自然

2016年10月30日 (日)

奥四万十ノルディックウォークに参加しました

クラブ交流大会 in くぼかわ(くぼかわスポーツクラブさん主催)の、
下津井ウォーキングトレイルコースを歩くイベントに参加しました。
 
下津井ウォーキングトレイルコースは、旧森林鉄道跡に石畳を
敷いて作られた約8kmのウォーキングコースで、アップダウンは
ほとんどなく、のんびりと自然歩きを楽しむことができます。
 
161030img1050
こんな細いトンネルが6個か7個ぐらいあります。
 
161030kimg1052
 
161030img1114
下津井の、こんなのどかで懐かしいような風景もすごく良かった!
161030img1239
 
お昼は下津井の体育館できのこバイキングを
いただきました。メニューも盛りだくさんで、思わず
いっぱい皿に盛ってしまった(笑)。
161030kimg1255
炊き込みご飯はマツタケ入り。猪汁も美味しかった。
 
 
腹ごしらえをした後、ラスト1km弱歩いてめがね橋の上に到着。
161030img1417
橋の上で並んで、下から記念撮影してもらいました。
偶然にもNHKの方々も取材に来ていて、そちらにもみんなで
手を振ったりして面白かった。
 
161030img1431
 
一緒に行った友人の一人が、めがね橋へ向かう途中で足が攣って
しまいましたが、同行のみなさんや通りがかった地元の軽トラの
おんちゃんが手厚く介抱してくれて、何とか帰路の途へ。
 
最後はちょっとつらい思いをしたけど、それでも来年もあったら
また来ようねと言っていた友人。 
 
次回は事前に体調を整えて、また行こうね。

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

キビちゃんとヤイロチョウもどき on the moss

 
キーストラップにしている自作のキビちゃん(キビタキ)を、
苔むした木の上に置いてパチリ。

160315glx1347
  

スマホストラップにしている、ヤイロチョウもどきもパチリ。

160315glx1349

  
昼下がりの斜光の中、のんびり山歩き。

160315glx1354

山を歩くときは、髪がバサバサするとうっとおしくて歩きにくいので、
今日はパンジーのヘアゴムでちょっとまとめてみますた。

160315glx1355_2
                     これも自作っす。

  
まだちょっと肌寒かったけど、静かな山歩きができてよかった。good

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

四国の山・スライドショー

「四国の山・スライドショー」
ちょい長めヴァージョンをyoutubeにアップしました。
よかったら、見てください。┏〇

youtube版にアップロードすると画像が荒くなってしまうのが
残念っす。
480×360サイズで、どぞ。↓

| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

撮り直し完了。

なんか今日は景色も車のフロントガラスも粉っぽかったですけんど、
大陸からなんか飛んできていたのかな。

 

そんな中、お昼過ぎにかむと嶽登山道の途中で年賀用写真を撮って、
そのあとは上まで行かずに途中の上り斜面で坂道ダッシュを5セットやって
下りますた。

 

はあ~、一休み一休み(笑)。

151227glx1217
                    
                                 「おお~い、年賀の主役は
                                         オレだぞ~!」

 

  安心してください。年賀用の画像はちゃんと君たちupwardright が主役ですから(笑)。

 

山道での坂道ダッシュは山靴で・・。
重いけど、しっかり足首はガードしないとコワいからねぃ。
  

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

山道を駆ける&佐ノ国の滝見

 
昨日行った、佐ノ国の『白山龍王・八大龍王の滝』は、
ひっそりした空間で、人によっては寂しいと感じるだけの
場所かもしれないけども、私は嫌いじゃないっす。

この鳥居から山道をちょっとだけ上って、分岐から下へ下ると
滝見遊歩道になっております。

151103glx1413

上りは駆けたけど距離は短し。

遊歩道は少々荒れていてスリップ注意な個所が少し・・。
慎重に下りました。

 

滝見の歩道から、白山龍王滝の二段の釜を望む。

151103glx1429

 

この滝の横にある祠には、「海津見神社」の文字が…。

151103glx1430

 

一番下の広場は草茫々でしたが、自然に色あせたヤマアジサイが
露に濡れて綺麗でした。

151103glx1503

いつものようにたいした動画じゃないけども、いちおう録ってきますた。

下の道を車道まで歩いて帰る頃に、なぜかジミ・ヘンの「Little Wing」 が
頭の中でずっと流れていた。

帰りの車の中で 「Little Wing」 をかけて、聞きながら帰ったのは
言うまでもない。   ←て、  言うてるけど(笑)。

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

ここにも海津見神社!!

151103hksn

久しぶりに佐ノ国の白山八大龍王の滝に来てました。
ここには祠がいくつかあるのですが、その1つが
海津見神社だったことをすっかり忘れていました。

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

雨を見たかい? Have You Ever Seen the Rain?

今日は夏期休暇を取りまして、
お昼過ぎから鬼北町に行きました。

出発した時、須崎市はそこそこ晴れ間も見えていて暑かったのですが、
車を走らせていると前方、梼原町辺りの上空には真っ黒な雨雲が
あって、その下の山々は白く煙っておりました。

あの下はたぶんザーザー降りだな・・・

と思いつつ津野町にさしかかりますると、前方に見える山が灰色っぽく
煙り、なんだかその後ろにもう少し黒っぽい山がダブって見える・・。

よく見ると同じ山が2重にぶれて見えるんだな、これが。

その山のバックは真っ白い霧で覆われていて、そこに太陽の日差しが
正面から当たっていたので、山の影が霧のスクリーンに映って2重に
見えていたようでした。

まるで墨絵のようでした。車を止めて写真を撮りたかったけど、
ちょと余裕がなかった。(´・ω・`)

 

さらに車を走らせると、黒雲の下に突入sign01 案の定、土砂降りどぇした。
カーステでかけている曲が聞こえねーsweat01

愛媛県に入るとやっと小降りになり、青空も見えてなんだかホッとしました。

アスリートさんでトレ中に、一時ザザーっとけっこう強く降ってきましたが、
帰る頃にはポツポツ程度に。

 

そしてsign03

帰る途中、すっごく綺麗な虹が出ていましたーsign03sign03sign01
(^O^)

150709ca3i1641

久しぶりに虹見たなー。

150709ca3i1642

虹を見ると、やっぱりちょっと幸せな気持ちになりますね。scissors

 

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

早くも咲いていた

長いものが苦手な方々、ごめんなちゃい。┏〇

ささ、美しいこちらをどんぞー(笑)。

150607glx1205

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

久しぶりでも変わらなく落ち着く場所にて

いろんな意味でまだまだキツいんだけども・・・

150505glx1040_2

黙々と
ただただ登る。

気がかりなことに頭を悩まされながらも。

ひいこら・・・

 

足元にちっさいちっさい、ヒメミヤマスミレ。

150505glx1124

150505glx1024

| | コメント (2)

2015年1月 1日 (木)

小雪の舞う元旦は午後から始動

 

2015年の元旦。

午前中は家でのんびりして、お昼をだいぶ過ぎてから
外出。まずは徒歩で氏神様へお参りに行きました。

150101glx1436_2


小雪が少し舞っていてさみぃ・・・
行く道すがら見えるばんだ(蟠蛇森)は、真っ白だし。

氏神様でお参りしたあとは、車に乗って何年振りかで越知町佐之国に
行きました。

越知町の桐見川地区に入ると、もはや小雪ではなくけっこうな本降りの
雪やったけど、車道に積もることはない状態。

しかし佐之国トンネルを抜け狭い上りの道になると両ふちが白くなって
いて、凍ってはいないものの、進むにつれて白い面積が多くなっていく…。

ひえ~この先どうなってるだろう・・(;´∀`)、と不安に思いつつ
のろのろ運転で、なんとか無事に着いた『白山八大龍王の滝』の入り口。

150101glx1627_2

今回はこの滝の上側からの道ではなく、車道を少し歩いて戻り、
滝の下に通じる道から行きました。

150101glx1618

滝の下にある広場は雪で真っ白!手がかじかんで
ちょー冷たかったけど、なんかやっぱり好きな空間やここ。

近くの山の谷間の向こうに見えるのは、横倉連山のうちの
大平山あたりかなあ。

150101glx1600

ときおり、ごぉ~ざざ~っ!と強い風が吹いて、山の木々についた雪が
煙のように舞い飛んで行く。

誰もいないひっそり感がなぜか心地よくて、そろそろ帰ろうと思いつつ、
また立ち止まって滝や山を見上げることを何度も繰り返す・・・。

 

という 『静かなる上機嫌』 状態になれたのも、久しぶりどぇした。

やっぱり山道やら滝の道やらを歩くのが根っから好きだ・・。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧