2017年2月25日 (土)

統合しました

「たんねある記」を、A-pyon's HomePage のサイト内に
統合しました。 
  ↓  ↓  ↓
これでページ内に広告が表示されることがなくなってスッキリ!(^^)
というても、元のサイトを削除できてないけど…。(^^;
 
「たんねある記」、大山(だいせん)・弥山山頂直下の画像
Daisenm01
                   (2004年11月28日)
四国内外の山レポ多数あり。v(´∀`*v)

| | コメント (0)

昔の山レポ読み返してて

何だか山にこもりたくなってきたなあ・・。
まあこもるっつうか、日帰りでいいけど(笑)。まだ寒いだろうし。
 
容量の関係で、過去の山レポを「たんねあるき」という別のサイトに
分けていたけど、ホームページに一括してまとめちゃおうかなあ。
でも時間かかりそうだなあ。
 
 
昔の山レポの画像より
(宇和島市津島町の譲ヶ葉森山頂から望む、鬼ヶ城山系)
Ongjyoyuzu041121
画像左端から、
鬼ヶ城山、大久保山~八面山の尾根、中央の三角が高月山、その右の
丸いのが三本杭。 それにかぶさるように横ノ森。
 
一望してその場で全部、山名言えてた頃の自分が懐かしいな・・。
 
 
滝見オフ会も懐かしい。(2003年12月14日)
031214she02
仁淀川町安居渓谷・飛竜の滝で 「シェー!! 」

| | コメント (0)

2017年1月31日 (火)

だんだら坂ダッシュ!

   
久々にかけ上りに来た。
キッツー!

だんだら坂ダッシュ!
   
でもインターバル中の回復は早い気がした。
βアラニンフラーッシュ!(笑)

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

パノラマモード

先日行った横倉山の畝傍山眺望所には、
kindle fireも持っていった。

というか、車で音楽を聴くために持って行ってて、
山に登るときもいちおう、ザックにねじ込んで行くか、と
思っただけというか(笑)。

カメラ機能は画像が荒いんだけど、いじっていたら
パノラマモードがあることに気づいたので、いちおう撮ってみた。

160315kndl1431pan


ほんとは、この左端に横倉宮のある馬鹿試し~平家の穴上部の断崖も
写っていたんだけども、途中で途切れてしまっていたのでカットした。

 

これ↓ 馬鹿試し~平家の穴上部の断崖。(右側は三角点のあるピーク)

160315kndl1430

まあやっぱり画像は荒い。
ちなみに、タイマー機能はない。

160315kndl1435
  

 

自宅では、相変わらずパンジーをいっぱい編んでるのさ。

160319glx1744
                  これはスマホ(galaxy)で撮影。
   

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

四国の山・スライドショー

「四国の山・スライドショー」
ちょい長めヴァージョンをyoutubeにアップしました。
よかったら、見てください。┏〇

youtube版にアップロードすると画像が荒くなってしまうのが
残念っす。
480×360サイズで、どぞ。↓

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

もう降らんと思いよったに・・(´・ω・`)

先週はだいぶ温うなっちょったに、今週はじめからまた
真冬に舞い戻ったねぇ・・・snow

月~火は、また梼原が真っ白けの雪国と化していたようでつ・・・
春は、まだか。

 

でも、桑田山の雪割桜はほころび始めているらしいっす。
私は淡いピンクの糸で、桜のモチーフを編み始めておりますー。

 

関係ないけど、お気に入りの三嶺の画像っす。↓
2007年10月に登ったとき撮ったっす。
Rimg0277sanrei

わたしゃこのアングルからの眺めが大好きで、PCの壁紙にしておりやす。

| | コメント (2)

2015年10月10日 (土)

トレ意欲が復活してきた感あり

夜明け前に階段ダッシュした時の眺め↓

151010glx0549

何年も前に早朝ジョギングをしていた時は、これよりもっと暗いうちに
約5kmを走っておりましたが、階段ダッシュは真っ暗だとちょっとコワいので、
まあ薄ら明けぐらいで・・・。

まだまだウエイトが重いこともあって、最上段まで一気に駆け上りきれんので、
途中で1度へばり、また上までダッシュ、、途中まで下りてまたダッシュ・・
終了。(´・ω・`)

だいぶ中途半端ですごすごと下りてきてしまったっす。
階段ダッシュの鬼にはそうそうなれるもんじゃない(笑)。

 

しかし午前中、用事の合間にちらっと越知へ行ってみた。

少し曇っていたせいかだいぶ涼しく感じて、車に乗ると
 「わ、なんかさむっ!」
と思って思わずウインドブレーカーを着込んでしまったっす。

かむと嶽登山道↓

151010glx0918

暑さが和らいで、登るにはいい季節っす。

 

リンドウが足元に。

151010ca3i1029

段々ダッシュをしながら休憩場所まで登って、一休みしてから
ちょっと遊びでプッシュアップをば(笑)。

胸トレの筋肉痛が残っていてイテテですた。

 

この前、久々に夜、アスリートさんにトレしに行きたけど、夜やって
帰ってきた方が、食欲が戻りきらんまま軽めで済ませて就寝できるので
どか食いを防げていいような気がするっす。

とはいえ、翌日の仕事を考えると、夜行くのはなかなか難しいんだなー。

 

ウエイトトレ後の帰りは、なぜかいつも気分が妙にハイになりまっする。
その夜も、帰り道のどこかにいい階段があれば駆け上りたいぜーsign03

とか思いつつ、愛媛県境~梼原~須崎へと車を走らせている自分が
おりました(^_^;)・・・。

まあ、なかなかいい具合にちょうどいい階段を見つけられず、そのまま
帰宅しましたけど。

| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

腐っても何とか!?(笑)

 
もう何か月も山登りらしい山登りができてないんだけれども・・

山に登ろうとする夢は、ほぼ毎晩見る。

車で登山口に向かっていたり、登り始めているところだったり、
山小屋にいたり、シチュエーションはいろいろで、登っている山も
いろいろだったりするけど、とにかく山の夢は日課か?というくらい見ている。

まあ、行きたくても行けていないからこそ、見るのかもしれない。

 

そんなこんな+読む本がなくなるとちょっと寂しい症が復活気味の今日この頃、
山にまつわるちょっとコワい話の本を何冊か購入した。

150915glx1832

わたくし自身、山ではいくつかヘンな体験をしておりやして、山の怪では
定番(?)の、「おーい」 と呼ばれるも、声の主が見当たらない&、あらぬ
方角(崖の向こう側とか)から聞こえるなどというのは、

 「ああ、またか」

的に何度も体験しておりますが、まあ、すげーガクブルな恐怖体験というのは
いまだありません。 

真っ暗闇な山道をたった一人でひたひたと、ただひたすら歩いて下山した時も、
不思議と『コワい』 という感覚がまったくなく、むしろ、『今私は、濃厚な闇に
包まれてがっちり守られている。』という気がしたのを覚えております・・

まあ、その時の自分がそういう↑状態になっていたことこそが、そうとう
ヤバくてコワいぞと、後になって思いましたが。 (^^;)

 

山では一種の 『異界』 に身を置くことになり、日常とは違うヘンな(いつもとは
違う感覚)を体験することも、ありえるのかもしれません。

 

そんなこんなで、そんな山の話をいろいろ読みたくなってしまいました。しかし、
『赤いヤッケの男』の表紙は恐すぎる(笑)。

150915glx1836

まあどんな本でも、いつも表紙は外して読み始めるのでいいんですけど。
     

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

早くも咲いていた

長いものが苦手な方々、ごめんなちゃい。┏〇

ささ、美しいこちらをどんぞー(笑)。

150607glx1205

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

久しぶりでも変わらなく落ち着く場所にて

いろんな意味でまだまだキツいんだけども・・・

150505glx1040_2

黙々と
ただただ登る。

気がかりなことに頭を悩まされながらも。

ひいこら・・・

 

足元にちっさいちっさい、ヒメミヤマスミレ。

150505glx1124

150505glx1024

| | コメント (2)

より以前の記事一覧