トレーニング

2019年2月10日 (日)

アウトラインでこんなに印象が違うという事実

ちなみに、、
ひとつ前の投稿写真で私が着ているブラトップは
「Reebok」の製品なのですが、↓の商品ページでモデルさんが
着ているのを見るとぜんぜんシルエットが違って見えるという
衝撃の事実 (^^;…

https://reebok.jp/products/DW5414/

| | コメント (0)

ユルユルの気持ちやと何も変わらんのじゃ!

ユルユルの気持ちやと変わらんのじゃ
 
体全体を見て、Y型ではなく
X型に見える体型を目指す。
   
やけん脚(太腿横)の張り出しがぜったい必要。ヽ(`Д´)ノ
   
私的には、間違っても「I 型」にはなりたくない。
走り過ぎたり長時間の有酸素運動やり過ぎると、

前から見ても横から見ても「I 型」の、
ペったんなシルエットになるよ。

それが「理想」という人はそれを目指せばいいと思うけど、
ボディコンテストに出るならそれでは勝てないよ。

   
でも一番「あーあ...」と思うのは、「出る」と言っておきながら、
結局思うように体を変えられず、「やっぱり出ません」
と言うのを聞く事。
 
しかも、いろいろ最もらしい理由をつけたり、
「ホントは出たかったから悔しいんですよね」
と言うのを聞いた日にゃあ、内心ブチ切れますがな...。
   
じゃあ諦めずに、教えてもらった事をひっしでやって
ちゃんと出たらえいやん!?

   
ほかにも、「体調不良のため出場断念します...」とか言いつつ、
「減量は選手と一緒にやります!」とか訳わからんこと言って、
でも結局減量できず終いの人とか、
   
もう、なんて簡単すぎる決心...。

というケースを去年はいくつも見ましたが(´-ω-`)。
   
私も去年は腹を手術して入院し、エントリー済みの大会を
1つキャンセルしたけど、当日はベッドの上で泣いておった。
  
バイオハザードのアリスのように、自分の体にぶっ刺さった
何本もの管を引き抜いて、よろけながら病院を抜け出し、
福岡の大会会場へ! 行けるかsign03(:_;)
 
そんなやったからこそ余計に、
  『納得いく体になったら大会に出る、
 出来んっぽかったら出るのやめたらえいわ、、』
という気構えでおるのは、甘ったれとると感じてしまいます。(´・_・`)

 

まあそりゃあ、それぞれ個人の勝手やけどね、
でも私はえい印象は持てませんし、そんな緩い考えやったら
いつまでも体を変えることはできんと思う。
 
なんか話が逸れてきた。こんなんまた反感買うかな(^_^;)。

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

のんびりしている時間はない!

「TEAM 鬼style」for NPCJのメンバーとして、フィットネスコンテスト
団体「NPCJ」の大会に出場するため、鬼北町の
フィットネスジム・アスリートでトレーニングしています。

 
2018年からフィギュア選手に転向し、2019年もフィギュア・カテゴリに
出場する予定です。

2018年10月11日に突然の強烈な腹痛で手術し6日間の絶食→
20日間の入院→退院直後から2ヶ月経過までのビフォーアフターです。

のんびりしている時間はない!

体全体が萎みきってから2ヶ月ちょっと経って、だいぶ筋肉の張りが
戻ってきました。
   
2ヶ月で見た目(印象)がこんだけ変わるのは、
「マッスルメモリー」のおかげが大きいとは思います。
 
でも、だからといって適当な事をして簡単に筋肉が戻ってきた訳では
ないです。
 
そんな簡単なもんではないです。
    
ことに女性は、そうとうヒッシで筋トレしても、筋肉はそうそう
大きくなりません。(引き締まってキレイにはなるかも)
   
本当に筋肉を発達させて見事な体をしている人は、
トレーニングも食事面でも、それに見合う努力をしています。
    
「○○さんて、筋肉がつきやすい性質なんですね」
   ↑
ほかの選手にこんな事を言う人は、それだけの筋肉を
つける努力をしていない人。
(実際にほかの選手にこう言われた選手が身近にいます)
   
ちょっと話が逸れてきましたが、言いたいのは、
本気で体を変える気で成長している人は、「性質」とか
「トレーニングセンス」とかのあるなしのせいにせず、
人一倍努力をしているという事です。
 
私なんかはまだまだ甘いな...
  
今年は必ず恩返しします!!
(言いきってもた(^_^;)

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

元旦恒例トレ

あけましておめでとうございます。
お天気もよく、のんびりと元日を過ごしております。
  
元旦の朝は、だいたい早朝から外へ出て「公園チンニング」を
するか、高台にある「お大師さん」の階段を駆け上がって
初日の出を待つか、あるいはその両方をする私でございますが、、
  
今年は起きるのがゆっくり目になったので、初日の出には
間に合いませんでした。
  
が、「お大師さん」の階段をどこまで一気に駆け上がれるか、、
は毎年試したいのでやりました。
190101kimg847
ここからスタートし、この奥から右カーブして階段は
さらに上へ続いています。
   
駆け上り途中右カーブを過ぎたところで、かわいらしい
お子さん2人とそのお母さんらしい3人連れとすれ違いご挨拶(^^)。
  
かなりペースダウンしつつも完全には立ち止まらず、何とか最後の
直線階段前まで来たところでちょっとストップ…
190101kimg848
最後の直線階段は気合いで一気に駆け上りました。
 
190101kimg849
日は鐘撞堂の向こうぐらいまで、すっかり昇っておりました。
 
降りる頃には大腿四頭筋がジンついているのが嬉し楽しいのだ(^^)。

いったん帰宅し、水と卵を買いに車で須崎市内の「フジ」に行くと、
開店5分前なのに1階駐車場はすでに数台の空きしかない状態で、
入り口の両側には長い行列が!
  
何?何目当てなん? と思ったら、先着順に無料でイノシシ柄の入った
お皿を配っておりました。おーそうやったんか。

 
てことで私もゲットscissors
190101kimg950_2
 
今年1年の大まかな計画もすでに立てていて、初夏には「再手術」という
1つの大きなヤマを越えなければならないと思うけど、たとえもうちょっと
後に伸ばせと言われても、夏までには何とかお願いしたい。
  
お願いします先生様┏〇
   
どうなるにしても、12月のNPCJ World Legends Classicに必ず出る
つもりでトレーニングして、体を作っていきますsign03
   
190101kimg1001_3

| | コメント (0)

目標は合計1000㎏超え狙いやった

 
昨晩の大晦日に鬼北町のフィットネスジム・アスリートさんで行われた
「第1回King of ベンチプレス大会」は、バーベルの重さ×回数の合計を
競うゲームでした。
  
景品争奪順位はそこにプラス(女性会員さん)orマイナス(フィットネス
大会出場選手)のハンデあり。
      
女性は20㎏(バーのみ)から自由に重さをセットできたのですが、
普段トレーニングでやっている重さだと回数が伸びないので、
私は30㎏で挑戦。
  
私的には、争奪順位より実際30㎏で何回挙げられるか、、
根性出して回数伸ばしたい気持ちが強かったです(^^)。
    
事前に試したときは32回で計960㎏やったので、何とか1000㎏を
超えたくて35回を目標にしてました。 結果は40回で計1200㎏やった。

   
やっぱ囲まれて応援されると根性出るね(笑)。

| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

さみぃ年の瀬もトレーニング

今日から仕事が年末年始休みに入ったけど急に寒くなったので、
すごい久しぶりに南回り(四万十町~松野町回り)で
鬼北町に行きました。
  
天気も良く、道も全般にドライで問題なく走れました(^-^)。
帰りがけには「よって西土佐」に寄って、みかんとか食パンとか
買って帰りました!(^-^)

さみぃ年の瀬

 
今日の動向としては、午前中は宇和島市のFMがいやさんで
ラジオ番組「TEAM 鬼styleのこんな感じ!」の収録をして、
午後からは鬼北町のフィットネスジム・アスリートさんで
脚と腕のトレーニング!
 
私はいつも鬼スタッフみやちゃんにパーソナルトレーニングを
してもらっているので、常に補助してもらいつつやっている
訳ですが、だからと言って補助してもらう事で重い負荷を楽に
挙げているのではないのです。
(わかっている方には当たり前のことですが(^^;)

  
自分でちゃんと筋肉に負荷をかける努力をした上で、潰れそうに
なったりバランスが崩れそうになったりしたところで補助して
もらう事で、しっかり筋肉に効かせることを目指しているわけで…。

 

だから、補助する側もしてもらう側もお互い真剣に集中して
やっています。

そしてトレーニング中私がどういう気持ちでやっているか、どこに
負荷をかけようと努力しているか、みやちゃんにはしっかり
伝わっているみたいです。言い当てられます!

最近特に思うのは、ただ「重いのを挙げるため」「回数をこなすため」の
トレーニングにならないよう、キツくても筋肉から刺激を外さない、
誤魔化さないトレーニングを心掛けたいという事です。 ( • ̀ω•́ )

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

こんなぶ厚かったっけ(^^;

今年の減量前(4月ぐらい)に撮った写真。
上半身こんなぶ厚かったんや、、

そら胸囲100㎝超えてたの、自分でも納得やわ(^^;。
  
しかし来年は何が何でもこれを超えないとsign01と思っている。
特に、肩と腕と脚sign03
 

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

ローアングルだとえらいことに...

あかーん!(^_^;)

ローアングルだとえらいことに...

ローアングルからのショットだと
上半身盛り過ぎのドえらい
写真になってしまう(笑)。
   
今日、久々にベンチプレスやったけど、
まだまだぜんぜん重量戻ってねぇし(><)。
 
ご飯めっちゃ食べて、大晦日までに
せめてナローで挙げてた重さ(60kg)までは、
普通の手幅で挙がるとこまで戻したい...

もしかしたら、むしろナローを積極的にやり込んで
三頭から攻めた方が早かったりして?

それにしても、トレーニングで久々に吠えて
のどが痛い(^^;。

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

パーソナルトレーニングの勧め

私は10年ほど前から愛媛県鬼北町の
「THE GYM!Fitness Gym ATHLETE」さんでトレーニングをして
いますが、約2年ぐらい前からは継続してパーソナルトレーニングを
受けています。

ウエイトトレーニングは大好きなのですが、自分一人でやっていても
思ったように体が変わっていってない気がして、最初の何年かはひそかに
悩んでおりました。

例えば上腕二頭筋をもっと形よくハッキリしたピークにしたいとか、
肩をもっと丸くでかくしたいとか、、。

なぜ思ったように変わっていかないのか?

トレーニングは好きだけど基本的に自分に甘いので、しっかり
追い込めていないのでは?フォームが悪いのでは?

そんなこんなで思い悩んでいる傍らで、NPCJのコンテスト出場選手として
パーソナルトレーニングを受け始めた伊賀選手(当時フィギュア選手)や
ビキニ選手が、見る見るうちにカッコいい体に変化していくのを見て、

こりゃ自己流でやってちゃいつまで経ってもダメだ!!

と思い、パーソナルトレーニングを受け受け始めました。
最初は各種目の「追い込み」ですぐに息が上がり、めっちゃしんどくて
十分なrepをこなせないことも(^^;。

それでもトレーニングをやめたいと思ったことは一度もありません。
続けていくうちに心肺機能も向上し、鬼トレーナー”みやちゃん”の
追い込みにもついていけるようになり、 また、選手として大会に出場すると
決めた去年からは、どんどん体が変わっていきました。

減量で体脂肪を落とす時も、去年より今年と、経験を重ねるほど自分の体の
状態がわかるようになってきました。

180930efct
         (2018年9月30日NPCJ西日本大会にて)
   

「ずっとトレーニングを続けているのにあんまり体が変わらない」
という方は、 「追い込みが足りない」「筋肉に負荷が乗るフォームで
トレーニングできていない」「栄養管理が間違っている」など
原因が必ずあります。

ジムで体の大きな方と仲良くなり、色々聞くとか、補助してもらって
追い込んでもらうとか、 、

一番いいのはしっかりした実績のあるジムやトレーナーさんから
パーソナルを受ける、そしてそのトレーニングが確かなものであると
感じたなら、 途中で投げ出さない!

しんどいからといって投げ出さない事が、何より大事だと
最近すごく感じます。

そしてけっして感謝の気持ちを忘れない。
これは一番肝に銘じてやっていかなければと思います。

 

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

2018年NPCJ西日本大会に出ました

2018年9月30日(日)、広島市で行われた
NPCJ西日本大会に出場しました。

カテゴリーは 「フィギュア」
 
大会当日は台風の影響で雨となり足元が濡れてしまい、
カラーリングの修正など大変でしたが、チームの仲間がいっぱい
サポートしてくれたおかげで、慌てることなくステージに立つことが
できました。
 
180930opc
右端の真っ黒いのが私。なぜかみんなと違う方向いてる(笑)。
真ん中の赤いビキニで手を振っているのは、チーム仲間の
アンジュちゃん。
 
ちなみに私の左隣の方は、去年のNPCJ西日本大会で同じ
ウィメンズアスリートモデル・エリートに出場して競い合い、
優勝された方です。(私は2位でした。)
 
今年、この方はビキニ・エリート、私はフィギュアにそれぞれ転向して
再会することとなったわけです。(^^) 
控室でいろいろお話しできて嬉しかったです!
 
「TEAM鬼style」のチームメンバーが、応援&サポートにたくさん
来てくれていて、声援が励みになり、ぎごちないながらも何とか
笑顔でポージングをすることができました。
 
180930fp01_3
目をつぶっているわけではなく、ステージ下にいるジャッジに
視線を合わせているのでこんな感じになっちゃってます(笑)。
 
180930bp01_3
バックポーズについては大会終了後、帰り際にビーフ佐々木さんから
お声がけをいただき、改善点をご指摘いただいたので、
しっかり修正して次の大会に向けて身につけなければ!!
 
 
大会結果は優勝ですが、撮っていただいた写真や動画を見ると
相変わらず立ち姿がどんくさくて、自分で見ると恥ずかしい。
 
180930awc01

もっとかっこよくなりたいです!

 
180930awc02
 
大会当日は台風の影響で、広島~松山間のスーパージェットが
終日欠航となっていたので、そのまま広島でもう1泊し、月曜日に
四国(愛媛)に帰ってまいりました。
 
そしてそのまま自宅のある須崎市に帰宅、、はせず、
鬼北町の「フィットネスジム・アスリート」さんに行ってトレーニングと
ポージング練習をしました。
 
大会当日はカーボをどんどん入れ(食べ)た他、大会終了後もたくさん
食べたので、トレーニングしないなんてもったいなさすぎます!!
 
ポージング練習も、ご指摘いただいたことを意識しながら
バックポーズ他、何度も何度も。。
191001psg01
 
しかし人間の体って不思議で面白いというか、、
  
いったんカーボを抜いてから大会当日ガンガン入れて、そのあとも
食べたいものをそれなりに食べたにもかかわらず、翌日の今日、
腹は全くと言っていいほど出てなくて、パリパリでいい感じでした。
 
181001psg02
 
また明日から仕切り直しの減量継続に戻り、
次は10月20日、福岡で行われる南日本大会出場です!
もっとかっこよくなって出たい!
 
決め手はズバリ、中殿筋! 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧