« ネイチャー柄の生地があったので | トップページ | 詰めが甘いと元の木阿弥になりかねんぞ »

2020年5月 7日 (木)

布マスク着用と近況について

マイ布マスク使用時はこんな感じ。

Effectplus_20200507_200425

内側には立体不織布マスクを重ねています。

これからの季節はマスクをするとやっぱりちょっと暑苦しいけど、
肌に当たる面に立体不織布マスクを重ねると、肌に密着し過ぎない
のでちょっとはマシな気がします。

トレーニングと減量も引き続きがんばりますー。

Effectplus_20200507_200511

思い起こせば2018年10月に突然の大腸穿孔による腹膜炎を
起こして緊急手術を受け、半年間のオストメイト生活を送った
のちストーマ閉鎖手術を受けたのがちょうど1年前…。

今現在は大腸そのものに問題はなく、トレーニングも普通に
行えておりますが、、

手術後いったん塞がっていた手術跡の一部が、腹部内側の
縫合糸に対する拒否反応から
数ヶ月前から感染症を起こし、
手術跡の上にまた小さな傷ができて癒えない状態が続き
困っとります。

中に残っている糸を取り去れば治るとの事で、通院の度に先生が
傷の内側にピンセット?みたいなん突っ込んで探ってくれるんやけど、
なかなか深くて糸に当たらんそうで(^^;…

内側の縫合は、横隔膜と腹筋を一緒に縫い付けているから、
その上に分厚い脂肪が乗っていたら、そりゃなかなか到達できん
ちゅう事かいな、、あはは(・∀・)…

最初の緊急手術の時は、私史上MAX体脂肪落としていた時やったけど、
半年後のストーマ閉鎖術の時は、腹に脂肪乗り放題でしたからな。

ていうか、その後もますます、手術跡の周りを防御するかのように
余計に付いちゃった気がするんですが(;;)。

  

早く傷を治すためにも、しっかり体脂肪落とさねばなんねい。
と、思っております。

ボディビルの大会も、開催されるんならもちろん出たい。

|

« ネイチャー柄の生地があったので | トップページ | 詰めが甘いと元の木阿弥になりかねんぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネイチャー柄の生地があったので | トップページ | 詰めが甘いと元の木阿弥になりかねんぞ »