« ボステリ&フレブル(のミニがま口) | トップページ | 案外手こずったオカメインコのミニがま口 »

2020年1月15日 (水)

こんな感じで、どうでしょう(^-^)

今回は、どっちかを完成させてからもう一方に取りかかるのではなく、ボストンの本体(外側のみ)編んだらフレンチ本体、

次はそれぞれにがま口の口金を縫い付け、ボストンの耳を編み、フレンチの耳を編み、、、

というように同時進行で仕上げていきました。

そうする方が、それぞれの違いを意識して作っていけると思ったので。

Kimg6264

意外かもしれんけど、ボストンの口元を縫い付けるとき、位置とか納得いかなくて何回もやり直して、苦労したと言えばそこにちょっと苦労しました。

でも似てるけどちょっと違うワンコを一緒に編んで仕上げていくのはけっこう楽しかったです。(^-^)!

|

« ボステリ&フレブル(のミニがま口) | トップページ | 案外手こずったオカメインコのミニがま口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボステリ&フレブル(のミニがま口) | トップページ | 案外手こずったオカメインコのミニがま口 »