« 仕事の帰りにちっくと寄ってみた | トップページ | 鶏むね肉のハンバーグ »

2018年9月11日 (火)

プロタンの色を比べてみた

NPCJのフィットネス大会に出場するとき、体の色を
黒くするためのカラーリングを事前に塗っていきます。

(カラーリングが禁止されているカテゴリーもありますが、
 私が今年出場する「フィギュア」は使用可能。)
 
カラーリングの種類はいろいろありますが、私は
「PROTAN(プロタン)」を使う予定です。
 
少し前に買っておいたのは「PRO TAN(プロタン)」の「ビキニブロンズ」
という色ですが、今年は3つの大会に出る予定をしていることもあり、
念のためもう一つ買っておこうと思い、色味もより黒く仕上がるはずの
「ボディビルダーブロンズ」を注文しました。
 
それが今日届いたので、さっそく腕に試し塗りして色の違いを
比べてみました。
 
ムース状で、付属のパフにつけて塗ります。
(今日はティッシュに少しずつ出して塗ってみます。)
180911kimg3352
 
セルフタンニングなどしていない、腕の内側に
少しだけ塗ってみます。
180911kimg3350
 
       ↓   ↓   ↓ 
 
180911kimg3357
 
やっぱりだいぶ色味が違いますね。
大会ではできるだけ黒くしたいので、たぶん
ボディビルダーブロンズの方を使います。
 
ちなみにこれを塗る前日に、同じ「PROTAN(プロタン)」の
ベースコート(セルフタンニングスプレー)を塗って地の色を
黒くしておきます。
 
背中などは自分では無理なので、チーム仲間同士で
塗ってもらい合いします(^^)

|

« 仕事の帰りにちっくと寄ってみた | トップページ | 鶏むね肉のハンバーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事の帰りにちっくと寄ってみた | トップページ | 鶏むね肉のハンバーグ »