« またまたカレーライス! | トップページ | 貝入りうどん »

2015年9月15日 (火)

腐っても何とか!?(笑)

 
もう何か月も山登りらしい山登りができてないんだけれども・・

山に登ろうとする夢は、ほぼ毎晩見る。

車で登山口に向かっていたり、登り始めているところだったり、
山小屋にいたり、シチュエーションはいろいろで、登っている山も
いろいろだったりするけど、とにかく山の夢は日課か?というくらい見ている。

まあ、行きたくても行けていないからこそ、見るのかもしれない。

 

そんなこんな+読む本がなくなるとちょっと寂しい症が復活気味の今日この頃、
山にまつわるちょっとコワい話の本を何冊か購入した。

150915glx1832

わたくし自身、山ではいくつかヘンな体験をしておりやして、山の怪では
定番(?)の、「おーい」 と呼ばれるも、声の主が見当たらない&、あらぬ
方角(崖の向こう側とか)から聞こえるなどというのは、

 「ああ、またか」

的に何度も体験しておりますが、まあ、すげーガクブルな恐怖体験というのは
いまだありません。 

真っ暗闇な山道をたった一人でひたひたと、ただひたすら歩いて下山した時も、
不思議と『コワい』 という感覚がまったくなく、むしろ、『今私は、濃厚な闇に
包まれてがっちり守られている。』という気がしたのを覚えております・・

まあ、その時の自分がそういう↑状態になっていたことこそが、そうとう
ヤバくてコワいぞと、後になって思いましたが。 (^^;)

 

山では一種の 『異界』 に身を置くことになり、日常とは違うヘンな(いつもとは
違う感覚)を体験することも、ありえるのかもしれません。

 

そんなこんなで、そんな山の話をいろいろ読みたくなってしまいました。しかし、
『赤いヤッケの男』の表紙は恐すぎる(笑)。

150915glx1836

まあどんな本でも、いつも表紙は外して読み始めるのでいいんですけど。
     

|

« またまたカレーライス! | トップページ | 貝入りうどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまたカレーライス! | トップページ | 貝入りうどん »