« 本の整理整頓 | トップページ | 何年か前の山行計画書 »

2014年2月 6日 (木)

25年…

テレビ番組で、昭和後期に結成された
あるバンドが取り上げられていた。

最初は、知ってるような、あんま知らないような…
と思って見ていた。

     が、流れてきた曲と歌声を聞いて、 あれ?もしや、、、と思った。

     そして、ある曲の歌い始めを聞いて、
ああやっぱりあのバンドだ! と思った。

 

          「世界で一番、愛している君のために…♪」

 

当時受け持っていたラジオ番組で、 最後にインタビューして
最後の放送日にこのバンドの特集を組んで流した。

 

申し訳ないが、その後長い年月の間にバンド名を
忘れてしまっていた。

が、この曲のフレーズと少し変わった歌声だけは
強く印象に残っていて、忘れてはいなかった。

 

あの時の放送のタイトルは、「Sの終わり」

番組名がSで始まるものだったことと、
昭和が終わったことを意味して そうつけた。    

 

いろいろ感慨深いものがある。

 

というか、あれから今、こんな自分に
なってしまってごめん… と思ったりする。

 

 

心根が
腐っていると
言われるまでの
なれの果て

              

|

« 本の整理整頓 | トップページ | 何年か前の山行計画書 »