« 迷っている場合ではないのだが・・ | トップページ | 原因は昨日のクラムチャウダーか? »

2013年11月17日 (日)

何年か前の画像いろいろ

       
携帯で撮った数年前の画像やら、使わなくなったコンデジに
入れっぱなしだったSDカードの画像&動画やらを見てみた。

 

当時、ブログで紹介済みの画像もかなりあるけど、数年たって
あらためて見てみると、当時とはまた違う感覚も湧いてきて
けっこう面白いと思った。

いくつかご紹介。

 

 

程野の西滝手前にある、滝の上部へ登る分岐(2008年4月)

Ca3a080405hdn1230_2

この年はおそらく降雨で地面が流れたり、このルートを上り下りする人が
少なかったりして道が荒れ気味で、少々登りづらかったように思う。

そして急登でございまして…

Ca3a080405hdn1313

当時使っていた、高度計付きのプロトレック。
680というのはおおよその標高。

そしてその上の棒グラフは5分ごとの高度差を示している。
ドギャーンと直角に伸びている部分が、↑の西滝手前の分岐から
上の渓へ登坂した記録でし。

急坂を登りきってからこれ見て、ひゃー!と思いましたん。

もちろん壁をよじったわけではなく、普通(?)の山道でして、
さらに数年前、私はここを日が暮れて真っ暗になってから
下山した経験あり。(もちろんヘッドライトは持っていた。)

そんときは、特に急な個所では地面に座り込んで
ソロリソロリ下りましたじゃ。

 

西滝上部の渓流。

Ca3a080405hdn1329


この渓流は、このブログ上部のタイトル画像で使っている画像と
同じ個所。 ひと頃はここら辺りには頻繁に通ったもんだ。

程野の滝のさらに上部の渓流なわけで、人と出会うことも
めったにないような場所でごんす。

 

 

所変わってこちらはあぴろぐではおなじみの、横倉山の
かむと嶽登山道やけど、撮影日時は2009年元旦、時間は
朝の7時前でごんす。

Ca3a090101656

夜明け前の暗い時間から登り始めたためヘッドランプを
つけている。

登り始める前からすでに雪がバンバン降っており、あっという間に
足元が真っ白に…。

そしてかむと嶽に着くより前に日が登り始めて、
わわ、間に合わねぇ…!

Ca3a090101718_3


かむと嶽手前の岩場で初日の出を迎えることとなった。

Ca3a090101720

    

        clover clover clover

        
   

おまけ。。

数年前、とある方からいただいたクラウザーさんのフィギュア。
(市販物)

Ca3a100428c

私はクラウザーさんがステージの上から首が吊られた状態で
白目剥いて降臨する場面がいっちゃん好きだったので、
車に吊り下げてみたりした。(;´∀`)

 

しかし邪魔なのですぐにやめて、その後はこんな感じに
ディスプレイ↓

    
津軽三味線キティとクラウザーさんの競演(笑)。

Rimg1004282tp

  

掘り出し画像いろいろ今後も独断と偏見でうpする可能性あり。

 

|

« 迷っている場合ではないのだが・・ | トップページ | 原因は昨日のクラムチャウダーか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迷っている場合ではないのだが・・ | トップページ | 原因は昨日のクラムチャウダーか? »