« 天気が悪い | トップページ | なかなかうまくいかないけど面白い »

2013年11月 6日 (水)

ウォーターマーブルに挑戦してみた

ここのところジェルではなく、ネイルラッカー(マニキュア)でばかり
ネイルカラーをしてます。

マーブルやピーコックにも興味があるけど、自爪の上で直接模様を
作るのは、カラーがすぐ粘ついたり、ベースカラーも一緒に引っぱられて
しまったりして、いまいちうまくできないんだなこれが。

 

そこで、ウォーターマーブルネイルのやり方を検索し、いろんな方の
動画を見て、挑戦してみた。

 

あらかじめ爪にはベースカラーを塗っておく。

まずは紙コップに水を張り、そこにネイルカラーを落としていく。
次々と中心に落としてくと広がり、こんな風になる。

Ca3i0119

カラーを落とすのも手早くやらないと、外側からだんだん固まっていき、
湯葉みたいな状態になり模様を作れなくなる。

つまようじとか先が細長いもので、外側から中に向けて
切るように模様を作っていく。

Ca3i0120

       

外から中心に向けて切っていくとピーコック状になってくる。

Ca3i0122

     

模様が描けたら、あらかじめベースカラーを塗った爪を
つけて転写。そのまま指先まで水に浸けてしまう。

Ca3i0121

↑ 水に付けた状態で、指の回りにある模様を細い棒で
すべてきれいにかき取ってから、指先を立て気味にして
そうっと水から抜く。    

指先を水から出すと、こんな状態に。

Ca3i0123


指についた余分なカラーは除光液をつけたコットンできれいに
ふき取る。
際の細かい部分はつまようじなどの先にコットン繊維を
巻き付けたものに除光液をつけてきれいに取る。

   
こんな感じになりました。

Ca3i0124


トップコートを塗って仕上げます。

 

隣りの薬指はちょっと色味を変えてみたらば、狙ってやった
わけではないのに、いつも愛用しているAm〇zonさんの
ブックカバーの色味に似た感じになりますた。

Ca3i0125


これはこれで面白いラインになりましたが、花びらのような
丸い部分を転写できなかったので、右手の中指、薬指は
意識して花びら状の部分を転写してみますた。

 

うむむ・・むずかすい。。。

Ca3i0127

           

なんかサイドの際なんか、渋い模様が出ていますけどね。 

Ca3i1648_2

微妙なぼかし具合は偶然のなせる技。

Ca3i1649

              

さらに細かいピーコック柄なんかは、やっぱり爪の上で
描かないと無理かなぁ。

ネイルカラーの粘度調整と手早さが勝負ですかね。

ウォーターマーブルも面白いので、これからも
いろいろ試してみようっと。
  

|

« 天気が悪い | トップページ | なかなかうまくいかないけど面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天気が悪い | トップページ | なかなかうまくいかないけど面白い »