« 全行程終了〜。 | トップページ | さすがに今日は一日ダルくて熱っぽかった »

2010年4月25日 (日)

旧松山街道歩きから帰宅しました。

 
けっこう疲れました。

歩き始め(登り始め)と、鈴ヶ峠からの下りの後半がね。

下りは、 「すごい急やき、大変ぜえ~!」  って、脅かされちょったき、
ちょっとおじちょった(恐れていた)けど、うん、確かにキツイはキツかったけど、
もっとすげくて長い下りをいくつも経験しちゅうき、それよかマシやった。

今回の 『旧松山街道歩き』 は、途中の朽木峠から、
黒森山山頂経由組と、山頂トラバース組に分かれての行程やったけど、
山頂組には、『高知ファイティング・ドッグス』 の選手さんが2人、参加してました。

帰りのバスで、 「最後の山頂直下の急登、キツかったでしょう?」 と聞いたら、
頷いてました。

帰りのバスの中で、あ~ぴょんは、いろいろしゃべってしまって途中からなんとなく、
 「そんなことどうでもいいし、、」
とか思われたかもしれない。 たぶん思われたと思う。 

ど~もすいやせんっした(#・∀・)

                まあ別に取って食やあしないって、あちし。

 
えーと、、んなことは置いといて、簡単に今日のトピックス写真をば。

Rimg0949
これ、歩いてる途中から見えた、黒森山っす。
登るのは、キツいど!

Rimg0952
ユキモチソウが咲いてました。

Rimg1013
昨日、スーパーにこんな「ひやしあめ」 があったので、買ってみました。
しょうががすげーきいてました。

Rimg1223
脱藩弁当についていた、ちょっと小ぶりのゆで卵。
これは、キジの卵だそうです。殻の内側がちょっと緑がかってました。

今日は参加費ありだったので、横畠の方たちが作ってくれた、
お弁当がついてました。 その名も、『脱藩弁当』
   

Rimg1320
これは、鈴ヶ峠の燈明台。昔は夜、ここに、灯りを灯したんだそうです。

それと、この燈明台に刻まれてある、
『天晴元年』 って、知っちゅう?実際はこんな年号は日本にはないそうです。

明治になる前に、次の年号は 『天晴』 になるって噂があって、
先走って(?)刻んだらしい。全国で土佐だけにしかないと。
こんなことこと刻んだがは。(;^ω^) 
ちなみに土佐には、ここのほかに3ヶ所ばああるらしい。

 
鈴ヶ峠で黒森山山頂組と合流して、仁淀川町へ下って、
渡渉して車道に出て、ゴール。

バスが回送されてきちょって、帰りはバスでのんびり越知町へ帰りました。
そんとき、ネエチャン(あの子たちから見たらオバチャンかよ?(-"-))
話しかけてすまざったのう。-> F・Dのニイチャン
  

Rimg1509
この木橋は、渡るときしなって折れそうなかったちや~。
幅があと5cm細かったら、渡ることそのものが恐かったろうねえ。

Rimg1510

まあ、旧松山街道はもちろん、ここからもずうっと続くがやけどね。
もちろん、愛媛県の松山まで。
  

ちなみに「松山街道」の始まりは、高知市ぜえ。

では、『龍馬伝』 が始まっちゅうき、見ながら晩ご飯を食べますき。

 
あ、今回歩いたルートも、ガーミンで軌跡を記録してきちゅう。
あとでカシミールにダウンロードせないかん。
けど、食べたら寝そう、、。
 
 

|

« 全行程終了〜。 | トップページ | さすがに今日は一日ダルくて熱っぽかった »

コメント

私も御茶屋あとまでは行きました。
歩くと大変そうですね
車輪の後があったので
車でもいけるのかな

投稿: DGB | 2010年4月25日 (日) 21時20分

>DGBさん
たぶん、車でも鈴ヶ峠まで行けると思います。
ダートやけんどね。
今回辿ったコースの中では、鈴ヶ峠から下る道が
一番大変な部分と言えるかもしれんです。急だから。

投稿: あ~ぴょん | 2010年4月25日 (日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全行程終了〜。 | トップページ | さすがに今日は一日ダルくて熱っぽかった »