« シナマンサク | トップページ | 湿気気味の休日 »

2010年2月 6日 (土)

風が強かったけど、青空に映えていたシナマンサク

 
年の最初に必ず見に行くのが、
1番は、バイカオウレン、そしてその次が、シナマンサク。

パーティ・クラッカーから飛び出したテープのような、
ぺろぺろした花びらが好き。

 
この、クリンクリンと丸まったヴァージョンも、、、

Rimg0910

 
ピーンと伸びきったヴァージョンも、、 どっちも面白い。。

Rimg091002 

 
願わくば、、枯れ葉が全部落ちる、『マンサク』 ならなおいいんですが、、、

まあ、山の奥の奥まで行かなくても、この黄色いビロビロが満開!
な景色を見られるということで、毎年手軽に楽しませてもらってます。

Rimg0914

越知町の、佐之国への入り口近くの川べりにて。
 

|

« シナマンサク | トップページ | 湿気気味の休日 »

コメント

高知はやはり速いですね。もうまんさくが咲いているんですね。まんさく、こんなに拡大して見たことありませんでした。クルクルとピーン ですね(笑)
今年の冬は冬らしくないです。本格的な冬が来る前に春が来そうですね。私としては非常に残念です。

投稿: やま | 2010年2月 8日 (月) 22時07分

>やまさん
本格的な冬、、、

高知のわたしんとこでは、元旦にどかーんと雪が降って、
そのあと1月終わりごろもちょこっとだけ降って、
まあそれなりに寒い日はありながらの、早春といったところですかね。

山は、例年より雪が少ないのかな。
それを嘆いてるのかな?やまさんは。^^

投稿: あ~ぴょん | 2010年2月 9日 (火) 04時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シナマンサク | トップページ | 湿気気味の休日 »