« やぱり、 司馬さんてすごいと、ますます思う | トップページ | まーじかよー! »

2009年12月30日 (水)

今日も仕事だたよ

 
今日も、仕事しました。
 

電車で、『酔って候』 を読んで、
帰りの電車で読み終わりました。

んー、面白かった。
思ってた以上に、豪傑やった。

私が子供のころから思い描いていた、“豪傑” そのものの姿を、
この小説の中に見た気がした。
私が子どものころから思っていた豪傑とは、こういう人。
 

 「酒!」 「馬!」 

 
酔ってクダ巻いて、偉そうに女に命令する、こんまい男は今の時代にも
そこここにおるけど、

同じ吠えるのでも、そいう男とは違う。
 

この人に、

    “飛び蹴り食らわしたいっ” 

とは思わんもん。(笑)
 

  たるばあ暴れまわったけど、佐幕にも倒幕にも役立たんかった。
  おれは何のために存在したのか。

 
んー、そう思うねー、私やっても。
  けど、そんな人生も、けっこう好きな気がする。

 
まあ、ついて行こうとか、一緒におりたいとか、
そんな思いにはぜんぜんならんけど。

そいうんじゃない。

 
けんどまあ、、、やっぱり、  飲み過ぎよ!

 

|

« やぱり、 司馬さんてすごいと、ますます思う | トップページ | まーじかよー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やぱり、 司馬さんてすごいと、ますます思う | トップページ | まーじかよー! »