« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

はしょったのに、腿もおケツも内転筋も痛い

 
昨日の脚トレは、フロントスクワットとランジスクワット(脚を戻さずやるの)を
省いたのに、大腿四頭筋もおケツ筋も、内転筋も、

どきんにぐづうー、、━━━━(゚∀゚)━━━━

 

なんか今日、仕事の帰りの電車を待ってる間、、いつもより疲れてたなー、、

メシの補給、足りてないなー、やぱり・・・。

 
それにしても、おケツいてーーーsweat01
 

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

下りでちょっと、ハプニング

  
だんだら坂ダッシュを終えて、下り始めた時に、ちょっとずっこけかけて、
その勢いで、頭に乗せていたスポーツ用のサングラスを、
手で吹っ飛ばしてしまいました。

その辺探したけど見つからず。崖下まで飛んで行っちゃったなかあ。。
崖っていっても、低木が生えているから、茂みの中に落ち込んだら見えないんです。

これで何個目? お山にサングラスを取られたの。。。(あちこちのお山で。)

091129dndr1028
右手側は、急に落ち込んでいます。木が生えているから下は見えないけど。
たぶん、右手で、そっちにふっ飛ばしちゃったと思ふ。

帰宅後、大急ぎで着替えて準備をして、
今度は鬼北町のアスリートさんへお出かけ。

脚のウエイトトレをしてきました。

100kgでハーフやったあと、50kgでフルをやるんだけど、
肩に担いだバーベルの重さが、いきなり半分になるもんだから、
軽過ぎて一瞬ふらつきます。(;^ω^)

フル(スクワットです)は、50kgと55kgでやってますが、途中で吠えます。
でも、ふんとは60kgぐらいにしんと、ガッツリとは効いてないかも・・。
甘いです。自分に。
 

帰り道、途中でミュージック携帯の電源が切れちまって、ガックシ(+_+)
 

| | コメント (0)

11月29日ダンダラ坂ダッシュ

11月29日ダンダラ坂ダッシュ
今日も、やって来ました。ダンダラ坂。いつも1セット30秒ずつダッシュするとはいえ、
実は実質30秒間きっちりダッシュできている訳ではない。
1回目:25秒、2回目:20秒、
3回目:10秒、(3回目辺りの段差が一番急勾配。)
4回目:5秒(汗)、5回目:まともにスタートできず。
1分50秒後ぐらいに申し訳程度にスタート。5秒で撃沈…。
ベンチに到着。は、吐く〜!(|||_|||)
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2009年11月28日 (土)

“自分にはない” と思ってしまうので、、

 
曲の中に、

 「天使のような君」 とか、「君といふ天使」 とか、出てくると、
ああ、そいうきれいな心の女性というか、天使みたいな人を、
男の人は好きになるんだろうな、わかるけど、、、

とか思てしまふ。。
 

ていうか、好きになるから天使になるのか、天使のようだから好きになるのか、、

“好きになる” が、先だともうちょっと可能性が出てくるけど、
“天使” が先だと、

  「私にはないからなあ、、そんなところ・・・」

と、ついつい思ってしまう。
自分にはない。だけど、そのない部分って、男性が、女性に惹かれる部分。

そこで一種の脱落感を、人知れず感じてしまったりする。

そういえばいつだったか、

 「あのときは山に、女神が登ってきたかと思いました。」

というお手紙をいただいたことがある。
おざなりの口説き文句を述べている文面というわけでもなく、
素直な思いのこもった文章だったけど、私としては、そんなガラじゃないし、
なんとも面映ゆい限りだった。

どっからどう見ても、女神って風体じゃないだろ、、、
 

20代の頃、旅行先のとある神社の前で撮った写真を見て、

 「なんか、巫女さんみたい・・・」

と自分で思ったことはある。巫女さんだったら “あり” だけど、ネ申って、、、

 
まあ、人それぞれの感性というか、その時はなぜかそう見えた、
という現象はあるのかもしれない。

だけど、どっからどう見繕っても、 “天使” と思ってもらえる素材は、
私にはない。 
ないから努力して、そうなれるようにしたい、 という思いにも至らない。
 

でも、最近、これは直さないといけない、、と思うところがある。

人から、気づかいの言葉をいただいたりしたときの、お返事がそれだ。

 
たとへば、

  「休憩しました? なんか、ずっと居ますよね。」

というお言葉をいただいたとすれば、私はついつい、理由から先に
述べてしまうのだ。

 「ちょっとキリがつかなくなってしまって、タイミングを逃してしまいました。」

とか。

ダメだ。これじゃ。 かわいげがない。

 “あ、はい、まだなんです。” とか、まず相手の言葉を受け止めたことを
伝えなければいけない。
現に、受け止めて、ありがたいとは思っているのである。嬉しかったりするのである。

だけど、、 なんていうか、照れなのかなぁ、、 
まず、「こうだったものですから、、」 という、理由から入ってしまう。
私が相手だったら、「あ、そうなの、、」 と思ってしまうだろう。

余計なお世話だった?ごめんねー、、 とまでは思わないにしても、
素直ないい子だなあ、、とは思わないだろう。(笑)

文章、メールでの受け応えも同じだ。

舌を巻くほど、「この人、上手い!」
と思ってしまう人の書簡というのは、あとで異を唱えるにしても、
最初は、相手の心情を受け止めている心が必ず入っている。

『空海の風景(上)(下)』 を読んでも、お大師さんもその辺すっげーし。

 
そこは、、、飛ばさないで、ちゃんと 「お気持ち、受け止めもうした」 という
意志表示のできる、かわいい人間になりたいと思うのである。

 
そういやあ、ちっさい頃から、「かわいげがない」 てよく言われてたな…。
実は表現するのが不得意だただけなのだけど。。

 
まあ、それでもやぱり、天使にゃなれないが。 (゚益゚)
 

| | コメント (2)

ダンダラ坂ダッシュ!

ダンダラ坂ダッシュ!
今日は、途中で撮ってみました。
(休めるから半分ズル(・ω・)
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

昔と今が、、つながりそうな、軽い高ぶり

 
今日は、  初めて、通勤電車の中で、  携帯で音楽を聴いた。
普段はほとんど、そんなことしないんだけど。。今日は聴きたかった。

 
途中から隣に座った女の人は、ずっと メールを打つ人だったけど…

コココ、、   って、あの大嫌いなタイピングノイズをかすかにさせて、
いつものように電車を降りるまで、打ち続けていたみたいだったけど…

 

私はインナータイプのイヤホンで、人間椅子の新譜を聴いていたから。music

だけじゃなくて、『空海の風景(下)』 も読みながら。book

 

うふふ、、、

だった。

 
『太陽の没落』note
 重いリフが心地いい。 “太陽” シリーズに、またひとつ、仲間入りしたなー。
 ニヤリ、、的な。。

 その昔、、、 電気を消して、横になって、
  『太陽と戦慄Prt2』 他、を聴きながら、

 ブツブツと脳細胞がはじけて蒸発していくような、 うっとり感のうちに
 眠りについていた私としては、チラチラと思い出してニヤリ、、的な感覚で、
 チュッkissmark
 

『輝ける意志』note
 ちょっと、涙がにじんでしまつた。
    まったく、もう・・・・・ (つд⊂)ゴシゴシ
  歌詞もさることながら、、、、、、、、

 
 うーと、、、8月9月は、ほんとに辛かったから、
 最近なんだか、時々思いやりの言葉をかけてくれる人がいたりして、

     よろめいてしまいそうになたりする・・・。  やべ、、とか思う瞬間。

あ、ダッセンしてしまた。

 、 、 、 、 、

ちゅうか、ちょっと、他に書きたいことができた。 
ので、〆ることにしますが、、

『未来浪漫派』 = 人間椅子の新譜notes は、重(おも)リフな曲ばかりじゃなぐて、
ぐるーう゛だたり、ろけんろーだたり、愛を大咆哮していたりします。

書きたいことは、ご飯を食べて、あとでじっくりと。
寝るかもしれないけど。。

でも今日、ちょとコーフンしてるかもしんない。

 見へない  〝 ネ申 " が横にいるやふな、、、

そんな高揚感が、ずっとあります・・ 
 

 

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

大慌てで注文したもの

 
今日届いた荷物。。

091125aoknr02

どれも大慌てで入り用だたんだけど、
          メインはやぱり、右上のCD。チュー!kissmark

そのほかは、、、

シャンプー&トリートメント類のお試しセット、

もげたところをガムテで貼っても、弱くて全然ダメなので、
結局新しいのを買ったヘアカールドライヤー、

おみそ汁やシチューなんかをおべんとに持って行きたかったので
買った、真空耐熱フードコンテナー。

 
まだ、司馬遼さんの本を数冊に、いろいろ買いたいものはあるっすけど。
取り敢えずこれらはないとたいへん困たことになるので、買いまひた。
 

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

ダンダラ坂ダッシュ

ダンダラ坂ダッシュ
ずっとやり続けても、キツいものはキツい!!
*あ〜ぴょん*

| | コメント (2)

2009年11月22日 (日)

ゆる巻き (ゆる過ぎ)

 
髪がザバーッと伸びてきて、貞子みたいになったりしていたので、|||-_|||

ちょっと、女性らしい髪形にしてみました。

 
091122aphr

え?デートですかって?

いへ、、、これから速攻で着替えて、トレーニングにお出かけっす。

ゆる巻きもすっかり取れてしまうでしょー。(゚∀゚)
お天気、持ってくれるかな。。
 

| | コメント (2)

2009年11月19日 (木)

めりはり

 
ウエイトトレしていたら、こうなったよー、、

 

という話でしたー。

 

後ろから見ても逆三ですが、
横から見ても、ちゃんと下すぼまりな上半身になるよ、、ということで。

  

ところで、職場の休憩室で、プロテインのビルダー飲みデビューしました。。
問題ないです。

溶かして飲むより手っ取り早いので、職場でもこれでいきます。

でも、昨日は飲む暇がなかった。。(´・ω・`)
 

| | コメント (2)

2009年11月17日 (火)

これは、だれでしょう?

   
私は、、、、、

    
   Apsd2024  正真正銘のおんなじゃあああsign01

  

  でも、後ろを向くと、、、、、

  ものすごいドン引きされそな背中になっちゃった、今日この頃。。

        (ここでは見せない・・)

     

   

       Apsd20240202_2 まあ、、三頭辺りもボコッてますが。
  

| | コメント (4)

2009年11月15日 (日)

おはようございまっする

 
二頭筋が、痛いです。

 
三角筋とか、僧帽とか、そっちメインに筋肉痛が来るかと

思っていたけど、腕の方が痛いっす。

Ck0949 ←昨日のこれのせい。

脚はぜんぜん平気。

今日のウエイトトレ、予定変更なしでいけるかな。。
 

あ、そういえば、C社のホエイプロテインのバナナスクリーム味、
2個目買ったら、今度のは、ちょっと粉がしっとりしてる感じがする。
前回のはもうちょっとサラッととしていた気がするけどなあ。

ま、味は相変わらず美味しいから問題なし。

あ、それに、水で飲み込む時に、口の中で粉が
固まり難くなっている気がする。
飲み込みやすいのは、だいぶ助かるます。

ちゃんと職場にも持っていって、ビルダー飲みしようかと
思っている。

だって飲み物に混ぜるより手っ取り早くて、
コップとか汚さなくて済むだもん。

ササッと口に放り込んで水ゴックンしちゃえば
それほどヘンな光景じゃないよね?
 

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

いいトレになった、今回の横倉山行き

 
今日の横倉山行きは、横倉宮裏の 「馬鹿試し」 で、1884年に
牧野富太郎博士により発見され、新種として学会に発表された
「ヨコグラノキ」 の基準標本木の解説板を設置するのが目的の山行でした。

Rimg0127
第3駐車場にて。 手分けして荷物を担いで横倉宮まで登ります。
 

私も材料と道具を担いで登ったのですが、
現地からの投稿で、支柱の丸太と書いてしまったのは間違いで、
ほんとは、解説板の上下部分の横木の丸太でした。

Rimg0132

ずっしり重いというほどではなかったけど、反対側の手には、
土を掘るときに使う、鉄製の棒も持って、ストック代わりにして上がりました。

まあ、ストック代わりとしては少々重めでしたが、
それほど手こずることもなく、上がれました。

途中、杉原神社の先の山小屋で小休止。

Rimg0135

この二つを持って上がりました。↓
Rimg0133

登山道は、段々坂もあり、途中でキツくなるかな、とも思ったけど、

  “心拍数は上がってるけど、息は上がらない”

という、とてもいい感じな状態で登っていけました。
調子に乗ってきて、一人どんどん登ってしまい、後ろの方々が
見えなくなってしまいました。

時々、担いだ丸太をずらして、重心を変えながら登って、
最後の長い階段にかかる前に、丸太を左肩に持ち替えて、

 おっし、休まずに一気に登りきってみよー!

で、ほんとに一気に登りきってしまいました。

Rimg0138

でもたぶん、明日あたり、三角筋とか痛くなるんじゃないかな。

Rimg0140
みなさんが、登って来られるのを上で待って、

小休したのち、解説板を組み立てて、
Rimg0146

設置しました。
Rimg0151

わたしも、穴掘りと、柱の元の地固めを手伝いました。
面白かったです。

これが、「ヨコグラノキ(クロウメモドキ科)」の、基準標本木です。
Rimg0157
解説板の場所から神殿横を通って、馬鹿試しの
岩場の少し手前あたりにあります。

だいぶ傷んでいますが、ちょっとでも長生きしてもらいたいです。

ちなみに横倉山には、この標本木のほかに、「ヨコグラノキ」が、
確認されているだけで64本、うち2本は枯れてしまったそうですが、
南遊歩道下の斜面にも自生していると考えられることから、
100本程度はあるのではないかとのことです。

本日は、植物研究家の大倉浩典先生も同行され、
「ヨコグラノキ」の説明をしていただきました。

大倉先生は、横倉山には1年に300回ほど登っておられるそうです。
負けた、、。(^_^;)

横倉山に自生するキクの種類も教えていただけて、
とっても嬉しかったです。

枯れかけのイナカギクの花も手にとって、教えてくれました。
そしてこれは、ヤマジノギク↓

Rimg0168

キク科の花って、こうして一つ一つ、きちんと教えていただけたら、
助かります。

楽しかったです。フォレストクラブのみなさま、お疲れ様でした。
 

| | コメント (0)

横倉山に案内板を掛けに

横倉山に案内板を掛けに
支柱としょうれんを持って登ってます。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

今一番嫌いな音

 
それは、  人が携帯でメールを打っている時の、「コ、コ、コ、」 というノイズ。

そもそも私は、携帯でメールを打つのって、プライベートな感覚があって、
電車の中とか、汽車の中とか、人前でおおっぴらに打つというのは好きじゃない。

どうしても、返信しないといけないとか、そんな場合は人前で打つこともあるが、
手元はカバンでちょっとカバーしたりとか、してしまう。

だから、隣に座った知らないオネエチャンとか、
女学生とか、はまあ子供なのでしやあねな、、と思ってあげているが、
オバチャンとか、、まあ10中9人ぐらいは女性なのだが、

 座っていきなり携帯を取り出して、席を立つまでずっとメールを打たれると、

正直、イラッとくるのだ。

その上、あの、「コココ、、」 というタイピングノイズとでもいうような音を立てられると、
携帯を取り上げて、床にぶちつけたくなる・・・。

いや、マジで。
ほんとに衝動的にやりたくなる瞬間があるのだけど、
やっちゃったら終わりなので(笑)、ぐっと我慢している。
あの音だけは、女学生であろうと、しゃあねな、、ではおさまらないし。
マジ嫌い。((+_+))

気が散って、本に集中できなかったりするので、よけいに腹が立つんですけど。

かえって、電車のガタゴトいう、うるさいはずの音が、あの大嫌いな音を
かき消してくれていると、落ち着いたりして。。
電車が停車すると、「コ、コ、コ、、」 annoy

爪が当たって音が出ちゃうのかなー、

お願いだから、せめて音がしないように打ってくれませんかね。。
  

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

その後、

 
腹痛は、治りました。

通勤途中で痛くなったらどうしよ、、、
とか思ったけど、なんとかだいじょうぶだった。

帰宅して、晩ご飯食べたら夜中に自宅トレしよ、、
と思っていたけど、やぱり睡魔には勝てなくて。。(:_;)

明日自宅トレやりたいから飯くっとこ、、

て思いつつやらないから、ここんとこ、 『補充完了な体つき』 に
なっておりやす。(゚∀゚)・・・・
 

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

い、痛い!

腹が痛い!
腹筋じゃなくて。
いや、腹筋も痛いんだけど、昨晩から今朝にかけて、腹、壊れ気味。
たぶん風邪ではなく、何か悪い物食べたせいだと思う。
治りきってないけど、仕事には行きます。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

今日の午前中も越知町へ行ってました。

 
午前中、横倉山自然の森博物館に行ってました。

秋季企画展 『土佐の野鳥たち』 が今日までだったので、
見ておきたかったのです。

県内で撮影された野鳥の写真が展示され、野鳥の鳴き声も流されていました。

ひととおり見た後、声が聞ける野鳥の図鑑で、いろんな鳥の声を聞いたりして、
1時間ほどいました。

私としては、9月にかむと嶽で寝ころんで待っていた時、飛んできてくれた
2羽が、やはり 『ノスリ』 だったことが確かめられたのも嬉しかったです。
 ↓
別のがきました

 
『仁淀川のお宝地図』 を買って帰りました。
091108nydmp
まだまだ行ってないところがいろいろあります。

 
今日はなんか、ちょこちょこ用事とかあるので、自宅でウエイトトレする予定。

ウエイトトレと言えば、、、
8月9月にだいぶシャープなラインになってきていた足が、、、
元の質感(^_^;)に戻りつつあります。

四頭筋の、中央を触るとできていた角が、緩くなってきたというか…。
 

私の今の、腰から下の現状は、たとえば腰回りがジャストサイズなジーパンを履くと、
・おケツのすぐ下の部分は緩い
・ウエスト(ヒップハング)もやや緩い
・横っちょの骨盤あたりは痞える

という感じです。まあ、骨盤で痞えるといっても、ベルト回りが緩いと、
ベルトなしではずり落ち気味になります。
 

今週末にかけてカーボ入れたので、今日はスクワットがむばる。
四頭筋膨張するぐらい。(そこまでできるかにゃー?)

  

あと、ブーツを買ったのですが、ファスナーとかないタイプなので、
ジーパンinにすると、ふくらはぎ部分がちょい痞えて履くときひと苦労・・・。
カーフがパンプしてる日はブーツ膝まで上がらないかも。

091108ap1145_2  こやってみると、太腿太いっすね、、、
いや、これでもこのジーパンは、パッツパツでなくてゆとりあるんですけどー、
なんか、張って見えますね。
カーボ入ってるせいだということにしておこう。(^_^;)

まあ、サイズ的には54cmありますから、じゅうぶん太いでつね。
極太期は60cm超えしてましたから、10cm近くは絞ったんですこれでも。
(短期間でじゃないよ。)

ちなみに、靴のサイズは23.5cmです。
 

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

センブリの花

 
だんだら坂ダッシュをした、かむと嶽の登山道には、
センブリの花が咲いていました。

Rimg01239_3   

                   * * *

Rimg01235

力が出なくてヘロヘロしながら下っていたので、
地面にへたり込んで、お花の撮影をしました。
 

| | コメント (0)

ダンダラ坂ダッシュ

ダンダラ坂ダッシュ
2週間もあけると、さすがに5セットやれずに潰れちゃいました。
持ってきた飴を舐めなければ!
と取り出してみれば、「糖類0g」という表示…。
ったく、いまどきの飴は!!
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

今年もピッカピカの、桑田山菊花園

 
朝日を受けて、きれいでしたーsign01

 
桑田山、菊花園の入り口
Rimg0659

 
今年も 『赤富士』 は、立派です。
Rimg0700

『赤富士』 に使われている赤い菊は、
一つ一つの花も、とってもきれいなのです。
Rimg0705

お月さんが、頂の近くに。
Rimg07201

 
この色の菊も毎年植えられていますが、すごくきれいです。
Rimg0703

 
菊はやっぱり、丹念な剪定が大事なのだそうです。

Rimg0723

動物の造形は、“ご愛敬” 感があり、逆に、
育てておられる方々の、手作りの素朴さが出ていると思います。
 

| | コメント (0)

桑田山の菊花園

桑田山の菊花園
今年もきれいに咲きました!
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

白菜モリモリ食べるど。

 
昨日の寒さは、、何だったんでしょー、、、

 
しゃむいと、白菜たっぷりの、キムチ鍋が食べたくなるスsign03

さつまいもの、豚汁も、作って食べたくなるけど、イモ切ったり
野菜切ったりなんだり、段取りに時間くうので、仕事から帰ってからは、

白菜をざく切りにして、圧力鍋であっという間にできる、キムチ鍋ッスsign01sign01sign01

091104kmcnb

今日は、+田舎寿司で炭水化物もしっかり取って、
明日は自宅トレ、したいな~。 

  
今日してもいいけど、、 腕を上げると、三角筋がちょっとまだ痛いしなあ・・。
 

| | コメント (2)

2009年11月 1日 (日)

どうも齧られてるみたいで、、、

 
らんちゅうのらんでぃの浮き癖は、外飼いでどうにか解消しそうな気配だけど、
実は、土佐錦のちっさい方の、黄連(おうれん)号にもちょっと、
気がかりなところがある。

 
ヒレのあちこちが、ボロボロなのだ。

最初見た時は一瞬、尾腐れ病か? ってドキッとしたが、
おっきい方の、沙参(しゃじん)号のヒレには、どこにもそんな症状が出ていない。

沙参は、大飯食いで、どんどんでかくなっていく性質があって、
同じ歳で出処も同じなのに、黄連の倍ぐらい体がでかい。
もしかしたら、病気にも強いのかもしれないが、だとしても、黄連に比べて、
ヒレにはキズ一つなく、ぴっかぴか。

黄連だけなんでだろう、、、、、

と思ってよく見ると、ぎゃーーーっsweat01sweat01sweat01

し、尻ビレが、、、2枚とも根元からないやんsign01sign01

 
やっぱ尾グサレ?  いや、、も、もしかしてひょっとして、、、、、

 
しゃ、沙参に齧られてるのかsign02

 
可能性はある。。 ちうか、かなりその確率が高いのでは、、
てか、もうそうとしか思えないような気がする。。

 
土佐錦2匹を入れてある睡蓮鉢からは、毎夜、ちっぱちっぱ、
何かをむさぼり食ってるよーな音が聞こえるし、
普通、水草を食べて台無しにする金魚でもあんまり齧らない、
「ミクロソリウム」 という、シダのような水草も、
土佐錦の睡蓮鉢の中のは、途中でブチ切れてて、どう考えても
齧られたとしか思えないような状態だし、、

餌をやった時の、黄連に対する追い散らし様も、

 「やめなさいっ!」

ってつい言ってしまうぐらいしつこいし、やっぱり、齧られてる可能性大だ。

 んんん~、、、、、どうしよ・・・

 

思案の結果、黄連も、らんでぃと同じ、外のコンテナに入れることにした。

じみ・つがるんと同じ水槽へ、、とも考えたけど、
土佐錦を水槽に入れるのは、ちょっと・・・。
つがるんも、1匹のままでは、寂しそうではあるのだけど。

2031jmtgr
じみ・つがるんと、ミクロソリウム(株が大きくなりました)。

 

でもやっぱり、らんでぃのところへ入れることにしました。黄連を。

らんちゅうと土佐錦では、土佐錦の方が性格も泳ぎも強いから、
一緒飼いは、普通はよくないのだろうけど、
尻ビレなくなってる黄連は、泳ぎもちょっとぎこちなくなってるし、
らんでぃよりだいぶんちっさいし、

どっちかがどっちかをいじめるというようなことは、ない気がする。

 
そうして、しばらく様子を見ることにしました。
黄連のヒレ、復活するといいなあ。

 
沙参も睡蓮鉢に独りになったけど、たぶんぜんぜん平気だと思う。

2032shjn
沙参号。(もともとハネものです。)

 
ちなみに、じみ・つがるんの尾ヒレはこんなです。↓
2034jmtgr
津軽錦の尾ヒレもきれいです。(じみ・つがるんは、ハネものじゃないです。)
 

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »