« 一本木峠 | トップページ | たこの吸盤ですか? »

2009年7月 6日 (月)

『三嶽古道の道つくり』 参加レポート 

R0pnf_6

 

昨日2009年7月5日、現地から投稿
したとおり、『三嶽古道の道つくり』
に参加しました。
 
これは、越知町立
横倉山自然の森博物館さんの、

第2回 “横倉山の自然案内人”
養成講座

として行われたもので、
仁淀川町谷山から横倉山への
旧参拝道 “三嶽古道” の史跡を
見学しながら、伸びたイバラなどの
枝を払い、古道の整備をしました。

Cagid_2

参加者は25名、私も、越知町の知人から紹介されて、
参加させていただきました。
まずはバスに乗り、越知町立自然の森博物館から仁淀川町の
谷山登山口へ向けて出発。

Bs01
バスの中で説明を聞きながら、登山口までは途中トイレ休憩を入れて、
仁淀川町から国道439号へ、さらに県道横倉長者線の狭い道を、
雨が降っていることもあってゆっくりと進み、約1時間ほどで
登山口に到着しました。

Ca0945 谷山登山口です。

雨が降ってますが、樹林の中に入れば少しはマシになるのを期待しつつ、
10時ぐらいから、伸びた草を刈りながらゆっくり登り始めました。

Ca1022
おとがいしのお地蔵さん

Ca1052 “山の神様” 付近

Ca1119_2
“遥拝所跡” がいちばん草茫々でした。

Ca1155
“青ざれ” でお昼にしました。でっかいおむすび2個食べました。

ざんざん降りだと座って食べることもできなかったりして辛いのですが、
雨は思ったよりたいしたことはなく、ゆっくりできました。

山ではいろんなおすそ分けがきます。浅漬けやコーヒーやチョコや、
いろいろいただきました。happy01

午後1時過ぎ、一本木の峠に着きました。
Ca1317

一本木からは、南回りの住吉の断崖へ通じるルートを行きます。

Ca1347
これは、イノシシが体を “かい~の!” した痕だそうです。
ここから木が枯れていくこともあるのだとか。

Ca1403
出逢い峠(ねじれ)からはちょっと急な下りになりますが、
ここの辺りも草が伸びていたので刈り払い、
あとは住吉の断崖までひたすら歩きました。

Ca1518
ツチアケビの花。

R01551
杉原神社に到着。時刻は午後3時50分ぐらいです。
ここから第3駐車場へ下り、バスに乗って、
自然の森博物館へ帰り、解散しました。

参加されたみなさん、お疲れ様でした。楽しかったです。
お世話してくださったみなさん、ありがとうございました。
 

|

« 一本木峠 | トップページ | たこの吸盤ですか? »

コメント

あ~ぴょんさん、こんばんは。

先日ご一緒させてもらいました山の仲間の一人おたふく美です。小雨の中、草刈等の道つくり、お疲れさまでした。
お初にお目に掛かったのに、ち~っとも初対面の感覚がありませんでした。それと言うのも〝あ~ぴょんさんのホームページ〟へ時々お邪魔しているからでしょうね。
又ひとつ新しい出会いを思い出のページに残すことができました。ありがとう。

あーぴょんさんの又のお越しを心よりお待ちしています。

投稿: おたふく美 | 2009年7月 6日 (月) 23時16分

>おたふく美さん
コメントありがとうございます。
古道の草刈り、お疲れ様でした。
私はたいしたことしていないんですが、
それでもさすがに昨日はちょっと疲れがありました。
 
一本木の峠で、「もしかして!」てことになり、正体が知れて
しまい、ちょっと恥ずかしかったですが、たくさんの方が
HPやブログを見てくださっていることがわかり、嬉しかったです。
またどこかの山でご一緒できるといいですね。(^^)

投稿: あ~ぴょん | 2009年7月 7日 (火) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一本木峠 | トップページ | たこの吸盤ですか? »