« 山ダッシュするつもりが | トップページ | 三嶽古道です »

2009年4月28日 (火)

スミレの咲き具合は中途半端やった。

 
一個前の投稿は、横倉山の畝傍山眺望所で撮って
その場で送信したものです。
ちなみにいつもダンダラ坂ダッシュをしているかむと嶽は、
見えている二つのピークのうち右側の方の、尾根の向こうにあります。
(見えていません。)
左側のピークは横倉宮のある頂です。下方の岩肌の真下に、
「平家の穴」 があります。

  
今朝、車で横倉山の織田公園駐車場まで走っていると、
学生さんや引率の先生が車道を歩いて登っていて、
ええ~、車道も歩いて、山にも登るんだろか?

と思いましたが、そのあと私は気が変わって織田公園駐車場を通り過ぎ、
第3駐車場まで行って普通に山登りをし、下山して帰りの車道でまた、
車道を歩いて下っている生徒さんご一行を追い越したので、
ご一行さんが山にも登ったかどうかわからずじまいでした。
山の中では会いませんでした。

 
あのスミレやあのスミレは、もう咲き始めたかなあ? まだかなあ?

って、様子を見に行きたくなったのです。
でも、まだちょっと早かったようです。
登山道を歩き始めると、オオルリやツツドリの声がもう聞こえていました。

 

オトメスミレ。 2つ3つ咲いていました。
R0015685 

ヨコグラツクバネ。 
これはちょっと気が早い開花で、1、2個咲いていました。
R0015686 

畝傍山眺望所でちょっと休憩したあと長い段々坂を登り、
空池までいちおう行ってみましたが、
まあ、普通に新緑の空池でした。。。
R0015687 

  
今朝も朝食は、トーストと野菜サラダのしそ油かけと
プロテイン20g+ぶどうジュースで、山に登る日の朝としては
少なめだったので、フラフラするまでじゃないけどそれなりに、
 「燃料切れてきたな、、」 みたいな山歩きでした。
山に登る日は、にぎりめし2個ぐらい食っといたほうがいいです。

だけど三嶽古道へ続く道を、箱谷岩まで行って帰ってきました。
R0015692 

 
あのスミレやあのスミレは、葉っぱは出ていたけど花はまだでした。
これは、少し斑入りになった、コミヤマスミレの葉っぱです。
R0015693
葉っぱ全体に柔らかい毛が生えています。

コミヤマスミレの花です。開花時期は遅めのスミレで、
まだポツポツ咲き始めたばかりでした。
R0015697  
この子たちの葉っぱは斑入りじゃない普通のコミヤマスミレの葉っぱです。
やわらかい毛が生えているのは(斑入りと)同じです。

 
先日アップしたヒメミヤマスミレや、フモトスミレと
花がよく似ているのですが、葉っぱに毛がびっしり生えているのと、
花の萼片にも毛が生えていて反りくり返っているので見分けられます。
R0015698_2 

あのスミレはまだ咲いていなかったので、
近々また別ルートから登りたいです。
あのスミレの様子も見に行きたい・・・。

下山途中、エナガが数羽いて、近くの枝まで来て
愛嬌を振りまいてくれました。かわいかったです。
 

|

« 山ダッシュするつもりが | トップページ | 三嶽古道です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山ダッシュするつもりが | トップページ | 三嶽古道です »