« この花も気になってた | トップページ | ぽんかん »

2009年2月22日 (日)

マンサクの花を見に行ってました

 
現地から投稿したとおり、今朝も山ダッシュしてきましたが、
今日は糖分補給にこんなの持っていきました。

Ca3a0432
砂糖をかけてある土佐ブンタン。

いただいた土佐ブンタンがちょっと酸っぱめだったようで、
母が実をほぐしてタッパに入れて、その上から砂糖どぶわぁ! って
かけて置いてあったのを少し小分けしてきました。

砂糖どぶわぁっっ、、

は、ないだろ、、と、タッパのふたを開けたとき一瞬思いましたが、
いや、ウエイトトレ直後に弾丸食いするにはバッチシグッドじゃないかと、
いうことに気づいたしだいでございます。

 
さて、土佐ブンタン全部食べてかむと嶽から下山して、
その足で同じ越知町の、佐之国の近くの大桐川沿いの
マンサクの花を見に行きました。

もう終りかけてるか?と思いましたがまだ大丈夫でした。
が、枯れた葉っぱが落ちずについたままで、、、

R0015485
カリカリの枯れ葉がちょっとねえ、、。

たしかいの町(旧大川村)に群生しているマンサクも、
九州、佐賀の多良岳のマンサクも、落葉して花だけが枝に咲いた状態で
とてもきれいだったと思ふのですが、
この大桐川沿いのマンサクはいつもこんな感じで枯れた葉っぱが
残ったままなのです…。

と思ったら、どうもそういう性質の種類のようです。
シナマンサク?
あたりにはいい香りが漂っていました。

このヘロヘロした花を見て、人は黄色いリボンとか錦糸玉子とか
連想するようですが、私はどうしても、
細く切ったたくあんを思い浮かべてしまいます。

R0015470

   

 
同じマンサク科のトサミズキの花も咲いていました。

R0015477
  

黄色づくしのあぴろぐ記事になりました。
もちろん好きでス、きいろ。
   

|

« この花も気になってた | トップページ | ぽんかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この花も気になってた | トップページ | ぽんかん »