« 山ダッシュ! | トップページ | 筋トレ後の山ダッシュはきつい! »

2009年2月10日 (火)

すねの力こぶ?

 
今日久し振りにワンピースを着た。

椅子に座った状態で、屈んでショートブーツの靴紐を直しているとき、
ふと自分の向こう脛を見て、

  「ええっ、なんじゃこりゃ!?」

って驚いた。

脛のやや外側が、異様に出っ張っているのだ。
触ると、ガッチガチ。 こここれって、筋肉なの?
  

脛ってイメージ的に、骨しかないと思っていたし、普段スカートを
あまりはかないから気づかなかったけど、
足首を深く曲げて力を入れると、
ボーン!て、
力こぶみたいのができるのだ。 すねに。

 “前脛骨筋” という筋肉らしい。

090210aplg_2

  
どうも、加重スクワットなどのトレで発達したのではないようで、
山ダッシュ(登坂ダッシュ)をやり込んでいるせいではないか?
という結論に至った。
 

だんだら坂ダッシュ走とか、神社の階段一気駆け上りとか、
そういう登坂スプリント系なら勝負できるかも・・・。
(誰とじゃ?)

ただし、ほんとに “そっからそこまで” の距離だけ。
筋持久力になると、 「ヘン!口ほどにもない!」 って、
思われるくちです、わたし。

  

|

« 山ダッシュ! | トップページ | 筋トレ後の山ダッシュはきつい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山ダッシュ! | トップページ | 筋トレ後の山ダッシュはきつい! »