« 雪っす | トップページ | 山ダッシュ6日目。 »

2009年1月 1日 (木)

かむと嶽で初日の出を迎えましたー。

 
いやあ~もう、 こんな急に雪になるとは思ってなかったから、
今日は朝5時半過ぎに家を出て、越知町の横倉山へ行っちゃいましたよ。

横倉の車道は途中からまばらに雪があったし、登山道にも
降りだして間もない感じの雪が。さっむかったー!
でも、駐車場はけっこう高台になっていて見晴らしがいいので、
駐車場から初日の出を見ようという車が、あ~ぴょんのあとから
数台やってきてました。
でもさすがに、まだ夜明け前の上、雪がバンバン強くなっていく中、
山に登ろうという人はいませんでしたが。

私以外は・・・。

 
まあ、凍ってなきゃあ、たいがい大丈夫です。岩場は恐いけど。

Ca3a0375
まだ暗かったので、ヘッドランプをつけて登り始めました。
今日はダッシュはなしです。でも、かむと嶽を行き抜けて、
三角点経由でぐるっと一周します。

新雪の登山道を登っていると、私の前にどなたか一人、先に足跡が。
おわー、いるんだ、似たようなことする人が。
でももしかしたら、いつも元日に山の神様にお供えをしている方かもしれない。
以前もたしか、お正月に登ると真新しいお供えがあった記憶がある。

   
いつものベンチの場所を過ぎ、細い鎖が掛かっている岩場を
 「こ、こえ~よ~っ!」
とか言いながら何とか登りきったところで、
初日の出が雲の上から頭を出しました。

この一年がグッドな年になりますように。
Ca3a0377
この木の向こうは断崖絶壁です。

かむと嶽のピークに這い上がるまでの岩場も雪があると
かなりビクビクもんですが、
私が必要以上に恐がっているだけのような気もします。
1mmでも足がスライドすると、それだけでヒャーヒャー言います。

やっとかむと嶽のピークに上がって、ザックを下ろし、
お酒と杯を取り出して、かむと嶽の神様にお神酒を捧げました。

Ca3a0381 am7:30頃

『カップ酒』 を置くのではなく、どうしても杯に注いで捧げたくて…。
桜の花びらが一枚描かれた杯で。新春らしいでしょ。

HPのトップ用の、正座してご挨拶している写真を撮ったりしていると、
登山道の上の方から、男性がお一人、下りてきました。

やっぱり新年のお供えをしに来られている方でした。
私も神様にお酒をお供えしましたと言うと、 「ありがとうございます。」 と
言ってくれました。
この先の、いづな権現様にもお供えをして、引き返して来られたとのこと。
私は、ヒャーヒャー言いながら登ってきた岩場をまた下りるのはもっと恐いので、
いづな権現様からさらに三角点、横倉宮へと進み、第二駐車場へ下山して
車道を歩いて戻ることにしました。

いづな権現様にもお神酒を上げて、、ていうか、いづな権現様って、神仏どっち? 
っていつも思うけどまあ、細かいことにこだわらなくてもいいかと思いつつ、
拍手は打たずに手だけ合わせている。

 
少し下りになってまた登りがあって、途中、風が
雪で木にこんな模様を作っていました。

Ca3a0382

8時過ぎに三角点に到着。
写真を撮ったら、日輪の中にすっぽり入ってしまいました。
Ca3a0383  二重の輪っかの中に。

三角点から先の道を下っていると、今度はこーんな足跡が!

Ca3a0384
ちょっとー、まるで絵に描いたような足跡じゃない?
この辺にベタベタと10個ぐらい確認。
これがけっこうデカいのです。ヤマドリですか? キジかなあ?

 
その後、横倉宮、田口の神様、そして杉原神社の三箇所で
お神酒を上げて、下山。
第二駐車場付近から上の車道は雪で真っ白でした。

織田公園の向かいにある、
耳なし城了さんの石像。
Ca3a0391 四弦(琵琶)を手に持っています。

 
帰る頃にはだいぶ雪も解けていました。
明日はもうちょっと寒さが緩んでくれるといいなあ。

  

|

« 雪っす | トップページ | 山ダッシュ6日目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪っす | トップページ | 山ダッシュ6日目。 »