« 思っても見なかったところが痛い | トップページ | 適応できてないと思うときのこと »

2008年10月13日 (月)

石鎚山、三の鎖の途中から、、

10月10日に行った石鎚山の三の鎖の途中から、
下を見下ろした写真です。↓

Ca090201 

そのまま、上を見上げたところ。↓
Ca090202 

この左側の2本が登り専用とされているので
いつもこっちを登り(捩り)ます。

靴先の硬い、オールレザーの登山靴だと、
鎖の穴に、ほんのちょっとしか靴先を引っ掛けられないので、
ずり落ちないように、おのずとポワント気味に、上からねじ込んで
ガッと力を込めて止ながら、一歩一歩体を上げていく感じになります。

ふくらが攣りそうになります。

でも、嫌いじゃないです。三の鎖。
二の鎖のほうが少し右、左と場所を移りながら登る箇所があったりします。
あ~ぴょんの場合、鎖じゃなくて岩を掴んで登る方が
登りやすいポイントもあります。

   

   **********

 
思ったより早く、足の疲労が抜けたので、
今朝(10月13日)はスクワットとカーフレイズをやりました。
スクワットは毎セット上がらなくなるまでやって、
バーベルをセーフティに落として下から這い出るのを
3セット×負荷を落としながら3セット。

でも、毎セット上がらなくなるまでやったからと言って、
いわゆる “追い込み” ができたかというと、追い込めてはいないです。

  

なんか、奥が深いです。 ウエイトトレって。

  
  

|

« 思っても見なかったところが痛い | トップページ | 適応できてないと思うときのこと »

コメント

あいやーなつかしいです
この風景!
ありがとう

投稿: tugaruya | 2008年10月14日 (火) 14時36分

>tugaruyaさん

どういたしまして。(^^)
鎖から眺める紅葉もなかなかよかったですよ。

投稿: あ~ぴょん | 2008年10月15日 (水) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思っても見なかったところが痛い | トップページ | 適応できてないと思うときのこと »