« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

三嶽古道~一本木峠~横倉山

皆さん、お疲れ様でした。
お天気も気温も丁度な感じでしたね。

R0014009
一本木の峠への登山道途中。

R0014020
箱谷岩から井泉社の分岐へ向かう途中の石灰岩地帯の新緑。

R0014036
杉原神社にて。

R0014039
下の方~のコミヤマスミレはポツポツ咲き始めていました。
このコは花弁がちょっぴり丸っちいですが、
交雑してますか? (ぜんぜんわかりません。。)

下山後、ちょっと足を延ばして中津渓谷入り口の 『ゆの森』 に
寄って温泉に入り、その帰りに越知町の
芋ケンピを買って帰ってきました。
Ca3a0138  

| | コメント (0)

三嶽古道から横倉山へ

三嶽古道から横倉山へ
11人で来ています。
三角点でちょっと早いお昼ごはん!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

ばんだ(蟠蛇森)にて、、

明るい芝地にポツポツ、シックな色合いのスミレが咲いていました。

R0013996
ミョウジンスミレ。

花弁ののどに白い部分がなくて、むしろ濃い紫になっています。

| | コメント (2)

2008年4月27日 (日)

イッペーの木(オウゴンカズラ)

須崎市に1本、とある人んくの畑の中に、イッペーの木があります。
けっこう大きいんですけど、今黄色い花が咲いていて、
たぶん、 「あの木、なんの木?」  って思っている人もいるのでは?

Ipperca

「イッペー」 とは、沖縄の言葉で 「いっぱい」 という意味らしいですけど、
この木、今の津野町、旧葉山村にはたくさん植えられているそうで、
『ブラジルの桜』 とも呼ばれているそうですが、
ノウゼンカズラ科で、花の形はノウゼンカズラそのものです。

さて、、、今日も私は山へ行っていましたが、
山用の厚めの靴下を忘れてしまっていたので、山を変更して、
かぶと嶽のダンダラ坂でのダッシュ登りをやって、
乳酸出しぃの心肺鍛え~のしてから、
登山道のスミレの写真を撮ってからピューッと下りてきました。

帰りに足を延ばして温泉に入ってから、またぬかりちゃんちに寄りまして、
休日で帰ってきていた妹さんと3人で、またばんだにも上がってました。
その模様はまたのちほど。。。

| | コメント (8)

2008年4月26日 (土)

ばんだ(蟠蛇森)の春。

友人のぬかりちゃんから、

「ツツジが雪崩れみたいになっちゅう」

っていうメールが来たので見に行きたくなって、
ストレッチ&バレエ教室が終ってから蟠蛇森(ばんだがもり)に行ってみました。

Ts380211 ぬかりちゃんから来た写メ画像。

ぬかりちゃんはつい最近、パン焼き器を買ったそうで、パンを焼くのにハマって
いて、今日も焼くから帰りに寄りや~、、ってメールがきました。

今日は時間がないから車で山頂公園まで行ったのですが、
まっこと!もんのすんごかったです、ツツジ。

Ca3a0105 ま~っこと雪崩れちゅう!!!
Ca3a0106 
Ca3a0103

写真を撮っていると 、またぬかりちゃんからメールが来て、
なんと、パン生地をこねる為の羽をパン焼き器にセットするのを
忘れていて、開けてみるとパン生地がどろんどろんのままだったとのこと。
大失敗やねえ、、。(^.^;
まあ、そんなこともあるある。

  

山頂の公園に着くと、ハルリンドウがいっぱい咲いてましたが、
もう時間が午後4時半を回っていて、だいぶ日が傾いてきていたので
半分以上はすでに閉じている感じでした。
ぬかりちゃんが来ていた時間には、それこそバレエのトウシューズ履いている
ように、爪先立ちで歩かないと踏んじゃいそうなぐらい咲いていたそうです。

Ca3a0119 ハルリンドウ。

山頂の奥の方の石灰岩が多い場所には、
ヤブツバキの花びらがたくさん落ちていました。

Ca3a0111 
Ca3a0110
三角点は西よりの草の中にあります。

Ca3a0114 
八重桜も満開でした。

R0013976
このコはニオイタチツボスミレっぽいと思って
顔を近付けてみると、ほんとにいい匂いがしました。

Ca3a0117
蟠蛇森って、蛇が蟠る(わだかまる)森って書きますが、
初夏から秋までは草むらや畑でマムシと遭遇することが多い
山でもあります。登山道を登る場合、冬から春にかけてがいいです。
車道を歩く分には踏むこともないでしょうけど。
今日は山頂で、シマヘビくんを見ました。けっこう大きめな子でした。

ハルリンドウがほとんど花を閉じてしまって、時間も午後5時を回ったので
帰ることにしました。

帰る途中、ぬかりちゃんちに少し寄って立ち話をしてから帰宅。
失敗作は、自分で少しこねてから、早焼きコースでもう一度セットして
みたそうですが、やっぱりあまり膨らまなかったそうです。

Ts380214
ぬかりちゃんから来た、失敗パンの写メ。たぶんゴマ入り。

でも、食べてみるとこれはこれであんがい不味くはなかったらしい。。。

  

| | コメント (0)

ばんだ!

ばんだ!
蟠蛇森に来ています。途中のツツジが物凄かった。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

また飲み会。今夜も高知の皿鉢をば紹介。

仕事関係の歓送迎会でした。
今夜は須崎市(地元)の、『喜楽』 さん。

まず、ここのお店で必ず出るのがこれ。

Ca3a0099
温たまソーメン。 大好きー。(^u^ 

 

そして、須崎はやっぱり新鮮な魚っsign01fish

Ca3a0096 

高知では、っていうか、高知の中でも新鮮な魚の町である須崎市では、
乾杯の後、最初に小皿に取り分けるのは刺し身。
やっぱ生(ナマ。ビールじゃありません。刺し身のことをこう呼ぶのです。)から
食べないと高知のお客らしくないっすよー!

他にも、

Ca3a0097
イカのナマをぶつ切りにしたのとか、、、

Ca3a0095 天ぷらとか、

Ca3a0100 皿鉢とか、、、

  、 、 、 、 、

食べきれないぐらい美味しいものが出るので、

お店の人に、折りをもらって自分で好きなのを詰めて
持って帰るのも、普通です。昔からね。(^_^)

  

| | コメント (0)

今朝の出来事。

今朝の出勤前、食後のコーヒーを飲みながら、「とくダネ!」で小倉さんが
紹介されていた「ポール・ポッツ」という、野暮ったいオンチャンが、
イギリスの勝ち抜き歌番組的な番組の一次予選で「ツゥーランドット」を歌う
VTRを見たときあ~ぴょんは、
「すごいっ!すんげーこの人!」  
って叫びまくり、、左手でコーヒーカップを持ちながら、右手でテーブルの上を
バンバン叩いておりました。

今年3度目の魂揺ら事象でした。。。
1度目=秋葉まつり
2度目=岡本知高さんのコンサート

  

かんけーないけど、
うちのもと土佐錦がいた丸鉢↓ 

080424sirnbt
ミニベランダで、ビオトープ化しています。。

  土佐錦たちは別の睡蓮鉢にお引越し。

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

今日のランチは久々に外食でした

本当は、パスタを食べに行くことになっていましたが、
お店がお休みだったので、別のお店に日替わり弁当を食べにいきました。

080424oftm
『オフタイム』 さんの日替わり弁当、800円。(食後のコーヒー&デザート付)

この量は、久しぶりに行くともう、
食べきるためにおかずと格闘しているようなものです・・・。

今日はちょっとカロリー摂取が多めになったのは間違いないので、、
また夕飯の前に加重クランチやってます。(インターバル中に書き込み)

夕食抜いてもいいぐらいかもしれないけど、それは心理的にムリなので、、(^.^;
もう3セット、やっとくかな。 でもいぢめるのは腹筋だけにしておきます。

ウエイトトレ、あんまりやりすぎると次の日の朝、ジョギング時間に
起きられなくなるからなぁ、、、、、、、。

  

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

ウエイトトレのあと、こんなの食べてますっ

080423mizmc 

桜の塩漬けの乗った、水餅。餡子うまいsign01

 

今日はウエイトトレお休みの日だけど、、、、、、、。

プレートを頭の後ろでもってするクランチを、1セット終るごとに

 「痛って~~sweat01

ってバランスクッションからずり落ちてゴロンゴロンするぐらいやっておいて、
1個食べました。

食べたいがための理由付けのためにやりました、、はい。
たぶんこの程度のクランチだけだと食う必要ないでしょう、はい。
                     
だって賞味期限切れちゃうともったいないんだもん。

  

ちなみに今朝は、起き抜けにドリップコーヒーをブラックで飲みながら、
たい焼きを1個食べておいてジョギングに出ました。 
もちろん後でちゃんとした朝食も食べました。 
野菜と生ハムサラダ、チビおにぎり、卵焼き。

でもね、一日分のカロリーオーバーにはなってないのです。断固として・・・。

  

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

しばらく、朝のお碗作戦でいきます

アンガスは、一日絶食させるとちゃんと水中で寝られるのです。

R0013961

世話が焼けるっちゅうか、悩ませてくれるコですよう、、。

R0013964 でもこれも縁だから。。

  

今朝もご飯時はお碗に入れて隔離したけど、
少~し残りを(数粒)食べられるタイミングで水槽に戻してあげました。 
アンガスの餌の量は、様子見ながら浮かない分量を見つけたい。

ついでにモスをごそっと一掴み水槽に入れときました。

  

今夜も浮かずに寝てくださーい。sleepy

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

今朝のらんちゅう水槽の様子

080421rnts01

ここのところ、やっぱりアンガスが浮くので、
朝ごはんの時だけおわんで隔離。
ちょっとご飯抜いてもらいます。

080421rnts02

ご飯(らんちゅう貴族)を巡って、じみ・つがるんとらんでぃは
争奪バトル中。
最近、じみ・つがるんがやんちゃしてます。
らんでぃは相変わらずおっとり・・・。

30分後、アンガスを水槽に戻すと、必死に泳ぎまわって
底をつついて、今もご飯を探してます。
でも、力を抜くとやっぱりお尻から浮いてっちゃうんすよね。
ココア浴やっても堂々巡りだし、、、
一年前の腹の怪我も影響してるのかなあ?

  

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

三嶽古道界隈の山道をうろうろしてました

R0013929 

今日は空の色も山の緑もきれいで、山日和でしたね。

そろそろスミレを見たくてまずは、越知町の山へ出かけていました。
タチツボと、シハイスミレがちょこちょこっと咲いてました。

Ca3a0081 

フイリシハイスミレの、とある群生場所まで登ってみようと思ったのですが、
尾根道に出ると倒木というか伐採された木がダダダッと何本も行く手を
塞ぎ、跨いだり避けたりするのがめんどくさくなってきてやめました。

Ca3a0084  新芽も空も、ピッカピカに輝いておりました。

下山している途中、やはりちょっと物足りないので、
植林の伐採作業用の山道へ寄り道し、行き詰めまで登ってみました。

昨日、忙しかったり重いものを持ってうろうろしたりしたせいで、
今朝はジョギングの時間に起きられなかったけど、その分ここの急登で
ふくらはぎをいい感じにいじめてきました。(笑)

Ca3a0086
植林の伐採用の山道は、谷の行き詰めで行き止まりになっていました。
谷の上部には、さっきまで登っていた尾根がチラ見え。

Ca3a0089
植林の山道を、登山道の本道へと下っていきました。
けっこう狭いんですけど、足元はしっかりしてます。
が、谷側は急斜面で、足を踏み外すと、まだ細い杉に
体をガンガンぶつけながら、落ちていくと思います。

登山道の本道に戻るとだんぜん足元が広く感じて、安心感が違います。

車に乗って帰っていると、ぬかりちゃんからメール。
後で見てみると、ぬかりちゃんも自宅でブンタン磨きの手伝いの途中、
ちょこっと抜け出して蟠蛇森(ばんだがもり)に登ったとのこと。
今日は山頂から見える須崎湾周辺の海の色も空の色も島々の新緑も、
めっさ綺麗やったろうなーーー!

   

ぬかりちゃんが送ってくれた写メ。↓ 

Ts380199_2
ばんだのハルリンドウどぇす。

そのあと、  「この花何?」  っていうメールが来て、
見てみると、ヤマルリソウでした。 
←実物を見てないので勘違いしてました。
Ts380209_3
  これ、ホタルカズラですねぃ。花は1センチくらい。

山ではよく見かけるけど、ぬかりちゃんは初めて見たとのことで、
名前を教えてあげました。 ←思いっきり間違っていましたー。coldsweats01
それにしても色が濃いねー。
私が今日行った山の登山口にもいっぱい咲いてたけど、
ほとんど白に近い色をしてました。 
←これは、ヤマルリソウのことです。

 

最後に、登山道の途中の水溜りで鳴いていた
タゴくん(タゴガエル)の声をどんぞ。
(けっしてきれいな声ぢゃないけど、あ~ぴょんは、なんか好きです。)
タゴくんは、水溜りの縁っこのスギの落ち葉の中にいるらしく、
姿は見えませんでした。

泥なのに、水面には杉と青空が映っていて、なんか、じっと見ちゃいました。

Ca3a0079

  

あ、 夕方のニュースで見ましたが、
国道194号は、土砂崩れのため、清水のあたりで全面通行止めに
なっているそうではありませんか!
びっくりしました。
まだ崩れが止まりきっていないようなことを言っていましたが、
ちょっと心配ですね。

 

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

睡蓮鉢を持って、あっちへうろうろこっちへうろうろ

もう~、今日は朝から忙しかったス。
なんか疲れちゃって、逆に何となく、ガッツクような食欲を感じなくて、
1時前から用意してあるお昼ご飯をまだ食べていません。

今朝はまず、試し履きの登山靴を送り返すために宅急便さんに行き、
そのまま隣町の、とある園芸鉢物やさんへ行き、睡蓮鉢を物色。
大きさ(直径)、素材感(質感)、深さ、、すべてがうまく揃っている物がなくて、
迷ったあげく、ようやく決めて帰ってきて、車から降ろす時間もなく、
すぐに支度してバレエ教室へ。

そしてバレエのお稽古から帰ってきてからがまたてんやわんや!
睡蓮鉢をちっさい方のベランダへ置くか、メインのベランダへ置くか、、、、、、、

どっちにも置いてみて、結局は自分の部屋に持ち込んで、今日まで使っていた
プラ製の丸鉢と取替え。
そして土佐軍団を水合わせ。。

今まで使っていたプラ鉢の方が実は、直径は大きい。
でも、深さは新しい陶器の睡蓮鉢の方が倍あって、水がもっと入るのです。
そして、内側が水色なので、土佐錦たちがよく見える。

ゆくゆくは、ベランダの日当たりで飼いたいのですが、、、、、、、。
なぜ踏み切れないかというと、普段昼間、家にいるおっかちゃんが、
掃除やなんかで洗剤などを散らさないかと・・・。
花鉢の土混じりの水も散らさないかと・・・。土だけならいいけど、
農薬の成分とか混ざってたらと思うとどうも不安で・・・。
ちゃんと言っておいても何かやっちゃいそうで、イマイチ心配なのです。
あっという間に全滅してしまうようなことが起りそうで・・・。

たぶん、心配しすぎだと思うのですけど、、。

080419suirnnew_2

こんなの、普通は外へ置くよね。
水合わせ中。水は、後でもっと上まで入れます。

今まで使っていたプラ製の丸い水鉢は、ちっさいベランダに置きました。
ホテイアオイとか、姫睡蓮とか育てるつもりです。
そのうちメダカ入れちゃったり、もしくはいつの間にか結局、
金魚が入ってるってことになるかもしれないスね。

それにしても、今日買った睡蓮鉢を、持ち上げてうろうろ、、、
置いてしばらくうーんと考え、また持ち上げてうろうろ、、、を何回も
やってるとき、この重さと動きはもろ、デッドリフトやってるのとおんなじやん!
て、思いました。
なんか、ご飯よりアイスが食べたい。。。

    でも悲しいことに、今、フリーザーの中にない、、。(/_;)

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

山登りアイテム

仕事から帰って、まず土佐錦たちの水換えをしよう、、
と思って作業をし始める寸前に電話。telephone
宅急便さんだった。
試し履き用の山靴のお届けの電話だった。

届いた箱は、2個。23.5cmと24.0cmがそれぞれ1足ずつ入っていた。
今履いているソックスの上にそのまま山用のソックスを履いて、
靴を試し履きしたら、左はもちろん、右も23.5cmできつくはない。
24.0cmだと、左はもちろんブカブカ。右も、ちょっと踵に隙間を感じる。

送っていただいた東京の靴屋さんに電話して説明。
23.5cmを履いて、紐をギュギューーッと絞めると両側の間が2cmまで閉まる。
履きなれるとさらに絞まってしまうのだそうだ。
甲を切るか切らないか、、、電話の向こうで悩んでおられる様子。
土踏まずのアーチの深さを聞かれた。深い方だと思います、、と答えると、
じゃあ大丈夫かな。。
と言っておられました。

今日届いた2足は送り返し、あらためてあ~ぴょん用の山靴を
作っていただくのです。
来月末の、三嶺行きには間に合うかな。
それまでは、グニグニで、紐を締めても締めても緩んできて、
中で足が動いてしまうトレッキングシューズで登るっきゃないのです。
いっそのこと、クッションの厚いジョギングシューズの方がまだマシなのでは?
とまで思ってしまいます。。。たぶん(靴が)傷だらけになるので、
そんなことしませんけど。

   

080418ftabl
お試し履き用の山靴が入っている箱。
『細 23.5』 と 『細 24.0』 と書かれてあります。
中身は、あ~ぴょんのものが出来上がり、送られてきましたら
それをあらためて紹介させていただきますね。

そして箱の上に乗っているタオルハンカチですが、実は、
今までに山で何度も落としては、吾が手に帰って来た根性のsign02
ハンカチなのです。
去年の石鎚山でも、秋の三嶺でも落としました。その他の山でも
落としては、だいたい登ってる途中か山頂で気づいて、下山時に
回収するというパターンでしたが、4月初めに行った程野では、下山時というか、
帰りの作業道歩きの時に落としてしまい、もう拾いに戻る気力がなかったので、
その次の週末、戸中山偵察登山のときに拾えればいいや、、
風で飛んだりとか、蹴散らされたりとかでなくなってるかもしれないけどまあ、
しょうがない、、、ぐらいなもんでした。

で、先週戸中山に行ったとき、作業道を約40分歩いて、やっぱなくなってるかなぁ、
と思い始めた頃、登山道入り口に近い場所に、
雨曝しでグタグタになった状態で発見。
それはそれは見るも無惨な感じでしたが、拾って落ち葉を払い、、、
濡れていたので払いきれませんでしたが、
登山道の渡渉点のきれいな水でじゃぼじゃぼと洗って絞って、
戸中山から帰ってから洗濯して、ちゃんとまた使っています。

もう落とさないようにするからねー、  って、いつも思うのですが、
それでも落としてきたので今後も自信はありません。
でも、極力落とさないようにします。
ちなみに、サングラスも2、3個は山で落としています。
3,980円~12,000円ぐらいのものまで。 
  

かんけーないけど、今日、地元の債権管理機構がY・オークションに
出品している現物を見る機会がありまして、
やっぱ、高知ならではの、皿鉢が多かったす。
そしてモーリスのギターが、開始価格1,000円からで出てまして、
古ぼけてますけど縦ロゴで、思ったより見た目好きな感じでして、、、
ちょっと鳴らしてみると 「、、、、、」 
ちょびっとだけ気持ちがシャラーンnotes  と鳴ってしまいました。
帰ってwebでオークション見てみると、そのときすでに、
「10,000円から入札可能です。」
となっていました。 
私は入れませんけど、どですか?誰か。
でもちょっとだけ欲しい。

| | コメント (0)

大雨というほどではなかったですよ

昨日の雨は、まあ降ることは降ったけど、大雨っていうほどの雨足じゃなかったです。
今朝は日が射している須崎市です。ばんだもクリアーに見えるかな?

昨日も帰宅後、プレート持ってクランチ系やりました。
ちょっとは筋肉痛きてるけど、背中やら肩やらがガッツリくるのに比べると、
物足りない痛さです。
イヤ、ドMぢゃないですけどね。(何度も言いますが。)

これから、毎週末は山です。雨でないかぎり。
あっちこっち行きます。
そういえば先週、戸中山へ行ったとき見えた笹ヶ峰なんかは、
まだ山頂の東側に少し雪が見えました。
1800m級はまだちょっとだけ残ってるっぽいすね。

来月は、三嶺へのグループ山行にも行けそうな感じ。

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

出勤前っす。筋肉痛っす。

昨日から、背中の上のほうと肩の筋肉痛がガッツーンと来てまして・・・。
あと大胸筋もちょっと。

ウエイトトレしたんだから当たり前だけど、昨日の晩は、
メールも開けずにバッタリと横になってそのまま寝てしまいました。

とはいえ、晩ご飯の前には腹筋を何種類かやりましたけど。
加重プレートを持ってやる面白いやり方を見つけたので。
でもあんまり筋肉痛になってません。
もうちょっと時間が経ってからくるかな?
背中と肩も、翌日の午後過ぎてからドッときましたから。。

今朝も雨ですから、ジョギングはしてません。
お仕事、がむばろっと。。

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

う~ん、、迷っています。。

スズタケとイバラの枝にシバかれながらも、みんなで戸中山に登るか、
別の山にするか、、、、、、、

しかし別の山といってもなあ~~~、、いろいろ条件つうか制限つうか、
あるしなあ、、。
先頭で小枝を払いながら登るという手もなくはない・・・。(-_-)

 

 

東滝展望台から見下ろした東滝。↓

1658hgstk

 勢いよく落ちてます。

1659hgstk 

| | コメント (0)

土佐錦の沙参号がちょっとずつ、、、

ちょっと前から、土佐錦のうち一番大きい沙参(しゃじん)号が、
顔の部分から褪色し始めてます。。
でも、すんごいゆっくりっぽいです。

080414syajin

何となくこのコ、白がちになるんじゃないか?

ってか、ぜんぜんあてずっぽうで言ってます。ど素人ですから、、。

  

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

トレッキングシューズもソールが磨り減って、、

足の裏が痛くなってしまったです、、。昨日の戸中山(偵察単独編)。

si●ioの登山靴は先週、ソールのかかと部分がパコッと剥げてしまって
履けないのでとりあえず、ゴアのトレッキングシューズで登りましたが、
こっちもだいぶ履きつぶし掛けなので、下山時に石ころが当たって痛かったス。
プラ製のインソールを敷いていけばよかったなー。
作ってもらっている登山靴が月末の山行に間に合わなければ、プラ製インソールを
忘れないようにしなければ、、。

程野の滝の上部の道から登っていく戸中山(1,261m)は、以前は西の尾根にある
反射板跡地から山頂までのルートが背丈を越える笹の海で、
足元しか見えず、しかもその足元の踏み跡を忠実に辿るのも大変なぐらいの
ヤブ漕ぎ道でしたが、数年前からある方が、登山ルートの笹(スズタケ)を
少しずつ刈ってくれて、とても歩きやすい登山道になったのです。 

が、、、
笹やノイバラその他の小木というものは、1年の間にけっこう伸びるものです。
でも1年前に登ったときは登りやすい状態だったので、まあ大丈夫だろうと、、、
それより、山伏谷から植林帯を急登する場所に少々足場の狭い箇所があり、
あそこの土の崩れがありはしないかと、それを主に確認するために昨日、登りました。

結論を先に言っちゃえば、

植林帯~西の尾根まで=倒木や足場の狭い箇所など少し難所はあるものの、
                注意すれば登って登れないことはない。

反射板跡地~山頂=笹とノイバラその他小木の伸びで顔や手をシバかれる!
             山頂手前の大岩前後の笹の伸びが著しい。初めてだと
             少々迷う可能性あり。 が、登って登れないことはない。

という感じでしょうか。

1214one
植林帯を登りきり、西側の尾根の岩の上から見える戸中山山頂。
左手(西側)の尾根を辿って山頂まで登っていきます。

1224hsatca
反射板跡地からの展望。目の前の尖った山は長沢山です。
下を通っている車道は本川からよさこい峠へ向かう、石鎚公園線。
肉眼では石鎚山も霞んで見えていました。(うっすら左上に写ってはいます。)
山伏谷の奥の渡渉点からここまで約50分。

反射板跡地から笹の中の登山道を30~40分で大岩。
1301ooiwca
ここまで来れば、山頂までは20分弱ぐらいです。
が、笹を除けながら南面に出たりする途中、行き止まりの踏み跡が
あったりして少しうろうろするかも。
見晴らしがいいからといって、南面の踏み跡を下向けに辿って
そのまま落ちないでください。
かなり古いけど赤テープはあるので、よく確かめて見つけて辿れば山頂に着けます。

1317totyutca 戸中山山頂。
ブナの林の中にありますが、周りが透けて見えるので狭苦しい感じはしません。
(昔は山頂も背丈より高いスズタケに囲まれた幅3、4mほどの空間で、
 空しか見えませんでしたが。)

これから登られる方は、目を笹やイバラでシバかれないように、
サングラスするとかタオルで頬被りするとかして、保護してください。
軍手もしたほうがいいです。
あ~ぴょんも、手の甲に引っかき傷を作っちゃいました。

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

偵察に来てみたら、、

偵察に来てみたら、、
戸中山山頂です。
一年前に比べたら登山道の笹が伸びて、
快適な道とは言えなくなってます。
うーん、どうしよう。あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

飲み会の翌朝どぇぇす。。

て、言っても、もう抜けてますよ、アルコール。

生ビールをジョッキ半分ぐらいしか飲んでませんから。
で、今朝もジョギングしました。爽快だったなあ。。run
←なんか三歩くんの走り方に似てる。

帰ってきてお風呂を溜めながら、PCいじっててふと、、、
昨日、靴屋さんからかかってきた電話のことを思い出し、
足型と、足の甲回りを計った数値が細いから、紐を締めると
両側のベロ(?)が引っ付いちゃうかもと言われて、
きつめにメジャーを巻いたつもりはなかったけど、もしかしたら
実際より小さめに計り間違えてしまってたらどうしよう、、、
と不安になったので改めて計ってみました。

ジョギングしてきた直後だから、少し大きめに出るかと思いきや、
なんと、書いて送った数値よりさらに0.5cmから、場所によっては1cmほど細い。

送った方の数値は夕方測ったものだから、少しむくみ分があったのでせうか?

なんにせよ、一度、木型から起こした型?を送ってくれるのだそうです。
それを履いてみて試してくださいとのことでした。

ちなみにあ~ぴょんのばあい、甲回りは右と左とでそれほど大きく違いません。
つま先からかかとまでのサイズは、右が23.0cmで、左が22.7cm。
これで163cm、うん十キロの体を支えるのだから、、、
やっぱ体脂肪はつけちゃいけません。。gawk  つうか、まだまだ落とさないと・・・。

↓毎朝走っているジョグコースを au Smart Sports Run&Walk で表示したもの。
080412jogca01 赤いラインが周回しているルートです。

080412jogca02 はっきりした坂道はなく、ほとんど
平坦なのだけど、実際はけっこうでこぼこしているものなのですね。
max:8m、min:2m だそうです。
赤い点が、走り始めてから3.42km地点。 でも、周回(ピストンですが)している
から、同じ隆起が鏡に映したように逆行して繰り返し表示されています。

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

にぎりっ

にぎりっ
にぎり寿司他っ!


*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

画像忘れてた。

画像忘れてた。
まだ飲んでないすよ。

*あ〜ぴょん*

| | コメント (2)

飲み会!

高知の皿鉢!まずはさしみからー。

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

細身のストレッチ・カッターシャツがやっと、、、

半年前までは腕がパッツンパッツンで着られなかった、
袖がちょっと細身のカッターシャツに、なんと腕がスッと入るようになりますた。

ディスクウエイトのダンベルで筋トレやり始めたから、
力こぶはコリッコリッですが、”たぷ肉” がちっとは落ちたということスよね。
まだ、細い腕とは言えませんが、とりあえず、カッターシャツが着られるように
なったのは嬉しいっす。 (筋肥大を目指してるワケじゃありません。
                 筋肉のないガリ腕になりたいワケでもありましぇん。)

  

今日は帰宅後、とりあえず荷重クランチだけやっときました。10kgで。
週1でデッドリフトやってりゃあ、クランチいらないのかな?
でも、腹筋肉痛欲しくて、、。   
いや私、ドMぢゃないです。
                          誰もが多少持っている程度のM性だと思ってます、、、けど。。

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

だいぶ戻ってきやした

昨日、じぶんちで突っ伏して泣いたのは、仕事のせいではありません。
んなことで、泣くか。 (泣いたことあるけど。何年か前に。)

ある人(身内)が、おいおい泣く姿を思い出してしまったのがきっかけです。
まあ、今日はもう普段の自分が戻ってきてるんで、大丈夫っす。(ヘンな言い方だけど)

だけど気がつくと、権現の滝の上の山道のことをぼんやり考えてたりします。

   

夕飯の前に、ちょこっとだけウエイトトレしてます。
(インターバル中に記事書いてたりして・・・。(^.^; )

8kg×2コで、ダンベルプレス(ショルダープレス)してみました。8RM×3セット。
ダンベルを上に上げると、両腕がふるふる、、、
微妙に揺れる不安定さがけっこう好きだったりして・・・。
8レップ目は最後まで上げきれなくなります。

デッドリフトは、やりかけです。

080409trp
画像の上の方にあるのはプッシュバーです。
でも、腕立て伏せは月曜日にやったので今日はやりません。
(あんまり好きじゃないし、、。)

何度も言うようだけど、
ウエイトトレやったあと、筋肉に力が入らないふにゃふにゃっとした状態で
晩ご飯を食べるのが面白くて好きです。
そう言うと、友人が、「Mやろ?」 って言います。  
基本、そうだと思います。。

  

| | コメント (2)

2008年4月 8日 (火)

ぐでぐでっっ、、、>┼○

今日は、、、   お仕事で、バッタリしそうな出来事が舞い込んできて、
もう、、、カンベンして・・・、    メンドウミキレナイ、、、、、、、、

という、疲れた一日でした。

  

あ~ぴょん、怒った時のひとり口癖は、

   「程野の山に、ほり捨ててくっぞ~~~ぼけーー!」

ですが、今日ばかりは、

    「権現の滝の上の山道で篭りたい、、、」

  

っていう心境・・・。
ワケもなくナミダが流れます。 crying
いや、悲しいことがあったワケじゃないスよ。ないスけど、、
さっきなぜか突っ伏してひとしきり嗚咽してしまい、ああこれは、仕事がどうこう
じゃなく、自分の中の何かこらえていたモンが湧いて出たな、、みたいな・・・。

 

思えば数年前、あの山道の途中で日が暮れたとき、あ~ぴょんは
何かに手を引かれていたのかもしれませんが、
あの権現滝の上あたりの山中にはその昔、お寺もあったらしいというじゃあ
ありませんか。(最近知りました。) 神様だけじゃなかったのね。。
なんにせよ、いわくありそうな場所ではある。 あんな山奥に、お寺ってそりゃあ
・・・。

  

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

ぐでっっ、、(+_+)

  

いや、山歩き疲れではありません。
昨日の疲れはまったくないのですが、今日は雨になるという予報が
出ていた(よね?)ので、そのつもりで、
朝からずっと、今月下旬に行く、戸中山の行程表を作っていました。

なのに、なんか外、晴れてるみたい、、、、、、、。

それなら行きたいところがあったのにぃ!
ずっと、カシミールとGPSデータの数字と、地図とを見てあれこれ考えて、
ちょっと疲れました。でも、嫌いな作業じゃないからいいスけど。

080406hdnca01_3

080406hdnca02_4   

とりあえずこれからお昼ご飯をいただきます。

おまけ
080405asebca
山伏谷の登山道に咲いていたアセビ 。

| | コメント (2)

2008年4月 5日 (土)

程野の西滝から上部の山伏谷への登山道

近々、久々に十数人単位での山登りをすることになり、
戸中山を、程野の滝とセットのコースで登れたらと思い、
今日、登山道の状態を偵察に行ってました。

程野の、一番上にある『東滝駐車場』からの遊歩道は、ここ数年来、
雨(豪雨)の影響で地面が洗われ、ちょっと荒れ気味なのが気になっていたし、
西滝の近くの分岐から、滝の上部の渓流(山伏谷)へ登る登山道は
けっこう急勾配で、もしかしたらそこも土が水に削られて、
荒れている可能性もあると思ったのです。

滝の遊歩道は、やはりちょっと荒れ気味ですが、岩の段々部分で滑らないように
注意をすれば、それほど危険箇所はなく、約40分ほどで西滝に着きます。
全般的に、下りが多い道です。

 

Ca3a0024  西滝。

滝を見ながら少し休憩したのち、
少し遊歩道を引き返したところにある分岐から、西滝の上部へ向かう
登山道を登って行きました

Ca3a0022
これが、西滝の上の渓谷へ登る道です。
0.2kmとありますが、急勾配で、ガンガン登る感じです。

やはり、このルートも土が削げだいぶ荒れていて、足元が厳しい箇所ありの、
 “それなりに熟練向きのルート” となっていました。
数年前ここを、日没後に(もちろんヘッドランプありで)下ったことがありますが、
そのときは、急勾配なりにももっと足場はしっかりした道でした。
今そんなことをやると、たぶんどこか途中で落っこちます。命も落としかねません。

まあ今日は一人なので誰のペースに焦る必要もなし、
そういう時って逆にガッシガッシと登って行けたりするんですよね、、、(^.^;
で、水平な横道まで登りきった頃、プロトレックの標高差グラフを見ると、
こんななってました。
Ca3a0027 ぴゅーっって、直角!up
壁を登ったわけじゃないスよ。

横道に出ると道はグッと安定して、心配していた木橋の部分も
回避する足場が出来ていて、
難なく山伏谷(西滝のある谷のことです。)に出られました。

西滝の上流の、この渡渉点にも小ぶりの滝があるのです。
R0013906

このブログのタイトル画像(いっちゃん上の左の画像)も、
実は実は! この渡渉点であります。(撮影年月日は違いますよ。)
カメラの位置が違っていて、タイトル画像の方は、
滝の方から下流&来た道の方へ向けて写しています。

渡渉したら右岸側(上流から下流を見て右手側)を、渓流に沿って
登っていくのです。
途中に、権現滝の上部を横断する山道との分岐があります。
その道も好きな道だったけど、やっぱりここ数年で荒れ道となってしまった。

山伏谷を上流へつめている途中、
なんか、登山靴のかかと辺りがパコパコする・・・、って思って見てみると、
おーいsweat01  ソールが剥がれてるぞっ!!!

Ca3a0036

もう古くなってる上に今日、2回ほど軽く水に浸かったせいもあるのでしょう。
右も少し開きかけてました。
ま、登山靴って、二重底になってて、外側のゴムソールだけがペロンって
なってる状態なので、足が露出してるわけじゃあないです。

幸いにもここから先は渓流から少し離れ、スギの落ち葉が積もった
柔らかい登山道となるのでつっかかったりすることもなく、作業道へ出られました。

ほんとはさらに谷をつめて、植林帯の急登部分を登って最初の尾根までの
登山道の状態を確かめに行く予定だったのですが、
靴がこれではねえ、、、、、(^.^;

また、後日行きます。

広い作業道を駐車場まで約40分、靴底をパコパコ言わせながら
歩いて戻りました。
まあ、今日でよかったかもしれません。

あ、それで今日登った西滝から上部へ上がる急なルートは、
グループ行の時はカットします。 
荒れてるし足場狭いとこもあって危ないので。

  

 

| | コメント (2)

西滝から山伏谷へ

その後、西滝から上部の渓流へ直に上がる山道を登りましたが、
雨に洗われ、だいぶ地面が削られて、荒れていました。

山伏谷を遡行して、上の作業道に出る寸前に、なんと!
山靴のソールがパコンと剥がれちまいました。
(DGBさん、あなたは正しかった。m(__)m)
剥がれたのは左だけですが、右も危ないです。
今日はもう戸中山方面へは登らず、作業道から駐車場に帰ります。
ああ、靴がぺこぺこするっ!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

久しぶりに程野の滝

久しぶりに程野の滝
ちょっと山行のルートの検討のために西滝まで来ています。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

土佐藩の砲台跡を見学しました。

須崎市の富士ヶ浜の近くには、幕末の砲台跡があって、
子どもの頃は 「台場」 と呼んでよく遊びに行ってました。

最近、そこから江戸時代の大変貴重な石垣が新たに発見され、
そのミニ見学会が開かれるということで、さっそく行ってみました。

R0013875
これが今回発見された石垣。

R0013879
資料をいただき、地元の郷土史研究家、
香崎和平さんの説明を聞きました。

 

R0013890
公園内に回って、従来からあった石垣の前でも説明を聞きました。
この石垣は、幕末に作られて以来、地震や台風などで崩れたという話も
記録もないそうです。

  「横になごうに(長く)、次は縦になごうに、」

という風に積んでいく、『算木積(さんきづみ)』 という積み方だそうです。

ちなみにこの須崎の浜にも、幕末に異国船が来航し、
一時は一戦交えることになりそうなところまで行ったそうですが、
交渉がうまく行って、避けられたそうです。
も一つおまけに、坂本龍馬も当時、この砲台場に2度、来たのだそうです。

R0013891_2 

桜が満開の、須崎市中町1丁目にある、お台場公園での
ミニ見学会は、今日の午後1時半からもあるそうで、
明日、明後日も、午前10時からと、午後1時30分からの一日2回、
行われるそうです。

  

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

腰と背中が ”シンシン” します、、。

   
昨日、デッドリフトやったせいですか、腰と背中が ”しんしん” と痛いのです。
今日、朝から一日中、痛かったのです。。。

いわゆる 「腰痛」 とは違います。
シンシンと雪が降るような感じのダルい痛みです。
背中系のウエイトトレは堪えると聞いていましたが、ホントだった。。。

やってるときは、 「まだもうちょい重くてもいい。」  とか思ったのに、
とんでもない。
一週間何にもできなくなるところだった。
(他の部位のトレをという意味。)

そういえばあ~ぴょん、運動クラブに入ってた学生の頃から、
背筋はあまり強いほうではなかったなぁ・・・。
週一ペースでやってれば ”しんしん” とした痛みじゃなくなるかな?
ま、ほんとの腰痛にならないようにほどほどのペースで織り交ぜよう。

  

  嫌いな動作じゃないけどなー。

  

| | コメント (2)

2008年4月 2日 (水)

なんか、寒くないスか、、、

薄着は薄着だったんですが、夕方が近付くにつれて、 なんか足腰寒いなあ、、
とか思いつつ仕事をしましたです。

帰ったら、今日は  ”足腰編”  の予定なのになあ・・・、
なんか、腰の辺りが少~し、 ”寒痛い”  なあ・・・、、、、、

って、思ったんですけど、
スクワット系と、デッドリフトをやりましたです。
好きなのは、腕編の、特に、ハンマーカールが好きなのですけど。
上がらなくなる境がハッキリしてるから。

  

     アイス食べたさにやってるようなもんだという噂も。。。

   

えーと、本題です。(^.^;
今日、マスクメロンをいただきました。
高知産です。(地元)

080402meca3a 

何を隠そう、あ~ぴょん、
メロンを一度に2切れ以上食べるとセキが止まらなくなります。
とくにマスクメロンは。。  とにかく喉がイガイガします。
子どもの頃はまったく食べられなかったです。
切っている部屋にいるだけで頭がガンガンして。/(*ι*)ヾ
でも、、 
今は、味自体は好きです。

少し寝かせておいて、1切れずついただきたいと思います。
ちなみに、夕張メロンはけっこう大丈夫です。

  

| | コメント (6)

2008年4月 1日 (火)

メガネ買いました。

今日、新しいメガネが仕上がったとの事で、
さっそくかけてみました。

コンタクトに慣れているとやっぱりメガネはきついです。。
(あ~ぴょん、右と左の度が極端に違うので。)

でも、コンタクトと半々ぐらいに使いたいと思います。
コンタクトレンズとメガネの両方を使っている人はわかると思うけど、
メガネだと、いろんなものがちっさ目(コンパクト)に見えます。

Ca3a0012

メガネをかけた画像じゃなくてごめん・・・。

  

あと、も一つ新しく買ったものがありまして、、。
携帯ス。 (W61CA)
その携帯のカメラで撮った、R494号旧道の桜です。
Ca3a0011
マクロで。

  

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »