« 高知の郷土菓子 ”芋ケンピ” 知っちゅう? | トップページ | 上を向いてた方がいい、、よね »

2008年2月 9日 (土)

申し訳ないが、イラッとくる会話、、

  

「休み(連休)は、山へ行くが?」
   

「 ・ ・ ・ 、ああ、、まあ、どこかへは行くかも。。」      
   

「行ったらまた写真とか見せてね。」
      

「、、、、、、、。」
       

「一人で行くがやないがやろう?(危ない)」
 

「、、  あ、あのねえ!(怒) 、 、 、 、 、 」

        

んもう、説明するのも面倒くさい!
昨日、仕事に行って、朝の給湯室でのある方との会話。
あ~ぴょんは、水を汲み終わって、急いでいる風にササッと退散。 んもう、、、

あなたが一人で行くのならそりゃ危ないだろうし、
恐くて行く気にもなれないでしょうけど、女だからみんなそれが恐いかというと
そうじゃない人間もいるわけで、、。

危険が伴う山行きがどんなものかも、あなたよりずっと知っているわけで、、。

女だから男より遭難の危険が増すかというと、単純にそんなことはないわけで。

女だから単独だと襲われるかもという危険があるかというと、
夜の街をフラつくよりはるかにそんなことはないわけで。。

長距離を登り下りする体力をつけたいがために、
走ったり登板ダッシュしたり食べ物考えたり、常に頭の中は試行錯誤
しているわけで。。

とととにかく! 甘えた声で(私よりずっと年上なのに)
私の思いとズレた話、それも山のことを言われると、
あ~ぴょん、めっさイライラします。



「行ったらまた写真とか見せてね。」

   
(いやだ。)
山の話をするのもイヤだ。
山に咲いてる花がかわいい=欲しい!の人とは。。

その思いが無邪気なだけに、よけいイラつくし、(その無邪気な思いを
容認できない)あ~ぴょん自身の ”なやし” の無さにも
げろ吐きそうになったりする。

  

あ~ぴょん、山登りに関しては、自分が ”まったい” ことは
よく知っている。
でも、毎晩のように、当たり前のように、見る夢は山に行こうとする場面が多い。
まったいと思っているから、それを克服したいために
そんな夢を見てしまうのかもしれない。

  

 

|

« 高知の郷土菓子 ”芋ケンピ” 知っちゅう? | トップページ | 上を向いてた方がいい、、よね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高知の郷土菓子 ”芋ケンピ” 知っちゅう? | トップページ | 上を向いてた方がいい、、よね »