« GPS山ルートガイドの、ちょっとしたお知らせ。 | トップページ | 今日は一日中、ぶり返してましたーっ(>_<) »

2008年1月29日 (火)

そそそんな夢、私も見た~い、、という話など。。

ある人が見た夢。

ふと気がつくと、ある近しい故人が夢に出てきて、枕元に座っている。
その両側にはなにやら僧形のような姿の者が座っているが、
ただならぬ雰囲気である。
故人は、「一つやり残した事がある」と言った。
そして、向こうを向き、異形の者ともども祈り始めた。
その姿を後ろからよくよく眺めていると、僧のような姿の二人の衣から出ている
腕や首元などの肌には、鱗がびっしりと生えている。
どうやら人間ではないようだ。怖くはないが、得体が知れない。
祈りが終わると故人も異形の者も再びこちらを向き、
もう用は済んだから帰らねばならないと言って、まず故人が、
庭に生えている柿の木に登り、木の又から鍵を取り出して、
牛車に乗って帰ったのだそうだ。
そして異形の者二人はそれぞれ、
 「我は○○の龍神なり。」 と所在と名を告げて帰っていった。
○○は実在の地名であったということだ。
  

夢の話である。夢だから、何でもありではある。
だけど、人の形に権化した龍神、しかも、僧のような(あるいは
修験者のような?)姿で出てきたなんて、なんかすんごいやない?
私も夢で見てみたいと、ものすごーく羨ましく思った。
僧姿の衣からちら見えする肌に鱗がびっしり、、、

     はあーーー、、なんか、かっちょいい・・・・・・・。

僧形の姿をした龍神とは、一見変な具合に感じるが、世には『僧形八幡神』だの、
『僧形馬頭観音』だの、あ、これは仏仏だからいいのか、 と、とにかく、
念じ祈っているのが実は龍神の化身だったというのが、あ~ぴょん的には
とても興味深く、「わー、、すごーい!」だったのだ。

ちなみにその夢を見た人は後日、龍神さんが告げた場所にある、龍神に関わりのある
二つの祠(ちゃんとあったのだそうだ。)にお参りしたとのこと。

しかしそこはそれ、夢見と現実のギャップは埋まらないというか、
劇的に何が変わったわけでもなく、日々暮らしているわけで。

所詮はその人個人が見た夢だから、、と片付けてしまえばそれまでで、
お告げのような夢を見たから、神仏の前で祈ったから、
劇的に何かが好転するかというと、まずそうはいかない。
いけばそうとうラッキーである。
ただ、お告げも夢も、現実も、自分の心を通して見るということは同じだ。
全く接点がないということもないだろう。

だから、あ~ぴょんは思うのだ。
衣の下から覘く肌が、鱗でびっしり!の異形の神を、
どうにかして見られないかなと。 かっこいいやん、だってー。

 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     

カッコイイと言えば、あ~ぴょんがずうっと以前、行き回った神社の中で、
参道から門の向こうに見えた本殿の姿に思わず、
 「うわっ! かっこえいーーー!!!」
と見とれてしまったのが、この、千葉県にある香取神社。

Ktrjnj 香取神社・本殿
(古い写真をスキャンした画像です。)

黒くて渋くて、とにかくかっちょよくて、 「ズギューン!」 って感じだったのです。

鹿島さんではでっかい雄鹿にガンつけられました。(笑)
Scnksmdr 鹿島神社さんの雄鹿

  

昨日書いた、高天彦神社のほうだけど、あちらは、最初参道から中に入って
見た瞬間、 「えっ、ボロボロ?!!」
って思ってしまったのです。なぜか一瞬、ものすごくボロボロなお社に見えてしまい、
あ~ぴょんは一瞬、『羅生門』 を連想してしまったほどです。だけど、、、

次の瞬間にはまったく違う姿で見えてきて、とてつもなく強烈な何かに
見下ろされているような、すごい圧倒感にドカーーーンとやられて
しまったのです。参りました。
参ったと言っても嫌な感じじゃないのです。嬉しい参りました、、だったのです。
あんなのは、初めてですよぉ後にも先にも…。
写真がないのですけど。。

もういっぺん行きたいのです。葛城の道には。
一言主さんには乳イチョウがあって、行った時期がよくてまっ黄色で
綺麗だったし、
高鴨神社さんでは、1匹の犬が現れて、と言ってもたぶん社務所の飼い犬で
しょうけど、前を歩いて道案内してくれたのです。
いったんいなくなって、どっか行っちゃったかと思ったら、先回りして
鳥居の下に座って出迎えてくれてたのにはびっくり。
帰るときも、石垣の上に座って見送ってくれたし、、
もうずいぶん経つけど、また行きたいなあ。
今度はゆっくり葛城古道を歩いても見たい、、

と思う今日この頃でもあります。

  

|

« GPS山ルートガイドの、ちょっとしたお知らせ。 | トップページ | 今日は一日中、ぶり返してましたーっ(>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GPS山ルートガイドの、ちょっとしたお知らせ。 | トップページ | 今日は一日中、ぶり返してましたーっ(>_<) »