« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

かすたまいず(こしゃくなと言われそう、、)

GX100って、レンズにキャップをしなきゃいけないのです。
外すのより、撮ってから付けるのがめんどくさい。
けど、レンズ保護のためにきちんとつけないといけない。

P1000242

だけど、登山道ではとりわけ、撮影するときのいろいろな動作に
できるだけストレスが少なくスムーズに行えるようにしたいのです。
あ~ぴょん、以前は一眼レフをぶら下げて山にも岩場にも登っていたけど、
一度コンパクトデジカメに慣れてしまうと、もう重くて嵩張るのは、、、、、
て思ってしまうのです。

GX100はボディがGX8より薄くて、チョークバッグからの取り出しも
スムーズにできるのに、このレンズキャップの外したり付けたりは、、、
できることならなくしたい。。

てことで、レンズの前にアダプターをつけて保護用のフィルターを
付けることにしました。
が、、、

P1000245    P1000247 

こ、これではもはや、コンデジとはいいがたい、、。(^.^;
逆に、チョークバッグからの出し入れは困難となってしまいました。

ちゅうか、これは予想していたことなので、ネックストラップをつけました。
三脚用のねじ穴につけるタイプのものです。
三脚を使ったり、バッテリーやSDカードを出し入れするときには
外さないといけないけど、思ったよりチャッチャと外せます。

ついでに、止ネジも2個つけてみることにしました。
ネックストラップはその先端につけてます。
手にぶら下げるタイプの、スナップバンドも買いました。
1930cp01

止ネジは、どうしてつけたかというと、
こんな風にホールドすると、人指し指でレンズアダプターの下を
支えるかたちになり、撮影時にとても安定するということなので。
1929cp02

カメラを構えたときの、左肩部分にはファンクションボタンがあり、
ときどきそこに人差し指の先をかけてしまい、
押す必要のないときにも押してしまうことがあったけど、
この構え方ならそんなこともなくて、なかなかいいです。

明日はさっそく、早朝から撮影にお出かけっす。
お昼までには帰ってこなくちゃいけないので早く出るス。

できればそのお出かけの前に軽くジョグっておきたいとも思ってるスが、
起きられるかな。。
  

| | コメント (0)

でかっ!! 獅子ユズ。

職場で今日は、どでっかい獅子ユズをいただきました。

191130ssyz0848
う~ん、これではいまいち大きさが伝わりませんねぇ、、。

  

ソフトボールよりずっとでかいのです!

191130ssyz0913_2 

これ、鬼ユズと言うところもあるらしいですが、高知では縁起物として
玄関などに飾られたりもしているそうな。。
(しわが多いから幸せを招くとかそういうことらしい。)
でも、あ~ぴょんは知らんかった。

んで、これを、、、マーマレードにしてみよう!
ということで、もう少ししたらチャレンジしてみるっす。

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

京都の美味しいお土産

先週からお昼時に京都のお菓子をもらいまくっています。

今日は、この、『竹取物語』 という、黒豆&栗&ブランデー入り(たぶん)の、
黒っぽいパウンドケーキ。

071129tktrm
うんめーーーい!!!

あ~ぴょんは今日、ジョギングデヴューしちったけど、
今日食べたお菓子でチャラになったかも。。
精出して走らないかんなーー。(^_^)

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

久しぶりに夜の散歩してきました

あ~ぴょんの地元である須崎市にあるシンボルロードが、
今年も冬のイルミネーションで飾られています。
ぶらりと歩いて見てきました。

2058sbrd_2

運動がてら、散歩している人もいるし、車道を走る車もスピードを緩め、
路肩に止まって少しの合い間、「きれいなねぇ~、、」
とか言いながら 眺めてまた発車したりしていました。

2059sblrd

なんだか夜道の散歩は久しぶりで、新鮮でもあり、
どこか緊張感もあり、
大好きな山道を歩くのとはちょっと勝手が違います。

2104sblrd

でも、いい運動になりました。
いったん折り返してまた違う道を歩いて行って、
再びこのシンボルロードを通って帰ってきました。
だから、2往復したことになります。
走ったわけじゃないけど、
あとでジョギング・シュミレーターで距離を測ってみようっと。

| | コメント (0)

綿の実!

職場で、綿の実のなった枝をいただきました。

ほんまに、綿やー!

071128wt01   071128wt02 

このフワンフワンの綿の中のほう~に、種があって、
蒔けば育つとのこと。地植えしてみようかなあ。

  

こっちは、まだ割れていない実です。
071128wt03

言われないと、何かのお花のつぼみと勘違いしそうです。

  

| | コメント (0)

暗っ! 寒っ!!

今朝は曇っていて暗いなあ。
それに足元とか寒くなってきたからパソコン作業のときは
足元だけのちっさな電気マットを敷いて、膝掛けをして座ってます。

問題は、、職場。。膝掛けだけでは足先が寒い。{{{{( ̄△ ̄)}}}}
暖房は、まだ入っていません。まだ当分は入らないだろな、、。
入ったら入ったで、『頭熱足寒』 になっちゃうんですけど。

あ~ぴょんが仕事に行ったら、今日は曇っているから
部屋真っ暗になってしまうけど、金魚たちはまた寝るんだろうか。

この時期、晩方はじみつがるんだけ動きが活発で、らんちゅうっ子たち2匹は
格納庫に2機並んでるかのように並列して浮いてたりします。
じみつがるんは、心なしか退屈そうです。。。

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

山のお写真に追われてます、、、

だいぶ溜まっている山行写真をちょっとずつ整理していて、
ちょっといつもと違うアップを試みてみよっかな、、
てことで自動スライドショーを作ってみたりなんかして。。。

HPの方からではなく、ダイレクトにあぴろぐに来てくれる皆様も、
よろしかったらご覧ください。
別ウインドウで→
2007年10月18日石鎚山スライドショー

ときどきこんな感じでスライドショー山レポもやって行こうかなー。
  

ところでなんか、HPの方、10万アクセスまで秒読み段階になってますです、、。
ありがとうございます。

ジャスト10万、踏んでくれた人になんかあげたいけど、たいしたおもてなしもできず、
出世払いということで。。(ワケわかんないこと書いてすみません。(>_<))

071123jimisnk

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

今日はかむと嶽から横倉山三角点までぶらり歩き

GX100を持って、ぶらっと登ってきました。
軽く鼻風邪を引いていたけどまあなんとか、普通に登れました。

駐車場から見上げたかむと嶽。
1127pkkmt

いつものように、ダンダラ坂を登っていって、
1159tznd_2

細い鎖のかかる岩場も おりゃっ、、と登ってー
1206ksr
(下に貼り付けた動画で、最後に下ろうとしてるのがここです。)

かむと嶽(かぶとだきと発音する?)、相変わらずごついねー。
1209kmt

南面にちょっと色づいたところもあって、黄緑色の木もあって、
コントラストがきれいやった。
眼下には大桐川。
1211krm

かむと嶽からさらに足を延ばして三角点広場へ向かいました。
石灰岩が露出した水平道あり、下りあり、登りもちょっとあり、、
1237tznd

途中、石灰岩の側に群生していたこのキクは、
1245ryunkk
リュウノウギク、ですか?
(葉っぱがそんな感じでしたが、シロウト判断です。)
Ryunkk

三角点広場の一角にて。
1325ykkr

あ~ぴょん、昨日習った新しい振り付けがちょっと気になって、この山道の、
水平なところで何回もステップの練習しながら進んだりとかしてました。
三角点広場でもずっと練習してました。
けっこう汗かきました。

 
では、下山時に撮った動画を最後に貼り付けときます。
断崖の場面では目眩がするかもしれません。
カメラワークがヘタなのでなおさら・・・。(爆)

| | コメント (0)

近場の山に撮影散歩

近場の山に撮影散歩
鼻風邪を引いているので、今日は近場の山に新しいカメラの練習に来ました。
だいぶ日が陰ってきたな。(この写真はmovaP506icです。)
*あ〜ぴょん*

| | コメント (2)

2007年11月24日 (土)

ノタヌキモが消えていく

職場のメダカ水槽のノタヌキモが、ここのところ急激に
消えていってます。
自然下では冬は消えていくらしいです。

071121ntnkm01

この水槽の中でも、少しずつバラバラに千切れてなくなっていく感じで、
今は、こんだけしかありません。
最初は水面の半分以上が隠れるぐらいあったのになぁ。

071121ntnk02

ちなみに楕円形の葉っぱの水草は、オオサンショウモです。
だいぶちっさいけど。

も一つちなみに、メダカが見えませんけど、3匹います。

  

| | コメント (0)

よけいなお世話かもしれませんが、、

  

毎朝、健康のために 歩いている人は多いと思います。
あ~ぴょんは、休みのときだけ朝、近所の喫茶店に行って雑誌を読みながら
モーニングしたりしますが、そんときの話。

 

「この前、飛行機に乗ったら、全席禁煙じゃって、ずうっとタバコが吸えんかった。
 のせるか!」

と怒っていたおんちゃん、、
いっつも思うけど、朝、健康のために歩いてきてから喫茶店に座るがはえいけんど、
ほんとに健康になりたいと思うがやったら、普通はそのタバコをまずやめるべきと
考えると思うけんど。。

見た感じから、減量のために歩きゆうがやないと思う。
まあ、ほんとによけいなお世話かもしれんけど。
でも、あんたのタバコの煙のせいで、あ~ぴょんの髪の毛がタバコ臭うなるがは
けっこうムカつくがよ。
(好きな人が吸った煙ならまだしも。)

他にも、健康のために朝何キロも歩きゆうけどタバコも吸いゆうおんちゃんが、
けっこうおる。
どう考えても変やけど、やめる気持ちは毛頭ないらしい。

                                                        071123jimicomm1124_2

 

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

あらためて、この本の紹介

お気に入りアイテムで本の紹介をしようと思ったら、
コメントが長くなりすぎて入りきれなかったので(汗)、
本文で紹介することにしました。

子どもの頃は、ただ荒っぽく人の陣地を掌握していった
横暴な戦国武将だという印象しか持っていなかった長宗我部元親。
でも、ほんとにそうだったのか?ほんとはどんな人だったのか。
ある頃からものすごく知りたくなり手にしたこの「夏草の賦」。
上巻は、長宗我部元親が四国全土を席巻し、ほぼ統一する頃までが
描かれている。子どもの頃のイメージとはだいぶ違うものになり、
今ではこの武将がとても好きになっています。

下巻は読んでいて辛い場面があります。
織田信長の仕打ち、嫡子の信親の戦死がそれに追い討ちをかけ、
元親は急速に情熱を失っていきます。
戦国の世の武将たちは、様々な攻略、戦略によって領土を取られ、
命果てていきます。
 「でも、そんな世に生きたからこそ、心は潔く、あんがい恨みなどは
  残っていないものなのですよ。」
と言った人がいました。そうなのかも、、。とも思います。
しかし、戸次川の決戦での信親陣の決死の場面は、号泣しました。
今でもくだりを思い出すと泣けてきます。
四国の山を歩き、方喰の花を見るたびに私は、
夏草のように消えていった武将たちのことを想います。

すでに夏も過ぎ、四国の山も冷え込み始めた今は、あの小さな花も、
地に広がる葉の姿も消えていることでしょう。
また春に・・・。

Motck818

| | コメント (4)

今朝の顔はこのコから、、

うすっ、、

最近出番が少ないけど、普通に元気ならんでぃッス。

11230852randy_2 

アンガスほどじゃないけど夜になると浮くってんで、
この頃晩ご飯抜かれてるんだなー、、。

朝もちょっと少な目なもんで、、、

  

11230850rnjm_3

むぎゅーーーー、、、 

じみ・つがるんとの争奪戦になるんだなー。

でもまあ、仲良くやってるよ。
喧嘩は好きじゃないんだ。

れ、そういえば、、アンガスがいねいな、、
あいつときどきどっか行くよな。。

 

そのころアンガスは、、、

11230854angs

またもやバケツでココア風呂。。

(朝の水替えで半分真水と入れ替えて、ココア濃度は薄まっている。)
もちろん朝もご飯抜き。
ホットバーン(植物育成用の保温板)の側で、
20度ちょいぐらいの水温になってます。 
(初心者飼い主あ~ぴょん、アンガスには苦戦・・・)

     

一方、土佐たちは、、、

0711230847tosas_4 

相変わらず黒いまま、、。
このまま年越しかな。。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

たぶん寝顔、、、 ? 

今晩も、外部フィルターのパイプの後ろの席に着いて、、、
1907angs_2

浮く、アンガス。
この目はたぶん、  うたた寝してる ?

  

変わってこの目は、、、しっかりこっちを見てる。。  たぶん・・・・・・・。

1859jimit_2
                                      じみ・つがるん

 

金魚って、ときどき正面向くけど、横目で見るのとどっちが見やすいんだろか?

  

  1909jimit  こっち?

                   or

    1921jimit
                                   こっち?

 

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

とりあえず撮ってみた、、

実は、、

新しいデジカメがもう手元に来ました。
RICOHさんの、Caplio GX100です。。。
そう、落としてしまったGX8の後に、今年出たコンデジです。。
価格が下がっていたのでえいっ! って感じで買ってしまいました・・・。

とりあえず、水槽の面々を撮ってみました。

0412angas
アンガスを追いかけ撮り(流し撮り)。。
 アンガスは、水槽に戻して餌をやると、また浮き始めちゃいました、、。(-_-)

 
071120rants 三者、会議中。。

  
401jmt
じみ・つがるん。 
 額に生まれた星ひとちぅー!  、、が、最初はD.M.Cマークだったのに、
  だんだんタダの丸窓になっちゃいました。

 
0405jimit
しかも、ズレているし、、、。(汗)

  
0407ranjimi
ご飯、ついばみ中ー。後ろはらんでぃ。

 

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

京都のお土産

京都のお土産
友人から京都のお土産をいただきました。
よーじやさんのあぶらとり紙と、羅工房さん?の、
金魚マークの手鏡&ポーチ。
黒×赤でシック!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

転覆気味のアンガス、、、

いっつも水槽の隅の同じ場所に来て、
無表情な顔して浮くアンガス。 でも泳ごうと思えば泳げる。
浮かびながら必死に泳いでるんだけど、ときどき顔を斜め後ろに向けながら、
口をパクパクさせて自分の背中の方に噛み付こうとでもしているような動きを
することも多くなって・・・。
何かが自分の背中を持ち上げているような感覚があるのか、
それとも水面から出てしまう背中が痛痒いのでしょうか?

一日ほど絶食させて様子見してたら今度は沈んで浮けなくなって、
腹擦りながら重たそうにやっと泳いでる始末・・・。

糞も、気泡混じりの長っひょろい透明のを出し始めたので
マジで心配になって、腹を据えてちゃんと治療するため3日間のバケツ生活に。

ウォームマットでバケツを外側からくるんで温めながら(と言っても23、4度ぐらい)、
すでに浮く症状はなくなっていたのでまた0.5%の塩浴で、絶食させ、様子見して
昨日ココアを少し落としてみたりしていると、ぶっとい糞をにょろりと何回も
するようになり、動きも、見た目の雰囲気も、だいぶ元気さが戻ってきたように
感じられました。

071118angie バケツ生活中のアンガス。

   昨日落としてしまい、GX8が壊れたので前のデジカメで撮りましたが、、
   やっぱマニュアル露出でシャッター速度を設定できるカメラじゃないと、
   水中を泳ぎまわる金魚を撮るのは厳しいっす、、。

思うに、金魚って顔は一見無表情なんだけど、この頃何となくですけど、
調子悪そうなときと、調子いい時の雰囲気って、顔も違うような気がしてきました。
あの、隅っこでじっと浮いているときの無表情なアンガスを思い浮かべてみると、
「もしかして、おまいあんとき、腹も痛かったの?」
とさえ思ってしまうのです。

ヒーターつけて冬越しするか、水槽の外側の冷気を弛める工夫にとどめるか、
考え中です、、。
餌は、、、めっさ気をつけて、晩方以降はやらないようにします。

  

動画は、まだ転覆気味の頃の本水槽で泳ぐアンガス。
にゅうーっと、ひょっとこ口になりますー。

| | コメント (2)

2007年11月17日 (土)

今年(2007)の桑田山菊花園と案内地図

山里の夜が明けて行く。

P1000231

ここは、、、高知県須崎市桑田山 ・ ・ ・、

早春は雪割桜(ツバキカンザクラ)で賑わい、そして晩秋には、、
 

菊花が人を呼びます。

P1000232

 

今年は、、

アンパンマンが登場 ! 

P1000233

てことで、桑田山菊花園への案内地図です。
Kikukamap
国道56号線の吾井郷にある信号で国道494号線へ曲がると
カーブミラーのある分岐で 『菊花園→』の表示に従い曲がり、
さらに 『桑田山温泉』 の黄色い看板のある分岐を右折して道なりに進み、
桑田山温泉を通り過ぎるとT字路になっているので左折。以後、道が狭いので
対向車には注意です。

少し走ると桑田山神社の駐車場があるのでそこに車を止めて歩くと約10分ほどで
菊花園です。(駐車場はこの時期、有料かも。)
菊花園まで車で行くこともできますが、売店前の駐車場は数台しか置けず、
止めるのはたぶん無理でしょふ。あ~ぴょんみたいに朝早~く(午前7時前とか)
行けばガラガラですが。

 
雪割桜の植生地のすぐ隣りに今年の春、トイレができましたが、
その右隣り側に菊花園があります。

消防団の建物の敷地内に出来たトイレ。
Rimg2018 

菊花園の入り口
Rimg2020

今年の赤富士はすそ野が綺麗に広がって、去年よりいい出来だと
評判です。

Rimg2023
足元には鶴亀も。。。  亀さんはちょっとわかり難かった、、と
作成に携われたおじさん自身が言っておられました。
 

これは、、、
Rimg2028_2
『パンダのおひるね』   だそうです。  う~ん、、(^・^;)

でも形の出来に、素人くささがあるところが逆にいいんじゃないかなと、
あ~ぴょんは思ったりします。

Rimg2031 

  実は、、、もらい物の重たくてでかい三脚を据えてデジカメで撮っていたら、
雲台から突然デジカメがガシャリッ! と外れてしまい、

いきなりデジカメ破損!!!(ToT)

液晶モニターの内部が割れたようです。シャッターは切れますが、、、
モニターが見れないのでいろいろな設定ができないから、、
使えないス、、。

てことで、その後は携帯のカメラで写真を撮りました。 

あ~ぴょんはムーバのP506icを使っています。

日が昇り、赤富士に朝日が当たり始めると、この菊の赤さといったら!!

P1000236 

ムービーも携帯で撮りましたが、デジカメ以上にちゃっちいです。
でもいちおうアップします。
土佐弁でしゃべるおんちゃんとおばちゃんの声入りです。

| | コメント (0)

桑田山の菊花園

桑田山の菊花園
綺麗に咲いていると聞いて偵察にきました。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

ヘンな顔、、

 

らんでぃの、下からのショット。

071115randy

金魚のおめめは、枠(笑)ごとグリグリ動くよ。

 

アンガスは相変わらず浮くので、昨日一晩またバケツ生活でした。
足用のウォームマットでバケツをくるんで水温を上げて、
お塩は薄め(最初0.5%にしてたけど浮くので薄めました。)、
しばらくすると落ち着いて真ん中ぐらいでゆったり泳いでました。
らんでぃも浮き気味なので、今日は丸一日、ランチュウ水槽の住人全員
絶食です。じみ・つがるんにも付き合ってもらいます。

じみ・つがるん、一人ぼっちにすると恐がるんだもん・・・。
  
 

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

毎日同じ場所で、、、

   

じみ・つがるんは見ている。

  

Rimg1989   

 

 

じみ・つがるんは見上げている。

  

Rimg1986 

 

じみ・つがるんは、 いつも思う。

なんで、アンガスあんちゃん、
いつもあそこで浮いてるのかな ・ ・ ・ 。

Rimg1998

  

アンガス : 「 ・ ・ ・ ・ ・ 。」

 

  たぶんアンガスも、なんでかわかんないと思うよ。

   

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

水温が下がり始めたらやっぱ餌は控えないといけないっすね

日曜日の夜、ランチュウのアンガスの転覆がちょっと進行(?)してしまいました。
いつもよりもっと背中が水面に出ていました。
そしてときどきパタリと横に倒れかけては
慌てて直す、みたいな状態。 これは、いかん、、。

ことで昨日一日、アンガスだけ餌をやらずに様子見したら、
昨日はぜんぜん浮く様子もなく、ホッとしていたら、今度はらんでぃが!!
背中は出てないけど水面ぎりぎりに浮いてました。もう~~~~~、、(-_-;)

津軽錦のじみ・つがるんはぜんぜん平気なのになあ。。。
お付き合いさせて3人まとめて絶食かい。。

Rimg0382 アンガス。
浮くけど泳ぐときはなんとか潜れます。

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

大塚国際美術館の陶板名画

11月10日に行った、大塚国際美術館で、ちょっとだけ動画も録りました。
フェルメールの『真珠の耳飾の少女』と、聖マルタン聖堂壁画です。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

昨日のお出かけ、高知(須崎)-徳島(鳴門)・晴れ!

ぞんがいだれちゅう。

運転は往復約450kmぐらいやおか?(ちゃんと計ってない)
ま、遠かったけど運転より、大塚国際美術館の中をけっこう歩き回って
今朝はそんな、「歩いた系の筋肉疲れ」 を感じたりしつつ、
7時過ぎからせっせと金魚たちの水飼えと餌やりを済ませてコーヒー飲みに行って、
さっきまで昨日撮ってきた画像の処理なんぞしてました。

それにしても昨日は、ヴァティカン美術館館長さんの講演を聞いたあとで
大塚国際美術館の展示を見始めたので、とても時間が足りませんでした。
なんせ前回来た時は、じっくり回って4時間ぐらいかかったもんね。
午後5時閉館なので、昨日は2時間弱ですもん。ま、でも楽しかったす。

そもそも、今回行くことになったわけは、高知の地元紙に載っていた、
『大塚国際美術館10周年記念・ヴァティカン美術館館長さんの記念講演御招待』
へ、友人のぬかりちゃんが応募して当選したからなのです。
2名ご招待だったので、あ~ぴょんも行かせてもらって、ありがとう!

  

毎度のコトながら前置きがダラダラし始めたので、
ここいらでいきなり画像でレポに移らせてもらいますき。

Rimg1906
大塚パークヒルズにあるレストラン、『カリフォルニア・テーブル』
アメリカ西海岸スタイルの料理をテーマにしたカジュアル・レストラン。
大塚パークヒルズには日本料理のお店、ホテル、スパ、そしてこの
レストランがあって、場所は大塚国際美術館の広い駐車場を通り過ぎ、
道なりにず~っと走ると小高い半島?島?の突端にあります。
美術館から30分おきぐらいにシャトルバスも出ています。

Rimg1908 昨日食べたランチ。
メインディッシュはハーブ風味のチキン。美味しかったす。
あ~ぴょん的には、カリフラワーのスープがとても気に入りました。

偶然にも同じ時間、ウッドデッキテーブルの方で、
ヴァティカン美術館館長さんご一行さまがランチを召し上がってらっしゃいました。
爽やかな海をバックに、デッキのテーブルを囲む黒服姿の方々、、、
というシチュエイションは、以外にもマッチしていてかっこよかったです。
なんか、イタリアー! って感じでした。

食事後デッキに出て、お店の人に写真を撮ってもらいました。
ちょうどいい具合に人物(私たち)がつぶれていましたので、
さらにつぶしてみました。(笑い)
Rimg1910 なんせ海の色が綺麗でした。

 

お昼を食べたあとは美術館の駐車場に車を止めて、シャトルバス(無料)に
乗って美術館へ。
先にお土産を買ってから、早めにシスティーナホールに入って、
午後2時からヴァティカン美術館館長さんの講演を聞きました。
Rimg1919
システィーナホールの天井部分。

Rimg1921 ホールの正面、
「最後の審判」 の前にスクリーンを下げ、プロジェクターを使って
約1時間の講演でした。スクリーンの中に映っているのは、実際の
システィーナ礼拝堂内部の写真です。

講演の後は、ぬかりちゃんと一緒に地下3階から順に展示を見学しました。
Rimg1929
大塚国際美術館は日本最大の常設展示スペースを有する
 ”陶板名画美術館” なのです。
展示されている名画、そして↑のような壁画もすべて陶板、しかも
オリジナルと同じ大きさに再現されています。

閉館の午後5時が迫る中、ちょいあせりながらも、「これ好き、、」
と思う絵の前ではどしても足を止める時間が長くなってしまいます。

ダ・ヴィンチの 『最後の晩餐』 のギャラリーでは修復前と修復後両方の絵を
見ることができます。
Rimg1938 こっちは修復後の方。
修復前の絵は反対側の壁にあります。椅子に座ってちょっと足を休めながら
両方を見たりとかできます。

Rimg1941 B2のバルコニーから
システィーナホールを見渡したところ。

あ~ぴょんはマネの 『笛を吹く少年』 がとても好き。
Rimg1957

他にもここの雰囲気の中で見て好きだと思う絵っていうのも
あったりするし、その時々で好きな絵って変わったりもします。
Rimg1940

Rimg1959 

クリムトがとても好きだという友人にはクリムトの
絵の表紙のあぶらとり紙をお土産に買いました。
Rimg1962 

自分には、ピンバッヂと3D絵を買いました。
Rimg1966
『アルルのゴッホの部屋』 に描かれている椅子と、
『笛を吹く少年』のバッヂ。

3D絵も『アルルのゴッホの部屋』 です。
おなじみのあの部屋の中が立体に見えて面白いです。

けっきょくB1階までで時間切れだったかな。最後はバタバタでした。
また行きたい。遠いけど。


| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

大好きな絵

大好きな絵
笛を吹く少年
マネ

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

システィーナホール

システィーナホール
大塚美術館のシスティーナホールです。
ここでバティカン美術館館長さんの講演を聞きます。

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

大塚パークヒルズ

大塚パークヒルズ
鳴門の大塚パークヒルズでランチを食べました。
なんと、バァチカン美術館の館長さんご一行さんもランチしてました。
これから大塚国際美術館で講演を聞きます。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

徳島です。

徳島です。
鳴門へ行く途中、こんなところに寄ってます。

*あ〜ぴょん*

| | コメント (2)

2007年11月 9日 (金)

練習しまくったので、、、

堂々巡りはなんとか落ち着きました、、。

あらためて一こ前の書き込みを見ると、なんか意味深な文章にもとれるるかな、、
と思ったけど、三味線の練習の話ですからね。

 って、、 注釈入れることもないか。

明日は急にちょい遠めのところにお出かけすることになりました。
ま、四国内ですけど。でもギリギリのところです。

数年振りの場所です。(HPにレポートを載せたことがある場所。)
お出かけ先からまた画像投稿できると思います。
新しい施設もできてるそうだし、海も見れるかな、、 って、、、、、

いや、5分も歩けば海なんだけどね、あ~ぴょんが住んでるとこも。(^.^;

さー、『歌姫』も見たし、風呂入って早めに寝よっと。

                  『歌姫』 のみなさんの土佐弁、かわいいけど、
                  小池栄子さんの秋田弁もダンガンパワーで最高っすね。

| | コメント (0)

堂々巡り、、、(/_;)

昨日の晩から、ずうっとおんなじフレーズを
ひたすら繰り返しています、、。

どしても同じ部分で同じ間違いをしてしまう、、

 

ザッツ堂々巡りっっ!!!

もう、ぐちゃぐちゃです。。(ToT)

いやんなるけど、かと言ってやらずにはいられない。 
今朝もぐるぐる回ってます。。

   

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

高知の、、ちゅうか、、高知の山里のうまいもんシリーズ

今日のお昼、友人のぬかりちゃんが持ってきてくれた、

 「わさびみそ」

めっちゃ美味いっ!

P1000212 みそは甘め、でもわさびがツ~ンと、、
P1000213 いの町越裏門の方が作っておられて、

木の香温泉の売店などで販売されているそうです。
寒風山方面の山に登った帰りにいかが?
ま、
高知市のひろめ市場でも買えるそうですが。

お弁当のご飯にのっけていただきました。ん~、おいちー!
P1000214

| | コメント (0)

やっぱ、やられました~~(>_<)

ランチュウ水槽に入れたウォータークローバーですが、、

Rimg1888
元気です。

ご覧のように、新芽も出たりしています。
Rimg1889

  

し、しかし、、クレナタ・ウォータークローバーのほうは、、、、、

  

Rimg1890
やっぱり、坊主になっちゃいましたーー!
Rimg1891

このヒトたちの、おやつ代わりになっちゃいました。
そんなつもりはなかったのだけど・・・・・・・。
Rimg1895_2

 

Rimg1899

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

静かな夜の、ひとりごと

昨夜(日曜日の晩)は、「つがる弘前城殺人事件」(津軽三味線の音、よかったす。) 
を見てから、友人に借りている「羆嵐(くまあらし)」を一気読みして寝ました。

「羆嵐」、実話を元にした小説なだけに、「どげげげ!」 な恐ろしさだけど、
人食い羆を撃ちに行く銀四郎が渋いです。
すべてが終った後の、たっぷり酒が入ったあとはいただけませんが、、。
それでも、もらうものをもらったらそのまま夜の闇に消えて行くあたりは
やっぱり渋かったす。彼のその後(晩年)が記されてあったのも、
あ~ぴょん的にはよかったと思うんすけど。

本を置いてから、
朝は3時半ぐらいに起きて自主トレやるつもりが、寝たのが1時過ぎとか
だったため、5時起きに・・・。
ホットケーキ焼いて朝のおかずを作っていたら、自主トレやる時間が
ありませんでした。 ぎょーん、、、

今晩は、晩方たっぷり寝たのでちゃんとやろうと思います。
とっても静かな夜です。
ブクブクの気泡がはじける音だけが、しとしと雨と間違うぐらいな感じに
聞こえてきます。
金魚たちは眠っています。
アンガスは相変わらず定位置で、背中ギリギリで浮いているけど、
近くに抜けたアマゾンチドメグサが浮かんでいて、これがもっと枝葉を出して
その辺だけ覆ってくれればいいなあ、、とか思うけど、気の長い話だ。
ニムフォイデス・ヒドロフィラは品切れで追加注文できないしなあ、、、。
ウォータークローバーを2種、水槽に入れてから、
緑色のう○こが目に付きます。
クレナタ・ウォータークローバーを丸坊主にしない程度にしてほしい。。

あ~ぴょんも、緑の野菜はもっと取らないといかんな。

  

こんな静かな時間帯が、どわい好き。
だけどこの頃は眠い時間がずれて爆睡して外しっぱなしだった。
だけど、好きな時間ってあっという間に過ぎてくんですよね。

   

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

坂道ダーッシュッ!

今朝は起きたら午前7時過ぎでした。

遠くの山に行くには夜明け前から始動したいから、
午前中は三味線の練習をして、お昼過ぎからちょこっと、
久々に自主トレのあの場所へ・・・。

坂道ダッシュをしたくって、、、ちゅうか坂道と言うよりほとんど階段なんだけど、
じわじわピッチを上げながら登り、最後は駆け上って木の根が浮いているところで
ゼーハーいうぐらいにしておいていったん途中まで下る。
そしてまた駆け上がって木の根を少し過ぎたところでまた折り返して下る、、、

Dnne ここまで一気駆け上り。

そうして少しずつ先へ行って、かむと嶽の見えるベンチのある場所で少し休んで、
ベンチの上でちょっと腹筋なんかもする。
そしてまた少し上まで登って引き返して、、、、

   

なんてなことをやってました。そうして途中で大好きなコウヤボウキの花とか、
センブリの花とかを撮影したりして、今日はかむと嶽までは上がらず下ってきました。
でも下ってるとすっかり息が静まるもんで、つまらないのでまた途中で
登り返して駆け上がってゼーハー言わしてから下りたりとかして・・・。
車道は走りました。ちょっとの距離だけどね。

帰る途中、越知の消防団員さんたちがよく国道沿いを
ランニングしているのを見かけるんだけど、
今日も帰りに数人のオレンジ君たちがランニングしていて、
ちょっと羨ましかったス。
前から見かけるたびに何となく羨ましいなあ、、
みたいな感情はあったんだけど、そうだなあ、、、   走ろうかなー。。。

  

帰りに量販店に寄って、キャベツをまるっと買って、お肉も少し買って、
晩は牛とキャベツのタレ炒めを作って食べました。
キャベツはまるっとの4分の一。 だけど、火を通すと思いのほか
少なくなっちゃうよね。
あ、そうだ!今日行ったお店はまだゴーヤを売っていたので買いました。

できれは毎日坂道ダッシュしてたんぱく質取って、もりもり山行したいんだけど、
近所の坂道とか神社の階段でやると、犬に吠えられそうなのでねー、、。
(以前、早朝のランニングで吠えられた経験あり。うざいです。)

ところでダッシュしてゼーハー言うのって、けっこうヤミツキになりませんか?
 ならねーよ、、とか言われそうですが、あ~ぴょんは、しんどいくせに
息が治まると、もーいっかい、、、とか思っちゃうので、ときどき、
 「これって、プチM?」
とか思ってしまったりして、、。(^_^.)
学生の頃は、そんなしんどいことは大嫌いでしたけど。
持久走もイヤだったし、クラブのしごきも特に、ノック何十本、時には百本とか
言われると、何で私だけこんな目に会うんだよ!とかもう最悪やったのですけど。

 

ん、「つがる弘前城殺人事件」 なんてなドラマが始まった。
見よっと!
お岩木山も、いつか登ってみたいなあ、、。

Senbri
センブリの花。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

襲撃、、、

金魚たちが、、

  

071103ranjimi  「うすっ、、」

   

水草を、、、

Jimit 

襲撃しています、、。

071103rants 

 

らんでぃも、

Angrand 

 
じみ・つがるんも、
100726angjimit 

そしてアンガスも、葉っぱの小さいクレナタ・ウォータークローバーを
特にしきりと引っ張って、齧っているようです。
襲撃中は激しく尻尾を振って、葉っぱに食らいついてる感じです。
坊主にされるかなあ、、、、、、、。

まあ葉っぱを齧るのは仕方がないですが、
細長い茎を喉に詰まらせないか、ちょっと心配です。
(じみ・つがるんの口から細い茎が長く出てるのを見てしまった。)

あ~ぴょんの心配をよそに、相変わらず水中回転捻りしたり、浮いたりの
彼らです。

071103ranang 

 
ちなみに、最後の画像と一番上の画像に写っている小さなザルは、
根っこを齧られて悲惨な状態になったサルビニア・ククラータと
オオサンショウモ、
食われたら困るイチョウウキクサを入れて避難させています。

 

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

ででんでんでん、、

今日の地元紙の朝刊に、水辺の植物、 『デンジソウ』 のことが載っていました。
自然下では絶滅危惧種なのだそうで、高知でも数が減っているとか。

偶然にも、同じデンジソウ科の水草を注文していたのが昨日届いたのです。
ウォータークローバーと言うのですが、そっくりです。
でももちろん、園芸品種です。
071102wc01
ベトナムクローバーという名前です。(別名フィリピンウォータークローバー。)
水上葉の状態で届きましたが、この水上葉の四つ葉が四方に開いていて、
漢字の 『田(でん)』に似ていることから、デンジソウ科というそうです。
ポット植えにしてランチュウ水槽、土佐錦丸鉢の両方に入れましたけど、
水中葉は手の平のような形になって、片方に寄った姿になるのだとか。
なんと、シダ植物なのだと。

071102wcts
こっちは土佐錦の丸鉢に入れた方。葉っぱが絡まって
わさわさになってしまっていた上に、水深が浅いため立ち上がれずに
ベタッと水面に寝てしまったので、だいぶ鋏で切ってしまいました。

071102wcran
水草とらんでぃ。ときどき水草の中に分け入ってつんつくしてます。

丸い腎臓型の葉っぱはアマゾンチドメグサです。
形と色が好きなので買い足しました。
奥の方にちっちゃくワサワサっと生えている葉っぱも実は、
デンジソウ科のクレナタ ウォータークローバー。
葉っぱはちっさいけどちゃんと四つ葉です。斑紋があってかわいいです。
これは完全に水中に沈めているので、今後、水中葉がどんな形になるか
わかりません。夜になると(暗くなると)、葉っぱを閉じるようです。

| | コメント (0)

高知の昔ながらのまんじゅう、、

今日のお昼に、こんなお菓子をいただきました。

高知の昔ながらのお菓子、、その名も、

   

エチオピア饅頭!!!

071102ecmj

高知の人なら(たぶん)たいがいの人は知っている。
食べたことなくても名前ぐらいは知っている。
あ~ぴょんも、久しぶりに食べました。
皮は黒糖風味で中は黒あん。美味しいです。

ちなみに上のほうにあるみかんは、虚空蔵山観光農園さんのみかん。
これもいただき物です。
味がちゃんとみかんの濃い味がして甘くて美味しかったです。

| | コメント (2)

2007年11月 1日 (木)

らんちゅうっこたちも元気っす

山行きしててもらんちゅう&つがるっこ、土佐っこたちの世話は
ちゃんとしていますー。

今のらんでぃ
071031randy_5 

今のアンガス
071031angs

今のじみ・つがるん
071031jimitgr

相変わらず食欲はすごいです。
071031rants

土佐っこ(土佐錦)たちは、まだ黒仔のまんまで、
真っ黒いです。姿はまた今度。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »