« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

三嶺の報告第二弾!

あ、足首が、、  痛い。(;_;)

去年痛めた右足首が、今日は痛いです。
捻挫したとき作ってもらった装具を引っ張り出してきて一日装着して
過ごしてますけど、歩くとどしてもね・・・。養生します。

さて、昨日の三嶺行きの報告第二弾ですが、 

カヤハゲの西側に張り出した尾根を登る途中で見えた、
2004年の台風16号他の被害により崩落したセンターコースの写真です。

Rimg0220
もんのすごい引っかき傷。
青ザレ横からフスベヨリ谷への下山ルートが、ごっそり落ちています。
でも、写真を原寸サイズで見ていると、 「これ、踏み跡?」 って
思うような筋道が、樹林と崩壊地付近にちらちら見えていて、
まあ、歩いている人もいるとか聞きます・・・。

でも、見るからに危険なのです。↓
Rimg0221_2
ほんとに凄まじい、、。
だけどフスベヨリ谷から行けるところまで様子見で
つめてみてもいいかなと考えてますが。

こちらは、主峰から東側の三嶺ヒュッテと池を見下ろしたところ。
Rimg0278
池の水は飲めません。   赤茶色いのはコメツツジの紅葉。

私が初めて三嶺に登ったとき、同行の二人(男)は、
「山頂に着いたら池で泳ぐ。」 とか言いながら登ってましたが、
いざ山頂に着いたら、でっかい緑色の目をした(仮面ライダーみたいな)
アブの大群に襲撃され、それどころじゃなくて、雨でもないのに
3人してカッパを着込んだという苦い思い出があります。
そしてあ~ぴょんは熱中症になりました。もう十数年前になります。
(池は澱んだ色をしていて、とても泳ぎたいと思うような雰囲気では
 ありません。 ”泳ぐ” と言ったのは冗談半分だったのかも
 しれない、、。 けど、半分本気だったかも、、とも思います。 ^_^;)
 

三嶺ヒュッテの中。まだ新しい色をしています。
Rimg0285

年内に、もう1、2回ぐらい行けたらいいなー。 
登頂を目的とせず、様子見でもいいから。

  

| | コメント (2)

2007年10月28日 (日)

長笹林道~さおりが原~東熊山(カヤハゲ)~三嶺

さすがに今日はめっさ疲れました。。。

長笹林道を歩き始めたとき、今日はなんだか
足に疲れが残ってるなあ、、、と思いつつの山行きでした。
ビリーも踏み台ショコも、2日ほど控えて疲労が残らないように
していたけども、昨日のバレエのお稽古かな?
今朝はふくらが、、、、、凝り気味で・・・。

でもなんとか『三嶺のGPSルートトラック&写真・第二弾』
は録って来ることができました。

今回は、めっさ早く家を出ることができ、夜中の3時半に出発!
真っ暗な中、南国インターで高速を下りて、奥物部へ。
狭い道には外灯などほとんどないので真っ暗闇っすよ。
光石へ着いた頃は、まだ月夜でした。
0556hikariisip 

と言っても今回は、長笹林道からのルートを登ることにしていたので、
林道入り口に着いた頃にはだいぶ夜が明けてきて、
ゆっくり登り支度をして午前6時30分ごろから登り(歩き)始めました。
そして午前10時過ぎに三嶺山頂に着きました。
やっぱ、最後の急登は、、さすがにふくらが泣きました。
でも帰りの、カヤハゲへの登り返しも今日はちょっときつかったなあ。。
先週の韮生越への登り返しよりきつく感じたんスけど ・ ・ ・ 。
コンディションのせいかもしれないけど、どうだろ?

しっかし三嶺山頂から見たこの尾根の連なりは!
最高っすね~~~!!!
Rimg0294_3
遠く石鎚山系も、順番に名前が言えるぐらいクリアに見えてました。

でも今日のあ~ぴょん、実は目も疲労気味で、目薬さしてもちょっと
見えにくくて、登りも下りも目をシバシバしながらで大変でした。
今夜はゆっくり休まねば。。

1434rndo
下山後、駐車場所まで長笹林道を歩きながら、
山の紅葉を見上げる。

今日は初めて、長笹林道の素掘りのトンネルを迂回する山道を
通ってみました。(帰り、つまり下山のときに)
やっぱ迂回路のルートトラックも録らなきゃいけないよなー、、と思いまして。

山側に取り付き、登ってみると、ジグザグにどんどこ登って行くのでつい、
「どこまで登るんじゃーー!」
と叫んでしまいました。
ま、10分足らずで下りになって、林道に下りられましたけど。
行き(登り)で利用する場合はもちょっとラクかも?とも思いましたが。
あの素掘りのトンネルは危ないのでみなさん、迂回路を高巻きしましょう。
って、、、迂回路行ってる人、見たことないですけど。(^.^;

Rimg0276_2 なにはともあれ、
三嶺は今日も賑わってましたよ。

でも下りのカヤハゲからさおりが原へのルートは静かだったなあ。
誰にも会いませんでした。
小鳥と、鷹or鷲ぐらい。種類未確認。でっかかった。

    

| | コメント (2)

三嶺山頂っす

三嶺山頂っす
三嶺山頂から画像を送信したつもりだったのに、送れてませんでした。
もうとっくに下山して、車で大栃まで帰ってきてるけど、山頂の画像を貼ります。今日は石鎚も見えてました。今日はさすがに疲れた!

| | コメント (0)

ふたたびカヤハゲ

ふたたびカヤハゲ
今日は先週より2時間早くきたっす!
これから三嶺に登ります。

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

お稽古日

今日は午前中、三味線の練習をしていた。
いつもは朝、出勤前とかに練習してから慌しく出て行く。

今朝はゆっくりお昼まで練習しよー、、と思った。
一番使いやすい指スリが、擦り切れて穴開いちゃってる。
とか言うとすんげー練習してるみたいに聞こえるけど、
ぜんぜんそんなことはないのです。(ヘタだからかも?)
指スリは、買ったものと自作のものをいくつか持っているけど、
買ったものはきつくビシッっと編まれていて、
とても使い心地がよい。
逆に、自分で編んだものは、きつく編んだつもりでも
ウール糸そのものが柔らかかったりして、ふにゃふにゃ。。。
伸びてきてゆるくなってしまって、抜けそうになったりする。
だけど今、よく見てみたら、自作のものも穴が開いてる。
あ~ぴょんは、編み物はまあまあ得意なので、
塞ごうと思えば塞げるけど、まだ使えるからきっと
使用不能になるまでそのまま練習しちゃうと思う。
071027ybsr
買った方の、いつも使っている指スリ。

お昼を過ぎた頃に、もうそろそろ
バレエのお稽古に行く準備をしなくちゃ、、と思っていたら
携帯の着メロが鳴った。  白鳥の湖・フォークダンスヴァージョン。
バレエの先生からだ、、げっ!! 忘れてたっっ!!

今日のお稽古は、30分早く始まるんだった ・ ・ ・ 。

電話で先生に謝ってから、急いで支度をしてお稽古に行った。
教室まで車で5分だし、途中からでも行かないよりはいい。
ストレッチの時間が短くなってしまったせいで、
スプリッツをやると、いつも以上に股関節ガチガチでした。

明日も山行きしたいから、膝(裏)は痛めないように
気をつけました。

帰ったら、譜面は出しっぱなし。PCも付けっぱなし。
(三味線は必ずきちんとしまうようにしてますが。)

遅い昼食代わりにたこ焼き1舟と、山北みかんを4つも
食べちゃって、今、腹がパンパンです、、、、、。
でもみかん、まだ入りそうだな。。 て、ヾ(-_-;)コラコラ

  

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

以外にも調子よく急成長なのは、、

土佐錦たちの丸鉢に入れた、『ニムフォイデス・ヒドロフィラ』

購入時は葉っぱも小さく、枚数も少なかったのに、
約1ヶ月の間に次々と新しい葉柄が根元から伸びてきて、
綺麗な黄緑色の葉を水面に広げていくのです。
071026nimf

土佐たちは、ときどき葉っぱの裏や端をちゅっぽちゅっぽしてる
ようですが、アナカリスのように食い尽くすことはないようです。(^_^;)

これを、も一つ買って、ランチュウの水槽にも入れてあげようかなと、
思い始めています。

だって、、、今日も、アンガスはぁ、、、

、、、、、、、

  

定位置で浮いているんです・・・・・・・。
071026angs01

ここに、『ニムフォイデス・ヒドロフィラ』 の葉っぱを浮かせれば、
背中は水の上に出ない?

警戒して位置変えする可能性もあるかもしれないけど。

   

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

メタボ・エンジェルは沈めない!??

昨日の晩、冷凍赤虫と人工餌をたらふく食べた、
ランチュウのアンガスは、、、、、

 
また、浮き始めたーーー!!

しかも、いつもより浮きようがひどくねいかぁ?
なんか、ヒッシに泳いでるときはなんとか推進力で水中を行けるんだけど、
ちょっと力を抜くととたんにプカッ、、、、、

ああーーー、、 (゚ロ゚;)
背中も水面より上に出てるしぃ、、、
なんともいえない無表情顔してるしぃ、、、

て、ことで、久々に純正ココアの登場。バケツでひとり、
ココア浴の夜となったのであります。

                  なんか、、浮くんですけど、、、。(アンガス)
071024angs

バケツの中の茶色い水の中で、アンガスはぶっという○ちを出しながら
ゆっくり泳いでました。ときどき浮いてしまうようでしたが、
翌、早朝には底の方にじっとしてました。う○ち、いっぱい出てました。

朝はご飯抜きで我慢してもらいました。

今晩は、本水槽に戻してますが、大丈夫みたいです。
でも餌やりすぎるとまた浮いちゃいそうで、ご飯は少なめに。
らんでぃもじみ・つがるんもそのとばっちりを受けています。
ちなみにこのふたりはまったく転覆の症状は出ません。どんなに食ってもね。

071025angs 今晩のアンガス。
      上の方にはいるんですけど、昨日よりはぜんぜんマシです。

  

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

電子レンジ

昨日の朝、電子レンジがぶっ壊れた。
ボタンを押して、タイマーを回しても、
うんともすんとも言わない。内部に明かりもつかない。
完璧なまでの無反応なので、コンセントが抜けているのかと思ったが、
電源は冷蔵庫の裏側にあるらしく、確認できない。
それにこの電子レンジ、実はもうかれこれ、
あ~ぴょんが小学校低学年の頃から使っている物なのだ。
もうそろそろ買い換えてもいいんちゃう?

「早くあたらしいのに買い換えた方が、かえって電気代が安くなるよ。」

と、友人も言っていた。昔の電子レンジのほうが電気代を食うということなのか?
真偽のほどはわからないが、いかにもゴツくて電気を食いそうな姿はしていた。
そしてそのわりに暖めが弱くてターンテーブルも付いてなくて。。

  もう、いくらなんでも買い換えてもえいやろ?

そう言って仕事に行った。
帰ってきたら、新しい電子レンジに変わっていた。
前のより小さめで、オーブン機能などは付いていなくて、
温めと解凍だけの、安そうな電子レンジだった。
まあ、それでもいい。今までだって、オーブンはなかったんだから。

でも慣れるまで、扉の開け方を間違えてしまう。
今までどおり、上を手前に引こうとしてあれ、取っ手がねい、、
  

扉の開け方と言えば、(剣山系の)白髪山登山口の駐車場のトイレはすごい。
一見ガラガラと、横に滑る引き戸仕様で、ちゃんとレールも付いているのに、
引き手の窪みに手をかけて横に引いてもうんともすんとも言わない。
  じゃなくて、びくともしない。
まるで、釘でガッチリ打ちつけて封印されているかのような、
開かずの扉状態なので、もしかして使用不可なのかと思って
他の扉も全部試してみたが、全部同じなのだ。
 これは、どういうことだ、、、、、、、。

よく見ると、引き手のある側の下の方に、蝶番の金具が見える。
ぬわに?

あ、、なんか思い出してきたぞ、、ここのトイレは開け方が見た目と違くなって
いるって、(ずいぶん)前に来た時も体験したような、、、

  こっちに蝶番があるということは、反対側(左側)の端をこうして、、、、、

指先に引っ掛けて手前に引いてみた。 バコッっと開いた。
笑わせんじゃねーーーっ、、

思うに、漏らしそうなときは腹が立つんじゃないでしょか。
ま、白髪山の登山口のトイレをまだ使ったことのない方はお気をつけください。

って、話がだいぶ逸れてしまったけど、そんなこんなでうちの電子レンジは
新しくなった。これで明日の朝は、ホットケーキを解凍して食べられる。
また焼いて、ストックしておかなくちゃねぃ。

| | コメント (2)

うちの金魚はデスメタル系?

  

うちの津軽錦のじみ・つがるんの頭の後ろ(首?)の白抜けだけど、、、

 こんな形になってるんですが、、。
0710230429jimi 

それにしても、トルーライトに換えてから、ガラスにコケが付くようになっちゃって…。
前面だけでも掃除しなくっちゃねー。
あとの三面は当分そのままにしておこうかな。

  

0710230712jimi
「Go to DMC!」

  

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

三嶺を指呼の間にして、楽しい一日でした

今日も天気がよくって山日和でした。
白髪山~韮生(にろう)越~カヤハゲ(東熊山)までのGPSルートトラックと
写真撮影をして帰ってきましたが、また後日、別ルート(も、高知県側)から登って、
カヤハゲ~山頂までと、下山ルート録りをするつもりです。
今日、山頂まで行かなかったのは、実は帰りの ”登り返し” がもう一個増えてしまう
ことに少々怯んじゃったのもあります、、。(^_^;)

だけど、三嶺も紅葉はあまりよくないですね。枯れが目立ちます。
コメは色付いてますけど。

 

白髪山の登山道は静かでした。でもずいぶん土が洗われて、
登り始めは荒れ気味だったなあ。

樹林帯が終わり、笹原に出ると剣山、次郎笈の姿が。
0920siragatznd
これ、あ~ぴょんです。やっぱ頭は白タオル巻きが一番好き。
(注:あ~ぴょんは、女です。)

白髪山山頂の北面にある岩場で出会った方。
0948siragaiwaba
見晴らしは最高ですが、足元注意!
落ちると命の保障はありません。(まず助からない。)

白髪山を後にして、白髪分岐、韮生越を過ぎ、目の前に
カヤハゲのピークと三嶺が。。。
いったんかなり下らねばならないのはわかっていますが、
こここんなに下るんだっけ? 下りすぎじゃーっ!
その後のカヤハゲまでの登りもすげーですが、これはま、登り(往路)だから
いいとして、帰り(今日はピストン)の、登り返しがきょ、きょわい、、。
1101niroh 

それにしても、カヤハゲは、ほんとにカヤハゲになっちゃいましたね。
以前はここまでハゲてなかったような気が…。

そして目の前の急な下りを、ときどき滑りそうに
なりながら(霜が下りて濡れていました。)下って下って下って、、
そして鞍部から急登を登って登って、、、
1133kyhg
カヤハゲのピークに到着。 そこで、オカリナを吹くMさん、そして、
河童さんご夫婦と出会ったわけです。

河童さんご夫婦からは、昨日採ったきのこをいただきました。
1147kinoko
マッシュルームみたいな、まんるいきのこです。
えーと、メモ書きしてきたのですが、
 ホコリタケ、ヌメリツバタケモドキ、ヌメリスギタケモドキだそうです。
  「私たちは昨日(テント泊のとき)食べましたから、大丈夫ですよ。」
とおっしゃってました。
帰りにお買い物をして、さっそく今晩お汁に入れて食べることにしました。

さて、三嶺はもう指呼の間でしたが、またまたいったん下ってから、
ぐぐぐぐっっと正面の急斜面を登らねばならないのです。
今回、帰りはピストンなので、、、登り返しが3つもあると、でぇじょうぶかなあ自分、、
と少々不安になるのでした。それでも、もう1時間早く来ていれば登ったかも。

てことで、カヤハゲから引き返しなのです。
1202gznkaya
カヤハゲのはげた斜面を下って目の前の韮生越の急斜面を、、、
登るのかー、
登ってやるどー、か、かかってきなさい。(←空威張り)

だけど、あんがい息も上がらずコンスタントにどんどこ登れてしまいました。
フクラが悲鳴を上げるのを覚悟していたのですが…。
平気でした。

途中で徳島のおじさんが同じように登り返してこられたので、
お話をしながら下りました。
 「かなり登っておられるのですか?足元がぜんぜんふらつきませんね。」
と褒めてくれましたが、いや あ~ぴょんほんとは、”たっすい” がです。
ここのところ足元がしっかりしているのはたぶん、ビリー隊長のおかげですきっと。

   

帰りにお買い物をして、大好きな豚汁を作りました。
もちろんいただいたきのこ入り。
1755stmjr
たぶん、サトイモで白味噌、の方がこのきのこには合う?
と思ったのですが、鳴門金時と合い味噌の豚汁が好きなので。。。
でも、美味しかったす!明日もいただくっす!

| | コメント (2)

三嶺とオカリナ

今日は奥物部の白髪山に登り、とりあえず三嶺の手前のピーク、
カヤハゲ(東熊山)までGPSでルートトラックして写真を撮ってきました。
そのカヤハゲで出会ったMさんが吹くオカリナの音と三嶺、剣山、次郎笈の姿を、
動画で撮ってみました。
Mさんにご了承をいただいたので公開しまーす。

| | コメント (0)

とりあえずpart2

カヤハゲのピークまでで引き返しました。
また、別ルート録りしないといけないので、山頂はそのときに。
カヤハゲのピークでオカリナを吹く女性がいたので
動画で撮らせてもらいました。三嶺の姿とオカリナの音!
そして、なんと!金曜日にコメントいただいた、
河童さんご夫婦とも偶然会えました!きのこをもらったよ。
帰ったら画像と動画をまたご紹介します。
(今、白髪の登山口駐車場)
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

とりあえず、

白髪山に登りました。が、前方の三嶺が手招きしてる、、ので、
白髪分岐のピークまできちゃった。
遠くで鹿が鳴いてます。さて、三嶺は目の前ですが。

 
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

今日もアンガスは、


浮いています。。

ま、このぐらいだったらだいじょうぶかなー。。

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

昨晩も爆睡、、、

おはようございます。
あ~ぴょんは、昨晩も9時過ぎぐらいから知らんなってました。
『歌姫』 見逃しちゃったじゃねーかっ!

だれに怒ってもしゃあないんですけど。
石鎚山の鎖を捩ったので昨日は上半身もちょっと筋肉痛でした。
足は、腰の横と股関節辺りがちょっとだけ。これはたぶん下りでとばしたせいだな。
アミノバ○タルプロを下山後飲んだし、しゃがめないほどのきついのはきてないです。
でも、眠かった。(=_=;

今朝は、土佐錦たちの水換えと、ランチュウ水槽のゴミ取りをした後、
冷凍赤虫をあげましたー。
初めて買ってみたけど、あげると興奮状態でガッツクかと思ったら、
それほどでもなかった。 まあ、喜んで食べますけど。
咀嚼するために動きが止まってる感じかなー。。
うちのらんちゅうっこたちが、一番激しく餌追いするのは
『らんちゅう貴族・当歳用』 だったりします。粒か小さいせいもあるのかな。
でも、好みみたいです。
土佐たちは、、、なんでもがっついて食べます。 
アナカリスも、棒(茎)だけになっちゃいました。(涙)

  

じみ・つがるんに、色が出てきました。
071020jimitg
やっぱり頭の後ろに小窓があります。目の先も白いけど、
唇に色がついているので、これから赤味が濃くなってくると
口紅がチャームポイントになるかな。

071020angs
アンガスは、ちょびっとほっぺが膨らんできたー。
でもぜんぜんランチュウの顔じゃないですねぃ。(^.^;

さて、私もなんか食べなければ・・・。 

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

石鎚山の二の鎖、三の鎖

今朝の高知は雨が降っています。
昨日の石鎚山行きは、行きも帰りもけっこうとばし気味だったせいか、
昨夜は爆睡してしまいました。

石鎚山、普段の日だというのにけっこうどんどん人が登ってきてました。
山伏さん姿の人もいた。写真撮らせてもらいたかったなー。。

では、弥山から見た天狗岳の姿をば。
1030msntngdk

いつも二の鎖元に近付く頃に、「今日は鎖、どうしようかなー、、」
などとちょと迷いがあるけど、雨とか凍ってるとでないかぎり、
鎖をかけないのは『逃げ』 のような気がして、結局二の鎖、三の鎖とも
登ることになるのです。

二の鎖は途中でちょっとだけ足場の厳しいところがあって、
鎖をしっかり掴んでぐいっと上半身で登る場面もでてきますが、
石鎚山の鎖場は、足で登るもの。特に三の鎖は、鎖の穴に足先を突っ込んで
ぐいっぐいっっと、はしごを上るように鎖に足を掛けて登っていく感じです。
三の鎖の方が技術は要らないけど、途中でふくらはぎが泣き出します。
でも、今回はグイグイと、どんどん登っていけて、あっという間に
登りきってしまいました。
思うにこれは、ビリー隊長について行った成果? (アンクルウエイトして)

0838ninoksr 二の鎖場。知らない男性が登って行きます。

0901sannksr 三の鎖を
登りきる直前。

0903sanksr
三の鎖を上りきって見下ろす。

  *  *  *

0927tengdk いちおう証拠写真ということで、ちっさくね。
天狗岳にて。

  

| | コメント (2)

2007年10月18日 (木)

せっかく石鎚山現地から投稿したのに

もう、かんべんしてよー、ココログさん!
いつかしら、大々的にメンテナンスして以来、
携帯から画像を投稿すると、勝手にフル画面で表示されるようになっちゃって、
そんな設定、私はやってないのですけど!勝手に変えないでよーーー!

おかげでせっかくの画像が拡大されて表示されてしまうじゃないの!
帰ってきてからまた貼り直してんだからね! (そうとう怒ってます。(メ-_-) )

しょうがないから、今もう帰宅してるので、携帯で撮った画像を
ここに貼ります。  
ったく、デジカメと別に、わざわざ携帯で撮る意味ないっつうの、これじゃあ。

P1000201 石鎚山の天狗岳にて。

P1000202 天狗岳から弥山を眺める。

 

P1000204 二の森。綺麗でした!

 

デジカメで撮影した写真はまたのちほど。
動画も撮ってきてます。画像は粗くなると思うけど。

| | コメント (0)

石鎚山の天狗岳!

P1000203
石鎚山最高峰の天狗岳から南稜の上まで来ています。
寒いと覚悟していたのにシャツ一枚でも平気です。
お天気最高!(^_^)
紅葉も綺麗っす。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

石鎚です

P1000199_3
登っています。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

その まんまじゃん!

職場の駐車場の裏の山には夏の間、くっさいにおいを放つ木が
花をいっぱいつけていて、その花の匂いがまったくもう、
強烈で鼻がどうにかなりそうで、暑苦しさ倍増! みたいな感じだったのです。

わたしはその木を、たしか、なんとかウツギだと覚えていたのですが、
ヤブウツギなどとはぜんぜん違うのです。
私の記憶違い?(半分しか覚えてないから記憶違いも何もないですが…。) とか
思っていましたが、その花が最近になって、赤いガクの上に真っ黒い実をつけたので、
それで検索してみると、見事HIT! その名もなんと、

 「クサギ(臭木)」

まんまじゃんかよーーー!
でも説明を見てみると、臭いのは葉っぱだそうで、しかも揉むと臭いということです。
でも花は、芳香を放つ、、みたいなことが書かれてあって、
いっやあー、、、、花も、臭いよー!
きっついヘアスプレーのような匂いだもの。

でも、実は綺麗です。それに、花が終ったからもう臭くないし。
あ、そのクサギ、別名 「ヤマウツギ」 と言うそうです。
やっぱ合っていたんだ。<( ̄个 ̄) >えっへん!

071017kusagi クサギの実。

 

市街地の山は、まだまだ緑が濃いです。
このクサギも落葉樹のようですが、ご覧の通り葉っぱは青々しています。

  

てことで、、、我慢できなくなっているので、お山へ紅葉をば、やっぱり行ぐ。

 

山と写真ガイドのHPが
立ち上がっています。↓  

http://yamanavi.jp/pc.html

| | コメント (0)

今朝4時過ぎ、暗闇の中の水槽の様子

アンガスが気になって、部屋と水槽の上の電気を消したまま
撮って見ました。フラッシュを弱めに光らせて。

071017anjimias

おおっ、、ちゃんと水面より もうちょっと下におりています。
なんだかホッとしました。
やっぱりじみ・つがるんが近くにいます。
ちなみにらんでぃは、反対側よりのこっち側のガラスに近いところが
寝るときの定位置なのです。

   *   *   *

ところでじみ・つがるんの褪色状況ですが、、、

1826jimitgr

なんか、黒い丸が薄くなった後が、もしかしたら白く窓になるかも?
それにしても、なんで鼻先が白く抜けちゃったんでしょー、、。
唇は残ってますね。(^^)

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

今夜のアンガス、、

ここのところ夜になると浮いてしまうアンガス、
こんやはどうだろう、、、と思い、ランチュウ水槽をちら見しながらの宵・・・。

1818anjimi
最初はぜんぜん普通に砂利漁りなのです。底まで潜れるのです。

  

1823angs
ちょっと隅っこに来たりなんかしても、まだ潜っているのです。

    

1832angs 
むむっっ、、、ちょっと怪しい動きに・・・。

  

1956angs
おわーーー、やっぱりそこに来たかーーー。。浮いてるよー、やっぱ。
(°_°;)

  

だけどちょっと待てよ、、、

1957angs

ときどき下りてきて普通に泳いだりもしている。。
そして、ひと回りしてきて、またこの位置に戻ってきてしばらくじっとしてる。

もしかして、そこが好きなの?
でも、じっとはしたいけど、浮きたくはないのに浮いちゃうのかもしれないし、、。

2122angs

 

こっち側でずっと写真を撮っていると、みんなこっちへ集まっちゃいました。
2130rnts

 じみ・つがるんは、今もずっと、
浮いているアンガスの側にいます。 

  

| | コメント (0)

今年の地採れの柿は、、

先日、家に帰ると台所のテーブルの上に柿が何個も置いてありました。
たぶん、地採れだろうなあ、なんか、なんかまだ色が薄いなあ、、、
と思いつつ1個切って食べてみた。

071014kaki 

うっわぜんっぜん甘くねい!

さすがに渋くはないけど、まったく甘くないのです。
でも、不味くはなくて、これはこれで面白いかな?  などと
わけわかんらん感想を持ちながら、硬い柿の実を
シャリシャリと、1個全部食べたのでした。

今日は、果樹園採れだというみかんをいただきましたが、

  「その辺で売っているみかんよりずっと味が濃いよ。」

と言うのでその場でちょっと食べてみたら、なるほど、実の汁の匂いも濃かったので、

  「ほんと、みかんらしいみかんの匂いがするねー。」

と言うと、机を叩いて はっは、、と笑われてしまいました。
笑われるというか、失笑された感じ。
なんで?   なんか、おかしいかなあ?私の言い方・・・。
ちょっとムカついてしまいました。 ま、いいけど。。

  

  高知も昨日から、びっくりするくらい涼しくなりまして、
暑がりのあ~ぴょんも、昨日から職場に長袖を着て行ってます。
まあでも、まだ日中は25度近くにはなるから、まだまだ暖かいのですけどね。

 

| | コメント (0)

その後のアンガス、、

その後アンガスは、ココア浴のバケツの底のほう~~でおとなしく寝ていたようです。
ちゃんと沈むやん。。ココア色のう○ちもいっぱいしてました。

てことで、今朝はもう本水槽に復帰させましたが、ご飯は抜きです。
でも、こぼれてた2、3粒を目ざとく見つけて食べてましたけど。(^_^;)

今朝は私も自主トレの前に、ココアとプロテインを混ぜて飲みました。
糖分の入ってない純正のココアなので、甘くないけどプロテインがバニラ味だから
少しは甘くなるかな?と思ったら、ぜんぜんでした。
でもまずくはないのでこれからもココアプラスプロテインで飲もうかな。

071013angs02

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

行きたいなあ、、、、、、、

行きたいなあ、、行きたいなあ、、、い、い、行っきったっいなあ~~~、、、

石鎚山!

 

 でも、今週は、行けそうにないのです、、、、、(/_;)
ちっぐぞぅぅぅ、、 
行きたいな。。。

 

なんでお仕事の日はめいいっぱいお天気なんだろ。うらめしい、、。

 

   

そんな思いの一方で、
今日もせっせとらんちゅうっこつがるっこ、とさっこたちの水の世話と餌やりです。
だけどここ数日、アンガスが夜になると浮くんです。軽めの転覆みたいです。
普通に起きてるときは大丈夫なんだけど、眠くなって力を抜くとプッカリと、、、。
横倒しにはなりませんが、背中が水面スレスレです。餌の食べすぎかなあ、、。

エアレーションの軽い波のせいか、水からがっぽり上に出ることはないようで、
今のところ背中もきれいだけど、症状がひどくならないうちに、
ちょっと試してみます。  ココア浴。↓
071015angstp 

水3リットルに純正ココア0.5g、つまり6000倍です。
温度合わせが終ったら中の容器は取り出すの。
晩ご飯は抜き、  で一晩様子見です。う○こがどっさりでたら、
明日は水槽に戻そうかと思ってますけど、、、、、。 早いかな?

  

なんだかんだで、アンガスが一番世話かかるけど、元気はあるから
それが救いだ。

  

| | コメント (0)

右と左で色が違う、、、

アンガスのヒレの色、右側が白、左側が朱、、になってます。

071014angs ほんとは全部、
朱になるはずだったんだよね、たぶん。

   

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

友人に頼まれたついでに買ったもの

友人が、 今度 A○azonで何か買うとき一緒に頼んでくれる?
と言うので、うん、いいよー、、と言って注文しておいた荷物が今日届いた。

友人は、「読んでみたい。」 と言って、
 『羆嵐(くまあらし)』 という本の題名を私に言った。
そういえば昔、何人もヒグマに襲われたっていう話を何かで聞いたような、、、
あれは、ほんとにあった事件だったのか、、、、

ということで検索して、同じ事件のドキュメンタリー本、『慟哭の谷』というのも
見つけ、これも一緒に購入した。

071014amkny 今日届いた物。

えーと、、、手に持っているのはビリーバンド(改良型)の持ち手部分です・・・。
今までは1kgずつのダンベル&500gずつのアンクルウエイトでビリーやってました。
(主にミッション3のアブトレを。)
ビリーバンドの方がきついかも。

昨日はバレエ教室の日でもあった上、夜はダンベル両手に
ビリー・エリート版のミッション2を久々にやったせいか、今日はお尻周辺が筋肉痛っす。

  

『慟哭の谷』 は今晩読もうと思います。ビリーバンドも今晩試そうと思います。
ああ、踏み台昇降用の踏み台もまたボロボロになってきたので、
取っておいたA○azonさんの空の段ボール箱で作り直ししなければ…。

   

    *   *   *

     

後記:ビリーバンド、使ってみました。 

>ビリーバンドの方がきついかも。  
う~ん、、、場合によるなあ。今までどおり、1kgのダンベルで代用しても、
同じぐらいの負荷が得られてる気がします。
ビリーバンドがダメってワケじゃないけど、負荷を強めるために
背中とか肩とかに回してやるときに、あ~ぴょんはやっぱり
 ”東京ボンテージ” 状態になってしまって(笑)、
バンドが腕なんかにくい込んで痛いのです。
これからはダンベルとビリーバンドと両方使い分けてトレーニングしようと思う。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

金魚の口は伸び~る!

金魚はひょっとこみたいに口が伸びます。
砂利を吸い込むときとか吐き出すときとか、、。

時々、水中に漂いながら にゅぼーーーーっっ、、 と口を伸ばしてることもあります。
思わず真似をしてしまいます。ー~)

       

071012angs 
白い砂利を吸い込んだ瞬間のアンガス。

   

1730ouren
土佐錦の 黄蓮(おうれん)号のひょっとこ口。ご飯の催促です。

  

1732jimitgr
津軽錦の じみ・つがるん。
ちっさい口をめいいっぱい伸ばして砂利を吸い込み中。
勢いあまって(?)口が捲れてます。ε- (ー ^ )

  

ちなみに金魚は、吸い込んだ砂利はちゃんと吐き出します。

そしてこれは、、、

1729syajnatks
土佐錦の沙参(しゃじん)号。(左)  お口の中が、見えるぞっ。。。

  

1729syajin

しっかし土佐錦って、正面から見ると宇宙人ぽいですねぃ。(^_^)

  

| | コメント (0)

土佐軍団揃い踏み

 
朝ごはんのあとに浮き草を襲撃中。。。

071013tosas824

あんたたちの食欲には負けるわ、、、、、、、。

こっちはいたってのどかなランチュウ水槽。

071013anjimi829

ついばむじみ・つがるん(右)、吸い込むアンガス(左)、
そして浮上するらんでぃ(上)・・・・・。

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

土佐言葉について、ちょっと思い出したこと

このブログよりだいぶ前に、日記がてらに書き始めた、元祖『ちょっと書いてもうか』
の方の古い投稿を見ていたら、こんなのが出てきました。

  

     *   *   *

  

2006/11/10(金) 忘れるからこそ、また得られる喜び        Kumori

この前の休日、久しぶりに本棚から数冊、単行本を取り出して読んだ。
その中の一冊の中に、井伏鱒二の 『へんろう宿』 という短編があった。
ああ、そう言えばこんな短編があったっけ。

ずうっと前に読んで、題名は覚えているけど内容はどんなだったか
読み直すまで思い出せない小説はけっこうある。
そんな短編をもう一度読み直すときのあの感覚は、けっこう嬉し楽しい
気分だったりする。
これを読んで、ずうっとあとに楽しい思いをするために、また忘れておこう、、
とさえ思うことがある。
そんなだから、題名すら忘れていた短編なんかはもう、極上ものなのだ。

『へんろう宿』は、極上ランクだった。少し読み始めると、
うんうん、、、土佐弁が出てくる。
それも、昔懐かしい、いい味のある土佐弁だ。
こんないい土佐弁の会話、今はもうめったに聞けなくなってしまった気がする。
話の内容は、へんろ旅の途中で一泊したへんろ宿での聞き話で、
何か特別なことが起こるわけでもなく、淡々として終わるのだけど、
本来へんろ旅とはそんなものだったのではないか、と思ったりする。

なんて、一度もへんろ旅をしたことのない私がこんなことを言うのも
生意気かもしれないが。
だけど子供の頃から毎日、お遍路さんは見慣れているし、
今はもうあまり聞かれなくなった、 「つかあさい。」 などという土佐言葉が、
ものすごく心地よく感じてしまったのだ。

埃臭い単行本、読んで忘れて、また引っ張り出したくなって、、、、、、、、

  

そんなちょっとした楽しみも、人生にはあったりするのである。

 

   

  *   *   *

   

う~ん、   11ヶ月ほど前に書いたものだけど、 『へんろう宿』 、
あの淡々とした感じがやっぱり今でもすごく好きだし、たぶん何度読み返しても
いいなあ、、と思うと思う。
著者は、実際に へんろう宿に泊まったわけではないようだけど、
昔ながらの土佐言葉の語り口に、何の違和感もなく、
すごく自然に情景が浮かんでくるのです。
好きだー。   

そういえば、今日から土佐清水を舞台にした 『歌姫』 が始まるそうだけど、
見ます。楽しみです。土佐弁も楽しみやけど、
映画やドラマで聞く土佐弁って、やっぱり地元の人間にしてみたら、
 「あ、そのイントネーションちょと違う、、。」
とか思ってしまうのはまあ、それなりに受け止めて見るわけですが、
今まで見たドラマの中で、こんの人は、完璧!

と思えて、そしてなおかつすんごい面白くっていい!
と思った最強の土佐弁は、
 その昔、渡哲也さん主演の 『はぐれ雲』 に出てきた、
”坂本龍馬” をやった俳優さん。

ありはあ、誰だったの? あ~ぴょんまだ子どもだったし、そのときは
ぜんぜん知らない人だったのです。 でも、もしかしたらあの人かな?高知出身の。
ちなみにそのとき同時に出演していた、”岡田以蔵” 役は、川谷拓三さんでした。
それははっきり覚えている。
今日の 『歌姫』  に出てる長瀬君も、岡田以蔵の役をやったことがありますねぃ。

あ~、そんなこと書いていたら、始まってしまった。

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

今朝は4時起き

また早朝からホットケーキを焼きました。
今回は、マヨネーズも入れてみたよ。フワッと焼きあがるってことだったので。
でも、プロテインを入れてるせいなんでしょうか?
マヨネーズを入れても入れなくても、
フワッと感がやや抑えられてる気がします。

だけど、サクッと美味しかったス。

071011htck
1枚ずつラップして冷凍保存。

| | コメント (2)

2007年10月10日 (水)

じゃがポックルもらいました。

今、北海道の空港で争奪戦が繰り広げられていると言う じゃがポックル 
今日、食べさせてもらいました。(ある方の北海道土産のおすそ分け)
071010jygpcl  美味しいねーーーーー!

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

あづいっっっ >┼○

高知は暑いのです!   しかもなんか、じめじめした暑さで、日中はうっとおしいのです。
もちろんまだ、長袖なんか着てられません。
10月半ばに入ろうかというのに、街のオフィスやお店では冷房が入ってます。

そういううちも、帰宅後ランチュウ水槽に別容器から偶然落ちた水草を
つまみ上げようとして水に触れてびつくり仰天してしまいました。  ぬっくーーー!!

  

湯なのです。 水が!   水が、 湯~!  なのです。。
水温計を見ると30℃いってました。 真夏ならもとかく、 
今の時期に30℃は、触ると湯~ですよ。

そっこう冷房のドライのスイッチを入れました。

  

昨日のじみ・つがるんと、らんでぃ。
2050jimiran

じみ・つがるん、暑さには弱いんだろうけど、なんか、
あんがい堪えてるふうでもなく元気なんスよね。

1933jimitg  黒い部分は、
頭の後ろと尾ひれにちょびっと残るのみとなりました。

  こっちは水鉢の、土佐錦の沙参(しゃじん)号と、夏草(なつくさ)号。
2048syajnatuks 夏草(下)は、
やっぱりエラめくれが見えるとイタイタしい。治せなくてごめんね。

| | コメント (0)

うちの土佐っ仔はけっこう"あらくたい"

またまた動画クリップです。
今度は土佐錦。でも、やっぱりぜんぜんたいした動画じゃありません。
土佐錦たちも黒くて見え難いし…。
まあ、これが土佐錦の、褪色前の黒仔の姿だよ、、という事で…。

| | コメント (0)

ホットケーキ焼いたのですが、

ホットケーキをまとめて焼いて、冷凍保存しようと思って、
今朝4枚焼いたのですが、じっくり焼いていたら、
朝のビリーをやる時間がなくなってしまいました。ガクッ(/_;)

今朝は1枚食べます。
プロテイン入りなんだけど、運動してないからなあ。。。

071009htck
ホットケーキは焼いてから冷凍保存できるから、
時間のあるときに焼いておいた方が朝の時間を
有効に使えます~。

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

佐之国の九渕の釜

佐之国の九渕の釜です。

入り口には白い鳥居があって、SONIAの案内板には『龍王の滝』と称されています。
1148tri

土止めの横木で整備された山道を登っていくのですが、
これがけっこういい距離の登りなのです。
あ~ぴょんはいつも、一気に登れるコンディションでいたいと思いながら、
たたたっっ、、と登っていきますが、登りきれるときもあるし、途中でヘイコラ、、
のときもあります。今日は何とか一気登りできました。

登ると今度は滝のすぐ横を下っていきます。
途中に八大龍王さんの祠と、中段のお釜に落ちる滝を正面から見ることができる
滝見台があります。

1157hagi 滝見台の横にて。

   

中段の釜からさらに下の釜へと流れていく部分は二筋の滑となっています。 1201nam

  

その滑の部分をちょっと動画で…。
まあ、撮れ具合はたいしたことはないですから期待しないでください。

一番下の広場に下りて見上げたらこんな感じです。
1204hksryuo_2 

帰り道は下の広場から別の道があって、もとの車道に出ることができます。
鳥居から数十メートル離れた位置に出ます。   

   

| | コメント (0)

トンネルってどんな印象持ちますか?

みなさんは、好きなトンネルってありますか?
あまりないかもしれないけど、あ~ぴょんにはお気に入りのトンネルがあります。

それがこの、小さくて何の変哲もないトンネル。
071008sanknt
高知県の越知町佐之国(さのくに)にある、、というか、
佐之国に入るための唯一の入り口なのです。
地図を見ると、徒歩でならほかに道がありそうな感じもしますが、
越知の人に聞いても、「入り口はここしかないよ。」 と言います。

このトンネルのずうっと先にはけっこう民家もありますが、
2年ほど前に聞いたところによると、実際暮らしているお家は
2軒ぐらいしかないということでした。
道をずうっと車で走っていくと、民家の庭先で行き止まりになっていますので、
あしからず。。。

あ~ぴょんは、このトンネルを抜けて数分ほど走ったところにある、
九渕の釜(ここのぶちのかま)という滝を時々訪れます。
今日もちらっと行ってましたが、やぶ蚊に刺されました。(^_^;)
滝の遊歩道の途中には、八大龍王、白山龍王の2つの祠があって、
この越知町の山を越えて、葉山の四万川(しまがわ)から、龍神が
水を飲みに(だったかな?)下りてくるという伝説があるそうです。

1218snknt このトンネルの両側は、ず~~~~~~っと、
山壁が続いているのです。
だから、いかにもここが、別の国への入り口のような不思議な感じがするのです。

| | コメント (2)

2007年10月 7日 (日)

らんでぃの水中回転は健在

久々に、ランチュウ水槽の動画を撮ってみました。
らんでぃは相変わらず水中回転捻りで遊びまくりです。
金色のじみ・つがるんのぴこぴこ泳ぎもかわいいっしょ?
アンガスは、、実は最近、力を抜くとちょっと浮き気味になることがあって、
「絶食だよー、」と言うとなんかちゃんと泳ぎだす。
気温も徐々に下がり始めるし、餌控えめにしんといきませんねー。

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

メタボっていく金魚の腹。

  

じみ・つがるん : あんがすあんちゃん、最近 腹メタボってきてない?

あんがす : そういうおまいだって。 食いすぎなんだよ。

071006anjimi_2 

 

  

らんでぃ : とおっ! ! !

071006jimiran 

じみ・つがるん : もうーらんでぃあんちゃん、ご飯が飛んでいぐから~。

   

   

らんでぃは、いつまで水中回転捻りができるんでしょー。
ずっと見たいような気もするが、、、、、、、。

今日初めて発見したのですが、
じみ・つがるんにも、うっすら、肉瘤?みたいなふくらみが!
まー、発達はしないかもですが。

  

| | コメント (0)

昨日食った分を戻さなきゃー、、

と、  思って今朝はビリーをやってからシャワーを浴びたあと、
バレエのお稽古に行きました。
あ~ぴょん、股関節の柔軟とかは毎日地道にやってないので、
あんまり開きません。
1番も、こんな感じっす…。
071006bll 恥ずかしいので足元だけね。

以前は、寝転がってるときに、6番、1番を交互にやるのをマメに
やってたけど、もうだいぶ前からすっかり忘れてしまってます。
またやらねば。

お稽古から帰ってきて体重を計ったら、昨日の朝と変わらず。
ま、あんだけ食って変わらずってのは、まーいいかな。
でも晩ご飯の前にまたちょっとビリーやりまふ。

 

| | コメント (0)

すがすがしい朝だ

今朝は7時に起きました。
金魚たちの餌やりと水換えも普通に済ませ、
のんびりした土曜日の朝です。

腹が重いけど。。朝食がこなれたらビリーをやらねば。

 

071004randy 水温チェック! 26℃。

  

じみ・つがるんは、びみょう~にオレンジ色が入りつつあるような、、。
071006jimitgr

  

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

たらいま~~~(((--)(--).oOヒック

うおらあ~、けぇったぞ~!

生ビール1杯と、巨峰チューハイ3杯、あ~んど食べ物どっさり!
友人3人での合同誕生会、思いっきり飲んで食べて笑って、けぇってきましたー!

でも帰宅してからちゃんと、らんちゅうっこ、つがるっこに餌をやって、
土佐錦たちの水鉢の水換えもして餌もやりましたー。
だけど、酔ってまふー。

あ~ぴょんは、9月生まれ、えrちゃんも9月生まれ、ぬかりちゃんは10月生まれ、
なので、みんなでプレゼント交換したけど、みんなヘンなの買ってきてたなー。
あ~ぴょんは、おでんくんの携帯入れをあげたよ。

071005p1000194 おでんくん あ~んど まりもっこり

は、就職祝いも兼ねて、ぬかりちゃんに…。
えrちゃんは、北海道で買うてきたんやったら、ぜったい まりもっこりに
違いないと思っていたら、案の定。(^_^;)

 

それにしても、腹が張って、ぐるじいっす。
だけど、ブログ投稿を修正したり、新規投稿したりしてる間に、酔いはさめてきたなあ。

| | コメント (0)

こんなんとかー、

2002mkn
おもちゃの木琴はあ〜ぴょんがもらったよ。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

プレゼント交換2

こんなんとか、、。
2003beaz
酔っているのではしゃぎ放題。個室だし。。

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

プレゼント交換しました。

2000mrmkr
こんなんとか、、、

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

料理うまいー!

1807tty
『ととや』さん。(高知県須崎市、須崎プリンスホテル内)

生ハムサラダ、雪国まいたけの天ぷら、ぎんなんのから揚げ、しめさば、エトセトラ…。
どれもうまいー!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

かんぱーい!

1802tty
(^^)/\(^^)
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

飲み会っす!


今日は3人で合同誕生会なのです!(喜)

お店はここ

Totoya

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

流し撮りしてみました

071003angs1957

秒速2cmぐらいでしょうか。。(それも適当です。)

 

今朝の朝ごはん時でっす。
071004anjm_2

じみ・つがるん(津軽錦)は頭の後ろと尻尾の一部を残して
ゴールデン! もうちょっとだねー。

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

寝てるところを失礼して、、、

今朝、まだ4時前ごろのランチュウ水槽。
071003anjimi
じみ・つがるんとアンガス、寝てます。 (・_・)...zzz

071003jimitgr_2  眩しいぞー、、ぐー…

  

そして夜が明け、朝7時前のらんでぃ、、
071003randy01 餌、探してます。 

見当たらないと、お得意の水中回転で催促。
071003randy02  たあぁりゃあぁぁぁ!

  

そしてあ~ぴょん、とんでもない事態に気づきました。。

  
   

サ、サルビニア・ククラータが、、

 
071003skk 

ハサミでちょっきんされたみたいに、きれいさっぱり!根っこ食われてました!
みょ~うに、真っ黒い糞をしてるなあ、、、と思ったら、根っこだったのか。(i-i)

ま、泣くほどのことでもないか、、でも、
オオサンショウモなどは葉っぱも少なくなってる気がするのですが、、、。

とりあえず、これからは、別の容器で増殖させた分を水槽に入れることにします。

土佐たちは、最初から遠慮なしにモシャモシャやってたけど、
らんちゅうっこつがるっこたちは、

あ~ぴょんが居ないときに食うのね、、、。

 

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

本日も、食事に夢中のアンガスくん

どどーーーん!!

071002angas

ご飯(朝は咲きひかり色揚げ用)が底に沈んだら、
まず逆立ち食い。そしてこんな着地体勢にもなります。
とにかく夢中で食いに走ります。

| | コメント (0)

産毛のようなふわっふわの、、

オオサンショウモの葉っぱ。
071002oosnsm01
水をはじいて浮かんでます。 フリースみたいな質感っぽい感じもあるっぽい?(^.^;

葉っぱの下のヒゲ根は土佐たちにツンツクされててちと大変かもですが…。

071002syajin これは、沙参(しゃじん)号かな。

土佐錦たちは水鉢の色と似てるので、
3匹(元気にしているか)確認するのに一苦労。
ま、覗けば餌くれると思って速攻で出てきますが。

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

ノタヌキモ、みんなに評判よかったス

「わー、きれいなねー、これ。」

  071001medk01

ってみんなに評判がよかった、『ウトリクラリア アウレア』。
でも、覚え難い名前だし、自分自身も覚えらんないので、
別名の、『ノタヌキモ』 の方で説明してます。

でも、説明っていったって、ちっさいつぶつぶがプランクトンなんかを
捉える食虫植物だってことぐらいしか知らんのです。
友人に分けてあげて、職場のメダカ水槽にも入れてみました。

071001medk02
メダカは、食われません。

  

うちの土佐錦たちの水鉢に入れたオオサンショウモは、
土佐たちに根っこをツンツク攻撃され通しです。 どうなることやら…。
でも新芽は伸ばそうとしています。

| | コメント (0)

朝食最中のアンガス&じみつがるん

アンガス、夢中です。
じみ・つがるんは、さらに褪色が進みましたー。

071001anjimi

  

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »