« 風邪を引きましたっ! | トップページ | 朝から蝉時雨 »

2007年8月 4日 (土)

山行き騒動~前おき後編~

登山口の見ノ越へ戻るため、なんとか飛び乗ったバスの中で安堵したのもつかの間、
あ~ぴょん、なんだか体がおかしい。

心臓バコバコ、、脈拍ドクドク、、息切れハーハー、、、

きついダッシュのあと、クールダウンもできないまま急に座ったせいもあるでしょうが、
息切れハーハーが、ずっと治まりません。
小銭を取り出すためにザックを開ける動作すらしんどい。
ここは高度何千メートルの高地か!!

 ああ、、しんど! すっげー、しんど!

とかつぶやけているのでまだマシかなと思っていると、
なんだか両手がおかしい。
腕全体が、ジャンジャンしてきて、細かく痙攣し始めた。
痺れを切らしてジンジンするのが手全体に来ている感じだ。
でも痺れをきらしたときのように痛くはない。でもジンジンの度合いはもっとひどい。
気分も悪くなってきて、これは、『甲斐駒山頂直前撤退』 の時も帰りのバスの中で
めっちゃ気持ち悪くなって、着いてからトイレで吐いた経験があるので、
下山後のバスは酔うかも、、、とちょっと覚悟していたけど、
なんか微妙に違うのだ…。
お茶を一口飲む。 ううっ、、よけいに気持ち悪くなる感じ。ぜんぜんスッキリしない。

そのうち両手が、、、ガキッと硬直し始めた。 ゲゲゲッ、、、なんじゃこれ?
指先が、、固まって動かせない。
これも、『甲斐駒山頂直前撤退』 のとき、市街地へ下りてきてから
カレーライスを食べていてスプーンを持つ手が攣ってしまったから、
あのときのさらにひどいの、だと想像はできる。
気分が悪い~、、、
なんだかこのまま、ぐじゃぐじゃっと、
意識を失って死んじゃうんじゃないかとちょっと恐くなって、
逆に、気持ちをしっかり持たなくては、、とがんばって、
攣った指先もどうにかほぐして、、だけどまた攣ってまたほぐして、、、
を繰り返してやっと、見ノ越が見えてきた。

14時7分、駐車場に到着。 立てるかな、、立たなくては。
ゆっくり腰を上げてみた。大丈夫みたいだ。
慌てずにゆっくり、最後に下りればいい。
なんとか手の硬直は治まっていたので荷物を持ち、
外人の女の子二人の後をゆっくり降り口へ向かう。
外人さん女の子たちはどうやら学生さんのようで、なにやら学割証?
みたいなモノを出していたけど、この連絡バスでは使えないようで、
「使えませんよ、ノー。」
とか言われていた。先に後ろの方を行かせてあげて、、と運転手さん。
あ~ぴょんは900円ちょうど用意していたので、先に払って下りた。1407bs
バスの運転手さん、お世話になりました。
外人さんの女の子、前から見るとかわいい服着てたんだ…。


地べたに座り込みたい。でも、写真を撮っておかなければ。。。
バスの乗り場周辺、と言っても見ノ越リフトの駐車場なのだけど、
何枚か撮って、近くの食堂に入った。
やっぱ、糖分とらんといかんかね?

 「アイスクリーム、下さい。」

もう手の痺れも治まっている。けど、朝の5時から、山行中に口にしたのは
ある方からいただいた手作りパン(←美味しい)をちぎりちぎり、
全部で5口ほどと、『ア○フォート』 というチョコ&クッキーのお菓子、2つ。

なんか、もちょっと腹に入れねば。
祖谷といえば、やっぱ祖谷そばでしょ。
ま、カロリーは低いけど、喉には通りやすく思うし、いいでしょ。
Iyasoba 祖谷そば(500円)

そんなこんなで祖谷そば食べて一息ついたおかげで
体調は危険を脱したようで、帰り支度をして車の運転も
眠くなることなく帰ってこられました。
だけど翌朝、風邪を引きました。。

余談:
帰りのバスに乗り遅れないようにもうちょっと早めに行けば?
とお思いでしょうが、5時より前に登り始めるとねー、
まだ十分な明るさがなくて写真が、、、。(^.^;
三脚使えってか。そうですね。必須ですね。
でも三脚使って撮ってまたしまって登って、、、 
となると登山速度がさらに遅くなるよね、、、。
   重いし。 (ボソッ)

|

« 風邪を引きましたっ! | トップページ | 朝から蝉時雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風邪を引きましたっ! | トップページ | 朝から蝉時雨 »