« 帰宅したらとんでもないことに! | トップページ | 吸い過ぎた。。。 »

2007年7月29日 (日)

気を取り直して、、四国カルスト報告です

鱗が剥けた(言葉で書くとなおさらイタイ、、)らんちゅうっこは、
以前薬浴に使っていた容器に6リットル水を入れ、フレッシュリーフを規定量
(30リットルに1gと書いてあったので、6リットルだと0.2g)入れ、
ろ材を抜いた水作sでエアレーションして薬浴させています。
はがれた部分を見ると痛々しいです。が、極端に弱っているというほどでは
ないように見えます。でも、実際はどうなのか、本人に聞かないとわかりません。
とうぜん、聞けないのでわかりません。  もうわけわからんことを書いてます。

独りになったせいなのか、誰かに脅かされたのが原因で怪我をしたのか、
(可能性はある。)
そばを通るとおびえた動きをするので、できるだけそっとしておいて、
ひたすら本人の回復力を期待するしかありません。

この子は、以前はランディにお尻をぐいぐい押されていたけど、
昨日あたりからなぜか逆に、ランディの体をちゅっぱちゅっぱするみたいに
ちょっかい出していて、ランディは嫌がっていたのです。
もしかして、ランディの反撃にあって隅っこへ逃げ込んだということも?
でもわかりません。見てないので。

もう、偽岩も取り出そうかなあ。。。
薬浴中の子が気になるので、何をするにもチラ見しながらです。
ほんとに泣けてきたりしましたが、気を取り直して
四国カルストのご報告をします。

1153setomi
今日も暑くて、空も白っぽく霞んでいたけど登山道は、、、
登山道もけっして涼しいことはなくて、まあ、舗装面の上よりはマシ、、
って程度でしょうか。

登山道を登り始めてまず、ヤマアジサイが目に付き、
1141ymaji_3

そしてハンカイソウの1211hankiso
咲く道すがらには、、、

070729asagm1202大好きなアサギマダラの姿が。
樹林の中をふわりふわりと飛ぶアサギマダラはやっぱり綺麗です。
実はあ~ぴょん、アサギマダラの幼虫もけっこう好き。

いや、実物は見たことありません。が、写真で見ると、それはそれは、、、
ど派手です。白と黄色のドット柄がびっしり!はっきり言って、気持ち悪いです。
でも、なんか好きなんです。興味のある方は検索してみてください。
苦手な方は見ない方がいいかもしれません。
(見てからあ~ぴょんに苦情を言ってこないでください。 ^_^. )

幼虫は、キジョラン(といってもガガイモ科)の葉っぱを主に食べてるようですが、
四国内でもあんまり気がつかないけどあるみたいですね。
はじめは全部成虫が渡ってきてるんだと思っていたけど、四国内でも
幼虫で越冬してるのがいるらしい?

さて、天狗ノ森の夏と言えば、ヒメユリ、そしてシモツケソウですが、
ヒメユリはポツポツ、シモツケソウはまだこれから咲き始めるぐらいでした。

1240himeyr ヒメユリ

シモツケソウ1249simotkso

ハバヤマボクチのツボミの綿毛も好き。
1256hbymbo

天狗ノ森からカーレンの斜面を下って四国の道へ下りると、
足元にアサギマダラの羽が1枚、落ちていました。
1324asgma 綺麗なのだけど、
体はアリが持ってちゃったのかな?確か、有毒種のガガイモ科の植物を
食べているために、体には毒があるんじゃなかったっけかな?
鳥は食べないのじゃ?(真偽のほどは確かめてなくて曖昧です。)

朴木(ホウノキ)が頭上に聳え、
1336hoh

ギンバイソウはツボミ。1343ginbs
でも咲き始めたものを発見。

ヒグラシの声が心地よく響いていたけど、
中に、ギィッチ、ギィッチ とやってから、カナカナカナって鳴くのが
いたんだけど、それもヒグラシかな?
「070729hg02.mp3」をダウンロード




|

« 帰宅したらとんでもないことに! | トップページ | 吸い過ぎた。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰宅したらとんでもないことに! | トップページ | 吸い過ぎた。。。 »