« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

吸い過ぎた。。。

また台風がこっちへ来そうですねえ。
真っ直ぐ来ると四国は直撃? 週末は須崎まつりなのにね。
ま、あ~ぴょんにとっては、山行きの時に来ないでほしいから、
接近する前に行かなければ、、、と思っています。
せっかく咲き始めたという花も、傷んじゃうかもしれないし。

さて、うろこ剥げ剥げ状態のらんちゅうっこですが、薬浴させている水を
約3リットル水換え。先に古い水を捨ててから、エアレーション用の透明チューブを
利用してサイフォン式でちょっとずつ足していくことにしました。
チューブの片方を、新しい塩水(0.5%濃度)を入れたバケツに突っ込み、
もう片方(コックをつけてます)から水を吸って呼び水をするわけだけど、
そのとき吸い過ぎて思わず口に入ってしまいました。
まあ、ありがちな失敗ではありますが、
あ~ぴょんそのとき、吸った水が薬を希釈した溶液だと一瞬勘違いをして、
 うわっ、マラカイトグリーンが入った薬液吸っちゃった!  って焦りまくり!

飲み込んではないけど、今、口の内部の上あご部分に少し傷があるのです。
ティッシュに吐き出して、台所に飛んでいって何度も口をすすいで、、、
、、、、、やっと気づきました。今日バケツに入れたのは薬じゃなくて、
塩でした。しかも、食用の。(でも食卓塩じゃあないよ。)
確かに、塩っぽい味しかしませんでした。 勘違いしたその薬(フレッシュ
リーフ)がどんな味をしているのかは知りませんが、塩の成分も入ってるそうで、
もし万が一口に含んでしまったら、やっぱりしょっぱいのかな?

成分率を調べてみると、昨日希釈した薬の量は0.1g。
そのうちのマラカイトグリーンの量は、0.0001gぐらい。と思う。
3リットルの水の中にそんくらい。
まあ、それでも金魚用の薬の入った水は、普通に何かの入れ物で
継ぎ足しましょう。(みんなそうするって。)

怪我して塩浴のらんちゅうっこは、体の色が赤くならないかも。
もう気持ち、オレンジ色が少し白っぽくなってきたよーな…。
容器の中でじーっとしてます。こんだけ剥げると、
泳いで体をくねらせるとやっぱ痛いのかな?
なんとか塞がってください。

070731ranty_2  塩浴中のらんちゅうっこ(名前はまだない)

本水槽の中のランディは、、底砂利をつついたかと思うと急上昇して
バック転もどきをやったりしています。完全なバック転ではなくて、
直前で体をひねって体勢を入れ替えてます。
たぶん、餌を探し回ってるんだと思います。こんな上下運動激しいんじゃ、
頭の肉瘤はできないっしょーねえ? ま、いいですが。
(でも、腹はメタボってます。)

ときどき、「ちゅっぽん!」 って音がするんだけど、水面を口で吸うと鳴るみたいです。
この音、笑えます。
つがるっこは、らんちゅうっこより体の振り方が小刻みですねぃ。
大きくなってもそうなのかな? ふりふりふりっ!1秒間に10回ふぁ、、、、


| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

気を取り直して、、四国カルスト報告です

鱗が剥けた(言葉で書くとなおさらイタイ、、)らんちゅうっこは、
以前薬浴に使っていた容器に6リットル水を入れ、フレッシュリーフを規定量
(30リットルに1gと書いてあったので、6リットルだと0.2g)入れ、
ろ材を抜いた水作sでエアレーションして薬浴させています。
はがれた部分を見ると痛々しいです。が、極端に弱っているというほどでは
ないように見えます。でも、実際はどうなのか、本人に聞かないとわかりません。
とうぜん、聞けないのでわかりません。  もうわけわからんことを書いてます。

独りになったせいなのか、誰かに脅かされたのが原因で怪我をしたのか、
(可能性はある。)
そばを通るとおびえた動きをするので、できるだけそっとしておいて、
ひたすら本人の回復力を期待するしかありません。

この子は、以前はランディにお尻をぐいぐい押されていたけど、
昨日あたりからなぜか逆に、ランディの体をちゅっぱちゅっぱするみたいに
ちょっかい出していて、ランディは嫌がっていたのです。
もしかして、ランディの反撃にあって隅っこへ逃げ込んだということも?
でもわかりません。見てないので。

もう、偽岩も取り出そうかなあ。。。
薬浴中の子が気になるので、何をするにもチラ見しながらです。
ほんとに泣けてきたりしましたが、気を取り直して
四国カルストのご報告をします。

1153setomi
今日も暑くて、空も白っぽく霞んでいたけど登山道は、、、
登山道もけっして涼しいことはなくて、まあ、舗装面の上よりはマシ、、
って程度でしょうか。

登山道を登り始めてまず、ヤマアジサイが目に付き、
1141ymaji_3

そしてハンカイソウの1211hankiso
咲く道すがらには、、、

070729asagm1202大好きなアサギマダラの姿が。
樹林の中をふわりふわりと飛ぶアサギマダラはやっぱり綺麗です。
実はあ~ぴょん、アサギマダラの幼虫もけっこう好き。

いや、実物は見たことありません。が、写真で見ると、それはそれは、、、
ど派手です。白と黄色のドット柄がびっしり!はっきり言って、気持ち悪いです。
でも、なんか好きなんです。興味のある方は検索してみてください。
苦手な方は見ない方がいいかもしれません。
(見てからあ~ぴょんに苦情を言ってこないでください。 ^_^. )

幼虫は、キジョラン(といってもガガイモ科)の葉っぱを主に食べてるようですが、
四国内でもあんまり気がつかないけどあるみたいですね。
はじめは全部成虫が渡ってきてるんだと思っていたけど、四国内でも
幼虫で越冬してるのがいるらしい?

さて、天狗ノ森の夏と言えば、ヒメユリ、そしてシモツケソウですが、
ヒメユリはポツポツ、シモツケソウはまだこれから咲き始めるぐらいでした。

1240himeyr ヒメユリ

シモツケソウ1249simotkso

ハバヤマボクチのツボミの綿毛も好き。
1256hbymbo

天狗ノ森からカーレンの斜面を下って四国の道へ下りると、
足元にアサギマダラの羽が1枚、落ちていました。
1324asgma 綺麗なのだけど、
体はアリが持ってちゃったのかな?確か、有毒種のガガイモ科の植物を
食べているために、体には毒があるんじゃなかったっけかな?
鳥は食べないのじゃ?(真偽のほどは確かめてなくて曖昧です。)

朴木(ホウノキ)が頭上に聳え、
1336hoh

ギンバイソウはツボミ。1343ginbs
でも咲き始めたものを発見。

ヒグラシの声が心地よく響いていたけど、
中に、ギィッチ、ギィッチ とやってから、カナカナカナって鳴くのが
いたんだけど、それもヒグラシかな?




| | コメント (0)

帰宅したらとんでもないことに!

あ~ぴょんちからは比較的近場の、
四国カルスト天狗ノ森へ行っていたのですが、
帰ってきてから水槽を見て仰天っ!!!

らんちゅうっこの、もうすぐ褪色が終りそうな子の方が、
ディヒューザーから吹き出す水と泡のシャワーと、竹炭ネットと、水槽のガラス面との
間に挟まれて動けなくなっていたのです! 

 「わーーーーっ何しゆうが!」

って叫びながら慌てて竹炭ネットを動かしてやると、
すぐに脱出できたのですが、片側の横腹の鱗がべろりと広範囲に
剥がれてしまっているではありませんか。
もうーーー、泣きそうです、わたし。。
どうしてそんなところに挟まったのか。
あ~ぴょんがいらん物を水槽の中に入れたのがいけなかったけど、
それとディヒューザーに被せていたスポンジを外してしまったのもいけなかったけど、、

、、、、、、、、、、  やっぱし私がいけなかったのだ。。(|||_|||) 

慌てて、汲み置き&エアレーションしていた水3リットルを、5リットルバケツに移して、
薬はどれにしようかと思ったけど、昨日、ちょっと使ったので、
フレッシュリーフを使うことにして、塩も少しだけ入れて(フレッシュリーフにも
入っているので)当分1匹で塩浴です。
本人、さすがにバケツの中でジッとしています。

070729rantyu_3 しばらく一人でじっとしてる方がいいと思う。

茶封筒で半分覆ってそっとしてますが、だいじょうぶかなああぁぁぁ。
あ~ぴょんが家を出たのは10時過ぎで、帰ってきたのが午後2時半過ぎだったから、
4時間ちょっとか。。。いつからあんな状態だったんだろう。
おちおちお出かけもできんやん。。

いや、そんな事故が起きないようにしとかないと、
仕事に行かないわけにも行かないから、
とにかくディフューザーにはまたスポンジカバーをつけて、
水の勢いを弱めました。手をかざしてみたけど、ちゃんと弱まってます。
小さい津軽っ子でも押されることはないと思います。
竹炭ネットも取り出しました。もう1個、柔らかい不織布ネットに入れたのが、
偽岩の後ろに入っているけどこれは丸いし、挟まれることはないと思います。

らんちゅうっこ、大丈夫かなあ。。。明日はバケツの水換えの時に
5リットルに水を増やして、0.5%塩浴で、毎日水を半分換えしながら
1週間塩浴続けてみます。もちろん絶食です。
傷そのものも治さないといけないけど、強水流を受け続けたダメージが
すんごく心配です。
なんで挟まっちゃったのかなあ。。見てないからなあ。。

そんなこんなで、カルストでお花の写真とか撮ってきたけど、
ちょっとショック受けてるので、あ~ぴょんも少し休憩したいと思います。。。

| | コメント (0)

せみ時雨がすんごいです。

えーと、実はまだ家にいます。。。
午前2時ごろは、しっかり起きていたんですけど、踏み台昇降をやっていました。
今月は順調じゃなかった。月の初めから言うと、1kgちょい、増えています。
増えたものは、体脂肪だけではないようですが。

夏に脂肪はいらねえ。体に熱がこもると夏の山登りでは死ぬほど堪える。
(ほんとに死ぬこともある。)

外は暑いですが、、、そしてたぶんこれから行こうとしている山も暑いと思いますが、
もうキネシオスパッツ履いたし、行ってきます。お花、咲いてるかな。
今日はぜったい、蚊取り線香忘れちゃいけない。

え~と、ストックが、壊れているので、今日はとりあえず、ガムテで
ぐるんぐるん巻きにして使おうと思います。

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

金魚は寂しがりやっていうけど、この子は特に、、、

今朝、一週間ぶりに馴染みの喫茶店に行くと、
あのらんちゅうの稚魚がいっぱい入った水槽が真っ青に!

やっぱ病気が出た?

と聞くと、「死にだしたき。」
と言う。そそりゃーねー、入れすぎやもん。
よーく見ると、体長2センチぐらいのもいる。
そしてどの稚魚も、あ~ぴょんちのらんちゅうっこより先に
虎禿になっていたのに、みーんな白いまんま。色がついてきている子は
一匹もいないのです。

そしてさらによーく見ると、だいたいの子がヒレに白点がついている。
うむむむ、、、
このまま薬浴させて、たとえ白点は治っても、過密飼いのままだと
どんどん死んじゃうんじゃないでしょうか?
金魚に関してはど素人のあ~ぴょんでもわかる。

「前も、ある人がハネのらんちゅうの仔をドッサリ持ってきて、
全部大きゅうならんまま死んでしもうた。」

と言うことだ。ぎょーーーーん、、、

もはや何とも言えません。。。

あ~ぴょんちのらんちゅうっこは、まだ褪色中の仔ながらも、
気がつけばいつの間にか、いわゆる金魚すくいサイズぐらいには
なっているんスよね。いや、ぼてっとしてる分、大きいくらいです。
体重はずっと重いでしょう。たぶんポイでは掬えません。(^_^.)
らんちゅうやから、まだちびっ子には変わりないですけど。

070728randy
””浮き餌、引っかかって食べにくいよー、、””
と言いたげなランディ。(お前はランディに決まりじゃ。)
もちろん、大好き(だった)ギタリストからとりました。性格がぜんぜん違うー!とかはこのさい度外視。

070728ranty ””ぼくちんはうまく食べられるよ。””
どこでも入っていぐから鱗剥げてまうんだよー。
ちなみにまだ性別不明です、、、。 この子の名前はまだぜんぜん思いつかん。

そう!その子たちが、昨日見ると、横腹の鱗がちょびっと剥げてる。。。
あのねえ、、、、。(´`;)

前みたいに充血はしてなくて、鱗も立ってはいないので、
たぶん偽岩に体をぶつけて擦れちゃったのではないかと思うのですが、
少し前から水が白濁り気味だったので、念のためバケツに移動願って、
細菌感染予防のために薬浴させました。

ところがですねー、、、

らんちゅうっこたちを水槽から出してしまうと、つがるっこが、、、、、
不安がって竹炭のネットの影に引っ込んでしまったのですわー。
あんちゃんたちが目の前で次々と略奪されるのを見て、
すんごい恐かったみたいで。。。
この子は、ほんとに寂しがり屋で恐がりで、らんちゅうのあんちゃんたちといるのが
大好きみたいなのです。

なんか、あ~ぴょん、自分でもアホと思うのですけど、
それを見ていたら、30分ぐらいでまた薬浴中のらんちゅうっこを
水槽に戻してしまいました。

幸い、竹炭のおかげか白濁りしていた水は今朝になってすっかりクリアに
なっていて、まあ、細菌感染は、、、ないと思いたい。
それから、前から偽岩で擦り傷作らないかなー、、って心配はしていたので、
今朝、その偽岩の上にウィローモスを貼り付けることにしました。

とはいえ、岩の上にモスを乗せて糸でグルグル巻いただけでは、
たぶんあっという間に片っ端から引き千切られてしまうので、
あ~ぴょんお気に入りのアイテム、
 『ゴムつきギャザー 水切り袋(不織布タイプ)』
を使ってみることに。これは、台所の排水口に被せるもので、
実は今、水草だけが入っているキューブ水槽の改造版外掛けフィルターの中に、
生物ろ過材を詰め込んで使ってる。
商品の袋には抗菌コートなどとは書いてないけど、ヌメリを押えるって書いてあって、
もし抗菌作用があるとしたらバクテリア繁殖(させる)にはどうなのかなあ、、
とも思うけどまあ、前にストレーナーにくくりつけてたら、思いっきし茶色くヌメリが
ついていたので大丈夫と思われ。。(笑)

その不織布の袋をウィローモスの上から被せて押えて、
金魚たちがつんつくしてもモスが剥がれないようにしてみました。
まあ、光量不足でモスが枯れたり腐ったりしてしまうかもしれないですねー。
家庭菜園とかで、雑草が生えるのを防ぐために黒いビニールを土に被せていると、
中にびっしりときれいな緑ゴケが生えていたりするんですが、
ウィローモスは光があんまし当たらない部分は茶色く枯れていくみたいなので。

070728mos こんな感じながですけど、、、。ダメかな。
ランディ、砂利はいいけどウィローモスもアマゾンチドメグサも
引き抜かんとってよー。

もし不織布の中でモスが腐ってしまったら取り外すけど、不織布だけは
被せることにします。かすり傷防止に。

そして、、ですね、、、
らんちゅうもつがるっこも、豪快に糞をしてくれますので、すでに外部フィルター
の中の真っ白だったウールマットは、活性炭マットと間違うぐらい真っ黒。。
外してジャボジャボしたいのですが、どうもまだ生物ろ過が安定していない
気がするので、止めるのが恐い。
んでもう一つ、ちょこっと細工した外掛けフィルターを作動させちゃいました。

070728suiso
中身のろ材は、”サブストラット プロ” です。
その上にウールマットを乗っけてみました。
外部フィルターの排水口の先の白いネットの中身も
”サブストラット プロ” です。昨日まで白濁りが心配なあまり、
竹炭の上に乗せたりとかしてしまいました。すぐにバクちゃんつくわけじゃ
ないだろし、あまり意味ないかもしれません。 
だけど、なんかやらないと不安で、、無意味な行動に走ってしまった。
でもそのままにしておきます。

今はつがるっこもほんとに安心したように一緒に泳いでます。
つがるっこは、たぶん当分今の色のままだと思うけど、
鱗の並びがとてもきれい。このまま大きくなってもいい。
たぶんらんちゅうっこは2匹とも、素赤になると思います。

思うんだけど、もし、らんちゅうっこのどちらかを一匹で水槽に残しても、
たぶんぼっけーっと平気で泳いでるんじゃないかなー。
なんか、3匹とも好きです。

午後はバレエ教室に行ったあと、期日前投票に行ってきました。
明日は2時出でお山に、、、行けるかなあ。。。

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

今朝、朝食を食べたあと、出勤する時間まで三味線の練習をしていて、
お化粧をするのをすっかり忘れて家を出てしまった。

車に乗って、駐車場から道路に出たところで 「あっ!」
って気がついて、、だけどもう引き返すわけにもいかないから
そのまま出勤してしまいました。

近ごろは、口紅だけはバッグに入れてるけど、
メイク直しのポーチは持って行かなくなってるので、
あちゃー、、ま、いいか、、、などと思ってはみたものの、
結局、職場でファンデーションを貸してもらいました。つうか、
「今日、化粧してくるの、すっかり忘れて出てきた、、」と言ったら
「はい。」 って、すぐに差し出してくれたので、お借りすることに。

しっかし高知は今日も暑かった。
お昼にちょっと外へ出ないといけなくて、車に乗っていながら
なんちゅう暑さだ、、、と思いました。
らんちゅうっことつがるっこの水槽の中も、暑いのかなー、、
エアレーションのチューブを長いのに変えて、つべたい保冷剤の上を
通過するようにしておいたら、涼しい泡と水が出たりする?
チューブの中に水滴が付くかな?

昨日、竹炭のかけらがネットに入ったものを水槽の中に沈めました。

らんちゅうっこ、2匹とも今、じっとしてるけど、なにげにケツ上がってるんですが、、、
餌やりすぎ?(そんなにやってるつもりない。)
いっつも底砂利をつんつくしてるから、
そんな体勢のクセがついちゃったのかなあ。。。
つがるっこは普通です。

070727shot3_2 このトリオ、おっとりしてるんです。

070727randy ランディ(という名前にほぼ決まりかけている)の
虎禿げの模様が少し前から 『矢印』模様になっているのですが、
今日はさらに褪色が進み、ダイヤ柄に近くなってます。

070727mr この子(名前がまだ、、)はもうちょっとで
褪色が終りますねえ。

070727dyhyuz ディフューザーからの
勢いありすぎる排水を、竹炭の入ったネットに当てて、水の強さを
分散させるようにしてみました。

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

金魚が来てから1ヶ月、、、

昨日、レニングラードのバレエコンサートが須崎市立市民文化会館で公演され、
見に行ってて、
帰りに友人と3人でご飯食べにいってちょっと話をして帰ってきて、
速攻、水槽の前へ。

らんちゅうもつがるっこも、腹ペコだろうなあ、ごめんごめん、、  
って、 おいっっっ!

前日、偽岩に植えたばっかりのウォーターバコバを
引っこ抜いたの誰だぁ?

まだ根っこの短いウォーターバコバが2本、水面に浮かんでる。
カモンバも1本、浮いている。
腹減りのあまり、水草に八つ当たりか?
それとも乱暴にパクついたのだろうか。

カモンバはまあしょうがないとしても、ウォーターバコバは
引っこ抜かないでくれよお。

うちの金魚は水草をちょんちょんとつつくことはあっても、
食ってるところをまだ見たことはないんだけど。。
やっぱ腹減ると食ってるのかなあ。

まあ、無残な姿というほどでもなかったので、
抜けた茎を1本1本、割り箸を使って砂利を寄せて植え直して、
水槽のガラス面を右往左往してる3匹に餌をやってから、
ちょこっと撮影タイム。
餌の後は少し動きが止まる時間があるので、
そこを狙うのです。だけどそれでも、光量不足でシャッタースピードは遅い。
相変わらずブレブレの粗々画像、、、(/_;)

ガンガンにライトつけてやれ。

それにしても、ディフューザーつけてから、細かい泡で
水が白っぽくなっちゃったなあ。。。
いろいろ調べていたら、エアレーションって、気泡そのものが
水中に酸素を供給しているわけじゃあなくって、
気泡が上がることによって、水面を波立たせて空気と触れる面を
多くすることで酸素を取り込む効果をあげるものなんだってぇ?

じゃあ、排水口を底につけると効果薄くなるんじゃあ?、、、、、

てことで、本日、また位置変え。上の方に持ってきましたあ。
070725suiso_2
白濁りは気泡のせいっす。(たぶん、、)

ちなみに、今日はいつもどおりの時間に帰ってきました。
水草は、引っこ抜かれてませんでした。
070725mzks_2
偽岩の上の砂利はつんつくしてます。

この子はチョビヒゲが、ほとんど消えています。
070725ranci 頭の黒丸も、日に日にちっちゃくなってます。

ちなみに、買って来たばっかりの頃はこんな色でした。
Rantyu01 約1ヶ月前の姿。フナ色!体もちっさい。

070725rantg ちょうど、左にいるつがるっこ(津軽錦)ぐらいの
大きさだったんじゃないかなあ。

070725tgrn つがるっこも、だいぶあ~ぴょんを恐がらなくなってきました。

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

9が5つ並んだ朝、、、

今朝6時半過ぎ、パンを買うために車で出たその帰り道、

070723zrm 9が5つ並んじゃいました。。
こんなに今の車に乗るなんて、、、。

ちょっと微妙な気分ですが、走りそのものにはたいして不満はありません。
いや、よく走ってくれてると思います。。

日中は暑くて、、、まあお天気もよかったし、四国地方は梅雨明けした模様だと
いうことだし、山行きに向けてがんばらんば、なんね。

とか言いつつ、今日も帰宅後、水槽の前で悪戦苦闘、、、。
外部フィルターの排水口に、T字コネクタをつけて、シャワーパイプと
ディフューザーに水を分散させてみたけど、
どういう向きにやっても水量が弱くなりすぎて、今度は泡が出ないのです。。

仕方がないので結局T字コネクタはやめて、L字コネクタだけで
ディフューザのみの排水に落ち着きました。

070723dpy 排水口のスポンジはエーハイム専用のものに替えました。
先が塞がっているので吹き出す水をかなり弱めてくれてグーなのです。
(ほんとは吸水口用のカバーのなですが。)

らんちゅうっこの水槽の前で悪戦苦闘しているとき、横の津軽っ子(今は
つがるん って呼んでるけど、ぜったい別の名前にするっす。まだいい名前が
浮かんできません。)
横の津軽っ子は、落ち着きなくプラ水槽の角から逃亡を図るかのように
頭突きを繰り返していたので、なんだかかわいそうになってきて、
ディフューザーを取り付け完了してから、少しずつ水合わせをして、
試しにらんちゅうっこたちの水槽に入れてみました。

津軽っ子の方は最初はちょっと目を真ん丸くして慌ててる感じだったけど、
もしかしたらややおっきい方のらんちゅうっこが津軽っ子を
追い回すんじゃないかと心配してたにもかかわらず、
以外にもぼっけーーーーー、、としているらんちゅうっこ。
なんか普通~~~に、変わりなく過ごしている様子。
そして津軽っ子の方も落ち着いてきて、一緒に泳いでる様子を見ていると、

 つがるん、寂しかったがやね、、、、

とか思ってしまいました。
金魚って、大勢で泳ぐ方が安心するって、ほんとみたいね。
とはいえ、狭い水槽でたくさん飼うのはよくないので3匹が限界。
ちゅうか、もっと大きくなったら45センチではダミだなあ。。

だけど、 津軽っ子も大きくなっておくれ~。

 070723rantg これはあんまり違いがないみたいに見えるけど、
実際はつがるん(仮の名前)は、らんてぃ(こっちも仮の名前)の
半分ぐらいの大きさです。胴回り(?)の太さも違う。
070724rant この子は頭に黒テン、口の上にチョビヒゲ。
ま、そのうち全部消えるんでしょうけど。

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

今日も水と悪戦苦闘、、

少し前に、外部フィルターのオプションの、「ディフューザー」なるものを
買っていたことを思い出した。
今、45センチ水槽に設置している外部フィルターは、エーハイムクラシック2211。
フィルター本体はエア抜きされ、水がみっちり充満するのでエアレーション効果が
期待できるのは、フィルターを通過した水が再び水槽内の水面に落ちるときのみらしい。
ま、シャワーパイプの穴から落ちた水の下にちゃんと小さな気泡が上がっているので
酸素不足になる心配はないかな、、と思ったけど、
アクア関係の商品を注文するついでに「ディフューザー」も軽い気持ちで一緒に
注文していたのだ。
だけど、どういう風に取り付けるのか説明書きがなかったので
ま、あとで調べよう、、と思って数日そのまま忘れていた。

取り付け方はわかったけど、いざつけてみると
ことのほか水流が強くなっちゃって、コンセント入れたとたんに
ちょうど近くにいたらんちゅうっこがぐるんぐるん舞い上がってしまって、
ひゃあ、、ごめん!!

そして悪戦苦闘、、。

今はとりあえず、外掛けフィルター用の吸水(給水)口のスポンジカバーを
水の出口に抜けないように工夫してつけて、
水流を分散させてます。らんちゅうっこも流されることなく、
狭い範囲ながらミニ・エアカーテンっぽくなった気泡の上をときどき通り過ぎたりして
遊んでるようです。

070722dhy とりあえずこんな感じす。
透明の細いチューブがエアを送っているチューブで、そこに
グリーンの排水管から水がどっと流れてきてエアを巻き込みながら
排水されます。
エアポンプなしでエアレーションができるので、音も静かで
電気代節約にもなりますねぃ。(^_^)

ほんとはスポンジよりも、先にビニールチューブをつけてエアストーンを
つけるのが一番いいのかもしれないけど、
エアカーテン用の長いエアストーンってけっこう高いすよね。

でもまあ、そのうち買うかもしれないけど。。
明日はさらにT字コネクタで連結させて、昨日まで使っていたシャワーパイプと
2段構えにして水量を分散させようと考えてます。
セットしたらまた画像でご報告いたします。
いや、いいよって言っても報告します。(^_^;)

そして今日のうちのらんちゅうっこ。
070722ranty2_1さらに黒地が上がってきて、
体の色も何となくオレンジっぽくなってきた?
070722rnty 

隣りの水槽の津軽っ子(津軽錦)
070722tgrn
来た時はもうちょっと黒仔っぽかったんだけど、
だいぶ色白になってしまいました。
どんな色になるのかはともかく、ちょっとまだ心配です。
元気に泳いでいたかと思うと水草の影でじっと休んでいたりして。
どこか痛いところがあるなら痛いと言ってくれ。
眠いから休んでいるだけならそう言ってくれ。お願いだから、、、。

らんちゅうっこたちは病気になったとき、はっきり体と態度に出してくれたので
わかりやすかった。あ~ぴょんはどアホなので、
ちゃんと言ってくれないととても不安になるのです。

| | コメント (2)

2007年7月21日 (土)

本日、2つ並んでいます。

ガラス水槽の横に、プラ水槽を並べてしまいました。
そして、虎禿ちゃんたちのいるガラス水槽の方には、
アマゾンチドメグサとカモンバ(たぶん)を偽物の岩に植え込み、
水面にはアマゾンフロッグビットを2つ3つ浮かべてみました。

070721kmnb アマゾンチドメグサは茎が間延びしてたので、
上のほうは切っちゃいました。それでも葉っぱは水の上に飛び出てます。
(別にそれでも育つみたい。)
右端に浮かんでるのがアマゾンフロッグビット。根っこが、、
もっとびょーんと伸びてくるらしいです。

プラ水槽の方には、、、、、

、、、

プラ水槽の方にもアマゾンチドメグサとアマゾンフロッグビットを入れてます。
縁がギザギザで腎臓みたいな形の葉っぱがアマゾンチドメグサです。
切った茎を束ねて不織布で包んでます。(砂利を重しに入れて。)

070721cdmks
え~と、、葉っぱの下に隠れてる子が、、右の横面に写ってます。
昨日、はるばるうちに来てくれた、津軽っ子です。
まだらんちゅうっこたちより小さいです。半分くらい。
しばらくは気を揉むと思うけど、なんとかうちに慣れてくれろ、、、。
070721tgrn らんちゅうに似てるけど、尻尾が長めです。

| | コメント (2)

2007年7月20日 (金)

水が気になる、、、、、

昨日、らんちゅうのいる水槽のNO2濃度を試験紙で調べたら
けっこう色がついたので、ちょっと焦ってしまいました。

そういえば外部フィルターをセットしてからもう3週間ぐらい経つかなあ。
そろそろ活性炭フィルターを取り出すか、交換したいけど、、、、、
交換用のフィルターは明日、(つまり今日)届くので、
とりあえず半分ぐらい水を換えて待とうか、、、と思って水換え。

でも、シャワーパイプから出てくる水そのものに直接試験紙を当てて
調べると、やっぱりけっこう色がつく。
どうすりゃいいんですかね、、、。

で、結局いったんフィルターを止め、フィルター本体内部の水を出してから、
活性炭フィルター(パッド)を取り出してしまいました。
その下の細目のパッドもけっこう汚れていたので水槽から汲んだ水で
すすいで、これはも一度セットし直しました。

そして呼び水をして(ほんとは水を全部抜かなければしなくていいのかな?)、
コンセントを挿して電源オン。 、、、 オン!    あれ?

うんともすんとも言わない。。。  なんでだーーーーーっ!

水はホースまで来ているのになんで?何で吸い上げないの?
本体を持ち上げたりとか斜めにしたりとかいろいろするも、
なんか、シャワーパイプのところでしゅごごご、とかかすかに言ってるだけで
ぜんぜん吸い上げない。

どうしてなが?もう~~~!

バルブは開けてるしー、ホースもねじれてないしー、
コンセントは、、コンセントは、、、、

ああ、、

全然関係ない、セントポーリア育成用のサーモスタッドのコンセントを
間違えて挿していた。。。

おんなじ黒だから、もう~、紛らわしいにゃーーー。
とか思いつつフィルターのコンセントを挿すと、無事、作動しました。 ホッ、、。

活性炭フィルター抜いちゃったけど、、「ぶくぶく(水作くん?)」に、
真新しいフィルターをセットして水槽に入れておきました。

らんちゅたちは、ますます虎禿くんになってきて、
頭がソフトモヒカン状態。おもしろいです。

070720ranty_1

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

わけあって、かずら橋へ、、、

ばばーーんとね。
奥祖谷の方の、二重のかずら橋のほうへ、、、、、、、

1315kzrb_5 

 

はっきり言わせてもらいますが、

腹が立つほど遠かったです。

でも、ほんとうはここが目的地ではなかったのですが。。
ゆえに、ワケありの、奥祖谷かずら橋観光でありました。

ま、とりあえず、渡ってみました。(通行料500円)

1316kzrb_1

隙間、広過ぎ!  そしてぐいん、ぐいん、って揺れます。

  ♪祖谷の~ぉ  かずら~ばぁしゃぁ  ゆらゆ~ら~ゆれる~♪

だけどあ~ぴょんは、こういうの、嫌いじゃないのでけっこう面白かったです。

1317kzrb_1

見知らぬおんちゃんが、あとから渡ってきました。
びしっとしてない姿勢やけど、かえってこういう風な人のほうが平気で
渡ってきたりするのです。

ここは、二重のかずら橋。
低い位置にもう一つ、小ぶりなかずら橋があるのです。
もちろん渡りました。

ばば~~~んとな。

1321kzrbsm_1

真ん中ら辺の照り返しが光明に見えて渋かったじぇい。

1322kzrbsm_1

向こうの上の方~に、最初に渡ったかずら橋が見えます。

この奥祖谷の方の二重かずら橋は、自然景観が楽しめて、
下の溪に下りておべんと広げたりしてゆっくりすることも
できるから、500円分楽しむつもりで行けば、それなりにいい所だと思います。

しかし、、、なにしろ遠いっっ!  高知からはね。

                                おわり

| | コメント (0)

なぜかこんなところに居たりして

なぜかこんなところに居たりして
奥祖谷に居たりしてます。
ちょっとわけあり。

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

梅雨明けはまだみたいだけど、今週は晴れが多いみたいなので

そろそろ、山行きブログに戻れそうですが(?)
ちょっと準備不足やけどまあ、様子見的に、山へ行ってもうかと
思いよります。

台風4号は、土佐沖をかすめて行ったので、風も雨も、
案外あっさり過ぎ去って行った感じでした。
お山は爪痕があるかもしれないけど、、、。

***  ***

話は変わるけどうちのメダカ水槽っすけど、、、、、
ほんとに誰も居なくなってしまひました、、、。(ToT)
最後の1匹の姿がどこにも、、、、、見当たらない。
昨日フィルターのストレーナーに被せた不織布の水きりネットを
外してよく見てみると、下のほうに穴が開いていました。(─┬─ _ ─┬─)

どんどこ生まれてるからあげるよ、、と2人の人から言ってもらえてますが、
出直させてもらいます。。-_\) ちゃんと水を安定させてからにしますね。

 _/_/_/_/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/_/_/_/

らんちうたちは、やっと虎禿になりかけてます。
少しちっさい方の子が、ストレーナーに被せた不織布(こっちはゴミ吸い込み
防止用です)に付いたコケか食べかす?をつっつくのが好きみたいです。

070717ranty2s 2匹寄り添って、底砂利をつんつくしてます。

070717ranty01 おっきい方の子。ミュージシャンの名前をつけようかな、、、。

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

台風は去ったけど、腹の中がちょとぐるぐるしてます

今日は朝から腹が痛い、、、。
ので、様子を見ながらしばらく三味線の練習してます。
腹の調子が落ち着いてきたらお出かけするかもしれません。

外はもうすでにちょっと蒸し暑い気がするので山ガンガン登りはやめときます。
昨夜、荷物を背負って踏み台ショコっていたら、ちょっと低血糖気味なダルさを
感じましたが、ま、いちおう40分はやっときました。
でも、筋肉の方が減ってしまったかも?(←かなりいい加減なことを言ってます。)

夜中とか、すきっ腹でやるときは、野菜ジュースなんかでも飲んでから
やった方がいいす。
あ~ぴょん、今は ”十和田八幡平のりんごジュース” なぞを
飲んでからやったりしてますが、もう残り少なくなってきたので
昨日は飲まずに、烏龍茶で口を軽く潤してから始めてしまいました。
一眠りして起きて、朝食はとりましたが、そのあと腹ピーで…。(汗)
お出かけし難くて困るなー。

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

久しぶりの青空!

高知県は台風が沿岸のちょい沖を通過したので、
ものすっごい吹く降るしたってほどではなかったと思います。
でも、友人からのメールによると、稲が真っ白になっているとか。
たぶん山へのアクセス道もところどころダメージあるだろうなぁ…。
台風が去った直後に、どうにも待てずに山へ登ったことがありますが、
山はまだものすっごい強風が吹き荒れて、ずっと脅かされながら登る感じになります。
登山道も濡れているし、あんまりお勧めはできません。 が、
こんなにきれいな青空は、ほんとに久しぶりのような気がします。
出掛けたくなるよね…。

友人ちのめだかっち(仔魚、稚魚)たちは、流されて少し数が減ってるかな?
と思いきや、むしろ増えたような気がするくらいうじゃうじゃ泳いでいるそうです。
うちの(室内の)水槽のめだかっちなんか、今朝は1匹しか確認できない。。。
共食いできるほどの差はないんだけどなあ、、。
そして誰も居なくなった、、てなことになるのかな、、。水が安定してないのでしょうか。

いま、アオゲラぽんちゃんの、「ケケケケ、ケッケケケ、」 っていう声が聞こえました。
「ヒュィー、ヒュィー」 っていう鳴き声も。(たぶんおんなじぽんちゃんです。)
山ではときどき遠めで姿も見えるけど、 ”王様ひげ” みたいな顔の模様、
いっぺん近くで見てみたいなあ。。でも、餌台とか作れる状況下に住んでないし、
無理むっちゃく見なくていいのですが。

家の外にある、ノウゼンカズラの花を撮ろうと思ったら、
台風ですっかり吹き飛ばされていました。

070715nzkssm どっさり咲いていたのに。

ま、またこれからたくさん咲いて、夏中楽しませてくれるでしょう。
070715nznk

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

近所の喫茶店の水槽で!

休みの日の朝、ときどき行く馴染みの喫茶店に今朝(豪雨の中)行ったら、
2つある大型水槽のうちの一つに、なんか白っぽくてちっさい子たちが
いっぱい泳いでて、 

  え、白メダカ?  にしちゃあ、ちょっとおっきいなあ、小型の熱帯魚かなー、
  でもちょっところんとしてるなあ、、尻尾が、、え、ええー!!?

  「こ、これ、らんちゅうやないっ?」

070714kmrnt だーーっっ、、らんちゅうの稚魚の、大群!

業者さんが、ハネをどっさり持ってきたとのことです。
まるで、熱帯魚水槽のようです。
これはこれで、この状態そのものは見ててきれいで、迫力ありましたけど、
このあとどうするのでしょう?
なんか、うちの子たちの半分ぐらいの大きさなのに、
もう色変わりし始めてて、虎禿ちゃんやら真っ白なのやらうようよいます。

070714kmrant2 まだら状態の虎禿ちゃん、かわいいー。
これからどんな風に色変わりしていくのかな。

うちのが遅れてるのは、青仔のときに病気にさせてしまって
塩浴したり薬浴したりしたのが影響してるのかなぁ? ごめんよー。
買ったお店(ホームセンター)の、元居た水槽に残ってる子たちを
見に行ってみようかな。色変わりし始めてるかな。
台風だけど、お店開いてるかな。

 ○追記
買ったお店に見に行ってみました。
もう数匹に減っていましたけど、虎禿になっている子、黒い子、いろいろでした。
ものすっごー、「餌くれっ!」 状態だったんだけど。。。

やけに全体が青黒い子とかもいたんだけど、黒らんちゅうが混ざっている
なんてことは、まずないよねえ。。
ま、中にはそんなケースもあったらしい、、、。(ブログで見ました。)
真っ黒い子もかわいいと思うけど、、、うちのはフナ色のままの子と、
腹が白くなってきた子の2匹で、、、う~ん、、、、、。
どうなっていくんでしょーーー。
070714ranty 今日のうちの子。(腹の方から白くなってきた子)

| | コメント (0)

台風が近付いてます

1時間ぐらい前に、防災無線で大雨、洪水、波浪警報が出たと放送していました。
あ~ぴょんが住んでいる須崎市は、高知県中部に入っています。

まだまだ豪雨ってほどではないようだけど、時おり風が巻くような音も
聞こえ始めました。
台風4号は、けっこう近くを通りそうな感じなのでちょと心配です。

そういえば、昨日仕事から帰ると、家にこんなものがありました。
070714myzm 誰かがお土産に持ってきたようです。
070714mngc宮崎マンゴースウィートケーキ。

宮崎県も、台風の被害が心配ですね。
宮崎県さんと四国の間、そして大分県さんとの間、豊後水道を台風が通るのが、
高知県には一番被害が出ると言われています。
ま、ケースバイケースでしょうけども。
今回は鹿児島県から高知県沿岸をかすめる感じに進むのでしょうか…。

さっきかららんちゅうっこが、水槽のこっち側のガラス面に沿って
行ったり来たりしています。 さっき乾燥赤虫あげたろう?
少しだけ体が大きい方の子は、ちょっと黒い部分が上に上がって来始めた
気がします。腹と、えらの後ろが白くなってきました。
でも ”とらはげ” っていうのにはまだ早いのかな?

めだかっちは、遅く生まれた一番ちっさい子が2日ぐらい前から、
底にじっとしててあまり動かなくて、水の揺れにもあまり抵抗してなくて、
これはダメかな、、、と思っているうち、いくら探しても姿が
見えなくなってしまいました。
そして昨日は、次にちいさかった子の姿が見えません。
おっきい、といってもまだ仔魚ですが、あとの2匹は元気そうに見えます。

友人ちでは、土佐金もメダカも外で飼っているけど、台風が来ても
そのままにしているそうです。
水がプラ船?水槽?の枠を超えても、ちゃんと底の方に自主避難しているから
流されることはないのだそうです。
メダカの稚魚は、減るかも、、とか言ってましたけど。
どっさり生まれてるらしいす。


| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

台風、来るかな、、

雨降ってて外が暗い朝ですが、週末は台風が接近しそうすねー。
四国沖を通りそうな予想ですが、できるだけ沖を通ってもらって、
土砂崩れとかの災害がないようにお願いしたいものです。。。

あ~ぴょん、1週間ぐらい前から家で寝転がって、ひざ裏のスジやなんかを
柔軟にするストレッチをやったりしてましたが、
ちょっと時間長めにやってしまったせいか、右ひざが少し痛い。
たぶんストレッチだけじゃなくてそのあと、負荷重めで踏み台昇降をやったりも
したせいで、すこ~し痛めてるかもしんない。
昨日はショコるのをお休みして、シップとキネシオテープを貼って過ごしました。
今日もキネシオテープは貼ったたままです。
が、踏み台昇降はしちゃいました。
こんなときはあまりピッチを速めず、腿上げ的にやってもうかと思って
工夫してやってみました。
ま、昇降中に痛みが出ることははいのです。

しっかし朝ご飯食べてちょと眠くなってきた。
これから出勤だというのに、、。もつかな。。。

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

手先の作業に没頭してました

目がショボショボする。。。

晩ご飯のあと、ウィローモスを鉢底ネットで作った土台にしばり付ける作業を
してました。

園芸用の鉢底ネットって、プラスティックの細かい格子状だから、
アクアリウムにもいろいろ使えますね。(錆びないので。)

袋状にテグスで止めつけて、中に重しがわりの砂利を入れて、
その上にウィローモスをテグスか木綿糸で縛り付けていって、
ブロック状のモスマットみたいものを作ってみよー!

ってことで、とっくに飽きていっぱい残っているビーズアクセ製作用の
テグスと、ニッパー、ヤットコなどを引っ張り出してきて、
ちまちまと手作業してました。
ウィローモスは、2週間ぐらい前に通販で買っておいたものを、
半分に切ったペットボトルの中に水を入れて放り込んで、
ベランダに放置してました。伸びてるような、そうでもないような、、。
別容器に入れて同じくベランダに放置していたカモンバの方は、
ちょっと溶けていて、逆に室内のメダカ水槽に入れているカモンバの方が
元気だったりします。

てことで、2つ作ったモスブロックのうち、一つはさっそくメダカ水槽に
入れました。
070711wms
作ったばかりはまだ ”まだらはげ” 状態だけど、
うまく伸びたらぼうぼうになるハズ。。

もう一つはもっと毛足を短くしてて、別の容器に入れて伸びるのを待ってから
らんちゅうの水槽に入れたいと思ってます。
らんちゅうが食っちゃうかもしれないけど、ぼうぼうに伸ばしてしまえば
丸坊主になるほどは食い散らかさないかな?と思ってますが、
入れてみないとわかりません。
今入れてつっつかれたら、あっという間に無惨な姿になりそうな気がするので、
別容器で育成を図るのです。

あー目がショボショボする~。

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

今朝も雨

土日にちょっと食事面を雑多にしてしまい、インスタントラーメンとかで
簡単に済ませてしまったりしたせいか、
週明けからちょっと、出るものが出難くなっておりまして、、、、、

体重も1kgちょっと増えている状態です。
運動はちゃんとやっているので、たぶんすぐ調整できる範囲内だとは思うのですが、
いやあ、1食抜いたり、適当な時間に適当なものを適当に食べたりすると、
テキメン体に出ますね。。。(-_-)
らんちゅうの下腹がポッコリしてきたのを見て糞詰まりやないかと心配する前に、
自分がダメでした。

高知は今日も雨。
各地の水量が増えるのは嬉しいことやけど、山行きの予定が立てられないっす。
毎日のように山行きの夢を見るっす。
ま、これはいつものことですが。

070711rant2_1 今朝のらんちゅうっこ。並んで泳いでる~。
砂利は、糞の状態とかお掃除するときとかにやっぱり邪魔です。
もうちょっと減らそう、、、。

070711medkt_1 めだかっちはまだメダカの形になっとりません。

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

モチベーション下がり気味、、、

梅雨空のせいにしているつもりはないけども、
春のお天気のよい頃のように、はりきって山行きするど! みたいな活力が
湧いてこないっちゅうか、、、。
山道は歩きたいのですけどね…。

こんなときは、まだ薄暗い早朝の石鎚登山道へ歩きに行くと治りそうな気がする。
でも、雨に降られると元も子もない。

やりかけの山レポも溜まっているなあ、、。
仕事から帰ると、まあ自分の時間なわけだけど、うたた寝してるかPCに向かってるか
三味線の練習してるか、らんちゅうとめだかっちの世話をしてるか、、
ま、そんなとこだけども、そんなもんでもね、
その時間を人に取られるのはイヤなんですねぃ。
気が進まない、落ち着かない時間を過ごさなけりゃならないと
わかりきってる時間に変えられてしまうのは、、、、どしても我慢なんねぃ。

あの手この手でそそのかしてもテコでも動かない、、くなってまったのは、
今までさんざっぱら、ある意味、人に追い回されてきた反動ですかねー。
自分ではそう思ってます。ごめんなさい。

らんちゅうたちは今日も元気です。
070708ranty2_1 でも、、、
君たちは、いつになったら色変わりし始めるの?

ある意味、あ~ぴょんとおんなじだね。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

目の休養日

コンタクトがだいぶ曇っています。
コンタクトレンズ(ハード)って、作るときに 

 「遠くがよく見えるようにしますか?近くが見えやすいようにしますか?」

って聞かれるんだけど、車の運転などには
遠くがよく見えるほうがいいのかなあ、、、って
思っていつも 「遠くに、、」 って言ってしまうんですが、
そのせいでしょうか?コンタクトをした目では、近距離の焦点が
ぜんぜん合いません。
乱視もちょっと入ってるのでなおさらなのかなあ?
むしろ、裸眼のときのほうが、マクロな世界はよく見えて、
今、コンタクトレンズを蛋白除去剤につけてるのでまさしく裸眼なんですけど、
試しにメダカの仔魚を見に行くと、おおっ!このほうがずっとクリアに見える!
虫眼鏡を使うとなおさらはっきり大きく見えて、ちゃんと焦点も合います。
らんちゅうも、ウロコの一つ一つまでも、とーーってもきっちり見えるのです。

あ~ぴょん、今年免許更新の年なんですけど、その前に目と
コンタクトレンズの状態を検査しに行くつもりだけど、なかなか汚れが
落ちにくくなってるし、見えにくくもなっているので作り直しとかになったら、
遠め、近め、どっちに合わせてもらうか、、ちょっと思案中。
コンタクトするとほんとに焦点合わないんす、、、今。

070708ranty_1  えさくれよ、、

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

七夕ですねー、、

でも高知は今日も梅雨空です。今朝もけっこう降っていました。
今は止んでますけど。

なんだかここのところ、アクアな書き込みばかりになっていますが、
梅雨明けしたら、ちゃんと山行きブログに戻ると思いますので(笑)、
ご了承ください。

**ここからちょっとひとりごと的なつぶやきです
もうそろそろ、5月に録ってきた ”石鎚登山ルートガイド” の
一般公開のお知らせがあってもいいころでは?などと少々やきもきしておりますが、、
秋頃公開、、なんてことになると、せっかく撮ってきた写真が思いっきり
季節外れなものになってしまう、、、、、、、。

また撮り直しに行かないといけないなんてなことになったら、ヘタなりにもがんばった
努力がパーってことになるっす。。
まそんなことは、世の中にはいーっぱいあることで、また普通に何度でも山行き
するっすけど。
                                        つぶやきおわり**

らんちうたちはその後、すっかり元気になり、ちゅうか元気はずっとあったんですが、
血のにじみも白ニキビ(ツリガネ虫症?)もすっかり消え、45センチ水槽の中で
尾びれをフリフリ泳いでいます。ヘンな斜め泳ぎもしてません。
水槽のNO2濃度もこまめにチェックして、水の汚れには気をつけたいと思います。
ちょっと不安だった、水中の酸素不足も、エアレーションを止めてよく見てみると、
外部フィルターから送られてくる水が、いったん水槽の壁に当たるように向きを
つけたシャワーパイプから流れ落ちるときに、けっこう細かい空気のつぶつぶが
水中に舞っているのが見えるので大丈夫そうです。
その空気のつぶつぶを、エサかな?って期待して追いかけて、
バック転しそうになるらんちうっこを見てしまいました。面白かったです。(^_^)

水換え用の汲み置き水にはエアレーションをかけることにして、水槽内ではぶくぶくは
使わないで様子を見てみようと思います。(やかましいので。)
外部フィルターの音はとても静かです。無音ではありませんが。

070707rant 緑色のパイプが外部フィルターのストレーナー(吸水口)です。
細かい砂は、吸い込んじゃうととんでもないことになるのでぜったい入れない。
でも、水槽の底のガラスと黒い底敷の間に、白いクッション材が挟まれてあって、
底が白いのです。(斜めから見ると鏡状態ですが。)
少し大きめの黒っぽい砂利を薄く敷こうと思っています。
半分弱ぐらいはすでに敷いていますが、その砂利も白い石がだいぶ混じっていた
ので先日、机の上に広げてコツコツと白い石だけ取り除きました。
6割強ぐらいが白い石でした。(^_^;)

別水槽のめだかっちの4匹も、なんとなく育ってきているみたいです。
水換えが大変ですけど。仔魚(今の段階では稚魚とは言わないそうですね。)
をよけて少しずつ水を掬って、1リットルぐらいずつ換えています。
水は5リットルぐらいしか入ってないと思う。大きくなるとちょっと狭いかな。
成魚になったら、最初にらんちうを入れていた44センチぐらいの水槽を
使おうかな。

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

雨降りの音とぶくぶくの音と、、

昨日、職場のメダカの卵もなんとか無事、孵化したので仕事が終ってから
持って帰って、しばらく様子見していたけど、先に孵ってうちに来ている3匹と
3日違いぐらいで、まあ食べられることもないだろうと思って同じ水槽に水ごと
入れてみた。
だけど、、、

どこにおるのか探しても見つからない。。
ちっちゃくて、まだ透明度も強いのでどうしても見つからなくて、
これはもしかしたら、容器から移し替えるとき、途中に引っかかったのに
気づいてなくて、水槽に入ってないのか?
って心配したけど、しばらくしてよ~っく見てみると、ちゃんと4匹確認できたので
ホッとしましたー。

そしてらんちゅうたちも、新しい本水槽に入りましたー。
ちょっとずつ、水槽の水を薬浴用の容器に足していて、そして昨日、時間をかけて
水合わせしてから入れました。
最初グルングルン泳ぎ回ってましたが、今のところ悪くなさそうです。。

070706ranss 名前まだ付けてなくて、「らんちゅー、」って呼んでます。(^_^.)
フィルターは外部フィルターを取り付けました。
酸素を取り込まないタイプのようなので、ぶくぶくもつけています。
エアストーン、また買いなおしました。。。

そしてめだかっちの水槽はこのコンパクトな小型水槽。
070706medass 稚魚4匹は、ぜんぜん写ってません。探してないけど。

フィルターは、セットで付いていた外掛け式のものですが、
あ~ぴょんの知識がなさ過ぎのせいで、あやうくらんちゅうを
死なせてしまうところだった(はじめはらんちゅうに使っていた)ので、
ちょっと改造とやらをしました。(活性炭を抜きたかったのです。)

070706fl
キューブろ過材と、底砂の代わりにも使っている、つぶつぶろ過材を
それぞれネットに入れて、間にプラ板を挟んでしきりにして、
キューブろ材を通った水が、隙間を開けた下をくぐってつぶつぶろ過材を通過して、
上から水槽内に流れ落ちるようにしました。
ちゅうか、そういう流れになっているハズですが…。

吸水口のストレーナーには稚魚吸い込み防止用のもじゃもじゃスポンジをつけて、
さらに水きりネットを被せています。ごみはここで止まっているでしょふ。

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

どんより~なお天気ではねぇ

須崎市は今、けっこうまとまった雨が降っています。
でも雨脚が弱まってきた。
まあ、はっきりしない曇天でもどうせ山にいけないんだし、
降るときはちゃんとたっぷり降ってください。
災害が起きない程度に。

薬浴中のらんちゅうは、半分弱ずつ汲み置き水で入れ換えて、
まだ青色はほんのり残っているけどほとんど効果がないぐらい(?)にまで
薄まってるんじゃないかと思います。かわりにお塩を0.3%ぐらい入れてるけど。
今のところ再発しそうな感じはありません。

底に溜まった糞と一緒に水を吸い出してから、
新しい水を少しずつ足すんだけど、一昨日、糞と古い水を吸い出すとき
別の器が用意できなくて、らんちゅうがはいったまんま水を吸い出していると、
その吸出しクリーナーの透明のパイプのあとを、ややおっきい方の子が
ちょろちょろと追いかけてくるので笑っちゃいました。
モップ犬か、お前は。
鼻、、、 はないけど口先をくっ付けてきてず~~っとついて回る姿、
お見せしたかったす。
でも邪魔なのでやっぱり別の容器に移してやるのがいいっす。
金魚の体の一部を吸い込んだ人もいるみたいだし、危険っす。
鰭とか体に傷が付くと大変す。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

工作作業してました。

週明け7月最初の月曜日、出勤すると、メダカは1匹も死なずに泳いでいました。
実は先週の月曜に2匹、水槽の底に落ちてしまっていて、4匹になっていたのです。
しかも、
「なんか1匹、尻尾のところに白い点々があるでー。」
というので慌てて見てみるとほんまや、、これが『白点病』か。

速攻で水換えし、明日家からグリンFを持ってくることにして、
とりあえずお塩をもらってきて水槽ごと0.5%の塩浴をしてみると、その日のうちに
白点は消え、なんか他の3匹も気のせいかリフレッシュして活気が出てる気がしたので
薬浴はせず、週末にまた半分水換えしてこの月曜を迎えたのでした。

先週2匹死んだとき、職場に来る別の事務所のある人(女性)が、
「だんだん自然淘汰されて強いものが残っていくんでしょうね。」
と言っていたけど、う~ん、、、まあそう言えなくもないけど、、、
ちょと違う、、、とか思いながら言うと反論になるかなと思って言わなかった。
そして今週明け、1匹も落ちてないのを見て、
「この水槽の中ではこの数で落ち着いたんでしょうね。」
と言っていた。
でも、先週の段階で水換えしたり、塩浴させていなかったらたぶん、
バタバタと全滅していたのではないかという気がするのですが。。。
そういう手が加えられていることを彼女は知らない。

事務所ではエアもフィルターも稼動させることができないので、
水には気をつけてあげようと思う。底に小石状のろ材とかも入れるといいかな。
1匹だけ、底をつつく動きのときに転覆気味になりますが、普通に泳ぐには
正常みたいなので大丈夫かな。

さて、帰宅してからですが、45センチ水槽を洗ってカルキ抜きした水を入れ、
外部フィルターの取り付けに没頭してました。(^_^;)
ワンタッチフィルターのようにちょこっとパーツをくっ付けて、
はいセッティング完了、、というわけにはいかないもんなのですねぃ…。

吸水用、排水用それぞれのビニールチューブを切ったり、は、カッターナイフで
容易に切れるからいいんだけど、らんちゅう用の浅い(23センチ)
水槽に合わせて硬いプラパイプも短く切らなきゃいけなくて、これが、、、
小型ノコじゃないと切れないの。道具入れから取り出して ぎーこぎーこ、、
糸ノコがあればもっと切りやすいと思うけど、折りたたみ式の目の粗い
小型ノコだったから途中で止めるともう引っかかって動かせないっ、、、。

切り口はガザガザになるし、それを爪切りのヤスリで擦って洗ってきれいにして、

いや、嫌いじゃないんですけどね、こういう作業。
吸水ホース、排水ホース、その他パーツを取り付けて、呼び水して、電源オン!
どうやら無事、作動できたようです。
水槽にはまだなーんにも入ってません。砂利も入れてない。
なくてもいいかなとは思うけど、らんちゅうたちは、口で砂利をつんつんするのが
好きみたいだから、底全部に敷き詰めない程度に入れてあげたい。
新しい石を用意することにしよう。
ちなみにらんちゅうたちはまだ、薬浴容器の中です。
たぶん、ツリガネムシだったんじゃないかと思います。
最初、白ニキビみたいなのが1個でてました。薬浴始めてすぐ消えましたけど。
血のにじみも消えて、きれいになってます。
再発しないでくれろ~。

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

超ど素人、慎重なのかバカなのか、、、

らんちゅうの仔たちの薬浴用の容器は8リットルなんだけど、
5~6リットルぐらいしか水(薬入り)を入れてないので、
水の汚れには気をつけないとと思って毎日半分ぐらい入れ替えて、
そのつど同じ希釈にして薬浴続行中。1週間経過。
だけど、エアレーションはしてなくて、ちょっとそれも心配だったので、
今日、ちっさいストーンとエアポンプを買ってきて、ビニールパイプでつなげた。

でも、吸盤をパイプに通すのを忘れてしまい、ストーンの方から
ビニールパイプを抜こうとして引っ張ったらボコッ!
って、石ごと取り付け口が取れちゃった。 あ~あ、、、買ったばっかなのに…。
エア用ストーン小、1個60円、ぶっ壊してまった。。

仕方がないので、はさみで切って、エアポンプにセットで付いていた
(ものを買ったんだけど、)ろ○ボーイのSの、ろ材を全部外して
エアだけにして使うことに。
でもそれだけでは軽くて浮くので、本水槽の底砂利を少し取って重石にしました。
らんちゅうたちは、忙しく泳ぎながらエサを探し回っています。ごめんね。
もう、病原サイクルやっつけられたかなあ。。。

らんちゅうには45センチ水槽に小型の外部フィルターを取り付けて、
明日から水を作っておこうと思う。
薬浴からいきなりスパッと入れるのはまずいだろうし、、、大丈夫なのかなー。
やっぱいったん塩浴してから戻していく方がいいのかなー。
ここのあたり勉強せねば。

めだかっち3匹は、5ミリ超ぐらいになってて、もうそろそろ餌も食べるのかな、、
と思って普通の餌を擦ってつぶしてあげてみたけど、小さすぎて食ってるのか
どうかぜんぜんわかんない。(^_^;)

こちらも水が汚れていくだろうから、もともと水槽にセットでついていた
ワンタッチフィルター(外掛け式)に、生物ろ過材を追加して入れて、
吸い込み口に稚魚吸い込み防止用のスポンジを付けて、それだけでは
まだ、もじゃもじゃのスポンジの中に稚魚がはまり込みそうな気がして、
その上からキッチンで使う水きりネットを被せてゴムで止めてみました。
これでフィルターに吸い込まれる心配はないと思うけど、大き目の
汚れが吸い込み口で止まってしまって、物理的ろ過ができないかなあ、、
とも思う。まあ、めだかっちが吸い込まれてしまうと元も子もないので、
水自体はろ過されるであろうことを期待して、もう少し体が大きくなってから
水きりネットを外そうと思う。

それにしてもちっこいのに動きはすばやいっすねー。
稚魚同士がぶつかると、磁石の同局みたいにびゅん! って、
別々の方向に離れます。

| | コメント (0)

高岡地区教育フェスタ

今日は須崎市市民文化会館で、高岡地区の教育フェスタが開催されていて、
バレエ教室仲間のり○さんと、ソンちゃんがいる越知町さんのブースで、
白菜キムチとキムチ炒飯を買ってきました。

白菜キムチは美味しいのでもっと買って帰りたかったけど、なくなると悪いので
2個買って、1個は友人におすそ分けしようと思います。
ソンちゃんは、綺麗なチマチョゴリを着ていて、かわいかったです。
携帯で写真を撮らせてもらったけど、ブログに載せていいか聞かなかったので、
ちっちゃくアップしておきます。
070701snc_3  

キムチ炒飯は、帰ってきてからお昼にいただきました。
ちょと辛いけど美味しかったです。
070701kmcc 真っ赤なのはコチュジャンなの?すんげー辛い。
上に乗っている目玉焼きが舌を休めさせてくれまする。
上の方の白菜キムチは別に買ったものを添えました。大好きな味になってます。

辛い部分が後のほうに多く残ってしまって、それを食べると舌、大炎上。(^_^;)
食べ終わってパナップアイス(グレープ)を速攻で食べてしまいました。
ご馳走様。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »