« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

まだまだ来ゆうと!

桑田山の雪割り桜、だいぶ盛りは過ぎたのに、今日も
どっさり人が来ちょったとー。なんか、すごいねー。

あ~ぴょんは一日仕事やったけど、職場の窓からは真っ青な空が見えるし、
やっぱし山道を歩きたいなー、、、とか思いつつ、それなりに仕事を終えて
帰ってきましたー。

最近、いろいろな南部せんべいと縁があるがやけど、
今日は、みちのくの、りんごりんごりんご!
林檎せんべいを初めて食べました。甘酸っぱ~い。

070228ringosen 林檎チップが乗っている。

お菓子、いっさいダメ!!というダイエットはしてなくて、
てきとーに食べてるけども、体重は最低限、現状維持はしてるよー。
(現在の運動はインスパイリング・エクササイズ+踏み台昇降40分~60分)
けど、食べすぎたらいかんね。

| | コメント (2)

次はソメイヨシノとヤマザクラ!

昨日は夕方からけっこう雨が降って、そろそろ桑田山の雪割り桜も
仕舞いになりつつあるかな?
それにしても、今年の人出はすんごかったらしいです。
ピーク時には一日に1000人以上もの人が訪れていたそうな…。

雪割り桜は、ヤマザクラやソメイヨシノなどのように散って
終るのではなく、色が沈んでいって、しぼんで縮んで終っていくので
散りぎわの華々しさがないのだけど、満開時の豪快さはその点を引いても
余りあるものがありますね。

だけどあ~ぴょんは、桜が風に舞い散る道を車で走り抜けるべく、
今年もいいタイミングを狙って国道を走りに行くのが楽しみです!
バックミュージックはもちろん、涅槃桜!
盗人賛歌もけっこう合う。

それと!どわい好きな、スミレも見に行くのが楽しみー!
あそこのフイリシハイスミレもあの山のスミレサイシンも、
今年も見にいがねば。。(*^_^*)

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

今日はちょっと寒かったー。

午前中、お出かけしようしようと思いつつ、
やっぱり三味線の練習してしまった。

それでも午後1時過ぎに、いちおう山歩きできる態勢でお出かけ。
曇ってるなぁ、、、それにやっぱちょっと寒い、今日。。

斗賀野トンネルを抜けたら、曇ってはいるけど今日は平家平や冠山が見えてて、
上のほうはけっこう白かった。筒状手箱も白かった。
うーん、、、今日は蟠蛇森に上がっている人も大勢いるみたいだから、
櫓の上から雪景色の石鎚山系もよく見えたかも…。

時間が遅いので今日はかむと嶽へちょいと登って帰ってこようかな~、
とか考えつつ、なぜか素通りしてしまい、また横倉長者線の、
三嶽古道への登山口まで行ってしまった。でも、ちょっと頭が痛くなってきたので
結局登らずに、これまたなぜか、楠神経由で車道を下りました。道、狭いっす。
以前、上のほうでおっきいダンプと出合ったときは焦ったなー、、。

あ~ぴょんは、なぜか夢の中でもどっかの山へ行こうとしたり行っていたり、
山でなければいけない前提があるかのような夢ばかり見ている。

私はだんだん何者になっていくんだろう、、、って思う瞬間があったりするけど
まあ、何でもえいわー、どうせ「そこらま」 で妥協することはできないんだから。
とも思う。けど、やってることはまだまだえらく中途半端だと、反省。

| | コメント (2)

2007年2月24日 (土)

2/18、三嶽古道を歩く~下山(完結)

渓流から少し登ったあたりでぬかりちゃんからメールが来て、
桑田山の雪割り桜の一件をやり取りしたあと、ブログに投稿しようと
したらiモードがつながりにくくなってしまい、以後、野老山峠まで
何度やってもできないままだった。

野老山峠に出てもつながりにくいけど、根性で何度もやったら確か送れた
ことがあるよなあ、、、

と思ってやってみた。『i』 マークがすぐに消えて、やっぱり送信できない。
谷山に向けて、ちょっとだけ歩いてみるかー、、、、
と思って、ときどき送信を試みながら三嶽古道を谷山方面へ歩きだした。

道は、ほとんど横道だ。地図に載っている道は、けっこう下りになっているから
どうもルートが違うのか、つけ直されたのか、
なんにしても、とても歩きやすくて日当たりもいい。

南面は木の間から景色が透かし見え、明るくて快適。南東を振り返ると
植林のピークが見えたが、あれがたぶん大平山かな。

1429oohira たぶんこれ大平山と思うけど。
2年前に野老山峠から一度登りかけたけど途中で引き返したので
まだ登頂してません。
三角点の山としては横倉連山で2番目に高くて、1009.3m。

ときどき携帯を取り出して送信を試みるけどやっぱりつながらない。
道はとうぶん尾根下の横道が続きそうで、先が見通せないが、
いい道なので引き返すのがもったいなくてどんどん歩いていると、
山側から物寂しげな口笛みたいな鳴き声が聞こえてきた。
あれはー、、トラツグミだ。昔は、ぬえの鳴き声だと思われていたそうで、
いまだにぬえツグミと呼ばれたりもする。「フィー、フィー、」
と小さく鳴いている。姿はなかなか見せてくれないけど、腹の模様が
白と茶色、背中が黄色と茶色で綺麗らしいっすね。

Tachitv 早くも咲いている、タチツボしゃん発見ー。

20分ぐらい歩いたところに道標があった。
1438kodo  「御陵参考地まで3km」ということは
あー、1km歩いてきちったか。だけど、こうなったらもうちょっと歩こう。

ちょっと足場の落ちたところには木橋もあって、
1443kibs

さらに20分も歩くとやっと、高い尾根が見えてきた。
横倉三山最高峰の禿山(1072.6m)と、加羅立ヶ峠も見えているのかな
ー。
1458peak 禿山は、以前はその名の通りの姿だったらしいけど、
今は植林され、アデ○ンス山とか呼んでいる人もいるらしい?

道は少ーしずつ上りながら、950~960mあたりになると自然に横道から
尾根に出ていた。そして道標。
1506dohyo_1 「仁淀村参道・谷山2.6km」てことは、1.7km歩いたのか。
れ?青ざれ
?おお、あれかー。ここにも青ザレがあるのは調べがついていたけど
今日見られるとは思っていなかった。(もちょっと先だと思いよった。)

1506aozr 青ざれ。尾根道の北斜面がざれている。
ここでもう一度、iモード送信してみると、やっとつながった。ふー、、。

これで引き返し甲斐もできたと言うもんだ、と思っていたらその先に、
なんかまた道標があるぞー。
行ってみると、「遥拝所跡」やった。 おー、これまた今日見られるとは
思ってなかったじぇい。
1514yohai
「遥拝所跡」 土台しか残っていない。

ここから登山道は、目の前のピークを北側に巻いて下っているのかなー。
ここまでほとんど水分を取らずにきた。だけどまあ、せっかく持ってきた
ぽんかんは食べることにして、景色を眺めながらまた地図を取り出して、
位置関係を確認。

時間が遅いので帰りはちょっとジョギングペースで帰ろうか、と思い、
野老山峠まで、地面の起伏のない部分はずっと走って帰った。
また、暖かくて天気のいい日にはのんびり歩きに来たいなー。
1527kodo
こんなんっすよ、ここの山道。

軽く走ったせいで、野老山峠まで20分ちょいで戻ってしまった。
(行きは峠から遥拝所まで、途中ちょっと寄り道したりだいぶ立ち止まって
 iモード送信を試みたりしたせいで60分かかっていた。)

そして登山口に下り始めたとき、丸太を積み上げていると思っていたものが、
実はトイレだったことに気がついた。「え-ーー、トイレまでできちゅう!」
1550tirt
まあ、谷山から横倉山まで6.3kmだからねー。2年ぐらい前から団体で
三嶽古道を歩くイベントも恒例になりつつあるようだし、
どうしても途中にトイレも必要でしょうね。
管理、整備、ほんとうにご苦労様です。<(_ _)>

日も翳ってきた下り道を、まだときおり鳴いてくれているミソサザイの声を
楽しみながら、下りましたです。

次の日やけど、、、、
すっかり治ったと思っていた右足首が、ちょっとまた痛くなりました。
軽く見てはいけませんねー、、、。(-_-)

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

2/18、三嶽古道への登山道 続き

渓流で30分以上遊んでしまったので先を急ぐ、、、という理由もないので
のんびり登る。でも、どんどん登る。どんどん登っては、地図を見て、頭上を見て、
植林の向こうに、『エボシ岩』へ続く、951m尾根の一部らしき姿が見えてきた。
1303tznd 

ちょっと張り出した肩を回り込んだあと、急傾斜を少しつづら折れると
頭上に峠の地面が見えてきて、
左手の植林の中に、以前はなかった、丸太を切って四角く積み上げたもの
が置かれてあった。なんかの資材にするんだろか?
あんまり深く考えず、チラ見しただけで通り過ぎて、峠(野老山峠)に到着。
(下山のときに初めてその正体がわかったのです。)

峠からエボシ岩へ続く道を見上げると、これまた以前はなかった、
土止めの横木が組まれてあるではありませんか!
すごい、整備されちゅう~。
もしかして、横がけの足場の狭かったところも歩きやすくなっているのかなー?

1400touge 野老山峠(一本木)
右手の登りの道が、エボシ岩への道。
左の横道は谷山(仁淀川町)への道。(三嶽古道)

峠で少し空などを見上げて、なんとはなしに考える。。。。。
1404touge 真上を見上げる。

続く。

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

2/18、三嶽古道への登山道途中で

2/18日曜日に、三嶽古道への登山道の途中の渓流を、
地図上に書かれてある古い道(?)を辿るような感じで少しだけ
遡行してみました。

1213yama 前から気になっていた、『←山』と書かれた植林杉のある渓流。
2万5千分の1の地図上に破線で書かれてあるルートと同じ場所のようなのだ。
だけど、道はなくって、渓に沿って遡行すればある程度までは登れそうだな、
という感じ。標高にして250mほど直登すれば、『エボシ岩』に続く尾根の
小さなピークとピークの間あたりに出るんだと思う。
ちゃんとした登山道は、下へ流れる溪を跨いでこんな感じで左へ振って続いている。
1214tznd

まあ、いつもは登山道をどんどこ登るのだけど、きょうはちょっと、この溪を少し
登って遊んでみたかった。
適当に安全な場所を選んで登れるとこまで登ってみたりして…。
1225kei こんな感じで溪の中は伐採木がバタバタ。
春まだ浅いこの時期やからこそ、道のない山の斜面も登っていけるわけで、
草が伸び始めたら、踏み込むもんじゃあありません。

ま、すぐ下りてきました。
先日降った雨のせいで、適度に足場の土が湿って重く、ちょうどよい
滑り止めになってる感じ。
下りきる途中、コケとシダと水のきれいなところで長居。。
1339kei  1250kei

もとの登山道に下りて、再び一本木の峠へ向けて登っていきました。

続く。。。

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

昨日の桑田山の雪割り桜のはなし

昨日、三嶽古道へ向けて、登山道を登っているとき、友人のぬかりちゃんから
メールが来た。

今日珍しく休みながやき。今桜の所から、演歌みたいな歌が聞こえてきた。
「ゆきわりざぁ~く~ら~」やと。なんじゃありゃ!?   
あ~、人がいっぱいきだしたちやー。道路が混む。

私はメールをこう返しました。「それって、『青い山脈』 でー。」
すると、少ししてまたぬかりちゃんから「ちがうでー」というメールが来ました。

今また歌いゆうけど、「…の坂道を~…桑田山…小夏の里の桑田山なんたら
かんたら…」て歌いゆう。今正に歌手?が歌いゆうちや!どういたこと!

ええーーーーっ、、そうなが?それは、、、、  知らんちや。
続いて来た3つ目のメールによると、ある方(たぶん、雪割り桜のお世話を
している方)が歌詞を書いて、歌手に歌ってもらってCDを作ったらしく、
今、歌手が来て歌っているのではなくて、大音量で歌を流しているらしいとの
ことだった。 ひょええええぇええぇぇ、、、そうなが?

そしてぬかりちゃんは、仕事が休みやというのに家の大根の毛をむしる手伝いを
させられていたとのこと。お疲れー! また、だれてないときに、山とか行こう。
ぬかりちゃんが送ってくれた写メです。

Ykwrnukrch_1 この景色を見下ろしながら、大根の毛むしり、、、虚しいちや、、
とメールに書かれてありました。
いつかきっと、君にもまっピンクの花が咲くときが来るよ。

  そうであって欲しい…。

| | コメント (0)

すいません、、爆睡してました、、、

三嶽古道の報告をするつもりやったけど、夕飯後、爆睡してしまい、
今朝、慌てて掲示板の方に書き込みとかして、もう時間がないです。<(_ _)>

昨日の雪割り桜の方の話とかも書き込みたいことがあるのですが、
今日中にまた投稿いたします。

三嶽古道もレポしますが、とりあえず、掲示板には少し書いたので、そちらも覗いて
みてくだっさい。

ああ~、、ちょっと走ったりしたので(三嶽古道で!)今朝はちょっと足首が痛いなー。

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

ただいま~っと!

三嶽古道から帰ってきました。
結局、遥拝所まで行って引き返したけど、
帰りはかなりの部分を走り(!)ました。日が翳ってきたので。。

お昼ごはんとしたもんを食べてないので
(ぽんかん1個だけっす)、
腹減り、減り腹っ!状態。

とりあえず、峠から仁淀川町谷山方面へ
約1.4km歩いたところにある、『青ざれ』 の画像だけ投稿。
あとはあとでゆっくり報告します。すっごい面白かったよ。

Aozare02 『青ザレ』
来た道の方面(一本木方面)に向かって撮っています。

| | コメント (0)

三嶽古道の一本木(野老山峠)へ

三嶽古道の一本木(野老山峠)へ
確認したいことがあって、今日は2万5千分の1の地図を持って登りました。
確認したい地点の渓流で遊び過ぎた!(笑)
峠までのつもりが写メを送りたいのにつながらなくて、青ザレまで来てしまった。

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

興味津々な仁淀川町

今日、ストレッチ&バレエのお稽古に行ったとき、越知町の人に、
先週、県道18号線の大峠を越えて下る途中でパンクした話をすると、

 「星が窪って、なんで星が窪って言うか知っちゅう?」

と聞かれた。そういえば、前に教えてもらったことがあるような気がするけど、、、

 「昔、流れ星が落ちてきて大きい窪みができたきやと。」

ええーーーっ!すごい。そんなん聞いたら行きたくなるやん。
あ~ぴょんがパンク修理をした場所が、ちょうど長者へ下る道と星が窪への
上りの道との分岐やった。
小高い(500mぐらい)の山の上に窪地があって、池になっちゅうらしいし、
景色もすごくきれいらしい。それに、夜は星もよく見えるらしい。

大峠はしばらく通らんでもえいけど、33号線回りで439号側から行ってもうかなー。
今、興味津々なのはその辺のピークと山道やねー。
あと、香南市になぜか飛んできちゅう、タンチョウの子供のクーちゃん。
ちょっと見てみたい。

| | コメント (0)

雪割り桜も咲いたしお菓子も美味いし

カロリー抑えろうと思うても、次々と美味しいもん並べられたら
食べずにおれんねー。。。困るちや(^¬^)
ぬかりちゃんに頼んでいたチョコバウムクーヘンを、
昨日、友人の職場に届けてくれていて、
それがほかのお菓子もいっぱい差し入れてくれちょって、
お昼ご飯の後、別腹とは言うけどお菓子食べたらやっぱり腹張りました。

070216okasi 『いかせんべい』は、岩手のお菓子だそうです。
小さく刻んださきいかが乗った南部せんべいながやけど、
これが腹の中でふやけて膨れて満腹~。でも美味しかったっす。

そんでねー、なんでか餅投げで拾うたらしい祝の餅もいっぱいあって、
「どこで餅ばい(奪い)があったがやろうねえ?」
とか言いよったがやけど、15日に桑田山の雪割り桜の植生地横に
水洗のトイレが新設されて、餅ばいもやったとあとで聞いたので、
どうもそのときの餅らしいです。
070216morib 昔は食紅で直に書いたりしよったけど、今は祝ビニール袋やね。

その雪割り桜やけど、今日明日はお天気悪くて残念やねー。
もともとソメイヨシノやヤマザクラなどよりピンクが濃い目の桜なので、
青空の下で見るのが一番映えて迫力があるけどまあ、
今日もたぶん人はいっぱい訪れているでしょう。

Ykwr05 ←昨日の朝の、まだツボミが多い状態。

高知市方面から来るやったらR56号の吾桑トンネルを抜けてすぐの信号を
右折して、494号に出たら雪割り桜の幟なりに、カーブミラーの前の道へ左折して
黄色い桑田山温泉の看板を右折してググッと上って行って、まあ幟を追っていったら
神社の駐車場に着きます。そこから歩いたほうが無難。(駐車場はこの時期、
有料になっちゅうと思うけど。)植生地の前にも数台止められるけど、すぐ
いっぱいになるきね。
Ykiwri03 ←朝日が斜めに射しちゅうが。

| | コメント (0)

2007年2月16日 (金)

2/16朝!須崎市の雪割桜情報

ただいまっ!

桑田山の雪割桜、けっこう開いてる。
今朝は4~5部咲きって感じかなー。

0216ykwr706 朝日を受けている雪割桜。
(種類としてはツバキカンザクラです)。

とりあえずこの一枚だけアップ。あとはまた後ほど。

行ってきま~すっ!(仕事に。(^.^; )

| | コメント (0)

桑田山の雪割桜!

桑田山の雪割桜!
朝から見に来てみました。きれい!
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

須崎市の雪割桜

桑田山の雪割桜は2、3分咲き、来週あたりが見頃になるのかなー。
今週末はお天気がいまいちみたいなねー。

お昼過ぎに写した、職場の駐車場の雪割桜です。
日が翳っていたので沈んだ色になってしまいました。
070215ykw01  070215ykw02
毎年、桑田山のより少し早めに咲きますが、
迫力は、桑田山の植生地のほうが断然いいよ。
満開の頃を狙って、来てみてねー。(^_^)

| | コメント (0)

土産物シリーズ

今、お昼休みにみんなでいただいているのがこの、そばぼーろ。
京都のお土産物だそうです。
おなじみの、花型に混じって、まんるい形のも入っている。
どうも、花型の真ん中を抜いた部分も焼いて、入れているようだ。
そういうの、好きだなー、、と思いました。

070215sobab

| | コメント (0)

2007年2月12日 (月)

タイヤ、新調しました

今日はおとなしく家にいようと思っていたけど、
お天気いいし、早くから起きちゃったし、、、
お出かけしたくてムズムズしながら三味線の練習をしておりました。

だけどお昼前頃、ちょっとタイヤ屋さんに行ってみようと思って
出かけたら、開いていたので事の次第を相談。。
もともと、もう換えるんなら4本新調しようと思っていたし、
在庫もあるというので今日、換えてもらいました。

4本換えるとちと痛かったケド(金額的に)、まあ、一抹の不安を抱きながら
走るよりいいし、おカネがないと思えば無駄遣いもできないしね。。。
『将来を貯金した』 と思っています。

換えてもらってから、慣らしがてら30分ほど走ってお買い物に行きました。
空気圧はそのタイヤの基準があるらしく、あんまり高くしてないみたいで、
そのせいもあるかもしれんけど、ぽんぽん跳ねる感じはまったくなし。
静かでえいわー。ま、本格的な悪路に耐えるタイプのものにはしなかったので…。

帰ってきてから、久しぶりにクリームシチューを作りました。
冷めないうちにいただきます!(^¬^)
しかしちょっと、夕飯には早すぎるなーーー、、、、、。

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

大峠(おおとう)の化け物の洗礼を受けてしまった

いやあ、、、まいった。

今日は、越知町から仁淀川町に抜ける大峠(おおとう。県道18号線にあります。)を
走って長者へ出て、国道439号線を北へ行きつつ、三嶽古道の谷山側の登山口への
車道の分岐を確認してから33号線へ出て、帰って来ようと思ったのです。

越知町の越知橋の手前から県道18号線へ入って、まず大桐川沿いの岸に
ボツラボツラ咲いているマンサクの花を見て、、、。

Mansk01  Mansk03 佐之国トンネルの前の道を
数十メートル、川沿いに下った場所にあるマンサク。

あ~ぴょんは県道18号線は、桐見川小学校あたりまでしか行ったことがなくて、
行った目的は滝見やったと思うけど、そこから先の、
昔からの難路と言われる大峠を、まだ越えたことがなかったが。

あ~ぴょんの部屋でずいぶん前から行方不明になっちゅう、『土佐の峠風土記』
によると、確か、高知県に 『大峠』 と名のつく峠はいくつかあって、
その中でもこの県道18号線の大峠は、難所やったと書いちょったと思うし、
道狭そうやし、、、でも、行ってみたいとはずっと思いよった。

一応カーナビで行程を表示して走ったけど、下の谷いうところを過ぎて
ちょっと行ったあたりやろか?おんちゃんがトラクターに乗って道へ出てきて、
思わず人ん家の狭いメント道に突っ込んでしもうた。(ぶつかったわけではない)
ちょっと苦労してUターンして、ついでにおんちゃんに道を聞いてみた。

先で別れがあって、左の道は近いけど『ついた』ばっかりやき道が
『だだくさ』になっちゅうき、遠いけんど真っ直ぐ行ったほうがえい、、、

というようなことを言っていたみたいやったので、分岐を真っ直ぐ。。
でもそれは、カーナビが示している県道18号線やったので
安心して通りました。『だだくさ』 の方は、林道かなんかやろか?

ぐるりぐるりと狭い道を回って、こーんな切通しの場所もあったりして、
K18kirits

ほどなくして大峠に到着!
Ootou 大峠(おおとう)。わりかし普通(?)
Ootou02 左手奥へ未舗装道が続いちゅう。おんちゃんが、
『だだくさ』と言いよった道?違うかもしれんけど。

ここからは下り。ときどき小石が落ちちょったりするのでゆっくりゆっくり走ります。
昔の難所は、、まあ狭いことは狭いけど、もっとすんげー道はあるからねー、、
昔、化け物が出たというのはここの大峠やったっけ?
『土佐の峠風土記』 どこへ置いたろう、、探さんといかん。。。
とか思いながら、だいぶ下ったところで不意に、

   ごりごりごりごりごりりりり、、、

というイヤな音と振動が左下あたりから聞こえてきた。 ま、まさか、、、、、
いったんブレーキ、そしてクラッチを踏んだままブレーキを緩めた。

   ぎぎぎ、ごりごりごり、、、

あ~~~~~、、、パパパパパンクやぁ、間違いない! やまった。。。(;_;)

しかし、、車を止められるほど広い路肩がない。
下りなのを幸いに、ぞりぞりぞりと、傷まんように慎重に下りて、
ちょうど、星が窪への分岐のところが広くなっていたのでそこへ駐車。

   やるしか、、、ないよなあ、、、ひとりで。。。

あ~ぴょん、ひとりで遠出してるときにパンクしたことは過去に1回だけあって、
でもそれは、軽四だった。場所は、、、ここよりもっと悪路の、掃除谷林道で。
十和から中村へ越え、堂ヶ森越えをして西土佐へ抜ける道。今はどうか知らん
けど、当時は未舗装やって、流木がタイヤに刺さって、裂けていました。

今日は舗装道やし、そんな、、パンクなんてするほど荒れてなかったのに、、、、、。
でも、ガソリンスタンドへ行くたびに、「もうタイヤ換えないかんねー。」 とは
言われてましたよ。ええええ、換えたほうがえいことはわかっていましたよ。(泣)

うだうだしてると日が暮れるので、工具を出して、
ジャッキで上げて、ぴっちゃりつえたタイヤを外しました。でも、
穴とか破れとか、一見して確認できんかったです。後日タイヤ屋さんで見てもらお。

後ろのドアに搭載しているスペアタイヤ、といってももともと履いていた標準タイヤ
(だけど、今履かせているタイヤとはメーカーから違う。)
を下ろして付けて、、、レンチを踏んで締めてはいけませんとマニュアルに
書かれてあったけど、外れたら恐いやん、やけ、最後に軽めに踏んで締めました。

わりとあっさりできましたが、最後に 『センターなんちゃら』いう、真ん中に付ける
ちっさいキャップ?あれをなかなか付けられなくて、それに手こずって、
結局諦めました。パンクしたタイヤの方にはめて(それもちゃんとハマッテいない)、
カバーをかけてバックドアに付けて、なんとか無事帰ってきました。

キャップに手こずっているとき、ライダーさんが通りかかって声をかけてくれました。
チラッと見ると青いオフロードバイクやったと思います。

 ライダーさん:「どうしたんですかー?」
 あ~ぴょん :「タイヤがパンクしてねー。」
 ライダーさん:「えー、大丈夫ですかー?」 
 あ~ぴょん :「うん、もう直した。」

路肩側で作業をしているあ~ぴょんは車の陰になって、ライダーさんからは
ちゃんと見えてなかったと思うけど、
こんなとき、
優しく声掛けしてくれただけでもすんごい心強く感じました。
一瞬、ちょい、惚れちゃいそうになるくらい。。。。。(^、^*)

ジャッキを座席の下に取り付けていたら逆側(長者方面)から、
今度は赤いバイクのライダーさんが走ってきました。
峠越えの好きなライダーさんって、けっこういるよね。
あ~ぴょんも以前は250ccに乗っていたけどオフロード車は乗らずに終りました。
憧れてはいたけどねー。

まあそんなこんなで、すんごい疲れました。
大峠、ただでは通らせてくれんかったなーーーーー。やっぱ、化け物いるかな?

再び走り出すと、カーオーディオからは 『羽根者人生』 が流れてきた。
あ~ぴょんの人生も、ハネものだ、、。手間がかかって、儲かるスジがない。。

439号の、谷山の分岐も走りながら確認。神社の前のあの道を入って行ったら
登山口があるがやね。

だけど、明日またパンクしたらもう交換するタイヤがないので、
(小屋にはスタッドレスがあるけど)
明日はお出かけはなしです。
タイヤは、やっぱし行きつけのタイヤ屋さんに頼むことになるかな。。

| | コメント (10)

お出かけ途中のマンサクの花

お出かけ途中のマンサクの花
峠の偵察に行く途中、今年もマンサクの花に捕まっちゃいました。*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年2月10日 (土)

高知は昨日今日、温いねー

お昼からバレエ教室にお稽古に行きました。
今日は踊りの練習で、けっこうフラつかずに回れて調子よかったです。
やっぱ毎日コツコツと、、、が一番力になるってことすね。

それにしても、あったかい!
昨日なんて、職場の暖房、朝から入りませんでしたから。
車に乗ってると陽光が暖房代わりになって、上着脱ぎたくなるぐらいっす。
なんか、夏とかどうなるんだろ、、。

昨日、しらす干しをいただいたのだけど、須崎では 『しらさ』 と呼びますが、
これが買うとなぜかけっこう高い。
サバなんか、切り身二つ入って300円なのに、しらさは、ビニール袋1個が
600円から、ヘタすると1000円ぐらいします。
ま、たくさん入ってて、一度に食べきれる量じゃないけど、
しらす干しって、冷蔵庫で置いておくとすぐ硬くなってしまうから、
何日も置くと結局食べきれなかったりするんですよね。

だけど、小腹が空いたときにもらったりなんかすると、ビニール袋に手を突っ込んで、
ごそっとつまんで手に乗せて、そのままガバッと口に入れちゃったりします。
うんまいんだなー、これが。
ちょっと行儀が悪いけどまあ、これが一番うまいんですよ、ほんとっに。
070210sirasa 卵とご飯としらす干し。。

ちょっと硬くなってきたら、ワカメのふりかけなんかと一緒にご飯に混ぜて、
おにぎりにしちゃえ!

| | コメント (0)

ぐるりと回って眺めてきました。

「あ~ちゃんが言いよった長宗我部氏の銅像、この前見かけたでぇ!
 かっこえいねえ!」

昨日友人が、突然思い出してそう叫びました。

あ~ぴょんも、何度も通り過ぎたことはあるけどまじまじと眺めたことが
なかったので、近々じっくり見に行こうと思っていた、高知市長浜の若宮八幡宮前に
ある長宗我部元親の銅像。。
Motck818

すんごい立派です。没後400年に当たる平成11年5月に、地元有志により発案され、
建立されたそうです。槍を持った立ち姿のなんと凛々しいこと!

知らずに通りかかって、前からではなく、後ろ姿を偶然見て、あまりのかっちょよさに
衝撃を感じ、車を止めて見に行ったと言う人もいるようです。
070210motckb  この後ろ姿!
「わっ、かっちょえい!」 て、思わず叫ぶよねー。

あ~ぴょんはぐるりと歩いて一回りして、写真を撮ってきました。
どっから見てもかっちょえいです。すばらしい。
Motck811  四国を掌握したのちぐらいのイメージやろか?
頬が引き締まって、40代半ば過ぎって感じっすね。

長宗我部氏の家紋は 『かたばみ』 の葉だと知ってはいたけど、
剣方喰(「けんかた、と言ったりする」)ではなく、かたばみの葉七枚の
紋様ながやねー。
なんでも、祖である泰能俊が土佐に下向するとき、別れの盃に
かたばみの葉が七枚浮いていたことから 「七つかたばみ」 を
用いたと言われているそうな…。 『丸に七つ方喰』 というそうです。
Motck0801

あ~ぴょんは、ミヤマカタバミ、コミヤマカタバミの花が大好きだから、
そんなところもちょっと心にとまるのです。。。
Mymkata01_2

| | コメント (2)

かっけーーー!長宗我部氏。

かっけーーー!長宗我部氏。
どこから見上げてもすんげーかっちょえいこの姿!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

爆睡しちった、、、

昨日の晩からいつの間にか爆睡してしまっておりました。
やっぱ次の日から休みと思うと、夜中にちょっと目が覚めても
すぐにまたバタリ、、と頭を落としてしまいます。

今日は、朝早くからお出かけして、ぜったい行こうと思っているところが
あるので、これからすぐ出かけます。
ほんとは6時ぐらいから出たかったのだけど、、
メールチェックとかいろいろしていて、遅くなってしまつた。
ま、お目当てのヒト(?)は、ぜったい逃げないハズだから。。。(*^_^*)

今日はデジカメを忘れたらいかん。
では、行ってきます!

| | コメント (0)

2007年2月 9日 (金)

今度は故障せんよってよー、、

新しい液晶モニターが来た。
前の液晶モニターを箱にしまって、昨日まで使っていたブラウン管のモニターを
外して、1台目のPCの方に置いて(ほんとはこっちもしまっていいぐらいやけど)、
新しいのをセッティングした。
やっぱ明るいなあ。。

モニターに取り付けるタイプのサウンドスピーカーも買ったので付けて聴いて
みたけど…。  うーん、、、、、(-_-)
なくてもよかったかなあ。 
まあ、ヘッドフォンなしでもステレオで聴けるから、その点はいいけども。。

videoのノイズは、しょうがないのかなぁ。他の外付けのを付けても
たぶん聴こえるんだろうな。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

素材によって取扱いが違うのよね~

今日、注文していたおべんと関係の容器とかが来た。
耐熱ガラス製のスタッキング角容器とかホーロー製のバットとか。
野球のバットぢゃないよ、揚げ物の衣をつけたりするとき使う、
浅い容器のことだよ。

だけどねー、耐熱ガラスの容器は電子レンジもオーブンもオッケー、
ただし、オーブン使用のときはフタは外さないとダメ、
ホーローのバット(ポリブタ付)の方は、電子レンジは不可で、オーブンは
使用できるみたい。これもフタは外さんといかんけど。

なんかーーー、 覚えるのがめんどくさい。
まあ、うちはオーブンがないから電子レンジを使えるかどうか、、
だけなのだけど、フタは可か不可かは注意せんといかん。
使い分けを考えるだけでウザったくなってきます。

ま、バットは食材に調味料振ったり衣をつけるときだけ使うことにしよう。
明日のおべんとはさっそくフライものにする予定なので、ちょうどいいや。
洗っておこう。

関係ないけど、職場に持っていって飾っているセントポーリアのミニトレイル種の
『ブライトバブルス』 正→『ホンブルク』に、とってもシャープできれいな花が咲きました。
ストークもいっぱいついているのでこれからいっぱい咲いてくれそうです。

070206buble 縞縞~~~。(^_^)

また、間違うたことを書いちょった。
職場で何気なくこの花の鉢を持ち上げて見てみたら、
花の名前が違う!ずっと『ブライトバブルス』と思い込んじょった。。

| | コメント (0)

2007年2月 4日 (日)

コワ面白かった、平家の穴

また行ってしまいました。横倉山の、『平家の穴』

今まで、周りをうろうろして、外から見てばかりやったけど、
一見すると、穴っていうけど、穴なんかないやんか、、、
て感じながやけど、中から外に向かって写している写真とか見たことあって、

 「えー、入れるがやったら、どこが入り口ながやろ、、」

って前から思ってて、もしかして、横っちょにわずかに開いちゅう隙間がそうなが?
やーそうかもしれん、そういえばそこまで近付いて覗いてみたことない。。。

そう思うとどうしても確認しに行きたくなってしまいました。
で、お天気もいいし、本日、行ってみました。

今日は第三駐車場まで車で上がろうと思って行く途中、第二駐車場が、
陰地のせいで雪があってびっくり!

Dai2p ここへ来て、デジカメを忘れてきたことに気がついた。
バッサリ、、、。携帯も途中でバッテリー切れするかもしれん。。

第三駐車場の登山口のあたりもちょっと雪が残っちょったけど、
平家の穴までの登山道にはなかったです。

35分ぐらいで横倉宮の馬鹿試しの真下の『平家の穴』 に着いたけど、
一見するとやっぱり大きな岩盤で塞がった凹みでしかないのよねー。

1356ana 1427ana 一見、穴じゃないろー。けどねー、、、

石に上がって、左手の隙間を覗いてみたら、、
あるある!狭いけど、段々になって奥へ行ける穴があるやんか!
あ~ぴょん、入り口の岩の上に登ってみました。

1346ana_1  1348ana暗うて、さすがにこれは
ちょっと恐いねー。/(・_;\ 
中がどうなっちゅうかわからんもんやき不気味で、入るがはやめちょこと
思うたけど、、、 やっぱちょっと下りてみたい気もしてからにー…。
段差が高いので、途中の岩壁に足を引っ掛けて、ちょっと体を後ろ向きに
入れてみた。

1350ana これ、目の前の石の端に摑まって、足は地面に下りてない状態。
段差があるので足を伸ばしてもなかなか下につかんがやきー。
けんどこうなったら下りてもう、、、。

で、結局すっぽり中に入ってしまいました。
1352ana 中から外を見上げたところ。写真でみると広いようで、
けっこう狭いが。ザックが壁に痞えてザリザリいうてねー。
下ろしてカラ荷で入ればえいのにねー。
けど、中で何があるかわからんろー、もし出れんなったら、、{{{+_+}}}

すっぽりと、立てった状態で嵌っちゅうがやけど、そこから奥はねー、
なんか、真っ暗やけど、しゃがまんと入って行けんみたいやし、
もしかして、もうそこで行き止まり?
よく見えんし、ヘッドランプを取り出す心の余裕もなかったので、
携帯のカメラを、ストロボonにして写してみた。
「電源不足で発光できません。バッテリーを充電してください。」
と出た。やばい、、、。
けど、試しに弱発光で撮ってみたら、なんとか撮れました。

1354ana なんか、やっぱりそこで行き止まりみたいなね。
昔は奥まで行けたとか?いろいろ生活品(正→宝剣)とか出たらしいきねー。
ま、ここで日々暮らしたりはまさかしてなかったろうけど、
追っ手が来たとき安徳帝をここへ隠した場所と言われちゅうねー。
ほんとにこんな場所に隠されたら、恐いでー、マジで。こんな穴倉に・・・・・。

なんか落ち着かんのでひっしで這い出ました。
こんなくで、引っかかってまごまごしよったらヤバイ、、、って、
ちょっとジタバタ、、、。
人間椅子の曲の、『胎内巡り』 やないけど、”いや増す闇は産道にも似て、”
を地でいくような気分やった。

1422ap 戻ってこれてよかったス。

すんごい興味深い場所やき、いっぺん行って、見てみたらえいと思う。
穴の中はともかく、外観だけでもちょっとウソみたいな驚きがあります。。。


1425ana穴のとっと上部には、こんな岩が突き出ちゅうが。
そんで、途中に、ハーケン打ち込んだあとがあるような、、、。
ちょっと離れて見たら、突き出た岩の一段下に、けっこう広そうなテラスがある
感じやし、岩をやる人は、ちょっと登ってみたくなるような断崖やろかね?
登りきれれば、横倉宮の裏手やし、また岩を下りる必要もないしね。
けど、登っていいかどうかは知りません。
何とか文化財とかに指定されちょったらいかんろうかね?

おべんとを食べてから、離れて写しよったらついに携帯のバッテリーが切れて
しまったので、撤収いたしました。

なんか、平家の穴が確認できたのでスッキリしました。
お天気さえよければ、外観周辺はけっこう明るくて、いい場所に思えてきたし。

| | コメント (0)

横倉山の、

1402bento_1 
平家の穴に来ています。初めて穴に入ってみた。
怖かった。這上がるときは、さながら産道からにじり出るような?焦りを感じました。
穴の入り口の前でおべんと食べてます。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

プリンタが詰まってばかりで、はあ、もう疲れる。。

ぶっ壊れて久しい液晶のモニター、修理にも出せずにそのままだけど、
この際新しいのを購入しようかと思った。(今は先代のブラウン管モニター使用)

メーカーのサイトにいくと、キャンペーン中でお買い得になっていたので
買うことにした。これでまたすぐに縞々が現れたら、今度は許さん。。。
「お客様の方で梱包して、送ってください。」
なんて、今度は言わせんぞー。
保障期間内やったら取りにきてくれて、梱包もしてくれるのが今は普通やない?
お願いしますよ。ぶっ壊れる前提で言うのも何やけど…。

購入の際の規約を印刷しようと思ったら、何度やり直しても
紙が詰まる!もうムカつく~ スキャン機能はえい感じやのに、
紙がこんなに詰まりやすいとは。。。(プリンタはB社)
いろいろやって、買ったときについてきた紙を、1枚だけカートリッジに入れて
やっと成功。。それまでに何枚無駄にしたことか。。勘弁してくれぃ。

機械って、調子悪くなったらなやし(融通)が効かんからねえ。

夕飯食べ損ねた。
もう、食べません。
だけど、明日の弁当作ろうかなー。
行くかどうかわかんないけど、いちおう山へ行くという前提で。
チキンライスにしょうかなー。。
行かんかったら、朝ごはんにしょう。

| | コメント (0)

今日はバレエのお稽古の日で、、、

いつものようにみっちりとストレッチをやったあと、踊りの練習。
しか~し、、、通しで踊ると、クライマックスで回るところが、、、
やっぱしできなぐて、、あえなく撃沈・・・・・。__(_ _;) ウゥ

それに、他のところも細かく直されました。
今までは 「次はどうやったっけ、、、」 って、完全に踊りを覚えてなかったから
そっちに気を取られて雑雑やったからねぃ。
でも、今日はほぼ、通しでおぼえきることができたので、
家に帰ってまた自主練やりました。回るのもひっしでやったけど、
今日は吐きそうにならなかったので、ちょっと慣れてきたかなあ。。。

これからは廊下を歩くたびに踊りの足取りで歩こうと思います。
 「民族舞踊の人の踊りの場面だから、重々しくかつ気取った感じで、、」
と先生はおっしゃっていたのでそんな感じで。

回るのは、、、ひたすら練習します。。。
いろんなバレエ関係のサイトも参考にしながら。

踊りの練習は、すんごい運動量です。

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

毎日眠いし美味いものがいっぱいやし、、

今朝もいつものように、出勤前に三味線の練習をしたのはいいけど、

  ”んー、ちゃんと叩いてるのになんで音が抜けるが? あ、また抜けた。”

って、思いながら我に返る、、、を何度も繰り返してしまいました。
弾きながら、いつの間にか寝てしまうのです。。。( _ _ ).。oOグゥー・・・( ~o~)ハッ

ちゅうか、弾きながら半分寝ている、、、寝ながら弾いている、、、という感じ?
だから、 
”ちゃんと叩いているのに、、、” って思うのは半分夢の中っちゅうか…。
そんな感じでいちおう曲の最後まで弾いて、も一回頭から、、また音が飛ぶ、、、
を3回ぐらい繰り返して、タイムリミットとなったのであります。

仕事のときに長い検算をしていて途中でどうしても意識が遠のいてしまって、
何回やり直しても最後まで到達できなくなる時間的スポットがあるのだけど、
まあそれが、ついに出勤前の 「ちょい練習してから。」 の時間にまで
起こり始めたようです。
まあ原因は、トータル的に睡眠不足なんでしょーねー。

○午前2時~4時=おべんと作りの時間(楽しい)
○午前4時半~6時の間の、約1時間=踏み台ショコ(曲を聴きながらだから楽しい)
○午前6時過ぎ~7時ぐらいの間に、シャワー(ちょっとめんどくさいけど汗まみれだし)

いつ寝てるのかと言うと、晩ご飯食べたあと、強烈な睡魔に意識を持っていかれ、
3時間ぐらい爆睡しているのです。
日によって、時間的にバリエーションはありますが。
三味線の練習でずっと起きていることもあります。
眠くなるって!こんなんじゃ。

そんなこんなで、最近1時間ぐらいの踏み台ショコと、ぴっとの筋トレぐらいでは
なかなか体重が落ちなくなりました。
カロリーももちょっと控えめにしんとな、、、と思うのに、
身の回りには美味しいものがいっぱいで…。

今日のお昼にはこんなものをいただきました。(やっと本題(^.^; )

070202katyuosen 友人のぬかりちゃんからの差し入れです。
特に、『鰹せん』 は絶品! やめられなくなりそな味です。

同じく、こんなのも
070202nigata 『新潟煎餅』
高知で新潟煎餅。お土産ではありません。高知のお店で売ってるのかどうかは、
まだ聞いてません。美味しかったよ。

家に帰ったら帰ったで、節分用の豆大福&草大福があって、、、。
ていうか、買うたんやけど。
ま、体重、減らんかわりに増えもしない(今のところ)ので、上等かなー。
明日はがんがろっと!

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »