« 黄色の場所へ | トップページ | 今日もちょっとだけお出かけ »

2006年12月 2日 (土)

さあどうぞと言わんばかりの銀杏の葉!

今朝はだいぶ寒かって、起きるのにもせーのでやったけど、
まあなんとか、大荷物とともに三滝のお殿様の大銀杏まで車を走らせました。

朝の7時ぐらいに国道197号線を走ると新荘川の川面の上に水煙りが立って
スモーク・オン・ザ・ウォーターになっちょって、白いサギの群れに1、2羽黒いのが
混じって水の中に立てってじっとしちょったりして、なかなかよかった。

8時過ぎには大いちょうの前に着いて、去年来たときより時期が1週間遅いし、
だいぶ足元に葉が落ちて、あたり一面色味の濃い黄色で、それはもう
圧倒的でした。
ほんとにため息が出ます。

Icho840  Icho0838

はらはらと時おり落ちる銀杏の葉を受けながら、あ~ぴょん、1時間以上、
この大好きな場所におったがやきー。
Ichotop061202 ←大荷物
 Icho0927 杉の木も黄色でデコレーション

来たときは寒空やったけど帰る頃には青空になって、
高い梢の葉っぱが光を受けて輝いていました。
Icho0929
なかなか光明には手が届かんけど、
「あんなふうに、、 」 と思わせてくれる、元気をもらいました。


|

« 黄色の場所へ | トップページ | 今日もちょっとだけお出かけ »

コメント

棹ではらはらと舞わせて、風流な良い感じですね。
我が家のも、今年は鮮やかです~♪

投稿: ゴロスケホッホ | 2006年12月 2日 (土) 23時04分

シーンとしているもんだから、もの凄い響いて
「ひゃーーー、」でした。気おくれ状態。
ま、あくまで「ここで練習させてね。」だったので…。(←言い訳)

イチョウはもみじなどより少し遅めですね。
職場の2本も今色づいています。

投稿: あ~ぴょん | 2006年12月 3日 (日) 10時06分

立派なイチョウやき、弾く度にさいさいか首を縮め、辺りを見回すなが?
あ~ぴょん 鴨足樹を太棹で舞わす、の図やき。
こりゃあー、絵になるがで!

投稿: ゴロスケホッホ | 2006年12月 3日 (日) 12時33分

イチョウといえば、須崎のお馬神社の近くのお寺の境内の大きなイチョウの木を思い出します。
私も昨日は箕面の滝道で紅葉見物をしましたが、毎度お馴染みのサルだけでなく鹿まで出てきて驚きました。
高知でも見たことなかったのに。。。
あーぴょんさんは高知の山で珍しい生き物に遭遇したことはありますか?

投稿: kikka | 2006年12月 3日 (日) 13時50分

>ゴロスケさん
添削します!

>辺りを見回すなが?
”な” はいらん。

>絵になるがで!
この場合、”が”もいらん。
あと、舞わせるほど弾けてないき。
恥ずかしいのでもうカンベンしてくれー。(笑)

>kikkaさん
お馬神社のお寺、いうたら昔の大善寺のことやね。
横の池ノ内の鴨に引っ張られて遠くまで飛んでいった
和尚さんの話が、『日本むかしばなし』で放送されたがを
知っちゅう?ずっと前やけど。

あ、山で珍しい生き物を見たことはあんまりないけど、
まあオーソドックスな獣はよく見ます。
アナグマとかイノシシとかムササビとか、キジのメスが
すぐそばを普通に歩いていったりとか、、サルも見るけど、
ときどき真っ黒いのを見てしまうことがあってねー。
見間違いとは思うけど。
頭を何者かに食いちぎられた青大将なんかも見たことあります。
鹿は、四国の山ではまだ遭遇してないけど、四国にも
いっぱいおるね。鹿のフンだらけでよけて通るのに苦労したり、
あとねー、『タヌキの溜め糞』 って言うけど、まさにそれも
見たことあります。山は面白いでー!

投稿: あ~ぴょん | 2006年12月 3日 (日) 16時36分

キャッホー!
実は種明かし。 
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/ken_jun/yosakoi_ryoma.html
出来た文章を携帯に転送し、音声読み上げさせると、困ってる。
   ┐(-。-;)┌さあ~

やはりお国言葉は、異国の者には難しいですね。

寒っ、お風邪など召しませぬ様に。
http://www.youtube.com/watch?v=aSiE19MlyBo


投稿: ゴロスケホッホ | 2006年12月 3日 (日) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黄色の場所へ | トップページ | 今日もちょっとだけお出かけ »