« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

ひぃやぁ、大晦日になったやんかー!

年内にもう1回ぐらい山へ行きたかったのに、結局行けんかったー。
今日はまた、DVDケースのジャケットを印刷したりして遊んでしまった。
これからHP用の年始画像の準備とか、いろいろやらねば。。
へぇこら、、、。山に行ってたほうがお気楽やったな…。
あ~ぴょんが家に居なけりゃいないで、正月の準備とかはどうにかなってるしねー、
山で元旦を迎える人もおるんやろうねー、、うらやましいなあ。
お天気は、曇るのかな?日の出はぜひとも見に行こうと思いゆうけど。
海から出る場所がいいなあ。

Dvdcov

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

デスクトップが ”のだめ” 状態だったので

古いフォルダ(山行などの画像がいっぱい入ったもの)が、
デスクトップに溢れてて、スッキリさせたいと思いつつ、
できないままになっていたのを今日やっと、データ用のDVD-Rに移しました。

メモリースティックなんかすぐいっぱいになるし、小さ過ぎてなんか迷子になりそうやし、
うちのCDドライブは再生だけしかできんしで、これからは溜まってきた画像は
DVDに移すことにしようと思う。上書きする必要はないのでRWでなくていい。

んで、一月ぐらい前に買ったドライブは、レーザーでデスクのラベル面に
直接ラベルを書き込めるというソフト対応のものなので、せっかくやから、
それ対応のディスクを買ってきて、試してみました。
ぼかし処理をした、高板山のゴヨウツツジの画像を使ったので、
かなり薄めに仕上がったけどまあ、それなりに綺麗やと思いました。
今のところ青の一色のみで、色味が少ないのが不満な人もおるみたいなけんど、
別にあ~ぴょんは青一色でも十分いい。

Rimg0400 光るのでなかなか写し難かったけど、
うっすら画像がわかるろうか?
下の方に、ゴミのように白く散らばっているのはゴヨウツツジの落花です。
Rimg0002フォントも選べるし、字はクリアに入るよ。

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

ちょっと独りよがり状態の読後

『夏草の賦』 を読みました。

元親が秀吉の配下になって後、九州の戸次川の激戦で信親(弥三郎)が
討たれるあたりから号泣してまった。。
元親は、若い頃から激しく生きすぎただけに、生きる弾みを失ったあとの
気概の千切れようは、司馬さんの言葉を借りて読んでも、どうにも気持ちの
納めようがないほど悲しくなってしまった。

それにしても、戦国の時代の人々は、、、

潔すぎて、ちょっともう~~~、、あんたたちー!
泣かすなよーわたしをぉぉぉ、、、

元親にも信親にも、会ってみたいねー。(会えるものなら) 
どっかの山で、小高いテラスみたいな所に立ってくれへん?
手を振って、笑うて、無言の挨拶をするから。

そんな感じの読後なのです。
好きな人が近くにいたら間違いなく言うね。
「夏草の賦」 読め! あ、いや、「読んで!」

Mymkata01_1

| | コメント (0)

昨日の私はヘンでした。

昨日から、へんな体勢で寝てたら、今朝は体中が痛い。。。(* T-) アダダダ

おとなしくします。
年内に行った、山行のうち、まだHPにアップしてないのをアップしたいなー。
できるかなー。
平家平も石鎚山も、、まだだなー。。。

背中が痛い。。
昨日は、ヘンな一日でした。自分に?マークをつけたいような…。
今日は、一新して三味線練習! あ、山レポアップってさっき書いたばかりやった。
ハアーー、、、その前に、朝ごはんがまだです。

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

やっと ”シャッキ” に戻りました

昨日は断続的に睡魔が襲ってきて、
ペンで書き込みしててもハッと気がつくとズズズ、、、って
線を引きずってしまっているしまつ…。
まあ、体がだるいとかそういうことはなかったので動いても辛くはないんすけど、
何しろデスクワークになると、、、頭が『スタンバイ状態』に入ろうとするので、
もうヒソかに笑うしかありませんでした。(〃_ 〃)ゞ ポリポリ

んで、帰宅後は夕飯食べたあと爆睡。
夜中の0時ごろに起き上がって、野菜切ったりゴソゴソ…。
今日は仕事納めなので、おべん作りも今年最後となるでしょう。
ま、年末に山へ行くため作ることはあるかもしれんけど、
山行きのときの弁当作りは、仕事のときのよりだいぶテンションは下がる。
山のときは作るより、キムチ鍋の材料とか持って行って現地で作る方が楽しいのら。

今から夜明け前までは自主トレの時間っす。しばらくはちょっと多めに
やらないとねー、忘年会やらクリスマスケーキやらでいつもより
溜め込んでしまったのでやばい。
ぶり返してた右足首の痛みも引いたし、、ついでに右手中指の虫刺されの腫れも
引いたし、三味線もじっくり練習するどーーー。

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

眠いんですけど、、、

昨夜はテンション高めのまんま寝ちゃったけど、
なんか叫んでますねーーー、下の書き込み。。(-_-♯)

ま、本心からの叫びスがら…。
高知のオンチャンはしょうシツコクテイカン…。

どうでもえいけど、眠いんすけど。。でも、仕事休めんもんなー。
どうにか4時に起きて、弁当は作りました。
しかも、イタリアン風オムレツと炒飯です。カロリー高そう。
今朝、シャワー浴びて体重計ったら、1kg増えてたのに…。
まあ、当たり前か。食って出してないし、踏み台昇降も昨日はしてない。

週末に、元に戻す。

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

もう、さわるんじゃねーーーっ!

二次会からやっと逃げ帰ってきやした。
おんちゃんが背後から肩とか腕とか掴んできたり、挨拶代わりに
背中をバシッと叩いてみたり、そのたんびに右腕をぶんぶんぶん回して
さわんな、と言うも、いっさい無益、、、。やめいやー!

おらはおらで、楽しく若いしの歌で楽しんでるにゃから邪魔すんな!
(明日の朝、右腕が痛かったらそれは、マラカスの振り過ぎや。)

そんなこんなで、ようよう抜け出してきました。
明日の朝、ちゅうか、丑三つ時に、起きれなくなって弁当作れなかったら
どうしてくれるんだっ。
おまけに、飲んで血の巡りがよくなって、アブに刺された中指が痒くなって
うっかり掻いて、かさぶたが剥げてまた汁が出てきたやないかー!\(`o'゛;)

あ~ぴょん、怒りジョウゴやないはずやけどな。。
もう、寝る。。

| | コメント (0)

なべ!

なべ!

カキ、入ってます。食わいでか!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

忘年会っす!

忘年会っす!

今日も刺身、タタキがどっさりぜぇー!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

みなさん、年賀状は出しましたか?

あ~ぴょんはまだです。
ちゅうか、まだ出来上がっていません。
今、一つ一つプリントしてますが、これから表も
仕上げなきゃいけないし、ヘェコラ、、、。

山の画像を使おうと思いよったけど、結局
「しゃくぜんの滝」 ヴァージョンが主になってしまった。
今年再訪できて嬉しかったなー。

まあ年賀状作成はがんばるけんど、昨日、山で
アブ(と思うけど)に刺された右手の中指、すんげー腫れちゅうがやけど…。
付け根から次の関節まではぱんぱんになって、痛くはないけどジンジンする。
三味線の練習とかしよったらねー、刺された傷口から
透明の液がモリモリモリッて出てねー、、、
皮についたら大変やので、ティッシュで拭き拭き練習しました。
左手の指やったらもっと大変やったろうなー、、、。

明日はまた忘年会ながやけどー、これでお酒なんか飲んだら
ますます腫れるがやないろうかねー。。。

| | コメント (0)

こりゃ、油断したよー。

メリークリスマス!

昨日の疲れもなく、あ~ぴょんは元気やけど、あ、足が、、、
昨日、山道を歩いていて、ちょっとした小石を踏んでしまって
痛めちょった右足首の甲側を、ちょっとつめた感じになって 「いてっ」
とは思うたけど、今朝ははや、そこが痛い。
昨日は装具はせず、巻き上げるサポーターだけして行ったので、
バランス崩したときカバーしきれんかったねー。めったー。(-_-)
油断は禁物やー。

それに、畝傍山眺望所に上がったとき、ちっさいアブが、
少ないけどおって、右手の中指を刺されたがやけど、
ちっさい針で突いたような吸い口から血を絞り出して、
まあ、消毒まではせんかって、痒みを感じるたびに血を絞り出したり
しよったら、今朝は中指が腫れちゅう。
ったく、12月の、暮れも押し迫った時分やに、なんでアブがおるがぁ?
なんぼいうたち。。

今日は一日また装具をして過ごしますー。中指の腫れは、、放っちょく。

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

ただいま~っと!

今日は横倉山中をぐる~りっと一巡りしたっす。
久々に!
面白かったー。
平家の穴にも行ってしまった。何年ぶりやろ。
あそこは、途中にある祠のところが、なぜか
めっちゃくちゃ恐くて、そこを通るのが恐ろしくて
あ~ぴょん、1回行ったっきりやったがです。
今日はあまりにも天気が良くて明るくて暖かいので
思いきって行ってみました。
やっぱり祠のあたりまで下りてくると、
なんかわからんけど恐いのよねー。
でも、祠は新しいものに建て替えられていました。
それからもう何年も経っちゅう感じはしたけど。
以前来たときは、ボロボロに壊れた残骸だけに
なっちょったもの。だから恐かったのかな?
と、思ってみたりもしよったけど、今日来てみたら、
やっぱり違う。恐い。ちゅうか、なんか強い。畏れおおくて
祠は写せんけど、装飾の彫が、龍と、海亀で、
すんごいかっこよかった。
この祠のある場所も、ちょっとした岩屋になっちょって、
その部分と、祠のヘリの一部は写してみました。

P1000068_1 なんか、屋根の下あたりの岩壁に
猫っぽい顔みたいなものが写っちゅうけんど、
気のせいということにしちょこっと。

ほかの詳しいレポートは、またあとで記事にしょうと思います。
今日は5時間近く横倉山中にいて、ほんまに面白かった。

| | コメント (0)

お腹が空いたので、

お腹が空いたので、

横倉山の三角点から横倉宮に向かう途中のベンチでおべんと食べて一休み。
今、お一人通りすぎて行かれました。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

いつもよりちょっと長歩き

いつもよりちょっと長歩き

今日はえい天気じゃねぇ!
さほど寒くもないし、久々にぐるっと回ることにします。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

風がなけりゃあ、野辺の日なたで、、、

えーと、今朝は7時半起きで、シャワー浴びてさっぱりしてから始動。
昨日の忘年会のお酒は残っておりません。(たぶん)

昨夜は、ここに記事を書き込んだあと、また少し三味線をいじってましたが、
面白くっても練習になってない気がして、  面白けりゃ別に、だれに
遠慮もいらないとは思うんだけど、明日の自分に響くなー、、と思って片付けて、
あったかくして寝ました。

今日は、日ごろ酷使している車を点検に出すことになっていて、
まあ、普段はほんと、使うばっかりでお手入れも何もしてなくて、
だけどせめて、1年に2回、エンジニアさんにちゃんと見てもらうことだけは
怠らないようにしようと思ってて、持って行ってました。

待つ間、日当たりのいいカープラザの、、
 
(いや、びっくりした!今、何の前触れもなく突然プリンタ複合機が動いた。
   b社のって、こんななの?)

もとい、カープラザの片隅で、読みかけの 『夏草の賦』 を読んだ。
あ~ぴょん、本を読むのはかなり遅い。もったいなくて、パパッと読み進められない。
いろんなことを思い巡らせながら、そこでかなりの時間ページをめくらず
止まっていることもしばしばあったりして。
『夏草の賦』 、面白い。 長曽我部元親の奥さんは、菜々というのだ。
しかも、美濃から嫁にもらっている。元親には、信長と似たイメージを
持っていたけど、似てると言うより、憧れていたようだ。

あ~ぴょんは10代の頃からずっと、

   本を読むなら日当たりのいい野辺で読みたい。
  いつかそんな所を見つけて、お気に入りの場所にしたい。

という願いがあった。行動範囲が広がって、いくつか候補は思い浮かばないことも
ないけど、いまだ実現できていない。
目の前に展望があってもなくてもいい。ただ、山か畑か、緑に囲まれていなくては
いけない。そして、だれも来ない自分だけになれる場所。
本と自分の中に広がってくる世界を、その時間だけは打ち破られたくないのだ。
それなら別に、自分の部屋でだっていいやないか、、おんなじことやないか、、
と言われるかもしれないけど、 仕方なく自分の部屋で読んでいるときでも、
いつも 「日当たりのいい野辺でのんびり読書に耽りたい。」 と、頭のどこかで
思っている。

車の点検をしてもらってる間、『夏草の賦』 を読みながらふと、
高知や四国の中のそこここで起こったこと、そこにいた人が、どんな一生を
送ったのか、どんな思いをしたのか、ぜんぶ知りたい。

という思いが湧いてきた。ぜんぶ、というのは言い過ぎかもしれんけど、
「本当のことを」 という意味で、そう思ったのかも。
これは、四国の山の中をいろいろと歩き回っているときにも、漠然と
感じていたことだ。

しゃくぜん聖は、何を思って荒行していたの?
三滝城の、お殿様は?
ちょうそがべしは?

あ~ぴょんが山へ行くのは、そこに、街には感じられない
昔の面影があるから。古道や峠道などは、よだれもの!

 「いつかのちの世に、必ずまたここへ戻ってくる。」

そう思ったことがあるんじゃないか、、だからいまここに
立っているんじゃないか、と思うことすらある。

 「人は死ねば何も残らない。霊魂などこの世には存在しない。」

という信長の精神も好き。そこまで豪胆になりきれない元親も、好き。
何も残らないからこそ、つわものどものあとを夢に巡らせて、
思慕するのだろうか。

みんな、今はもうここにいない。そこに今立っている自分は、
今の自分しか知らない。
どうにも強烈に、目に見える周りの景色すべてが愛しくなる瞬間を、
山塊の片隅で感じているのがあ~ぴょんなのです。

点検が済んで、三角くじを引いて、もらったクリスマス用の福袋みたいなのを
家に帰って開けて、いっぱい入っている品物の中から最初に取り出して
広げたものは、エプロンでした。
使わせてもらいます。おべんと作るときに。

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

忘年会、一個、やっつけー。

すでに自宅~。。明日の午前中も何かと忙しいので
あんまり長いこと飲みよったら予定がパーになる。。。

えーと、今晩久々にじてんこを倉庫から引っ張り出してきて
乗っていったけど、普段私がほとんど乗らんもんやので、
家人が乗ったりしゆうのか、サドルが低い低い!

うわ、の、乗りにくいっ!
と思ったけど、これ、低くしてるとけっこう足に効くじゃないの!
太ももの、ふだんあんまり鍛えられない、膝と足の付け根のちょうど真ん中
辺りの筋肉に効く!

だから高さを直さずにそのまま乗っていきました。
帰りも乗って帰ってきた。(じてんこも飲んだら乗られんぞ!)

帰りに、毎年今の時期イルミネーションがすごい ”N田歯科” の
きらきらを見て帰りました。散歩がてら、訪れてる人がけっこういました。

Nil061222

帰ってきてからちょい、津軽三味線練習したりしてるけど、
いやあ、練習になんないっす。

| | コメント (0)

お!これも美味いよ。

お!これも美味いよ。

ふわ汁!
ツガニを殻ごとミキサーで擦ってお汁に!
うめー!(^q^)
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

忘年会!(高知)

忘年会!(高知)

えい鰹がある。
美味しいっす!
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

吟醸蔵出し

お酒ではありません。
水曜日のお昼にいただいて食べたカステラです。
つうか、昨日ももらいました。(いっつもありがとう。)
友人は、

 「喉がわいわいする!」

と嬉しそうに食べていました。
う~ん日本酒の香りが鼻に抜ける~!
Kurads 『桂』 さんという、高知市の
お菓子屋さんで売っているとのこと。
しかし箱だけ見るとどう見てもお酒だよね。(^_^;)

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

なんで毎日お菓子の記事なんだろ(^_^;)

今朝は3時半に目覚めるまで爆睡してて、慌てたーっっ。
おべんと用に鶏肉を室内で解凍しててそのまんまだったし、
踏み台昇降もまだやってなかった。

でも、弁当と朝食を作ったあとは、三味線の練習する時間しか
なくなって、運動はできなかつた。。ひゃー、、お菓子いっぱい食べたのにぃ。
しっかし、朝は冷え込むなあ。職場は相変わらず暖房が入らず、
足がさみいよー。。
自分ちの部屋も暖房器具は一人用の電気マットのみだけど、
足元に敷いて、暖シート(NASAの銀色のシート)を膝掛けみたいに
使えば十分あったかいのだ!
さすがに職場にそれを持っていくわけにはいかんもんなー。
まー仕方ないねー、節約せざるを得ない状況みたいだから。。。

お昼は今日もまた、新たな美味しさを教えられてしまつた。。
これ↓
Okasi061220_1  昨日の玉ねぎせんとかおかきとかもあるけど手前の
カステラケーキ、これがまた、たまあ驚き。
真ん中にのはあんこ、まあこれはあるとしても、、、
全体にお酒が滲みこんでいるのです。
え? ブランデーケーキとか、普通にあるやんって?
違うのだ。お酒はお酒でも、に・ほ・ん・しゅ!!

一口食べると、日本酒をきゅっと飲んだ瞬間のように、
喉元が ”わんつく” 
食べ過ぎないでくださいとかいう注意書きが入っているらしいっす。
美味かったス。

うんもう、今夜はぜーったい自主トレしなくては!
なんか、ぬかりちゃんからの写メによると、『鰹せん』 ていうお菓子もあるらしい。。。

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

食後の別腹って言うけど(^.^;

お昼休みにぬかりちゃんが来てて、みんなでしゃべってお菓子食べて、、、
まあこんなのも骨休みっすから、太るかも、なんて余計なことは考えず、食うのだ。
(~_~;)

んで、ぬかりちゃんが持ってきてくれたお菓子がこれなんやけど、、、

Tamangsn061219 玉ねぎせん

うめーっ! 玉ねぎをカリッと焼いたときのような香ばしい味がします。
やめられんなっちょった。
あー、また一つ、新たな味を知ってしもうた、、、。困るよ、もう…。

週末はクリスマスケーキも待っているし、、、困るよ、ほんまに。(^¬^)

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

足元が寒いのはイカンですよ

今朝はけっこう寒かったし、高知県でも山あいは少し雪が降ったようだ。
なのに職場はまだ暖房が入らなかった。。。
午前中は足腰が冷えてちょっと、、、、、やばいんじゃない?とかも思ったけど、
個人の工夫でなんとかしろという感じなんすかね? へえへえ。

まあ午後からは少し気温も上がってきたようで、だいぶマシになったけど、
夕方、日が陰るのも早いうちの事務所はこれまた急に冷え込んだりするのです。
今週は時間に追われながらの仕事が2つ重なっているので、
慌しいっす!師走ですねえ。 忘年会もあるし、、、。ハア。 (気重)

ま、重い事考えるより、おべんとの仕込み、やろっと!
仕込とか言いながら全部作ってしまう可能性あり。
早すぎるって。\('_' ) オイオイ...

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

かむと嶽ルートに戻ってきやした

今朝はまあまあ普通の、「あったか高知の初冬」 ぐらいの気温やったので、
普通に山トレ支度して横倉山のかむと嶽ルートに行ってまいりました。

ま、右足首外側側副靭帯損傷という診断を受けてからは初めてのかむと嶽であります。
もう足首もしっかりしてる感じがするし、痛くはないけど、まだ固定なしで登るのは
ちょい不安なので、ガシッと装具はしたまま登りました。
それから今日は、鴻江ベルトもして行ったす。久々の段々坂も、息は上がらず
快調でした。冬だしね。

約15分で、「お疲れ様」の立て札とベンチのある水平な尾根に到着。
One829 ここからかむと嶽を見上げるのも好き。
今日は、「慣らし」 だからそこまで行かん(と思う)きね。

さらに約10分ご、もう一段上部の水平道に着きました。
往復するときは、ここから引き返してまた登るんやけど…。
Kamtr840

やけど、、、久しぶりやので、やっぱりかむと嶽の上まで行きたくなりました。
で、直下の断崖の鎖を捩り登るあ~ぴょん。
Ksri01905 眼下には大桐川と、川にかかる橋が見えている~。
佐之国の九渕の釜(白山龍王、八大龍王の滝)へ行くとき車で通る道です。
通るときは、逆に下からこの聳え立つ岩尾根を見上げてるのだー。

Ksr905 こんな感じで、こっち側に体があるので
恐怖感はそんなにないのです。

そしてかむと嶽の上にある、『かむと嶽石鎚神社』 にご挨拶をして、
靴紐を締め直してから慎重に下山いたしましたー。
足首を捻るのはたいがい下山時なのでね、降り方下手だと
またやっちまうぞー。>自分。

下の鎖を下りている途中、岩の上を真っ赤っ赤な虫が歩いているのを発見。
たまに見かける気がするけど、これなぁに?
Muim01 足は片側4本ずつ?蜘蛛の一種?Muim それともダニかな?

なかなか止まらずにずっと動くので、撮りづらかったす。
鎖場の途中で引っかかった体勢だし…。 あんまり長居はできんので撤収ー。

Gzn933 紅蓮の崖~を下~る♪

「お疲れ様」 のベンチまで戻ってちょっと足のストレッチとかしてから
段々坂を滑らないように下りて、無事終了。

明日から急に冷え込むらしいので、月曜あたりはここも軽く雪降る可能性ありだなー。
せっかく山トレ再開したんだし、凍らない限り毎週来たいなー、、。

| | コメント (1)

無事、下山~、、

かむと嶽から帰ってきてますが、これからすぐ、ストレッチ&バレエ教室に
行かねばなりません。

もんて来てから山トレ再開の記事、書きます。
これは登山口下の駐車場から見た越知町の町。つうか、朝靄に煙る山並み。
Ochi800

| | コメント (0)

ツヅラの坂〜を登〜る!

ツヅラの坂〜を登〜る!

久々にあ〜ぴょんの山トレ場に来ています。お供の声はカケスだけど。
登りは快調です!
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

フタを開けるのがこわい、、、

今日、頼んでおいた名糖さんの 『あとひき豆』 が届いた。。
フタを開けるのがこわい。
あけたが最後、一つまみ、、、もう一つまみ、、、

ほんとにやめられなくなります。やっとの思いでフタを締めても、
こらえきれずにまた開けてしまいます。
恐るべし、あとひき豆。。 名前に偽りなし!

Athmm

ほかにも、『かきもち楽菓』 という、おかきの詰め合わせも買ってしまいました。
詰め合わせというか、大袋にいろんなおかきがぎゅーぎゅー詰めで入ってました。

えーと、、太るかな。。
洋菓子よりかは脂肪分が少ないはずやし、、、運動するし、、、。
、、、、、、、、、、。

| | コメント (0)

おべんとブログを新規公開!

いつまで続くかわからんけど、おべんとブログを立ち上げました。
あ~ぴょんが作るお弁当 ”あぴ弁” を紹介していきます。
格段料理が得意なわけでもなく、ただ単に丑三つ時にお弁当を
作るのが楽しくて作っているという感じですが、
いちおうは食べて美味しいおべんと目指して日々、あ~ぴょんなりに
あれこれがんばっているつもりです。
そんな今日のあぴ弁、チェックしてね。

あ~ぴょんのおべんとブログ

 

| | コメント (0)

凝り性の性分にピタッとハマったのか?

夜になって、わりあい寒さが緩んだかなー、という気がします。

あ~ぴょんが、ある日突然凝りはじめたおべんと作りも、
一時の気まぐれではなかったようで、けっこう楽しく続いているので
新たにおべんとブログを立ち上げようかと構想中。
気に入ったレシピ記事とかも紹介したりとかして、あぴ弁のバリエーションも増やしたい。
『ちょっと書いてもうか~、ブログ編』 ももちろん続行していくっす。
そろそろ山トレも再開せねばなんね。根雪が降る前にトレーニング ”行場” へ、いざ!
週末は寒くなる? らしいのがちょっと気になるけど。
そういえば、去年の今ごろ登った越知町のエボシ岩では登山道に
数センチ雪が積もってて、下山中にちっさい雪だるま作って遊んだっけ。。
新雪が少しだけ、、はO.Kやけど、凍るのは困るな。
まだ捻挫したほうの足に緊張が走りそうで…。

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

ここんところなっがい(長い)弁当箱を活用。

実はもう一個、狙っている弁当箱があって、それもステンレスの
いたってシンプルなもの。蓋に(たぶん)パッキンが付いてて、
蓋の上でパッチン留めするタイプ。

今日は筑前煮を作ったす。落し蓋のかわりに使っていたクッキングシートを
切らしてて、キッチンペーパーを使ったら、
水気が早く飛び過ぎてしまったけどまあ、なんとか。

Tikuzn061214 グリンピースの塊りは実はシュウマイ。

ここのところ仕事で計算の上に計算、一日中計算で頭使ってばっかりで、
家に帰ると晩方はひっくり返って爆睡してる。。。
んで、丑三つ時はやりたいことやれる自分の時間。
でもやっぱりちょっと睡眠時間は足りてないかな。

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

見た目どおりやったー、、(_ _;)/

今日のお弁当の、 ”ビビンバ炒飯” 、すっごい辛かったー!
えらい色が濃くなったなあ、、とは思いましたが、あんなに辛いとは思わず、
シュウマイと、サツマイモで舌を休めながら食べました。
(サツマイモも塩振ってはいましたが。)

なんか、唐辛子なんかの辛さじゃなくって、塩辛い系の辛さやったす。
どうもご飯の量が少なかったせいやねー。今度から、袋の中身全部は入れられん。

さーて、今日もちょっと scan してみましたー。
12年前に撮ったものですが、好きな写真っすー。

Karaswhap40 撮影場所は、涸沢だよん。

これやったら、
デジカメのイオスはまだ買えんけど、デジカメやないイオス(持っている。
上の写真もそれで撮った。)で撮って、scaning する方がきれいやろかね?

| | コメント (0)

雨っすね、、、

昨夜は、『学校へ行こう』 をつけたら明徳義塾の部活のをやってたので見て、
そのあとはよく覚えてない。(^_^.) ふと目が覚めたら午前2時半ごろやった。

ふら~っと起きて、晩のうちに切って水につけておいたサツマイモと、
室温で解凍した豚肉を持って台所へ…。
ん、、、と思ってメモ書きのレシピを見ると、豚肉ではなくてベーコンを使うんだった。
どうしょうかなー、、、豚肉、、、。別のメニューにしょうかなとも思ったけど、
めんどくさいので予定通りのものを作ることにする。豚肉、再び冷凍庫へ入れたけど、
大丈夫かなー。

Siokin061213
サツマイモとベーコンの塩きんぴらと、かにシュウマイ(チルド食品)、
玉子焼きは、最初スクランブルドエッグでも、、と思ってマヨネーズで炒めて
ぐるぐるしていたけど、そこから気が変わって厚焼き玉子に変身。
ちっさいフライパンだからけっこう作れる。
ご飯は、”ビビンバ炒飯” という炒飯の元を使ってみました。

さーて、今日はいつもより多めに三味線練習できるかなー。

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

今日は、たつたま弁当。

ちょっと寝過ごしてしまった。
どしても眠かったので、携帯のアラームを3時にセットして
寝たら、目が覚めたときは4時50分。。。携帯の電源は、1時にオフ、
3時25分に入るようにしてるから、そりゃならないわな。。よくある失敗。

5時過ぎから速攻でお弁当作り。つうてもやっぱりごそごそするので
1時間はかかるんだな~、あ~ぴょんの場合。
今日は、豚肉の竜田揚げリベンジじゃ、とか思って、
昨夜からつけ汁だけは抜かりなく作って浸けときました。
(前回は、おろししょうがを忘れていた。)
今日のはカリッと揚がりました!

玉子焼きも作ったんやけど、ちっちゃ目の玉子焼き器を
高いラックから取り出すと、なんか、、、例のごとく金だわしかなんかで
擦ったあとが…。 あっちゃ、、、やられたかー、、、。
と思ったけどもう遅いので焼きに突入!
やっぱし擦った部分で卵が底にくついてこげる。油含ませたペーパーで
拭き拭きなんとか作りました。
my玉子焼き器も買わねばなんねか? とも思うけど、なんだかなあ…。
そんなこんなであたふた作ってたら、中にのりを挟むのを忘れてて、
端っこだけにいちおう入れたらこんなになりました。

Tatutama061212 玉子焼きはあんまり形も整えずに切ったら、
けっこうこれはこれで面白いやんか、、と思うことにして、詰めました。
ご飯はちっさい手まりおにぎりにしてみた。

今朝は踏み台昇降をする時間がないのでこれから朝ごはんを食べて、
出勤まで練習っす。

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

山アルバム

あ~ぴょんはこれまで、薄型ワイド版のアルバムを山アルバムとして
20冊以上ためていて、山行記録とかコメントも書き添えてある。
だけど最近は、めったに取り出して見ることもなくなった。

たまに確認のために開いてみることはあっても、じっくり眺めて
思い出に浸って楽しむって感じじゃなくって、パパッと仕舞って、
山レポなんか書くためPCに向かうってパターンなのよね~。

今日は何の気なしに、ひっさびさに涸沢、奥穂のアルバムを開いたら、
あら~、もう12年も経つがやね~。。。
このころのあ~ぴょん、スマートなこと、、、。若いなあ。(当たり前)
やけど、この頃の自分より、今の自分の方が山登り的体力は
上のような気もするけんどね。 
ただ、無駄なものがだいぶ付いてしもうたのも事実。。。

Kawasw 12年前の涸沢カール。テントの花っすね。
夜は明かりが点ってこれまた綺麗やったなあ。

| | コメント (0)

2006年12月10日 (日)

天気はよかったけど今日は、、

年賀状のデザインと、津軽三味線の練習で日が暮れました。
年賀状は、第2案で、「昨年(つまり今年)手をつけたもの」 編ちゅうのを
作ってみたりなんかして…。
ぜんぶ、音楽(楽器)ですが、、三味線以外はあんまり練習していないので、、
そんな感じの3コマ漫画のようになってしまいました。
その撮影のために、久しぶりに吹いてみた…。
Sino02 じっくり練習したい気持ちはある。。。

『山登り編』 と、どっちにするか、、、
普段ほとんど会わない友人には
『昨年手をつけたもの編』 を送っちゃおうかなーーー。

あーでも、よく考えてみると最初に手をつけたのは「昨年(今年)」じゃなくて
「一昨年(去年)」になるのか、、、めんどくさいなあ。

本も読みたいし、「すごい」 とうわさの、とあるお宅のイルミネーションも
見に行ってみたいし、『功名が辻』 は最終回だし、、、
これで夕飯食べたらとたんに眠くなったりするかもしれん、、
と、しょうもない心配をしているあ~ぴょんです。のんきな日曜日だ。

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

目がショボショボする~

今日は新しいプリンタが来たので設置してドライバインストールして、
つないでセットアップして、、(;-_-)=3 フゥ 疲れました。
目薬差さないと、コンタクトが乾いてしょぼしょぼ。。
だけど新しいプリンタ、偶然にもPCラックと同じグレーが基調の色で、
なかなか落ち着いたマッチングでいいっす。

まだ印刷してみてないけど、性能的にはどうかな。。
スキャナもついているので、さっそくデータ取り込みしてみました。
思ったよりきれいやと思うっすけど、昔のスキャナしか知らないのでそう思うのかな?

Marubasc 10年ぐらい前にイオス(もちろんデジカメじゃない)で撮った、
大好きなマルバスミレの写真です。スキャンしてみました。
あまり人の行かない山中にポツンと咲いてた。

年賀はがきの作成もせんといかんね。これでやっとあ~ぴょんも、
ふちなし印刷の時代に踏み込むことができました。(遅っ)

======= * =======

今日はですねー、捻挫してた足に装具をつけるのを忘れて仕事に行ってました。
この頃毎朝、出勤時間ギリギリまで三味線弾いているので、
慌てて片付けて、靴を履くときに 「あっ、」 って気づいたけど
あんまり時間がなかったのでそのまま出かけました。
もう痛くはないので平気やったけど、またこねないようにせんといかんな、
と思うと、支えがないのはちょっとまだ不安が残りますー。

本日、ちょっと嬉しかったこと

  • お気に入りの赤のベルトを締めたら、穴の位置が一つ狭くなっていたこと。
  • お弁当に持っていった、キーマカレーが美味しかったこと。
    「うめーー!」 と叫んじった。また作ろっと! (o^-^o)

| | コメント (2)

普通の弁当プラスキーマカレー

キーマカレーを持って行ってチンして食べるつもりだったので
おかずはちょっとだけにするつもりが、隙間を埋めるため結局普通に作ってしまった。
Ben161208 磯辺焼き風鶏ササミ、ベジ卵、
ブロッコリーとじゃがくん、キーマカレー。

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

窓からの陽光!

12月5日の午前中、せいやんの紹介で、須崎市浦ノ内の
とあるご夫婦宅を訪れました。
3年ほど前に、県外から移って来られたとのことですが、リアス式の浦ノ内半島の
一角の、海に面した土地に建てられた、一見すると別荘のようなお宅でした。

木々と海を眼下に、一般道路から私有地の道を下って入っていくのですが、
途中にはサルナシの木が生えていました。もちろん自然のものです。
キウィーの実をうんと小さくしたような実がいっぱい成っていました。


実はその私有地の道の入り口付近で、半島や海の景色を中型カメラで
撮られている方がいて、車のナンバーが、ご夫婦のもともと住んでおられた
ところと一緒だったことなどから、
偶然だけど何か一つの出会いであったのか、お連れして一緒にお邪魔させて
いただくことになったのです。
ぜんぜん知らない方ですが、ご夫婦はじめ、
皆さんと一緒にいろいろと話がはずみ、一期一会の妙を見た気がします。
そのとき見せていただいた写真の作品集は、趣味の域を超えていました。

道路ぶちから眺めた景色。
Kansk01  美しい甲崎(こうざき) 
Bea 入り江には小さな砂浜も。こりゃあ、プライベートビーチじゃねえ。


さてそのお宅ですが、しゃれた玄関からリビングに上がると、南側二面は
全面張りの窓で、外海(太平洋)がババンと展開するパノラマビュー!
そりゃもうすっごい眺め!
窓いっぱいに、横たわるような甲崎(こうざき)の
姿がものすごくきれいで、ただただいつまでも眺めてしまいそうでした。
もともとご夫婦は、関西地方の方で、国外でレストラン経営などされいた
のだそうですが、ここの眺めを気に入り、移って来られたのだとか…。

Vhu01 「ひぇー、、」と絶句したリビングからの眺め。
Vhu02 窓の外はオープンデッキ。

だけど、周辺の一般道路のごみの多さに嘆いておられて、
車で回ってはゴミ拾いをされ、空き缶や粗大ゴミなど、1回で袋に
何個も集まるそうです。 同じ須崎市民としてすんごく恥ずかしい。。
その周辺はドライブコースでもあるので、多くはドライブ客が投げ捨てたものと
思われますが、ある日、ご夫婦がゴミを拾っていると、車から小わかいしが
降りてきて、「これも、」 と言って、ゴミを突き出してきたことがあったとか。
なんじゃこらーーーーーっ!

 「私たちは、ボランティアでやらせていただいているんですから、
  ご自分のゴミはご自分で持って帰ってください。」

と言うと、ボランティアの証明書を見せろ、と言い放ったそうです。
あなた、何様?

聞いていた私たち全員、ますます怒髪天を抜く!でした。
ゴミと言えば、日曜日に行った、九渕の釜の遊歩道に、ゴミ入れのカゴが
設置されていて、少ないけど中にはジュース缶などが入っていて、
あ~ぴょんは、 「ゴミカゴ設置するとみんな持って帰らず捨てて行くよー。」
と思ったのですが、その反面、滝の中とか拾えないような場所に
投げ捨てられるくらいなら設置する方がマシか、、、とも思いました。
そうするしか仕方ない、、、というか、、、ため息が出ます。
設置して、それを片付けに来る覚悟ができている方がいる、ということなのだと
あ~ぴょんは解釈しています。
ゴミを捨てたらそれを片付けている人がいる、ということに感謝しゆう?
今度来るときはあ~ぴょんもゴミ袋持って、、と思いました。

話を戻しますが、浦ノ内のそのお宅では、ドライブコースのゴミのポイ捨て
(実際は生活ゴミも多いそうです。家電とか、おむつとか!)を、なくするためには
どうしたらいいか、という討論会のようになっておりました。
目の前に甲崎の美しい姿を見ながら、いろいろ耳が痛いお話を聞いたわけですが、

 「ゴミを捨てて行く人は、徳を捨てているんです。
  私たちは、徳を拾っているんです。」

と言うことばに一同、大きくうなづく。 が、

 「そう、思わなければ、やってられません。

と言うことばに、うなづいたこうべを、さらに深く沈めるあ~ぴょんでした。

| | コメント (0)

昨日も今日も夜中にべんとう作り

ちゃんと写真も撮ったのに、その日にアップできなぐてo(ToT)o
まとめてアップします。

12月6日のは、豚肉の竜田揚げと、鶏ササミとピーマンの炒め、
白菜と鶏団子の煮込み、ゆで卵。
Tatuta061206 竜田揚げは、しょうが焼き用の豚肉だったせいか、
脂身に弾力があって、ちょい肉厚で柔らかめにできてしまった。
ほんとはもっと、喉に引っかかるぐらいカリカリなのが好きなので、
また作ってみるべ。豚バラ肉がいいかなあ。

12月7日は、夜中の2時ぐらいからキーマカレー作りに没頭してました。
手作り本格キーマカレーのセットというのを買っていて、
中身を見たら、炒め用のスパイに煮込み用のスパイスとブイヨン、
カレールー、仕上げ用のスパイス2種類が入っていて、
それ見ただけで、ああこりゃ、暇なときにやるしかないなー、、って思って
しまっておいた。手間かかる~。
でも、夜中に20分かけてタマネギ炒めたりする時間って、癒しになる気がします。
ときどきこさえよう。静かな夜中じゃないとダメだけど。

で、出来上がったキーマカレーを使って、お弁当はドライカレーを作りました。
ご飯をおろしニンニクで炒めて、キーマカレーを混ぜて一緒に炒め、
付け合せはソーセージとほうれん草のおひたしと、ツナマヨ卵。
Keam061207 スパイシーで、まあまあいけた。
だけど冷めると油分が飛んで、粉っぽいというか、ややパサつきが
舌に触る感じ。。 うーん、予測はしていたけど。(~ペ)
  べんとう作りって、奥が深いぜぇ。。

だけど今夜、キーマカレーを温めなおして白いご飯にかけて食べたら、
 「うめーーーーーっ!」

やっぱ時間かけて作った味がするぜーーー!(^~^)
明日の弁当はジップロックに入れていって、白いご飯と一緒にレンジでチンして
食べようかなー。

あ!、それから、最近いただいた土産物のお菓子で、
また美味いものを知ってしまった。
そりは、これ!

Takasefne  『高瀬舟』 
あれ、どこのお土産やったかなー。山陰だったかな?
羊羹なんやけど、上の方がカリカリで、それがまたいける!
Okas 手前のが高瀬舟。後ろはクルミ入りのわらび餅。これまたいける!

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

さっむいっ!朝からかき揚げ作ってました

高知も昨日から寒い、、、、、。
昨夜は三味線の練習してたらいつの間にか12時前になっていて、
えっ? みたいな感じで、朝のアラームをセットして寝ちまいました。
『夏草の賦』 がぜんぜん読めんかった。

今朝も冷え込んでてちょっと起きるのがきつかったけど、
まあ弁当作るの面白いからがばっと起きて、朝からイモのかき揚げっす!
アブラ臭いなー。
材料多めに切ってたので弁当用以外の分はめんどくさくなって、
フライパンで一気に流し込んで焼いたら、わけわかんないチヂミみたいに
なっちまった。当たり前やねー。( ̄ー ̄;∂ポリポリ

あとも一つ作ったのは、マーボーナス豆腐。(汗)
朝食も作って、これから踏み台昇降ぢゃ! 温もるぞーー。

Kaki061205

朝食はシャワーのあと。カリカリベーコンと目玉焼きがやっぱ一番だね!
マーボーナス豆腐も食べるけど。

しっかり食べてるけど、リバウンドはしてないよ。順調順調。

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

上滑りな話。

仕事の帰りにお買い物したんやけど、白菜買いたいなー、、と思ったら30円引きのが
たくさん並んでた。でも、中心に黒ずみがきていたので、新鮮な方にしました。
ほかにもいろいろ買って、、また夜中にゴソゴソ作るのだー。へぇへっへっへ、、。
(何故笑うのか、自分でもわかりませんが。)

今日はでっかいおいも(生)ももらったので、明日の弁当に使おうかなー。

ところで、スーパーでもらうレジ袋だけど、あ~ぴょんも、お買い物袋のおっきいのが
欲しいなー、、と思いつつ、まだレジ袋もらってる。
そのレジ袋だけど、店員さんが買い物かごに入れてくれるとき、
ササッと少し口を広げてくれるとあ~ぴょんすっごい嬉しい。
あ~ぴょんは静電気でピッチャリひっついたレジ袋の口を広げるのがすんごい苦手。
持ち手のところとか、ちょっとずれている部分があるから、そこからなんとか
めくろうとするんやけど、指が表面を滑るだけで、ぜんぜんひっかからない!

今日なんか、大きいのはなんとか広げられたけど、ちっちゃいのはギブアップ。
てか、ちっちゃいのいらない。全部大きいのに入れて、ちっちゃい方は
ぺったんこのまんま、持って帰りました。

指を舐めるわけにもいかんしなあ、、、。
って思うと思い出したけど、書類をめくるとき、自分の手に 「プッ、」 って、
つばをかけてめくるおんちゃんがいるんやけど、バッチイのでやめて欲しい。
ほんとに、「プッ、」 って、音がするが。 もうwwwwwwww <<o(>-<)o>>

たとえその書類に自分が触らなくても、イヤっす。 「プッ、」 って音自体が。
変なこと思い出してしもうたなあ。。忘れよう・・・。

今夜は、もう少しでまん丸になろうとしてるお月さんが出てるよ。

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

今日もちょっとだけお出かけ

お昼過ぎからちらっとお出かけしていました。
ゆっくりと、挫かないように登ってみるかな、、と思っていったんは横倉山の
かぶと嶽ルート(南尾根ルート)の登山口に行ったけど、駐車場に車が2台。
う~ん、、別にいいけど、、、、、。

やっぱ今日は佐之国へ行こっと。

てことでちょい引き返して、越知町、佐之国の九渕の釜
(白山龍王、八大龍王の滝)へ行ってきました。
最初は山道を5分ぐらい登っていって、滝の横を下りていく
遊歩道を下って、滝見ができるようになっています。

Ryuo1459これは、遊歩道を下りる途中で、下の広場を見下ろしたところ。
春にお祭りする広場は、きれいに草刈りされちゅうねー。

Ryuo1500 これは、遊歩道を下りて、広場から見上げたところ。

変わりばえのない風景やけど、この昔臭さが好きながよー。

帰りに車中から撮った、佐之国への唯一の入り口の 『佐之国トンネル』
Sanotn06120302 ちゃんと停車して撮ったきねー。

これは、帰り道に対岸から撮ったがやけど、トンネルの両側はずーーーーーっと
山が続いちゅう。いわば、自然の城壁みたいなもんやね。お城はないけんど。
Sanoton061203_1 落葉した木のある河川敷の下は大桐川が流れてます。

佐之国の車道は、人んくの家の庭先で行き止まりになっちゅう。
その向こうには、やっぱり山があって、山の向こうはたぶん、もう葉山(津野町)。
人がここを越す道は(歩きでも)ないと思うけんど、葉山の四万(しま)川の
龍王がこっちへ水を飲みに飛んでくるとかいう伝説みたいのを本で読んだ
ことがあるような気がします。
葉山の重谷のとっと山の奥にも 『四天王の滝』 いう滝があって、
あ~ぴょんは、草茫々の山道を30分ぐらい登っていって、滝を見に行った
ことがあります。けど、滝口には行けたけど、滝の姿は山崖を下りていかんと
どうしても見えんようで、ロープを持ってなかったのでよう下りんかった。
山道のある急な斜面には、急角度で流れ落ちる水路があって、
ハマったらリュージュみたいな速度で落ちて行きそうで恐かったちや。
その四天王の滝にはもう何年も前に1回行ったきりやけど。

さて、これからまた 『夏草の賦』 の続きを読みます。

| | コメント (0)

2006年12月 2日 (土)

さあどうぞと言わんばかりの銀杏の葉!

今朝はだいぶ寒かって、起きるのにもせーのでやったけど、
まあなんとか、大荷物とともに三滝のお殿様の大銀杏まで車を走らせました。

朝の7時ぐらいに国道197号線を走ると新荘川の川面の上に水煙りが立って
スモーク・オン・ザ・ウォーターになっちょって、白いサギの群れに1、2羽黒いのが
混じって水の中に立てってじっとしちょったりして、なかなかよかった。

8時過ぎには大いちょうの前に着いて、去年来たときより時期が1週間遅いし、
だいぶ足元に葉が落ちて、あたり一面色味の濃い黄色で、それはもう
圧倒的でした。
ほんとにため息が出ます。

Icho840  Icho0838

はらはらと時おり落ちる銀杏の葉を受けながら、あ~ぴょん、1時間以上、
この大好きな場所におったがやきー。
Ichotop061202 ←大荷物
 Icho0927 杉の木も黄色でデコレーション

来たときは寒空やったけど帰る頃には青空になって、
高い梢の葉っぱが光を受けて輝いていました。
Icho0929
なかなか光明には手が届かんけど、
「あんなふうに、、 」 と思わせてくれる、元気をもらいました。


| | コメント (6)

黄色の場所へ

黄色の場所へ

朝から行きました。三滝の大いちょう。
やっぱり圧倒的な色です。でも優しいのは変わらない。

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

イルミネーション点灯!

今夜は明日の振り替えでストレッチ&バレエ教室があったので、
帰りにちょっと遠回りをして、シンボルロードのイルミネーションを見てきました。
今日の午後5時が点灯式だったのです。見てないけど。

お稽古の帰りに寄った時も、けっこう散歩する人がいて、写真を撮るあ~ぴょんを
怪訝そうに見る人もいたけど、そんなことを気にしていたら写真は撮れまへんから。
別に盗撮とかじゃなくてイルミネーション撮ってんだから、変な目で見んな!
とは思いましたけど。

Tent061201

高知もだいぶ冷え込んで来ました。明日は早くからお出かけっす。

| | コメント (0)

お昼休みは癒しの時間やきねー。

またまたお昼休みの話。
男の方の高校時代の同級生、だいぶ前に嫁を迎え、お子ちゃまも二人いるんだけど、
少し前に家を建て直し、少し間取りや玄関の位置なども変わったらしい。
引越しもなんとか済ませたそうだが、昨日、家に帰ると、家の壁に何枚も張り紙が
してあったのだそうだ。なんでこれ?と見てみると、

 「サンタさんへ」

と題して、去年と家が変わったので間違えないでくださいと、玄関(?)までの
道順を、お子ちゃま(たぶん男の子の方)が描いたものだったそうだ。

何でも少し前から、家が変わったからサンタさんが間違えて来てくれんかもしれん、
と心配していたそうだ。
なんて純真!なんてかわいらしいんだっ!

毎年、赤い帽子を目深にかぶり、白いひげを生やして目しか出ていない
サンタさんが家にやってくるのを楽しみにしているらしい。

「お父ちゃんやって、気づかんが?」

と聞いたら、「ぜんぜん気づいてない。」 という。
たぶん、星がきらめく冬の夜空のような澄んだ瞳で、サンタさんのことを
見つめるんだろうな…。
お父ちゃんは、その瞬間、最高に高貴なものを目にしているのだと私は思う。

しかしふと、思った。その張り紙、イブまでずうっと貼り続けたままに
しちょくがやろか。。。
なんにしても、すんごくかわいくて面白い話を聞けて、あ~ぴょんもちょっと
顔がほころんだ。

さて、本日のおべんとの評価やけんど、豆腐ステーキは中に挟んだ
チーズをのりで挟んだやつを、とろけるチーズやなくて、普通のスライスチーズに
しちょった方がよかったかなと、思うた。
ちなみに、おべんとの本に載っていたのも普通のスライスチーズやった。
それからプチトマトに乗せたクリームチーズも、前のようにスライスチーズを
折って挟む方が味がいい。好みの問題かもしれんけど。
ピーマンと鶏ササミのソテーは美味しかった。これはあ~ぴょんの定番にしよう。
キャベツの梅肉あえは、酢なしと酢和えのと、両方入れておいたけど、
やっぱり酢和えの方が美味しかった。今度からちゃんと酢を利かせよう。
時間が経つと、やっぱり味がたっすいがはいかんね。
『お弁当の味付けは濃い目に』 は、一つの定石だあな。。

| | コメント (0)

今朝は早めに出来上がりやした、、

晩の8時くらいからいつの間にか寝ていて、ふと目覚めたのが2時前…。
むっくり起きてメールチェックとかPC作業後、
台所に行ってちょこちょこ下ごしらえしていたけど、何となくそのまま弁当作りに
突入してししもうた。夜中にごそごそ弁当作るの、大好き。
だけど味はなかなか納得いくまでにはなってなくて…。

今日は、豆腐スケーキと、鶏ササミとピーマンのソテー、
キャベツの梅肉あえに、プチトマトのクリームチーズのせ
Ben06120102 この弁当箱だといっつもご飯を食べきれないので
おかず多めのこの分量がよろしいんじゃないかと。。でも、お腹張りそうやな。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »