« もう吹き飛ばされるかと思うたちや! | トップページ | 晩ご飯が冷めるけんど、、、 »

2006年11月26日 (日)

SL一豊&千代号のお見送り

お昼から須崎駅へ、一豊&千代号のお見送りに行ってました。
相変わらず雨脚が強いけんど、人はいっぱい来ちょった。
あ~ぴょんも今日は記念入場券を買って、ホームの中に入りました。
Kaztiyo 一豊くんと千代ちゃんがおった。
千代ちゃん、手を振ってくれたがは嬉しいけんど、ぶれぶれになったちや。

今日はなんとか、間近でC56(ポニー)を撮ることができました。
C56f C56 160。 現役最後は能登半島で活躍しよったと。

C56tik もうすぐ発車やきねー。

あ~ぴょん、先の方で待機しよったけども、
まあ、お子ちゃまは許すとしてもやねー、人がカメラ持っておろうがどうしょうが
お構いなしで体をねじ込んでくる、
おとうちゃんおかあちゃんにはちょっと、、、(⌒ ⌒メ)
あ~ぴょんは人を押しのけたりして前へ行くがは嫌いなので、
まあ、お見送りの皆さん越しに写すということで。。。
しかしねえ、たとえ前で見たとしても、蒸気がすんごかって、こんなやったがやきー。

なんも見えねー、、、。
Mov01Mov02 これは、動画の1コマ×2
そして、そのときの音と、土佐人たちの生声です。
子供が大泣き。おばあちゃん?がなだめゆう横で、別の家族やろか?
おかあちゃんはそっちのけで 「すごーい!」 

そして、あ~ぴょんも手を振って、お見送りしたきねー。
記念入場券(硬券)が入った紙袋が濡れてボロボロになったちや。
これが、記念入場券です。800円やったちや。(160円×5)
Nyujyk

なんか、中に黒いもんも入っちゅうなあ、SLのマスコットかな?
と思うたら、石炭のかけらやった。記念になるねー。
Sektn

お天気がようなかった4日間やったけんど、楽しかったよー、
ありがとう。バイバイ(;_;)/~~

|

« もう吹き飛ばされるかと思うたちや! | トップページ | 晩ご飯が冷めるけんど、、、 »

コメント

お疲れさ~ん、随分楽しめましたよ、ファンが多いだけに撮影も録音も難しいねー。
蟠蛇森からの俯瞰まで計画したのですね、スカーッと晴れてたら良かったのにねー。

山頂の、大きな山名の看板と展望櫓は、今も有りますか?
蟠蛇森と名の付く山は全国で此処だけだったかなー、虚空蔵山は15~6山との曖昧な記憶が有ります、何時か調べてみようかな。

投稿: ゴロスケホッホ | 2006年11月26日 (日) 23時35分

どうも、、来るとソワソワしちゃって見に行きたくなるのでねー、
最後の日はぜったいホームから見送ろうと思っていました。

ばんだ山頂の大きな山名板と櫓は、今もありますよ。
櫓の方は何年か前に頑丈なのに立て直されて、
グラグラしなくなりました。
確か、「蛇」のつく山は、蟠蛇森ぐらいしかなかった気がします。
だから、蛇年の元旦に登ってくるグループがいるはず、、
と思ったのに、車で来た人ばっかりで、登山者はゼロやったのを
覚えています。
そういう私も時間がなくて車で上がったけんど。(〃_ 〃)ゞ

投稿: あ~ぴょん | 2006年11月26日 (日) 23時47分

一豊&千代が帰ってしもうて
http://www.webkochi.net/hogen/wave/woman/darashii.mp3

投稿: ゴロスケホッホ | 2006年11月27日 (月) 00時05分

「だらしぃ」 って、あ~ぴょんも、
あ~ぴょんの周りでもそんな風には使わんけどなー。
ちょっとニュアンス違う気がする…。

投稿: あ~ぴょん | 2006年11月27日 (月) 17時52分

はるほど、「ちゃうんやね!」
最近山道を追い上げてくる、元気な叔母ちゃん衆の土佐弁をあまり聞いてないなー、確か音声読み上げソフトって有ったね、探して あ~ぴょんさんのブログを聞いてみよう♪

投稿: ゴロスケホッホ | 2006年11月27日 (月) 23時09分

初めまして今晩は、fuitaka_1です。
愛媛県東予地方在住です。
高知・SLでいろんなブログを検索しているうちに来ました。
SL、良かったですね。感動しました。
私も鉄道ファンの性(?)が働いて
最終日に訪れましたが、
雨の中大勢の人が来ていましたね。
きっと駅だけではなく、沿線も多かったと思います。
実は私もささやかながらブログを開設し、
何とか更新を続けています。
主に四国の地域情報を写真を交えながら発信しているつもりです。
お時間のある時にでもご覧いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: fujitaka_1 | 2006年11月27日 (月) 23時54分

>ゴロスケさん
高知の女の人は、元気なきねー。(^_^)それに、賑やか。
土佐弁って、場所によってもイントネーション変わったりするがねー。
けんど、NHKの『功名が辻』の土佐ことばはけっこう違和感ないねー。


>fuitaka_1さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
SLっていいですねー。来るまではあんなにワクワクするとは
思ってませんでした。
汽笛がいいー。ほんとに楽しかったです。
fuitaka_1さんは、たくさん写真を撮られたのですね。
私も、ホームの高架を渡って、上から撮ったりもしたかった
のですが。。
またお邪魔させていただきます。

投稿: あ~ぴょん | 2006年11月28日 (火) 18時06分

>高知の女の人は、元気なきねー。(^_^)それに、賑やか。

私はよく「色白で静かで高知の人に見えない」と高知出身者&高知県人に特定のイメージを抱いている人から言われますが、ファンデーションはやや濃い目の色が合うし、別に口数が少ないわけでもありません。

高知県人のイメージって、「島崎和歌子のように騒々しくて間寛平のように色黒な人」なんでしょうかね~

ここ・大阪の女性もにぎやかですが、高知の女性の方が語気が荒くて、直球を投げつけるような物言いですね。

投稿: kikka | 2006年12月 2日 (土) 02時06分

>kikkaさん
a-pyonは子供の頃、色黒でしたが、「おとなしいね」
とよく言われてました。(笑)
みんな、自分のしゃべっていることばが普通と思っている
でしょうから、よそへ行くと荒っぽく聞こえたり、のんびり
聞こえたり、するようですね。

子供の頃大阪へ行くと、見知らぬ女の子にもいじめられそうで、
あ~ぴょんは恐かったです。しゃべりがきつく聞こえたんです。
主観的な印象だから、実はどっちも恐がってたりしてね?

大阪と高知の両方のしゃべりを聞いてもらってどっちが
荒くたく聞こえるかリサーチしてもらったら、たぶんあんまり差は
ないかなー、とも思うんですけどどうでしょう。

投稿: あ~ぴょん | 2006年12月 2日 (土) 14時57分

口数の多さでは大阪、荒くたさでは高知の勝利じゃないでしょうか?
こっちの女性は本当に言葉数が多く、話は脱線に脱線を重ねて限りなく続き、どこで息継ぎをしているのか不思議なくらいです。
高知の女性は「結論だけ言って終わり」の人が多いですね。
共通点は「声が大きい」「表現が大げさ」なところでしょうか?

ちなみに大阪下町系のオバサンと韓国のオバサンは、ケバさと騒々しさが酷似していて、関空で遭遇しても、近寄って言葉を聴くまでどちらか分かりません。

土佐弁でも、幡多の言葉はあまり荒くたくないですね。
須崎はかなり荒い方だと思いますが、すぐ近くの葉山村の言葉は荒いというより大げさで抑揚が激しくドラマティックだと思います。

投稿: kikka | 2006年12月 2日 (土) 17時24分

じゃべり方や歩く早さ、いろいろ感じることはあるけども、
個人差もあるので言い切りはしたくないと思いつつ、
まあ、団体で行動しているとやっぱり地域色は
出るのかもしれませんね。

投稿: あ~ぴょん | 2006年12月 3日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう吹き飛ばされるかと思うたちや! | トップページ | 晩ご飯が冷めるけんど、、、 »