« 今日もまあ、トレーニングがてらの山登りということで | トップページ | やばいろ~か~? »

2006年10月 1日 (日)

山で汁物沸かして食べるのはサイコーですが、、

昨日行った五在所山でのことやけど、
山頂でラーメンを食べようとお湯を沸かしてたとき、
ガスストーブの上に乗せた鍋が安定しなくてズルズル滑って大変やったのです。

山の地面の上って微妙に傾いてて、それを微調整するのに使う三脚みたいなのも
持ってるけど、どうやら鍋が滑る理由は地面のせいではなく、
ガスストーブのゴトクの上に油がついていたせいのようで、
ペーパーで丁寧に拭けばちっとはマシになったかもしれないけども、
めんどくさいのでラーメンができるまでずっと鍋の持ち手を持ったまま待ちました。
ちょっとでも放そうとすると、「わーー、滑る滑る滑るー!」 

ドバッと撒けると大変なのでひっしでしたよほんと。。

アブラはどうも、、笹ヶ峰の山頂で焼いた、メヒカリから落ちたもののようです。
だから、油じゃなくて脂ですねぃ。
山の道具はちゃんとお手入れせんといかんー。>自分

そろそろ、『キムチ鍋』 を持って行って、山頂で作って食べたい季節になりました。
アルミホイル製の鍋ごと売られてるのが便利で美味しいし、
底を少し凹ませたりして、ガスストーブの上から落ちないようにできるっしょ。
ただ、角が下がってたりすると沸騰してきた汁がそこから
ダラダラこぼれ落ちたりします。 (経験あり。)

Kmt キムチ鍋。手前の角から汁がこぼれている状態。(~_~;)
(あ~ぴょんのたんねある記:国見山レポートより)

|

« 今日もまあ、トレーニングがてらの山登りということで | トップページ | やばいろ~か~? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日もまあ、トレーニングがてらの山登りということで | トップページ | やばいろ~か~? »