« 雨ヶ森! | トップページ | 右足があ、、、(хх。) イタイ »

2006年10月10日 (火)

さっすがにガッツンとした疲れが、、

いっやあ、、(〃_ 〃)ゞ   晩ご飯食べたあと、一度ひっくり返ったが最後、
体を起こすことができなくなっていました。。。

久々に、ガッツリきましたよー。やっぱ山に登った後はこうでなくっちゃ!ってか?
雨ヶ森の樫山ルートって、植林の作業道がずうっと、歩きで2時間ぐらい先まで
伸びてるんだけど、その作業道を寸断するように、植林の斜面を直登する
ショートカット道があって、もちろんそれを登るんだけど、斜面をほぼ直線的に
登ることになるから、登り始めからハーハー言いだすんです。

だけど今回登ってて、 「あれ?息が、、平気や、、、」 ってことに気づいて
おー、けっこう鍛わってるじゃーん! とか思ってしまいました。

毎日3.5リットル分の水を背負って踏み台昇降している成果が、
体重減という点では遅々としてるけど、山登りには、すんごい効いてるようです。
ピース!(^_^)v

だけど、相変わらず植林帯を登りきった後の、ぐりんぐりんカーブしながら
伸びている作業道の長いこと!しかも、夏の間に草茫々になっていて、
うっとおしいのなんのって!

Tozndo1225 草茫々の作業道。深い所は腰下ぐらいまで伸びてた。

えーと、書き込んでいるうちに本腰の、長文山レポになってきたので、
ちょっとカットしますー。
ほんとはこの先ダーッと書いたのですが、、、すいません、今さっき見てきたら、
風呂が溢れていました。。。(-_-)

えーと、下山時にニアミスしたイノシシの件ですが、、
自分が下山していてササを擦るガザゴソいう音のほかに、別のガサゴソが
聞こえるのに気がついて、止まって聞き耳を立てると右手の斜面下に
何かいる気配。恐る恐る覗いてみると、げー!イノシシ!!!

頭から肩にかけてが大きく張り出したりっぱなのが、地面に鼻をつけて
フゴフゴやっています。まだあ~ぴょんには気づいてなかったけど、
10メートルぐらいしか離れてなくって、もし駆け上ってこられたら、
ぜったい逃げ切れないと思ったのでヒュン! と木陰に身を隠しました。
ちょっと躊躇したけど、隠れたまま、枯れ木をストックでバシバシ叩いて
音を出してみたら、ブヒッ、とか言って逃げて行ってくれました。 ホッ。。

それからしばらく、また出会うんじゃないかと思って時々立ち止まって
聞き耳を立てながら下りました。ちょい恐かったです。

Gezn1531_1 ここの、ちょっと暗く写ってるところにおったが。イノシシが。

Gezn1542_1 こんな注意書きもあるのです。
消えかけてますが、「いのししに注意」 とあります。

イノシシだけで、やっぱり長くなってしまいました。
「あ~ぴょんのhomepage」の方に、また近々レポートをアップします。
夏に行った石鎚山は、とばかすかもしれないなー、この分だと。。。
いちおう雨ヶ森山頂でのショットを。。。

Top1426 360度パノラマ独り占め!って思ってたのに、
草茫々で…。

ちなみに2004年3月28日に登った雨は、こんなでした。
Top01_2 見はらしいいっしょ?
このときは木製のルート板もちゃんと建ってました。
今回の山頂ショットでは手前に倒れてるのがそれです。

ルート図です。
Amerute 実際は、赤い点線で描かれてあるルート(作業道)の間を、
途中まで直線的に登山道が走っています。

あと、これって、「サラシナショウマ」 ですよね?
Sarasina16142 いくぶん花穂が短め(?)だけど。。。(今回撮影)

ああ、、、風呂が水になってるなー。。。

   

|

« 雨ヶ森! | トップページ | 右足があ、、、(хх。) イタイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨ヶ森! | トップページ | 右足があ、、、(хх。) イタイ »