« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

あの場所が、恋しくなってきた、、、

最近、無性にまた三滝のお殿様の銀杏の下に行きたくなっている。
少し色づき始めてる頃かな? 

はあ、1年が経つのは早いですねぇ。。(溜息)
書生さん(みたような人)、まだっすか?(何を言っているやら、、)

  1年後に来るときはぜひ、、

と思っていたもの、まだ準備できてない。
つうか、用意しようと思えばまだ間に合うんだけど、、
や、間に合わないかなー、、間に合わせるとしたら急がねば。。。

しっかし、その「物」よりも、自分自身っすよ。
 "1年あれば、、" 
なんて考えていたけど、ハハハハハ、、、ダメですねぃ、ぜんぜん。

小さくなって、「すみません。」って頭掻き掻き、訪れることになりそう。
いっつも優しい風と銀杏の葉の洪水と、静かな時間をくれる、
あの場所へ、今年も。

---------- ----------

今朝は、出勤した早々、
「荷物、持っちゃおか?」
とか、
「思ったよりしっかり歩けゆうねえ。」
とか、
「実際見たら、(装具は)それほど仰々しい感じじゃないねえ。」
とか、みんなが音のうて(様子伺いして)くれました。

ちゃんと、普通に歩けるんですけど…。(^_^;) でも、ありがたいっす。
素足にサンダル履きでの出勤が、ラクちんでくせになりそうです。。
(靴下もストッキングも履きたくないので。)

Sa101031

お気に入りのサンダルだけど、
装具の厚みの分、サンダルのベルトが甲に食い込んで、ちょっと痛いのです。
ゴム製のサンダルがラクでいいだろうけどね。
ザ・マキシマム・ザ・りょっくんみたいな 『便所サンダル』 とか(笑)。。。
面白いからやってみたいと実は思ったりするあ~ぴょん。
でも、さすがに、ヒンシュクをかうだろうからやりません。 たぶん。(^.^;

| | コメント (0)

プーさん弁当

そういえば、こんな弁当箱があったんだ。
ずーっと前に使ってた、プーさんの弁当箱。 プーさん、好きなんすよね。(〃_ 〃)ゞ
かわいくて、ついつい買っちったのが、実はもう1個あるんだけど、
それも2段ので、パステルピンク…。

だけど、ステンレスの弁当箱も買う。

とりあえず、今日は黄色プーさんで。
Pbent 飯は玄米ご飯。ほんとはチキンライスにしたかった。

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月)

腕より外身が左右するって、あり?

今朝はけっこう寒く感じて、綿100%ではあるけどタートルネックの
セーターをいったん着てみた。
だけどやっぱり首周りが暑苦しかったので脱いで、ランニング用の
タンクトップの上に前ボタンのシャツを羽織った。
日中は、けっこう温度が上がっていたようで、窓を開けてちょうどくらい。
朝は肌寒いと言っても、やっぱり高知はあったかいよ。

今日は、足首に装具を付けての初めての出勤だった。
松葉杖はつかなくていいし、ほぼ、普通の足取りで歩けるから
不自由はないのだけど、靴下もスニーカーも履けないから
素足にタンガータイプのサンダル履きでお仕事なわけですが、
午前中はローヒールのサンダルだったので、いつもと違う、
カッチャカッチャいう足音が、私とは違う雰囲気を与えたようです。

装具をしている足の方の甲のベルト部分が当たって痛かったので、
午後からは柔らかい素材のタンガーサンダルに履き替えました。
底はゴムなのでカッチャカッチャもいいません。
だけど、踵のベルトをしないと脱げそうで歩きにくいし、
きちっとするとこれまた甲の部分が圧迫されて痛いし、サンダルのベルト自体も
伸びちゃいそうだし、
いっそのこと自宅で履いている草鞋を履きたいくらいです。
だけどあれは上履き代わりなのでそうもいかないんだなー。
外で履くと擦り切れちゃいそうでもったいねーぃ。
あ、そういえば、春ごろに足袋スニーカーを買うって言ってて
すっかり忘れてたなー。
今でも欲しいことは欲しいんだけど、何が何でもってわけじゃないからなー。

それより、今欲しくなってるのは、ステンレス製の弁当箱。
ほんとは昔あったような、ボコボコの(になる)アルマイト製の弁当箱が
面白いとか思うんだけど、あんまり良くないみたいだしねー。
(まあ、昔ながらのデザインのはなかなか売ってもいないのかもしれんし。)

今までって、弁当作って仕事に行くことはめったになかったけど、
最近はどういう風の吹き回しか、朝早~くに弁当作ったり
詰めたりする時間も好きになってきて、やってるんスよね。

だけど、うちにあるのはどれもプラスティックの弁当箱で、
まあ外見は、パラッパラッパーのとか桜色のとかで気に入ってても、
食べるときになるとどうしても、、、
食べたい気持ちが萎んでるっていうか、いまいちなんだよなぁ、、、。
ばかっと開けて、がばっと食べたいのに、プラスティックの容器の
中に小ぢんまり死んだように入っているご飯とかおかずとか見ると、、、
いや、蓋を開ける前からもう萎えてるっス、、気持ちが。

がばっと食べたくなるような弁当の作れない自分の腕のせいだと思って
いたけど、まあ、それもあるんだろうけど、あるときふと、
もしかしたらこれは、このプラスティック製の弁当箱のせいでは
ないだろうかと、思ったわけですよ。(鼻で笑わないでクダサイ。)
けっして食欲がないわけじゃないのに、弁当箱開けるまえから
へにゃへにゃに萎えているこの気分は、何を作って入れても、
美味しかったおかずの残りを入れていっても、たいして変わらない。

プラスティックって、プラスティックの匂いがあるやない?
そもそもあれがダメ。あの匂いに勝つために、以前チャーハンとか入れた
こともある。ちっとはマシかいな、、ぐらいで克服とまではいかず。
おかずはみんな、プラスティックに負けて、『プラスティックみたいなもん』 に
見えてくる。まるで、「抵抗は無意味だ」 とばかりに、ヴォーグに
取り込まれてしまうかのように…。(※)

  ステンレスの弁当箱に変えてみよう…。

そうすることに決めました。
もうすでに、買う商品は狙いをつけてます。
太すぎず、小さすぎずのものが見つかったっす。

(※ヴォーグ=スタートレック・ヴォイジャーに出てきます。
 スタートレックの中ではヴォイジャーのシリーズが一番好き。)

本日の夕飯のキャベツ料理は、『キャベツとタマネギとかしわの卵とじ』 です。
いつものように、キャベツだけ大量です。 いっただっきまーす!

| | コメント (0)

2006年10月28日 (土)

ガシッと、、足首の装具!

今日再び、整形外科へ行って、装具のつけ方とかを習って帰ってきました。
足首の両側にプラスチック様の支え板が付いています。
傷めた靭帯が治るまで、関節部分に体重がかからないようにするわけだな。

Kot061028

こんな頑健な支えがあれば、山道の下りも最強のプロテクト態勢となるだろうなぁ、、

あ、いや、登りませんよ、治るまで。(ほんとかな?)
でも、踏み台昇降を2ヶ月も休むのは、、
我慢できないかも。。

とにかく、日常生活では、体重をかけさえしなければ痛くないし、
山も、下山時に踏ん張るわけだから、足首に体重がかかってムリがいって、
翌日(引きずるほど)痛くなっていたんだと思うので、やっぱ、
関節を支えている靭帯が傷んでる(切れてる?)ってことなわけっすよね?
なんか、蝶つがいがぐりぐり(グラグラ)する感じの痛みを感じるときもあるのです。

しばらくは体重をかけない足の筋トレ(大腿部とか)をやろうと思います。
椅子に座ってできるものもある。ただ、踏み台昇降のように、
長時間できる運動は、、なかなかないよねえ…。

| | コメント (4)

2006年10月27日 (金)

報告すると書いたので、、ヘ(´o`)ヘ とほほ・な結果を報告です

えっつと、、、、、整形外科で診てもらいました。右足首の捻挫。

レントゲンを撮った結果、、
先生(整形外科・スポーツドクター)は足首を内側に曲げて撮った1枚に分度器を当て、
初めての捻挫で15度の隙間が開くということは、、中程度の靭帯損傷。 
だそうです。 

装具を作って足に装着し、、入浴時以外はずっとつけて、しばらくは寝るときも
つけたままにしてほしい、、と言われました。

「運動はダメですか?」

「2ヶ月ぐらいはダメです。」
(当たり前やろ、とお思いになったかどうか、私にはちょっと怒り顔に見えました。)

えーと、初めて捻ってからそのあとに、3回ぐらい山へ登ったことは、、
ちょっと言えませんでした。。。llllll(-_-;)llllll
「ちょっと長く歩いたり運動したりすると、次の日すごく痛くなります。」
という言い方になってしまいました。

業者さんに電話してくれて、装具はすぐできるとのことでしたが、
いったん全額負担しなければならないとのことで、
あ~ぴょん、たいしたことはないと思い込んでいたので持ち合わせが
ちょっと足りず、けっきょく今日は松葉杖(!)を持たされました。
痛けりゃ使いようもあるでしょうが、今日は普通に歩く分にはそれほど痛くないので、
なんか、うまく使えません。

明日また行って、装具をして帰って、しばらくは山はおろか、踏み台昇降も
できなくなるってことか、、、。
でも、固定してるんだから、もしかしたら踏み台は20分ぐらいなら大丈夫かなあ?
なんてことをヒソかに考えていると、

「ほんとはギブスで固めたいぐらいです。」

と、先生からのダメ押しのひと言が…。 -_-;))

あっひゃあ、、、、、ダメかな、やっぱり。   めったー。
それに、今年はもう山へ登れんがかあ?
 い、や、やーぁぁぁ。。。

それに、せっかくここまで鍛わったふくらの筋肉も、心肺も、持久力も、パアかあ?
体脂肪も減ってきてるのにぃ。
足首に負担のかからない有酸素運動って、何があるかなあ、、、。
腹筋を、有酸素運動になるようにやる、とか。。。

 だってー、もったいないよー。。 なんか、方法考えてやるう。


| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

運動と食事と、、山と音楽。(好きなものを並べてみただけ)

今晩のキャベツ料理は、『レーズンバター風味の卵とじ』 と、
『エリンギとブロッコリーとキャベツと豚肉の炒め』 です。

見てくれがいまいちなので、画像はなし。香ばしい匂いが漂っています。
冷めないうちにいただこうっと!

それと明日、スポーツ医の居られる整形外科へ行ってこようと思います。
足首の捻挫、今日もちょっと痛いのです。(昨日は踏み台昇降、お休みしたのに。)

ガチガチに固められたら困るけど、、、たぶん、そこまでは損傷していない、、、
と、思いたい。。

明日ご報告しますー。たいしたことないと思う、、、思いたい。。

週末の山トレは休みたぐないし、踏み台昇降も、好きな曲聴きながら
やりたいっす。そのために、病院へ行くっす。

 「痛けりゃ、やめとけ!」

と、先生じゃなくても言うよね。   ちびちびでもダメ?

| | コメント (2)

2006年10月25日 (水)

鳴くことこそが、、、

今日の午前中、仕事をしているとき、だいぶ遅めのセミが鳴いていた。
鳴いていたというか、突然鳴き始めた。

今頃鳴いても、相手は見つかるのか?
鳥の餌になるだけじゃあ?

なんてまた、そんなことを思う私は、やっぱり辛辣だろうか。

去年の夏の終わりに三嶽越の道を歩いていると、小さなセミが、
地面に落ちてバタバタしているのを何匹も見た。
そのときも、 「落ちて土くれになり、無に帰るか、、」
なんてことをぼんやり考えたりした。
ああでも、無になる、と言っても、セミではなくなるだけで、
これはこれで何かの糧になるのだ、という風にも思ったりした。

タゴガエルがびょーんと自分で跳ねておきながら、放物線を描いて
落下していくときの勢いについて行けず、手足(全部足?)を
ビラビラさせながら斜めになって落ちていく姿とか、
地面に無数の穴が開いていて、これって何が出てきた跡?
って思ったこととか、三嶽越で見た光景をぼんやり思い出していて、ふと、
さっき鳴いていたセミの声が、いくらもしないうちにピタッととまって、
そのあとバッタリ聞こえなくなっていることに気がついた。

     ま、さ、か、、ほんとに鳥の糧になっちっまったんじゃあ?

今日も朝から夕方まで、モズがぴゃーぴゃー鳴いていました。

遅れをとって出てきたセミは、それでも、
鳴かずにいようとは思わないのだろうし。
たとえ、  ひと鳴きで終ろうともさ、、、

| | コメント (0)

腹、いっぺぇーーー!(〃_ 〃)ゞ

そんでもって、夕飯ですが、ちょっと前から、最初にキャベツをごっそり
食べることにしていて(理由はわかりますねー。)、
生でバリバリ、、もいいけど、なんか簡単でたくさん食べられるレシピはないかと
検索した結果、本日は、鶏団子と一緒にコンソメスープでいただくことに。

しかーし!  「うーん、、この鶏団子、野菜をたっぷり食べられる鍋用調理味噌」
でピリッと味付けした方がいいかなあ、、、
とぶち込んでしまい、結局 『キャベツと鶏団子の鍋』 が出来上がってしまいました。
思いっきり、メインディッシュになってしもうたやん!!

Kyab061025  けっこう美味しかったス。
キャベツ4分の1コ弱、入ってます。

体脂肪を落とすために、ちょっとでも効果があればと思っていたのに、
結局、味重視かよー。。。(^_^.)

だから今夜も、踏み台昇降、いっぱいやるぜっ!

と言いたいところやけど、実はあ、やっぱり今朝は右足首と甲が
痛くなってしまって、、、、、、、。
踏み台昇降2時間やってしまうと、やっぱりダメかあ。。

傷めてるんだから、あたりまえかあ。。 
あ~ぴょんにとっては、音楽鑑賞の時間でもあるから、充実した2時間なのになあ。
とほほ、、、。 やっぱり 1時間が限度かなぁ。

| | コメント (0)

ご馳走様 (^¬^)

お昼に食べた、いっこ前の記事のパスタは、
『ツナとバジリコのトマトソース』
です!
お店は 『アズーリ』さん 。あ~ぴょんが住んでいる須崎市の
国道56号線沿いにあります。
ランチはいつも、2種類のパスタ料理だけなのですが、
行くといつも、「どっちにしようかなー、、」 って、迷ってしまいます。

今日も大迷い!
友人のぬかりちゃんは私と同じ方を食べましたが、
もう一人の友人、えryちゃんが食べた、『きのこ3種のクリームソース』も、
めっちゃ美味しそうで、食べたかった~!
↓ ↓ ↓
Past061025

   前菜のサラダも、Azu061025

ガーリックバター焼きのフランスパンも大好き!
また、行こうねぇ。。

お昼に外食することはそんなに多くないせいもあって、このお店に
来たのはずいぶん久しぶりです。
ちなみに、ここで今まで食べたパスタの中で、一番印象に残っているのは、
西洋アザミ(つまり、アーチチョークですね)のオイル漬けを使ったパスタ。
須崎にいると、普段あんまり食べる機会ないからねー、アーチチョーク。
頻繁には出せないみたいなことを言っていたし、、
でも、また食べたいなー、、、。
歯ごたえがあって、でも硬くはなくって、美味しかったし、
あのパスタ、大好きだー。

         

| | コメント (0)

今日のお昼

今日のお昼

今日は久々にパスタを食べに来ています。
わーい!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

やりたいことやりゃぁいいじゃない>自分

やっぱしスッキリしねぃ~~~~~、、、(_-_) ウーン

流れにまかせて転がってばっかりだったから、決断するのがドヘタで
いやんなるなあ。。

そんな中、10月9日に登った雨ヶ森レポをアップしましたー。
珍しく、早い時間に。。→ 雨ヶ森レポ

他にも、やりくさしのレポートが、石鎚山と、横倉山と、平家平と、、、、
うーん、、、それにしても、歩きまくってるなあ、、。

  ひーとはみーなー、何かを求め彷徨うものだがー、、  ♪

ちょっと彷徨いすぎかなー。。

| | コメント (0)

2006年10月22日 (日)

山に行ってもいまいち気が乗らなくって、、

山へは行きたし本は読みたし、頭の中もごちゃごちゃなまんまで
とりあえず車を走らせましたが、途中で、なんとなく、
安徳天皇従臣、治部卿の局様の祠に行きたくて、そっちへ向かいました。
治部の卿の局様の祠は、何となく好きで、あ~ぴょんのホームページの
トップページにも画像を貼らせてもらってます。

Hkr1117  Hkr1120 どなたかがお酒をお供えしています。
               あ~ぴょんだったら、5分ぐらい置いて片付けてきます。

月とたなびく雲と、川?波?の彫りの入った祠がなんとなく心にとまるのです。

その後、登山道を登って行ってもなんとなく気が乗らなくて、
どこかの地点で引き返そうかなー、と思っているとジンジソウが咲いていたので
そこで三脚を立てていました。

Jinjso1146 渓流の脇の林床にどっさり!

そこから、「やっぱり気分が乗らないなあ、」とか思いながらもなんとなく登って、
息が上がってこないのでダダダッと早足で登ってみたりして、
「よし、目標心拍数に到達!」
とか適当なことを言って、10分ぐらい登ったところで引き返して来ました。

Tznd1204  この週末の、気分の盛り上がらなさはなんでしょーねー。

帰ってきてから豚汁作って食べました。ちょっと気分が落ち着いたかなあ。。

Ton1022

| | コメント (2)

山に来てはいますが

山に来てはいますが

なんとなく、気分が乗らない・・・。
ジンジソウがいっぱい咲いていたので
そこで居座っています。もう帰ろうかな…。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

なんかテンション、ちょい下がってました

元気がないわけではないけども、昨日からなんとなくぼっけー、、としてしまって…。
今朝は、山トレにも行けなかった。(ぼっけー、、とし過ぎて起床するはずの時間を
寝過ごした。)

今日は今日で、午前中は三味線の練習して、昼からバレエ教室へ。
発表会に出るかどうかまだ迷ってて、それが原因でテンション下降中ってことは
わかってるんだけど、、、

一緒にやっている人は、出る気になっているし、私もがんばってみようかなという
気も少しはあるんだけど、なんちゅうか、ほんとにやりたいことはそれじゃないって
こととか、足首挫き癖が出そうで恐いとか、、、
久々に、グダグダと気持ちが後退している真っ最中。。

だけどまあ、少しでも、「覚悟を決めてがんばってみてもいいかなー、」
っていう気持ちがあるならやってみるべきだと思う。。っていうのがあって。
たぶん、、、やることになるんだろうな。。ものすごく、大変だろうケド。

ああ~~~、、でもほんとに、、ほんとにやりたいことはそれじゃなぐで。。
いっつも本命から逸れていく自分を軌道修正できずにやってきて、
こんなところでこんなかよー!

って、、、

ブログで愚痴りたくはなかった。日記版のほうに書けばよかった。

明日は後半から天気が崩れそうだけど、、山道を歩かなきゃどうしょうもないな。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

眠いときは眠いしー、、

今朝起きると背中の右側が少し痛かった。これは、寝違え。
起きなきゃ、、と思いつつ、すぐには上体を起こせず、
いったん体を反転させてうつ伏せ状態で起き上がるタイミングを
計ろうとして、、、またそのまま寝てしまった。

夜中の1時ぐらいに起きて、三味線の練習と踏み台昇降運動はやった。
そのまま起きていると、少し睡眠が足りないので、支度する時間まで、
1、2時間ぐらいまた寝るとけっこうスッキリするのだ。

だけど、午後からの仕事中、一度強烈な睡魔に襲われて、
もうどうしようもなかった。
仕事をしているつもりだったのに、ふと気がつくと寝てて、
寝てるのに頭は仕事をしているつもり、つまり、夢の中で仕事を
しているという状態が、30分ぐらいあったかな。
眠気覚ましにタブレットのガムを手にして、手にしたまま、、、
ふと気がつくとまた寝てました…。オハズカシイ。。。

そんな昼間の眠気って、あるときフッと取れるのはなんででしょうね
スイッチが切り替わったかのごとく目が覚めます。
まあ、助かりますけど。

ところでお昼休み、職場の駐車場の山際をひらひらと、小さめのアサギマダラが
飛んでいました。山ではお馴染みだけど、こんなところに1匹で、、、
と思いました。その山にはモズがいるから、入っていくと食われるぞー、
とか思ったけどイヤイヤそうだ、アサギマダラって毒があるんだった。
あのおどろおどろしい模様(黒地に白と黄色のドット柄)の幼虫
(幼虫の実物は見たことないけど)は、いかにも 「食うと腹こわすぞー」 って
感じだけど、成虫も、鳥には不味いらしい。(クモにはあっさり食べられるとか)

あんな小さい体で、これから海を渡って南下するのかなあ?
Asagm01 石鎚山登山道で撮影した、ヒヨドリバナの蜜を吸うアサギマダラ。
(ヒヨドリバナの蜜にもアルカロイドが含まれているらしい。)

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

これぞ、よ○だやさんの、羊羹!(高知)

これっすよ! あ~ぴょんが大好きな、よ○だやさんの羊羹というのは。
今まで食べた、どこのきんつばよりもあずきのつぶがぎっしり!
ひ弱な楊枝で切ろうとすると、折れちまいますよ!
といっても、羊羹自体が硬いわけではありません。それだけあずきの粒が
ぎっちり詰まっているというわけ。

どわいす好きっっっ!

Yosdy

仕事をしていると、デスクワークにもかかわらず、帰る頃には腹が減っている。
午後3時にはコーヒーを飲んで、なにかお菓子などをいただくこともあるけど、
それでも5時過ぎには「腹減り、減り腹、、、」

これって、夕飯を食べ過ぎる元なんすよねー。
だから、「腹、減ったー!」 と感じる前に、もう一度、何か、口に入れる
のがいいのかも、、、とか思うんですけど、

チーズなんか、パクっと口に入れたりするのはどうかなー…、って。
でも、なかなか、できるようで、できないんですよねー。。

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

寝覚めがいいのか悪いのか、、

月曜日というのは、休みの次の日だし、ここのところ毎日曜日は
山へ行ってるし、ってことで、晩方からばったり、、寝てしまうことが多い。

昨日もそうだったんだけど、電気もテレビもPCもつけっぱなし、、
まあ、ネットを切るのはめったに忘れないけども。

そして、たいがいは、丑三つ時にむっくりと起き上がって、
三味線の練習して、踏み台昇降運動をして、少し休んでシャワーを浴びて、

というパターンなのだ。 が、昨日は、夜中の2時3時頃に起きることが
できなかった。
だらだらと、山の夢を見たりして、まどろんでいた。 そして夢の中に、
1両の列車が出てきて、その中には、何かのイベントに参加するため、
東北から中学生?ぐらいの男子、女子生徒が計50人ぐらい乗っていて、
みんな津軽三味線のケースを持っていた。(たたんで入れるタイプの)

それを見たあ~ぴょんは、その列車に乗り込んで、学生さんたちに
いろいろ話しかけていたら、引率の大人の一人が私に近付いてきて、
「イベントではこんなものもご紹介するんですが、、、」
といって取り出したのが、深海鮫なんたら肝油。。。
「このセットが一つ2万円です。そしてこっちが、、」

おいおい、私にセールスするわけ?買えるわけないよー、、
せっかくこの子たちと津軽三味線の話をしていたのに、
なんでこんな展開になるんだよー、とか思ってるうちに目が覚めて、、、

つけっぱなしのテレビでは、深海鮫エキスのなんたらいう商品の通販番組を
放送していました。
これのせいかーーーっ!

起きてから水を一杯飲んで、カマンベールチーズを
ほんのひとかけ口に入れてから、踏み台昇降を20分だけやりました。
足首が、歩くとまだちょっと痛かったけど、踏み台昇降は、『前上り後ろ下り』
のせいか、やっているとき自体はそれほど痛みは感じなくて、
ついついやってしまうのです。
だけど、日常に、普通に歩くとけっこう痛い。。
『イタ貼り』 の徳用をまた買わねば。

こんな足首かかえて、バレエの発表会は、きついなあ。。。
跳んだりするのがこわいなあ。。。カンベンしてくんねぇかなぁ。。。

とか思いつつ、痛みがとれてる間は、また山に登るんだけど。

山登りについては、昼間、またこんな会話で、「あーもう(-_-)」
な気分でした。→日記   

| | コメント (2)

2006年10月16日 (月)

山中奇談?黒いサル

やっぱり今日、痛い!右足首。甲じゃなくて足首なんだけど、歩くと痛いッス。( iдi )
やっぱり急勾配の山からの、下山がコタエルみたいだなー。
ほんとはまた接骨院で電気治療してもらいたかったけど、、、。
まあ、自宅養生しますです。

その、昨日の平家平からの帰りがけなんだけど、、林道を車で下っていると、
一瞬、道ぶちに黒い(そう見えた!)サルがいて、ササッと、
がけ下の樹林の中に消えていったのです。
片手で木をつかんで下りていく動作は間違いなくサルだったと思う。
あんな動きの出来る人がいたら、それはそれで拍手もんだと思うけど…。
伐採作業やなんかで、人が入っていた可能性はある。
だけど、そこまででかくなかったし。

日本にはニホンザルしかいないと思っていたけど、毛並みの黒いニホンザルも
いるのかな、、と、疑問が浮かんできまして。。実は以前にも、
見たことがあるのです。真っ黒な毛並みのサル。
2年ぐらい前、雨ヶ森からの帰りに、やっぱり林道を車で走行中、
山側の斜面を真っ黒くてでかい獣が駆け下りてくるのが見えて、
わわ、なになにっ?
って思って減速したら、サルだったのです。最初はイノシシかと思って、
車に体当たりされたらどうしようってびびったけど、目の前を横切って、
反対側へ駆け下りていく姿は、 サルだった。

あんな黒いのも日本にいるんだ、、、とちょっとびっくりしたけど、黒っぽい個体の
ニホンザルもいるのかなと、そのくらいにしか思ってなかった。

昨日また目撃して、ニホンザルのことを、ちゅうか、日本に生息するサルのことを
ネットで調べてみたりしました。
でも、(個体差も含めて)真っ黒いニホンザルがいるかどうか、、よくわからん。
たぶん、真っ黒なのは、いないんじゃないか…。
赤ん坊は黒っぽいとか、ヤクシマザルは他の地域に棲むニホンザルと比べると
少し濃い色をしているとか、台湾に棲むサルとの交雑なんかもあったりするとか、
下北半島のは白っぽいとか、そんなことはわかったけど、
だからあれが、どうだったのか、よくわからん。。
黒く見えただけにしては、黒さが印象に残りすぎる気がするのだ…。
黒いと、よけいにケモノっぽく感じて、一瞬、ひゃっ!って思うけど、
まあ、そうは言っても 「黒く見えただけ」 で、やっぱりニホンザルに
違いないのだろう。

 (どなたか詳しい方がおられましたら、ぜひご教授を。。)

ちなみに、黒尊林道を走っていたら、滑床渓谷のサルが山の上に上がってきてて、
車を止めたら何匹か集まってしまったことがあるけど、そのサルたちは
みんな普通の 「しろっちい茶色」 をしてて、「獣」と言うより、
「動物」という印象だった。

今度はどこで見るかなあ、あ~ぴょんだけ(?)にしか見えない黒いサル…。
獣系の物の怪かよ!
あ、そういえば、「さとり」っていう妖怪は、一説によると
全身が黒い毛に覆われたサルのような姿をしているとか。
車で走行中に見るのならまだいいが、そのうち山の中で
話しかけられたりするようになったら、私、どうすればいいんだろう。(笑)

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

平家平の高薮ルートも草伸び放題でした

だいぶ涼しくなってきたけど、山の草はまだまだ枯れていません。
平家平の高薮ルートも、登山口からしばらくは草茫々でしたー。
だけど少~し、、木々が色づき始めた感じもあって、これからグッと冷え込んでくると、
一気に紅葉が進むんじゃないかなー。

それにしても、樹高の高い尾根道では風がもんのすごく強くて、
樹木がザザザーって、嵐みたいに大きな音がして、ちょっと恐いくらいでした。
だけど、登山道から久々に見えてきた平家平の正面の姿は、
やっぱ、どでんと高く聳えていて、青空の下で実にかっこよかったです!

Tznd1225 高薮ルートから見上げる平家平。

1428mピークを越える急登が、このルートの山場で、ここを越えると後は、
最後の笹のドームの急登を、ひたすら頭の上にある山頂目指して登るのみ!
だけど、抜けるような青空が気持ちよくて、ついつい自分撮り、
したくなっちまいやす。。(^_^.)

Tznd1349 この青空は、作りもんじゃないぜぇ、、、。

Ptznd1400 なーもない!笹の斜面の真ん中に、
一本の踏み跡があるのみ。山頂はもうすぐだ!

そして山頂も青空。だけどこの辺は、相変わらずiモードの電波が不安定で、
なかなかメール送信できず、場所を変え時間をおき、やっと書き込みできた、
ひとつ前の記事は、他のグループ行の皆さんで賑わっていた山頂です。
その皆さんが中七番、あるいは小麦畝登山口方面へ下っていかれたあと、
山頂に誰もいなくなったので、ちょちょいと、またまた自分撮り。

Top1415 単独行の方もボツボツいらっしゃいましたよ。

山頂から少し冠山方面寄りのいい場所で、今日はシチューを沸かしました。
だけど、、、凍らせてこなかったのがいけなかったのか、
ちょっとすっぱくなっていて、、、。

明日腹こわすかなあ、、と思いながらも、チキン肉は美味しかったから
食べたけど、ニンジンもジャガイモも、すっぱくて、、ですね。。。
( ̄ー ̄;∂ポリポリ

O157とかなんとか菌とか、殺人的な菌が増殖していたら、死ぬかな、、
と思うと、あ~ぴょん、鍋の中のシチューを元のジップ○ックの中に戻していました。
傷みやすい食料は、ちゃんと保冷材と一緒に持ってくるとか、気をつけましょう。

Top1425 見た目は美味しそうでしょ?
横にあるのは柿。これは美味しかったよ。

下山のときは、伸びた笹で足元が見えづらくてちょっと苦手な状況だったけど、
樹林帯に入れば快適な道!振り向くと、平家平、もうあんなに高くなっちゃったー。

Gzn1556 木の間越しに見える平家平。
あの上に登ってたんだー、って、何回来ても思います。

今日は、右足の甲は痛くないです。たぶん、大丈夫じゃないかな。
楽しい単独行でしたん!

| | コメント (0)

今日は平家平っす!

今日は平家平っす!

平家平の山頂っす。
風が強いけど、天気がよくて気持いい!
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

えらいことになるかも、、、

お昼前に 『かむと嶽のダンダラ坂2往復山トレ』 から帰ってきて、
お昼過ぎからはストレッチ&バレエ教室に行ってました。

先生にちらっと言われたんやけど、来年のバレエの発表会に、
出ないといけない状況になりそうです。。

過去に1度だけ、踊りなしの貴族の役で、出たことがありますが、踊りはないけど
通しの練習で高知市に通ったり、前日のリハが夜10時ぐらいまでかかったり、
それはそれは大変だったので、またあの思いをするのかと思うと、
今からちょっとナーバスになってます
。。。

それに、、、出るとなると、何が何でも痩せないといけないのです。。。
たぶん、衣装が入らないのです、今のままだと。。
どんな衣装を着るのかまだ知りませんが、今度は踊らないと
いけないようなのでなおさらです。(たぶん、コッペリアの1幕、、とかなんとか
先生が呟いてましたケド…。)

発表会は、5月です。。まだ半年以上あります。1ヶ月に1キロ減を必須課題に
しないとムリと思う。 ハア、、、  It's a another
nervous shake dowm.♪
                      書いてみただけ。AC/DCの曲です。
                      『ナーバス』つながりで浮かんだもので。。。
                     
 どういう意味か知りません。
                      間違ってるかもしれんけど、私はこう
                                  口ずさんでいます。(^.^;

山トレに行ったら必ず毎回同じ場所で自分を撮ることにしています。
体型に変化があるかどうか、記録してみようと思ったからです。
体脂肪は減っていってるけど体重は数百グラムしか落ちてない段階がこれ。
Pymtr061014

先は長いなーーー。
よく、単独で山に入ると言うと、世間一般の、特に女性からは、
 「山で襲われたらどうするがー。」
って言われてウザッたい気持ちになるんやけど、
こんな頑丈そうな女が、頭に白いタオルを巻いてサングラスして
ストック持って山道ガシガシ歩いてりゃ、だいたいの男氏(おとこし)は引くだろ!

     、、、、、、、、、、 、、、、、。

今日、ポツポツ咲いていたコウヤボウキで気分を変えよっと。
Koyab01

| | コメント (0)

今日の山トレ

Tznd061014

山トレに来てます。
昨日も今日も空が霞んでるけど、
なんでかなぁ?
山ではコウヤボウキが咲き始めました。
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

秋の鳥の声!

毎日のように、職場の駐車場横の山で、モズが高鳴きしています。

 「ピャーピャーピャーピャー!チョン、チョチョチョッ」

朝から夕方まで、頻繁に鳴いています。
ときどき鳶のピーヒョロも聞こえたりして、空の高さを感じて
いい感じです。
夏の間はアオゲラがひっきりなしでした。

だけど、季節を問わず、ときどき集団でやってきて鳴くのはカラスたち。
『子やらい』 している風な、甘えた声が混じっていたりするときは、
いじらしさを感じないこともないけど、やっぱりカラスの声は騒々しい。

ちょうど事務所の窓の正面に電線が1本見えるから、
モズが止まらないかなー、、ってときどき見上げるけど、
残念なことに、あんまり鳥がとまっているのを見たことがありません。
道ぶちの電線なんかに(モズが)止まってるのは見たりするのにー。
帰宅したら、家の駐車場横の山でもモズが鳴いていました。(^^)

さって、、、昨日、踏み台昇降を再開して、1時間ちょいほど
踏んでみたら、ほとんど問題なかったので、今週末も、
山の小鳥たちの声を楽しむことができそうです。

『雨』 では、好奇心旺盛なコガラくんを「チョッチョ、、」って、
てがったら、どんどん近くの枝に寄ってくるので、面白がって
もっと鳴き真似(似てないんだけど)していたら、
いつの間にか、3羽ぐらいのコガラくんたちに囲まれていました。
プチハッピィ。やったよ。。(o^-^o)

あ、そういえば、山頂に、どでっかい穴を開けた巣箱が放られて
ありましたけど、あれは何を入れたかったんだろーなー?
アオバズクなんかも大きい巣箱を設置したら入るって、
鳥やN氏が言ってたけど、アオバズクを入れるにはちょい
小さい気がするしー~、、、。
やたらと入り口の穴がでかくて(直径10センチはあった)、
使い勝手はいまいちちゃう?
とか思って、何やったらピッタリなのか、あれこれ考えてみたけど
どうも思い浮かびません。鳥じゃないのか?

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

昼間はまだ暑かったりの、高知っす

今朝はまだ慎重に足を運ばないと痛かった右足も、仕事が終る頃には
意識しないで普段どおりに歩けてる! ぐらいに痛みが取れてきました。
ちょっと変な加重がかかるとまだ 「イテッ」 ってなるけど、
丸二日も踏み台昇降してないので、今夜はあ、やりますっ。。
荷物は背負わず、様子を見ながら、やるっす。
ムリするとまた週末山トレ、行けなくなるからね。   っっって、行くんかい!
(もち!)

昨夜は何年ぶりかで半身浴をしてみましたが、15分ぐらいでギブ…。
前は40分とか入っていたし、絶妙の湯加減になるよう、最初に湯を張るときの
温度調整も達人の域だった気がしますー。
また、習慣化させたいけどなー。。。

秋は食欲もあって、土産もんもいろいろもらって、毎日食べ過ぎてるかもー。
だけど、体脂肪はけっこう順調に落ちていってるから、
ここが山場かも。。。

Okaki 丹波篠山の、黒豆おかきっっっ。
ぶぁり、ぶぉり、、、美味しいよね!

| | コメント (0)

山での悲喜交々、、

先日登った、雨ヶ森での出来事だけど、、、

最近よく山で愛用している、短パンの、ベルト通しの下の縫い目の部分が、
チョークバッグとザックの加重のせいで裂けていた。。
特に右側がビリビリ。左も、布地が引っ張られて裂けかけの状態です。

Shpan01 有名スポーツブランドの品です。
ウエストがダボダボなので、チョークバッグ用のベルトで締めて履くけど、
登っている間にいろんな力が加わり、緩んでずり落ちていきます…。

Shpan02 破れてしまった部分。。山で気づいて、「げーっ!」
繕って、裏側から当て布をすればまだ履けるとは思いますが…。
左側も上下にひっぱらて少し薄くなってしまっています。

それから、、下山途中に、作業道から植林帯のショートカット道に
入った直後、滑って、、というか、ストックが縮んでしまって、右手からずりり~っと
ずりこけてしまいました。まあ、柔らかい動きで対処できたので怪我もなく、
「私としたことが、、、」 とか言いながら立ち上がったのですが、
そのままだいぶ下りてから、ふと頭のハンティングキャップに手をやると、、、
サングラスがなくなってました。

あのこけたとき落としたのかなー、、、と思って戻りかけましたが、
だいぶ下りてきてたんすよねー。戻っていたら夕暮れになってしまいそうだし、、
諦めました。安かったけど、買ったばかりなのに…。

サングラスはけっこう落としたり折ったりしています。首から提げるホルダーも
持っているけど、行方不明。。どっかのバッグの中に入ってると思われます。

右足の甲と足首の痛みは、昨日よりはマシですが、ちょっと歩くとまた
ぶり返します。ちょっとぎごちない歩き方になってるし。
だけど、丸二日も踏み台昇降できないのは、、、イヤだなー、、、。
だけど週末までには治したいしなー。。。
今週は、おとなしく、半身浴でカロリー消費を図ろうか、、、
というのが賢い選択かもしれないと思い、4コマ漫画雑誌を買ってきました。
以前は半身浴もよくやっていて、濡れたり破れたりしてもいい4コマ漫画雑誌を
風呂に持ち込んで読むのが一番よかったのです。
カタログなんかも持ち込んだりしたけど、これは重いんすよねー。(^_^.)

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

右足があ、、、(хх。) イタイ

今朝からまた右足から甲にかけて、踏みしめると痛くて痛くて、、、。
シップを貼って、テーピングして仕事に行ったけど、歩くとほんとにすんごく痛いので、
昼から接骨院に行って、電気治療&マッサージ治療をしてもらいました。

足首の関節が腫れているわけではないので、養生すればよくなるみたいですが、
体重がかかると痛いですー。
やっぱ、昨日の「雨ヶ森」と、その前日の2時間半の踏み台昇降で、
ムリがかかってしまつたんですねぃ。。。

この痛みが、山で出なくてほんっとによかったと思います。
下りられなかったかもしれません。(でも、意地でも下りたでしょうけど。。)

今日は、踏み台はお休みにしないと。。

頑張りが、裏目に出るということも、世の中あるということですね。。
でも、しょげねぃぞーっ!

Asi061010 先生にキネシオテープ巻いてもらいました。

| | コメント (0)

さっすがにガッツンとした疲れが、、

いっやあ、、(〃_ 〃)ゞ   晩ご飯食べたあと、一度ひっくり返ったが最後、
体を起こすことができなくなっていました。。。

久々に、ガッツリきましたよー。やっぱ山に登った後はこうでなくっちゃ!ってか?
雨ヶ森の樫山ルートって、植林の作業道がずうっと、歩きで2時間ぐらい先まで
伸びてるんだけど、その作業道を寸断するように、植林の斜面を直登する
ショートカット道があって、もちろんそれを登るんだけど、斜面をほぼ直線的に
登ることになるから、登り始めからハーハー言いだすんです。

だけど今回登ってて、 「あれ?息が、、平気や、、、」 ってことに気づいて
おー、けっこう鍛わってるじゃーん! とか思ってしまいました。

毎日3.5リットル分の水を背負って踏み台昇降している成果が、
体重減という点では遅々としてるけど、山登りには、すんごい効いてるようです。
ピース!(^_^)v

だけど、相変わらず植林帯を登りきった後の、ぐりんぐりんカーブしながら
伸びている作業道の長いこと!しかも、夏の間に草茫々になっていて、
うっとおしいのなんのって!

Tozndo1225 草茫々の作業道。深い所は腰下ぐらいまで伸びてた。

えーと、書き込んでいるうちに本腰の、長文山レポになってきたので、
ちょっとカットしますー。
ほんとはこの先ダーッと書いたのですが、、、すいません、今さっき見てきたら、
風呂が溢れていました。。。(-_-)

えーと、下山時にニアミスしたイノシシの件ですが、、
自分が下山していてササを擦るガザゴソいう音のほかに、別のガサゴソが
聞こえるのに気がついて、止まって聞き耳を立てると右手の斜面下に
何かいる気配。恐る恐る覗いてみると、げー!イノシシ!!!

頭から肩にかけてが大きく張り出したりっぱなのが、地面に鼻をつけて
フゴフゴやっています。まだあ~ぴょんには気づいてなかったけど、
10メートルぐらいしか離れてなくって、もし駆け上ってこられたら、
ぜったい逃げ切れないと思ったのでヒュン! と木陰に身を隠しました。
ちょっと躊躇したけど、隠れたまま、枯れ木をストックでバシバシ叩いて
音を出してみたら、ブヒッ、とか言って逃げて行ってくれました。 ホッ。。

それからしばらく、また出会うんじゃないかと思って時々立ち止まって
聞き耳を立てながら下りました。ちょい恐かったです。

Gezn1531_1 ここの、ちょっと暗く写ってるところにおったが。イノシシが。

Gezn1542_1 こんな注意書きもあるのです。
消えかけてますが、「いのししに注意」 とあります。

イノシシだけで、やっぱり長くなってしまいました。
「あ~ぴょんのhomepage」の方に、また近々レポートをアップします。
夏に行った石鎚山は、とばかすかもしれないなー、この分だと。。。
いちおう雨ヶ森山頂でのショットを。。。

Top1426 360度パノラマ独り占め!って思ってたのに、
草茫々で…。

ちなみに2004年3月28日に登った雨は、こんなでした。
Top01_2 見はらしいいっしょ?
このときは木製のルート板もちゃんと建ってました。
今回の山頂ショットでは手前に倒れてるのがそれです。

ルート図です。
Amerute 実際は、赤い点線で描かれてあるルート(作業道)の間を、
途中まで直線的に登山道が走っています。

あと、これって、「サラシナショウマ」 ですよね?
Sarasina16142 いくぶん花穂が短め(?)だけど。。。(今回撮影)

ああ、、、風呂が水になってるなー。。。

   

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

雨ヶ森!

久々に雨ヶ森っす!
作業道も山頂も草ボウボウやー!
石鎚山、写ってるかなー?
*あ〜ぴょん*

って、山頂でメール送信したのに、画像が添付できてないじゃん!
(帰宅後、追加書き込みしてます。)

送ろうとしたのはこの写メでーす。

Topp1434 石鎚山も、何とか写ってますね。

下山中に、イノシシとニアミスしました、。恐かった。。。。
詳しいことは、またあとで報告します。
洗濯物が洗いあがったので干してきます。
それから夕飯食べて、、そのあとでね。

| | コメント (0)

今日もいい天気だー

昨日は完全充電日になりま、いや、なってないか?
晩に踏み台2時間半ぐらい踏んでたなあ。。 (人ごとみたい)
体重、減ってません。。やっぱ栗と月見団子が、、、(汗)( ̄⊥ ̄lll

今日は、山へ行きます。
どっちにしようかなあ、、、といまだ二山の間で決めかねている。
たぶん今日も山の上から書き込みいたします。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

んー、腹に、、栗が、、、。

土曜日は、お昼を食べるのが中途半端な時間になってしまうので、
夕方になってもまだお腹がすかないんだけど、
今日は、栗も食べてるから、、、腹に、、栗があるのがわかる感じが…。(~_~;)

今朝は、7時過ぎに家を出たのでグレープフルーツジュースとチーズと、
栗の渋皮煮(笑)が朝ごはん代わり。で、横倉山南尾根ルートのダンダラ坂3往復、
のつもりがかむと嶽山頂行きになっちゃって、、、。
でもまあ、距離を考えたら2往復分にはなってるな。
だけどあんまり大汗もかかなかったんやけど。。

かむと嶽直下の鎖場では、なぜかいつもより足元がこそばゆい感じ、
つまり、”ちょいコワ” な感じがしました。
たぶん、カラ荷だったので、身軽な反面、重しが効いてないっていうか、、、。
なにしろ眼下は ヒューッですからね。(^_^;)

Tyokka843 見上げると空が青くて雲が白くて、
思わずカメラを取り出してしまつた。

Tyokka844 

手を覆っているこの白いのは、ランニング用のアームカバーです。
先週、五在所山に行ったとき、くもの糸が腕とか肘とかに絡み付いて、
それがすんごいうっとおしくて、タオルではたきながら登ったのです。

かと言って長袖を着ると、もし暑くなったときに袖をたくし上げるしかないから
そうすると今度は、温度調節に一番肝心な、肘の内側に袖が溜まっちゃって
それがまたうっとおしいんだ。

だから、アームカバーをしてみたら、これが大正解。
今日は風が強くて、半そでだけだと逆に肌寒かったかもしれないけど、
もちろん風も防いでくれるから快適でした。
ちょっと、上のゴムがキツイんだけどね。。。(汗)
マラソンする女性に比べてあ~ぴょんの腕は太いということが実証されちまったぃ。

Top857 一度お試しあれ、アームカバー。

ちなみに今日は、シャツもショートパンツの下のタイツもランニングヴァージョンっす。
ランニング、しないんだけどね。

| | コメント (0)

慌しかったなー、今日の山トレも

かむと嶽の上で写真撮って、ブログに書き込みメールとかしてたら、
雨がポツポツ来ちゃって焦ったけど、たいしたことなくて、すぐ止みました。
ちゅうか、雨雲が上を通っただけ?

現地での書き込みの画像の鎖を登りきって、岩の上から下を見下ろすと、
こんな感じでーす。

Kamuto061007

昨日、渋皮を剥いでせっせと何度も水を替えながら煮て作った栗の渋皮煮も
持って行きましたー。
その渋皮煮やけど、結局全部の作業が終ったのは午前1時やった。。。

Kamutosib 黒糖で味付けしたけど、ほんとは1日ぐらい
馴染ませた方がいいんだって。でも、甘さ控えめで、栗の味がして
初めてにしてはまあまあの出来だったよ。

これからざっと、シャワーを浴びて、すぐにストレッチ&バレエのお稽古に
行かなくちゃいけないっす。あー、慌しい。。

| | コメント (0)

段々坂3往復のつもりが、、

段々坂3往復のつもりが、、

なんか、成り行きで上まで来ちゃいました。(^_^;)
かむと嶽直下の鎖っす!あっ、雨が来ちゃった!!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

困るなあー、、、(^¬^)

今日は、あらかじめ注文しておいた 『月見団子』 を、
仕事の帰りに取ってきた。

包みを解いて、覗いたら、、、、どしても味見したくなっちゃってー。。
みたらしを1コ、、

Dango061006

うへぇ、、美味しい。。。
また来週あたり、体重が増えるかも~。
足首の痛みも取れたし、テーピングも買ってきたから
今日明日は、踏み台ショコらねば。。。

だけどその前に、今日、友人から、

 「はい。あ~ちゃん、栗、やお!(あげよう!)」

って、ぷっくぷくの生栗をもらったので、ぜひとも 『渋皮煮』 に
挑戦したいので、鬼皮を剥がんといかん。

ちょうど先週の金曜日、横倉山から帰ってきたら、誰かが(母の
知り合いからでした)ドアノブに引っ掛けておいてくれてた栗は、
次の日にはもう普通に茹でられてて、剥こうとしても皮が硬くって
往生したんだよねー。甘くてすんごく美味しかったけど。

だから、今日もらってきた栗は、ザックから取り出して、実はもう何個か
鬼皮を剥いてみました。
栗剥き器具を買ってこようと思ったけど、行ったお店(重曹を買ったドラッグストア)
には、なかったので、はさみの先でちょっと切れ目を入れて、あとは自分の指で
剥いてみました。新鮮だからかなー、思ったより剥きやすいの。

それに、こうやって、自分の部屋でのんびり栗を剥いている時間って、
なんかリラックスしていいー。
残りも全部、これから剥きますー。
渋皮に傷がついてしまったものは、甘露煮に…。

うまくできるといいなー。

Kiririn

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

うぃーっす!

帰ってきたぞぉー。
あ~ぴょん、あんまりしぶとく飲む方ではないです。
(二十歳過ぎぐらいのころはすんげかったけど。)

Yoriya061006 あ~ぴょんは手前のグラス。ウーロン酎ハイに変えました。
この前に生ビール2杯飲んじゅーが。 たいしたことない?

でも、けっこぉ酔っ払ってるかなー。
たぶんこれ書き込んだ後、どてっと転がる、、、、、。。

友達ばっかりで飲むと話が尽きない。。
だから、一泊旅行して、意識ないなるまで話そう! って、毎回(飲む度)に
言って別れるんだけど、それぞれ仕事があったり家庭があったり、、、
で、なかなか実現できない。

あ~ぴょんが一番自由かもしんない、今は。 もちろん仕事はあるけどねー。
人生の中で、束縛されるものが今、一番ないかなー?
束縛される鎖って、自分の心が作るものと、言える面もあるよね。
おもえば、いつも何か、そんな鎖があった気がするー。子供の頃から。
だけど、今は、空の青が青くてきれいと、何の曇りもなく喜べる。

「なんか、すんごい、肌つやようなっちゅうねー。」

なんて、言われてねー。びっくりしたよー。
そんなこと、自分ではぜんぜん意識してなかったので。

何がよかったがやろー?
運動かなー? 山かなー? 水がぶ飲みかなー? 
津軽三味線かなー、、は、ないかな。 頭かきむしりながられんしゅーしてるから。

でもねー、もちろん、今の自分の生き様に、満足してるわけではない。
その点ではいつも、あの寒々しい空気の先を見つめて 「遠いなー」 と
思ってばかりなのだ。

なんか、酔いがさめそうなので、このへんで。
ドテッと転んで、そのままグーッって、意識が遠のいて、
数時間後に、 「あ、寝てた、、」 って言って目覚めたいのよ。

Ebcr061005 今んとこ、須崎で一番美味いと思う、エビチリソースだー。
(本日のお店は 「よりや」さんでした。お世話になりましたー。)


| | コメント (0)

かしましく、三人で

かしましく、三人で

飲み会、始まっちゅうのさー。o(^-^ )o( ^-^)o
女三人の飲み会。楽しい!
ここのエビチリが一番美味しいのだー!

*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

今夜は飲み会

久々に友人だけの飲み会!
前みたいにトイレの中でで倒れないように、
ほどほどに飲みます。でも嬉しいからいつもよりは飲むと思う。(~o~)

じゃ、行ってきまーす!

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

土産ものシリーズ

今日のお昼休みは、こんなお菓子をいただきました。
チュニジア帰りのお土産だそうですが、
なぜか中国語のパッケージ。。

Kryokn01 天津甘栗的 栗羊羹、、、、、、、。
裏を見ると、日本語で説明が書かれてありました。

日本向けの中国製お菓子、、みたいな?
これがなぜにチュニジアで売られていたのか?

ひと口目はそうでもないけど、ふた口、三口と食べるごとに
甘ったるくなっていきます。でも、まあ美味しかった。

Kryokn02 友人が食べようとしてるのを写させてもらいました。

ところで、昨日は結局眠気に勝てず、完全なる休筋肉日と
なりまして、結果的に筋肉のちょー回復! になったかもー。
ちなみに今朝の計測では体脂肪が減り、筋肉量が増えていたっす。
今日はやりますよー。<0( ̄^ ̄)0>

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

喉元過ぎればとはこのことか?

今日一日で、だいぶ痛みがなくなってきました。右足首、と甲。

一時はどうなることかと思いましたけど、やっぱシップとテーピングがよかったのかな。
そのテーピングやけど、『イタ貼り』 を切らしていたので、キネシオテープではなく、
伸びる包帯タイプのテーピングを使いました。(肌色タイプのもの)
肌に貼り付かないのでテーピングに ”まける(かぶれる)” 人はいいかも。

そんで今日は、踏みまくるゾー! でも、荷物背負うのはまだにしとこうかな…。
でもなあ、、、心拍数が上がってこないもんなあ。。。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

やばいろ~か~?

あ、足が痛いっ!

歩いたら右足首から甲にかけて、斜めに痛い。
ちょっと踏み台踏み過ぎやおか、、、、、。__(_ _;)

そういえば、金曜日にかむと嶽のダンダラ坂を上り下りしてるときに、
1回コネッって、右足を捻りかけた気がするけど、まあたいしたことは
なかったし、痛みも出んかったから、2往復して帰ってきたわけー。

けど、昨日、2時間ぐらい踏み台ショコってしもうたのが、
やっぱり捻りかけたところに響いたがかなー、、、。。

シップ貼ってるけども、、歩くとほんま、ズキッとする。
病院行ったほうがいいかなぁ。。

滅(め)ったーーー。

イタ貼りでテーピングして、、、今夜はショコるのは、、様子見よう。
でもなあ、、、。休みたぐないなあ。。。       ( ̄ー ̄;∂ポリポリ

| | コメント (2)

2006年10月 1日 (日)

山で汁物沸かして食べるのはサイコーですが、、

昨日行った五在所山でのことやけど、
山頂でラーメンを食べようとお湯を沸かしてたとき、
ガスストーブの上に乗せた鍋が安定しなくてズルズル滑って大変やったのです。

山の地面の上って微妙に傾いてて、それを微調整するのに使う三脚みたいなのも
持ってるけど、どうやら鍋が滑る理由は地面のせいではなく、
ガスストーブのゴトクの上に油がついていたせいのようで、
ペーパーで丁寧に拭けばちっとはマシになったかもしれないけども、
めんどくさいのでラーメンができるまでずっと鍋の持ち手を持ったまま待ちました。
ちょっとでも放そうとすると、「わーー、滑る滑る滑るー!」 

ドバッと撒けると大変なのでひっしでしたよほんと。。

アブラはどうも、、笹ヶ峰の山頂で焼いた、メヒカリから落ちたもののようです。
だから、油じゃなくて脂ですねぃ。
山の道具はちゃんとお手入れせんといかんー。>自分

そろそろ、『キムチ鍋』 を持って行って、山頂で作って食べたい季節になりました。
アルミホイル製の鍋ごと売られてるのが便利で美味しいし、
底を少し凹ませたりして、ガスストーブの上から落ちないようにできるっしょ。
ただ、角が下がってたりすると沸騰してきた汁がそこから
ダラダラこぼれ落ちたりします。 (経験あり。)

Kmt キムチ鍋。手前の角から汁がこぼれている状態。(~_~;)
(あ~ぴょんのたんねある記:国見山レポートより)

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »