« けっこう風が涼しいよ | トップページ | 痛いのも人それぞれかー »

2006年7月17日 (月)

クサリ捩ってかむと嶽(だき)~

ちょこっと近場の山歩きしてきました。
越知町横倉山の、『かむと嶽』

今回は携帯蚊取り線香を腰につけて、山靴にはうわさの
インナーソール、「ウォー○フリー」を入れて、用意万端。
さて、その効果や如何に。。。

Katri 蚊取り線香つけて~。

織田公園下の駐車場からの「南尾根ルート」、
登り始めは標高400mぐらい。ダンダラ坂が続くので
すぐに汗びっしょりです。

Tznd こんな段々道を身軽に登れるあなたは、自信持ってOK

現地からの書き込みの写真は、最初の細い方のクサリ場で、
これはそれほどデンジャラスではなく、足場も十分あるので
クサリを持たなくても登れるくらいです。

どんどこ登っていって、いよいよかむと嶽の岩が目の前に。

Kamtmae かむと嶽の岩場

Kamutekaki 駐車場から見上げたら、ここ!

すぐに、垂直に垂れたクサリが現れるんやけど、
そっから捩るのは、、、もうちょっと減量してからにしよう。。(-_-)

裏手の木の階段を登って一回折り返すと次のクサリが。
よし、ここから捩ろう。

Ksari02 こんな感じでクサリが掛けられてます。
(よじ登ってる最中は写せんかったので、下りのとき撮ったよ。)

よじ登って岩場の上に出ると、向こう側は ひゅーーーーー!

Ksari04無理やり足を前に出して撮ってみました。
けっこう危なかったかも。。。

そしてさらに上へ登って、祠のある「かむと嶽」 に到着~。
風が涼しくて気持ちよかったーーー!

Kamutot01 標高は700mぐらい。

のんびりなごんでから、来た道を下山しましたー。
途中、下のクサリ場で、ベルトに手首が通ってるつもりで
ストックを離したら、ガンラガンラと落としてしまいました。
いけねっ、、こりゃ崖下まで滑り落ちたな…。

と思ったら、クサリの下で横になってちゃんと止まってくれてました。
おりこおりこ!

Gezn

のんびりしすぎて、蚊取り線香は下山時には燃え尽きて
しまっておりましたが、今日は虫自体があんまり
多くなかったなー。こっち側は少ないのかな?

そんでもって、ウォー○フリーは、『high』 をセットしてきた
けど、登りの時には左足の土踏まずがちょっと効き過ぎ

(高すぎ)て、『ちょい痛』って感じやった。
でも我慢できんほどではなかったのでそのまま登りました。

下山のときは、その土踏まずの高さが滑り止めになって、
足が靴の中で前に動くのを止めてくれてる感じで、
これはすっごいグッド。下山時に足の裏が痛くなるのも
防いでくれてる気がしました。
あくまでも、あ~ぴょんが今日、山で初めて使った感想っすよ。

|

« けっこう風が涼しいよ | トップページ | 痛いのも人それぞれかー »

コメント

夏の高知で山登りとは、下手すると熱中症で倒れそうですね。

上り始めが標高400mもあると結構涼しいんでしょうか?

投稿: kikka | 2006年7月17日 (月) 20時55分

登山口はあんまり涼しくなかったです。
かむと嶽の上は涼しくて気持ちよかったけど、
下山してるとどんどん暑さが戻ってきて、
「ああー、やっぱり下は暑いなー」
って声が出ました。

投稿: あ~ぴょん | 2006年7月17日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« けっこう風が涼しいよ | トップページ | 痛いのも人それぞれかー »