« すっごい青空~! | トップページ | 須崎市上分の山 »

2006年5月 3日 (水)

予定を大幅に変更して滝見へ

すんまそん、、、須崎市から佐川へ抜けていて、尾川の手前の分岐へ
来たとき、フッと気が変わって、尾川の奥の、『長谷渓谷』へ
行きたくなってしまったのです。
ぬかりちゃんに、佐川町の奥にこんな滝見のできる渓谷があるのを
見せてあげたくなったのです。

んで、行ってたんやけど、場所が場所なので、携帯の電波は
完全に圏外。現地で書き込みもできませなんだ。

帰宅して、家から書き込んでいます。
久しぶりに行った長谷渓谷は新緑がきれいで、湿度も少ない今日行って
当たりでした。ベストコンディションだと思いました。

Annai 入り口には立派な案内板もあるよ。

山道を登っていくと、渓流に鉄梯子(鉄橋)が渡されていて、それを目印に
奥へ進んでいくのです。
まず、『竜王の門』 という大岩の間をくぐってかの地へ入界。。。

Ryuomn 

通り抜けるとすぐに、『竜の滝』 です。
Ryunotk01 

遊歩道はなんせ、渓谷のコケの生えた岩の中を通っているので、
クサリ場もあったりして。

Yuhod02 ま、クサリを持つほどのこともないくらいの段差でした。が、、

ちょ、ちょ、ちょっと!鉄橋が、お、落ちちゅうっ!

Yuhod03 やまった、ばっさりいたっ…。

目の前にはもう、『獅子落としの滝』 が見えていて、まあ、ここから
見るのもきれいではありました。

Sisiots01 獅子落としの滝

けど、この滝の奥にもまだ遊歩道は続いていて、「長とろの滝」も
見たいのです。ぐんにゃり曲がって落ちた鉄梯子のそばの岩を伝って、
なんとか先へ進みました。

Yuhod01 慎重に下りて、Yuhod05 木梯子を登るぬかりちゃん。

たぶん、幾多の台風や集中豪雨のおりに、もんのすげー鉄砲水が、
ここを突き抜けていったのでしょー。
そして鉄梯子はむざん、、水飴を曲げるように 簡単に、こんな姿に。。。
そうに違いありません。
なんとか山側へ渡り、『獅子落としの滝』の展望台に立てました。
Sisiots02_1

山際の遊歩道を少し登るとまた渓におりて、奥へ進みます。
するとほら、ここの鉄橋も、、、
Yuhodo04 手すりがばったり下流方向に倒れています。
想像を絶する破壊力を持った量の水が流れたに違いありません。

そして行き着いた、『長とろの滝』 です。
どん詰まりの奥です。が、シャワークライミングをする人は、
登りたくなるような滝かも?
Nagatr

帰りは、山際に沿って、山道を下りました。
私は、5年ぶりぐらいかな?爽やかな青空のもと、
山もよかったかもしれんけど、遅めの時間のお出かけには
ちょうどいい滝見歩きでした。

|

« すっごい青空~! | トップページ | 須崎市上分の山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すっごい青空~! | トップページ | 須崎市上分の山 »