« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

安居渓谷から帰ってきたっす

思ったより左足首に鈍痛が残っていたので、ちょっと山は
おっかなびっくりになりそうだと思いつつ、
まあとりあえす午後から出かけてみました。

んで結局、安居渓谷の奥の、昇龍ノ滝、降龍ノ滝へ行ったわけです。
雨ヶ森へ登った帰りに車道からは眺めてましたけど、
滝の側まで行ったのは2年ぶり?滝オフ以来です。

山道を10分ぐらい登っていかんといかんきね。足を捻らないように、
滑らないように登っていきました。
まず、大釜へ寄ってみた。お釜の水の色が綺麗~。

Ookama01

私の前を、見知らぬ年配のご夫婦が登って行ってます。
私は、花の写真を撮りながらゆっくりと…。

Fkemn

ここにもいましたよー、タゴくん。
 Tagokn

そして見えてきました、昇龍ノ滝
Syoryu01 滝口から岩へ落ちるまでが高いですねー。

山道は、けっして広くはないけど、足場はあるので、
足首をかばいながら、案内地図にある 『龍神』さんへ
行ってみることにしました。
石ゴロの下からじゃなくて、山側から回り込んで登っていくと、、

降龍ノ滝のすぐ近くまで来ることができました。
Koryu01

でも、龍神さんの祠はどこ? 休憩していたご夫婦に
「龍神さんはどこにあるがやろ?」って聞いてみたら、
「その岩の下側にある。そっちから回り込んだほうがえい。」
と教えてくれました。
どうやら、昇龍ノ滝の前の大きい岩の下にあるらしい。
回り込んでみました。
Ryujin01  ありました。中には、社はなくて、
龍身の姿が描かれた札がありました。
座り込んでお参りしました。
緑色のは、記帳ノートかなと思って開いてみたけど、
なんか、表(書き込み用の枠?)みたいなのが印刷されてて、
濡れてへにゃへにゃで、なんだかよくわかりませんでした。
お札の類いは、正面から撮るのはどうかなと思うので、
岩やの外から斜めに撮ったよ。

間近に見る昇龍ノ滝。
Syoryu02

山道は慎重に下りて、、、。来るとき、「なんじゃ、あれ?」って
思った、河原の遊歩道の前に吊るされたビニールの、、、、、
意味不明のものを写してかえることにしました。
P1000160 なんなわけ?これ・・・(意味的に)

途中の民家の門前に植えられた、キリシマツツジがちょうど
満開で、まっかっかっかで、それもすっごかったす。

| | コメント (0)

昇龍ノ滝、降龍ノ滝

Syoryul

安居渓谷の昇龍ノ滝、降龍ノ滝を見に来てました。
山道がやっぱりちょっと、左足を捻ったらと思うとコワいっす。
でも、ここの龍神様に初めてお参りしました。
(^.^)
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年4月29日 (土)

今日は朝から大失敗2連発!(>_<)

今日は朝から高知は雨ですが、ストレッチ&バレエの
お稽古がある日だったので、それまでゆっくり過ごしていたら、
突然先生から電話が。。
取ると、今日のお稽古は11時からだった。
時計を見ると11時16分。。あっちゃーっ!

普段は12時半からなので、まだ着替えてもいない。。
(いつもすぐに始められるように、服の下に
レオタードを着込んで行くのです。)
先生からメールをもらっていたのを開いてみると、
確かに「11時から」 と書いてある。もう~~~、
ぜったいしちゃいかん失敗をしてしまいました。

慌ててお稽古に行って、先生に謝ってお稽古開始。
先生はいつもと変わらず細かく指導してくれます。
でも、ストレッチをやってるときも、私の体はいつもより

ガチガチで、痛かったス。

そしてバレエの練習で、今日は新しい動作を教わりました。
アラベスクから、、あ、動作の名前をもう忘れてしまったけど、
体の向きを変えて逆へいく連続したステップ。

新しいものを教わるときって、いつもぎごちなさと、
戸惑いの中にも新鮮さを覚えつつ、、って感じで好きなんだけど、
何度も練習していて突然、左足首を捻っておりてしまったのです。
や、やっちまったーっ!!

最近はなかったけど、捻るのはいつも左です。山でもあるけど、
これは左足の姿勢なり力なりがあまいせいなんでしょうねー。
膝も痛いし。

「家に帰ってすぐ冷やして湿布してね。」と先生に言われ、
また すみません、、、と恐縮。

歩くとき踏みしめても、あの独特のズキンとくる痛みが
ないので骨は大丈夫みたいやけど、
すぐフ○パップゲルをぬって、サ○ンパスを貼って、
その上からイタ貼りでテーピング。
だけど、テーピングのやり方のマニュアル冊子が行方不明
だったので、思い出しながら、まあ、ようは、
捻って伸びた方と逆に少し引っ張って固定すればいいんでしょ?

ってことでやってみました。これで様子を見て、大丈夫なようなら、
明日、軽めの山を登ってみるっすー。

Nenza02

イタ貼りは、テープの上にテープを貼っても
ちゃんとくっ付くし、撥水性があるのでお風呂に入っても取れにくいのです。
山へ行くときは、この上に足首の部分にさらに巻き上げて保護するー。

ちなみに、足を乗せているのは以前使っていた、
ペダル回転式ランニングマシン「オービトレック」のステップです。
壊れて動かなくなってしまったけど、片付ける場所がないので
仕方なく部屋においたままっす。
ほんとはここに、三味線たんすを買って置きたいんだけど…。
高知の夏の湿気は、津軽三味線には過酷やろ~?

| | コメント (0)

2006年4月28日 (金)

今日は、暑かったぁ!

今日も予定以上に忙しかった。そして、暑かった。。
パーカーJKの下は半そでシャツだったけど、
あんまり暑いので昼過ぎてから思わずパーカー脱いじゃった。
でも、半そででも全然問題なかったよ。
5月に入ると、高知の陽射しはもう初夏のきつさになります。

今年のGWは、山に登りまくってやるぅ!四国からは出ませんけど。
山の上はまだまだ涼しいかな。

今晩、ケーブルTVのチャンネルを変えてると、
ジローラモさんが津軽三味線に挑戦してた。ガチガチだった。
「ヒロシです、」のヒロシさんもがんばってた。
面白かったス。
爪も削ったし、わたしもれんしゅうするーーー。

| | コメント (0)

2006年4月27日 (木)

本日も忙しいのに眠かった

今日はほとんど一日中、議事録を聞きながらパソコンで打つ
作業をしてた。

今朝は3時半ぐらいにむっくり起きて、PCに向かっていろいろ
作業したあと、津軽タント節ばっかり練習して(なんか好き)、
ステッパーも踏んで、シャワー浴びたら7時になってた。

正味睡眠時間は4時間弱?まあ珍しいことではないけど、
午前中からもう眠かったス。(そんなのも日常茶飯事っす、、)
だけどひどかったのはやっぱり昼ごはん食べたあと。

議事録打ちながら、ハッと気がつくと、改行マークが
7ページもズラズラつながってた。。。。。

眠いときはどうしたって眠いっす。
バイクに乗ってた頃は、運転しながら舟漕ぎ状態になった
ことが2回あって、どっちも九州にツーリング中だったなあ…。
タンデム中にリアシートで寝かけたこともある。。
(あー、それも熊本市街だった。)

数年前は、車に乗ってるときの眠気がもんのすごくて、
命の危険を感じてたけど、(実際、ガードレールに
   擦ったのが1回、歩道の縁石に乗り上げたのが1回。
   車だけが傷んで自分は無傷で、命拾いました。)
どわぃ好きな曲を聴きながら絶唱するようになってからは
まったく平気になった。

子供の頃から20代半ばまでは、布団に入ってもなかなか
寝られなくてすっごく苦しんだのに、今になって
モト取ってるのかなあ?
たまに寝付けないときは、まあめったにないけど、
前使ってた携帯を取り出して、テトリスをやると必ず眠くなるよ。
(私だけ~?)

明日も仕事はやることいっぱいあって、忙しいス。
でもまた丑三つ時にゴソゴソ、始動するのだ。

| | コメント (2)

2006年4月26日 (水)

やっぱ痛いんですけど、、、肋間筋、損傷?

くしゃみのたんびに痛かった肋間左寄りのあたり、、
すこ~しマシになってきたかなぁ、、と思っていたのに、
今日はやっぱ痛くて、ですね。。。

今朝、ステッパー踏んだあと、ストレッチボードに乗って、
上体を前に倒したり、捻ったりしたのが、やっぱしまずかったかなー。
『肋間筋損傷』 というやつだったとして、治療法とかあるのかなー。
よくなるまで、養生せい。。とか言われそうな気が…。

かがんで、靴を取ったりするとき、
 「あたたたた、、、」
とか言ってしまいます。ケンシロウか、わたしは!

そんな今日、チラッと、BJのメンバーの一人のお父ちゃん(仕事を通じて
山の話を少ししたりとかいう程度で知っている)と話す機会があったので、
 「15日、盛り上がっちょったそうやん?」
って言ったら、
 「そっち(歌)の道へ行ってしもうて困るわよ~、」とか言いながらも
顔は笑っていました。
ええやん、県外から来てくれたりするファンの子もおるやんー。

それにしても今日も仕事は、、終い前にすっごいバタバタしたなあー。


あーっ、『笑ってコラえて!』の駅長の旅で津軽鉄道やってるー。
津軽五所川原駅の駅長さん、いい感じやー。(^_^)
あ、笑うと肋間筋が、痛い、、、、、。

| | コメント (2)

2006年4月25日 (火)

高知では毎年のことだけど

今日も(昨日も)、黄砂がすんごかったですねぇ。
高知では、ああまた今年も来たか、、って感じですが、

それでも今年は多過ぎだなあ。
目がぐにぐにして気持ち悪かったけど、なんか、もう
慣れちゃったのか?今はなんともないです。

ところで、日曜日に戸中山に登ったときも、骨盤矯正ベルトを
したまま登りましたが、足はスッスっと前に出るけど、
骨盤を締めているせいか、腰の側面が “きんっ” って、
軽く筋肉の張りというか、コリというか、そんな痛みを感じつつの
山登りでした。

ちょっと重めのザックを背負って、ヒップバッグを低めの位置に
して登っても同じ感覚があるので、
これって、腰の側面の筋力アップにつながるんだろうか?と、
ま、素人判断ですが、がんばれるだけそのままがんばって
登ってみました。

段差のある場所で足を上げて攀じったりしてるうちに
多少上のほうにベルトが上がってくると、その痛みは軽くなります。

筋力アップ→腰が引き締まる→嬉!
となればいいのですが、登った後の筋肉痛は、今のところ
ほとんど感じません。
軽くふくらはぎに凝り感がある程度。これは、バレエのお稽古の
影響が大きいと思うけど。

しかし、やっぱ登坂運動がいちばん効くって、実感だなあ~。

| | コメント (0)

ちゃんとやります。。

やっぱ体は正直ですねぃ。。

美味いもんがありすぎて、食べちゃって、あとでちゃんと
運動するから、、って思いつつ眠気に勝てずに寝ちゃう
毎日が10日も続けば、、当然ながら肉が付きまっせ。

緊急事態なので、今日からまたちゃんとステッパー踏みます。
やれば、やってる最中は楽しいから30分やれるし。
前に使ってたオービトレックのような、ふくらにガツンとくる
感じがないのが物足りないと思うときもあるけど、
汗はどっぷりかくし、そのあとストレッチボードに乗って、
筋を伸ばすのがまた気持ちいい。

ふくらにガツンというのが欲しいときは、バレエの練習を
すればいいなあ。あんまり家ではやらないからなあ、、、。

今朝はステッパー踏んで汗を流してさっぱりしたので、
これからまたちょっとだけ、三味線の練習っすー。タントタントー。

| | コメント (0)

2006年4月23日 (日)

戸中山から帰ってきました

お天気が思ったほどすっきり晴れなくて、上(山)へ上がるか
下(滝)へ下るか迷いましたが、やっぱり、ササの藪漕ぎしなくても
登頂できるようになったという、戸中山の登山道を
確かめに行きたくて、上へ行きました。
今日、一緒に行った“ぬかりちゃん”は、私よりずっと肺活量があって、
うらやましいほど山登りには適した体の持ち主。
だから、上へ行こうと下へ下ろうと、どっちでも来い、、なのです。
かえってあ~ぴょんのほうが音を上げる可能性ありです。

Sagyd 東滝駐車場から、最初は作業道をのんびり歩きます。

作業道から戸中山登山道への分岐を上へ取ると、
以前のままに渓を渡渉して、その先の植林帯の急登も、
以前のルートのままでした。
が、多少歩きやすくなっている気がしました。

Tzndo01 ぬかりちゃんを、うっかり前に行かせてしまいました。
やべ、、、ついて行くのがたいへんかも、、。
と思ったけどま、暑かったのであんがいゆっくりとした
足取りでじわじわ登って行きました。

植林帯は、けっこう急登になっていきます。
尾根に出るまでつづら折の連続で、足場の狭い場所には
ロープもかけられていました。これも、以前はなかったものです。

30分ほどで尾根に出ると、私たち須崎市界隈では
「コメツツジ」と呼ばれている少し小さめの紫ピンクのツツジが
いっぱい咲いていました。

Tutuji もちろんいわゆるほんとのコメツツジではありませんよ。

尾根を登りきると展望の利くピークにでますが、枯れ草が雑多に
生えていて、ここで座ってお弁当を食べる気にはなれません。
以前はここから、登山道はいきなりササのブッシュとなって、
背丈より高いササの中の踏み跡を辿ってひたすら下を向いて、
両側から被さるササに顔をはじかれない様に、手を前に突き出した
状態で約50分、過酷な藪漕ぎをしなくてはなりませんでした。

だけど今は、笹が刈り払われたルートが付いて、山頂まで
ほとんど藪漕ぎする場面はなくなったと聞いています。
それだったら確かめなくてはなんね!と去年の暮れから思って
はいたけど、今日は雲が晴れないし時間も遅いので、実は
山頂まで行ってみる気になる可能性は薄かったのです。

だけど、、、「すげっ!きっれいな道になっちゅう!」

と声を上げ、これ、ほんとにこの状態が、山頂まで続いちゅうが?
と思うとドンドコ登っていってしまいました。

Tzndo04 これねえ、以前の登山道のすごさを知っちゅう人は
わかると思うけど、うっそー!てぐらい快適な道と化しているのですよ。
Tzndo03

結論、、山頂まで、藪漕ぎの場面はほとんどなしでした。
以前いただいた情報のニュアンスから、前の登山道とは
少し外れたルートが付いているのだと思っていましたが、
あんまり逸れてはいません。山頂直前の大きな苔むした
岩の側も通るし、その後斜めにササの中を進むのも同じでした。

そして山頂は、登山道と同じく、だいぶん笹が刈られ、以前より
空間が広くなっていました。以前は数メートルの丸い円状に
刈られているだけで、頭上の空しか見えませんでしたから、
戸中山に再び登頂することは、もうないかもしれないと、
思ったものです。だけど、今のこの感じなら、グループ行も
連れて来られるな、と思います。快適です!

山頂に座って、だいぶ遅いお昼ご飯を食べました。
今回は、ぬかりちゃんが作ってきてくれました。完食しました。

Topshe あ~ぴょんが山でシェー!をやり出したきっかけである、
という意味での本家である、ぬかりちゃんとともに、「シェー!」
久しぶりだったので、ちょっと おっとっとって感じでした。

いろいろ話をしながら、楽しい山行ができました。
下山は、山頂から作業道まで下りるのに約1時間、
作業道を歩いて駐車場までは40分ぐらいです。
あ、そうそう、登山道ではツツドリが 「ボッボッ、ボッボッ、」って
鳴いていました。もちろんウグイスやオオルリも。Σ^)/

| | コメント (0)

戸中山へ来てます

ぬかりちゃんと二人で戸中山に登りました。今、山頂でお弁当たべてます。
笹のブッシュはすっかり刈られて、山頂まで快適に登れてびっくり!

Top01nkry
*あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年4月22日 (土)

雨の土曜日は、、、

今日の高知は午前中から雨が降り始めて、今もまだ降ってる。
だから家で津軽三味線を弾いておった。
練習しても練習しても、つまづくところはどうしたって
つまづくっすー。((( T_T) トボトボ

明日は雨もやむということなので、お出かけしまっす。
もちろん、山方面。久々に、友人と一緒に行けそうなのら。
今連絡取り合ってる。あ、着メロが鳴った♪
ちなみにその友人の着メロは今、ユーライア・ヒープの
「Look at Yourself」にしてまっす。

| | コメント (0)

2006年4月21日 (金)

ま、気が向いたら聴いてね。タゴくんの声

今日は仕事が終って帰宅後、午後7時から
ストレッチ&バレエ教室のお稽古でした。
今週は仕事から帰ると眠くて眠くて、ステッパー踏みも
ヨガの太陽礼拝のエクササイズもじゅうぶんやれてなくって、
でも食べ物は美味しくて、、、

体を絞るどころか、、骨盤矯正ベルトの上に、ムニッと
余っている肉が、、、目障り。。。((( T_T) トボトボ
今夜は納豆とかつおのたたきだけにします。
あ、でも、れいぞーこにわらび餅が、、、、、。(;ロ;)

ところで、この前の日曜日に、携帯のボイスレコーダー機能を
使って録ってきた、渓の中で鳴くタゴくん(タゴガエル)の声、
と水の音、と鳥の声を、PCで再生できるソフトをゲーット!
しかも、フリー・エディション!
mp3に変換したものをちょっとアップしてみるねー。
えーっと、それとタゴくんの画像も。だけどこっちは、
横倉山ではなくて、いの町の鷹羽ヶ森の登山道で
撮ったものです。。あしからず…。
Kero
タゴくん(タゴガエル)

 ちょっと音は小さめかも。調節してね。

| | コメント (2)

2006年4月20日 (木)

来たっす!!!

羽田で買うなら、
これ買うてきてー。 
   青森いぐなら津軽三味線キティ買うでぎで…。
Mill01ベ○ンのミルフィユ

さっそく1個食べちった。
Mill02

でもあとはれいぞーこで冷やしてと。

~ん、、、夕飯は納豆とご飯1膳と、刺し身でしばらく
いくハズやったのに、うまいものがありすぎて、、、、、

やばいぞおぉぉぉ、、、、、。

   

| | コメント (0)

山歩き中のおいしい失敗

チラッと気楽に行った五在所山のレポートを、HPの方にアップしたっすー。
下書きはできていても、やっぱり画像編集とかしてると時間がかかるのでー、
またまた午前様じゃあ。

今回の見所は、、、携帯の上に生シューのクリームを落としちった画像。。
( ̄ー ̄;∂ポリポリ

こんな失敗しても、最近は逆においしいと思うようになってしもうてからに…。
これも、ブログというものができたせいやねー、ぜったい。

五在所山 ←別ウインドウで開きます。

| | コメント (0)

2006年4月19日 (水)

久しぶりに外食!

今日のお昼は久々に外で。
刺身とかき揚げ、エビフライetc.
玉子焼きがすっごく美味しいの!700円!!

060419 須崎市安和の『ポエム』さん

| | コメント (0)

眠気には勝てんっ

また爆睡しちった。。夜中の書き込みです。

昨日(火曜日)は、疲れる議事録のテープの
聴き取り&記録がやっと終って、
大好きな作業、鉛筆書きでの支払い一覧書きに取りかかれた。
鉛筆で字を書くの、大好き。
顔真卿の楷書に出会って以来、鉛筆で書くときもびっちり止めないと
気が済まなくなりました。
だから、慌てて書かなきゃいけないときは腹が立つ。もったいない。
せっかく鉛筆で書くのに乱暴に書きなぐらなきゃいけないなんて。
“止め”ができんやんか!
そんなときこそ、行書?なんだろか?でも、あ~ぴょん、行書は、できない。
そもそも行書って、早く書くために生まれたものなのかな?
そいう問題じゃない?のかな。。。友達に聞いてみよう。
鉛筆で字を書くのは好きやけど、久々に、計算中に睡魔に襲われ、
最後まで到達できずに何度も頭に返ってやり直すという状態になってもた。
あれは、、けっこうつらいっす。どうしても途中で意識が、、なくなってしまう、、、

あ、3時半になるやん! いかんいかん、これから三味線のれんしゅーだぁ!

あ、そうそう、羽田空港ターミナルの通販サイトがあるのを発見したっす!
ベ○ンのミルフィユ、注文してしまった。。
山に持ってって食べるんだもんねー。(^¬^)

| | コメント (0)

2006年4月17日 (月)

土産物&高知のうまいもんシリーズ

昨日、家に帰ったら、『東京バ●ナ』 があった。
どわぁれじゃぁ~?持ってきたの。
いぎだぐでもいげながっだわだじべのあでづげがあぁ!!! っって、
ウソです。 しかし、なんで猫も杓子も東京のお土産は 『東京バ●ナ』 なの?
うちの職場でも、親戚ご近所も、みんなそう。。

同じ羽田で買うなら、わたしは個人的には、
うっすいパイをチョコで包んだ 『ミル○ィーユ』 が好きながって!
パイの間に詰まった白っぽいクリームの分量が絶妙なのらー。
箱には3種類の味が入ってて、全部好きだけど、特に「ヘーゼルナッツ」味が好き。

友人には 「羽田で買ってくるならこれだかんね!」 と吹き込んで、
自分が行ったときに買ってきてあげて、ファンにしてしまう作戦を遂行ー。
それによって、その友人が行ったときはちゃんと買ってきてくれるのだから。

 「はいこれ、お土産」
と言って手渡されたのがおなじみのあのピンクの包み紙だった瞬間、
あ~ぴょんの作戦は完了、成功!となるのであーる。

しかし、それもここ2年くらいないすよー。
仕事上、年に何度も行くかの人(おんちゃん)は、毎度毎度、黄色い包みの箱。
でもしかし、さすがに上司に向かって、
「同じ羽田で買うならぁ、、」と口上きるわけにはいかんのだあ。。。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・

ま、食べますけど、黄色い方も。。以前より甘みが押えられてる(?)、
もうちょっと食べやすくはなった気がします(?)が、
やっぱり中のバナナクリームが多過ぎ。いや、言いたいこと言ってますけど、
これはあくまで個人的な好みですから、忌憚なく言わせてもらってすみません。。。

黄色いと言えば、少し前にある方から路上で突然いただいた(笑)
『土佐文旦』、袋から取り出すといい香りが漂って、それだけでリフレッシュします。
昨日、いただきましたが、美味しかったス。
土佐文旦、食べたことない人は、確実に損してますよー、と言いたい。
今日も、いただきます。

Buntan 土佐ブンタンだー!

| | コメント (0)

2006年4月16日 (日)

横倉山中をうろついちった

昼過ぎまで三味線に捕まってましたけど、なんとかいったん置いて、
横倉山へ出かけました。

越知の国道から横倉山への車道へ入ると、オンツツジがいっぱい
咲いててきれいやったー。

時間も遅かったし、今日は一番奥(上)の第3駐車場から
登ったけど、昨日の雨のせいで登山道はところどころ水が出て、
道の脇に水路ができてたりして、普段あんまり見られない
様子が新鮮でしたー。

相変わらず杉原神社は荘厳なたたずまいで、やっぱり大好きー!
今日は神社のノートに記帳してきました。

Sughara01 杉原神社のご神木っすー。

登山道にはミヤマカタバミのかわいい花とか、オトメスミレとか、
今日は白い妖精みたいな花たちと出会えました。

Mymkata01 ミヤマカタバミと、、 

Otome01 オトメスミレ。これはタチツボスミレの白花種で、
距(上に突き出た長い部分)にちょびっと紫味が残ってるものです。
距まで真っ白な “シロバナタチツボスミレ” も横倉山にはあるよ。

あ~ぴょんの一番の今日のお目当ては、実はスミレサイシン。
あんまり多くはないんだけど、奥の方~のある場所で、
以前見つけたことがあるので見に行ってみました。
なかったす。まだ早いかな。でも、白抜け気味の、
ちょっと “あやしい” のがポツポツ。

Srsai01 フイリナガバノスミレサイシン?ちゃうかなー。

地べたに座り込んで撮るもんだから、すっかり日が斜めに…。
下山しながらも、シハイスミレとか見つけるとまた座り込んで。。

Gznd01 下山するあ~ぴょん。このあたりは、以前、
龍身のような突風があ~ぴょんを包みながら吹き抜けて行った場所です。
詳しくは、『マイフォト』の横倉山を見てね。

水の少ない時期は流れていないことも多い、渓ではカエルが
グアッグアッって鳴いて、ちょっと面白かったので携帯で
録ってみました。変換できたらアップするね。
鳴いてるのはタゴくん(タゴガエル)かなあ…。

帰る途中、前に日記版「ちょっと書いてもうか」に書き込んだ、
無人小屋も写してきたよ。
その書き込みは→じょんから三昧?の一日
きれいな小屋ですし、泊まってみるのもよろしいんじゃ?
夜中に何が聞こえても気のせいにして一夜を明かしましょう。。。

Mjnkoya きれいでしょ。杉原神社のすぐ近くにあります。

山ではさすがに風が冷たくて、ちょっと肌寒いくらいの温度やったけど、
でも、冷たいのは表面だけで、体の芯の部分はがっつりあったかくて、
ゾクッとすることがまったくなく、山歩きを楽しむことができました。
『寒いはずなのになぜか芯がしっかりあったかい』
っていう状態になることって、ときどきあります。
そんなときって、どことなく心もあったかい感じがします。

| | コメント (0)

2006年4月14日 (金)

突然の大量発生!!

今日、職場の駐車場に、黒くて足が長いハエが大量に湧いて、
飛び回っていた。なに?このハエ。

ハエっていうか、見た目はスマートで、よく窓のサッシ付近で
ジジジジいってる細いハチ(私の地元ではベンジョバチと
呼んでる)にも似てる。だけど、
飛び方がハエっぽいし、ハチみたいにジジジジいう羽音もしない。
アブ系? 人を刺す様子もないけど車に入るとき油断すると
入ってきそうで、慌ててドアを開けてササッと入って閉めた。

インターネットで調べると、どうも、「ハグロケバエ」 というのが
あやしい。この季節、雑木林などで大量発生したりするのだそうだ。
職場の駐車場は、、雑木林のすぐ横にある。

ハグロケバエ

夕方になるとほとんどいなくなってました。どっかへ分散したのかな?

明日は、須崎市民文化会館で、「BRAND JACK」 というバンドの
ライブがあるって。
東京の高円寺周辺が活動拠点らしいけど、
高知出身の子が3人いて、そのうち2人が須崎市生まれ。
元気に参戦するタイプのライブになるんちゃうかな。
ちょっと今ごろですまんけど、告知してあげるね。

BRAND JACK LIVE at SUSAKI

     あ~ぴょんは、、逆に明日は、高円寺に行きたいっすけど、、、、、、、。
       行けません。。。(TεT) イイサ・・・

| | コメント (0)

2006年4月13日 (木)

今晩も納豆が美味かった

昨日、須崎市は、最高気温がなんと、25.9度だったそうじゃないスか!
暑いなーとは思ったけど、25度を超してたなんてねー、呆れました。

あ~ぴょんは昨日は納豆食べた後、眠気に勝てず、うたた寝。。
午前0時ぐらいに起きてから、メール開けたりPCで遊んだあと、
2時間ぐらい津軽三味線の練習して、そのあと久しぶりに、、
ヨガの『太陽礼拝』をやってみたりしてみたりして…。

基本的なポーズを一連の流れにそってやるものなんだけど、
あ~ぴょん、18~20歳ぐらいの頃はけっこうよくやっていたし、
他のポーズもいくつか組み合わせて1時間もやると、
頭のてっぺんに穴が開いたみたいにスースーして気分爽快やったのよね~。

今、『パワーヨーガ』 とか言って、巷では静かなブームみたいで、
BSの深夜TVでも放送してて、
『太陽礼拝』も何度も放送してるの見るもんだから、ちょっと思い出して
やってみたわけー。 だけど、、、

腕立ての状態から肘を曲げて、胸と両膝を床につけるポーズのときに、
からだを支えられなくて、 「おっおおお、重いっっっ」

べちゃっって、危うく顔面を床で打つところやった。
腕の力がないというより、はっきり言って、からだが重いせいと思われます。

あの頃は 『くじゃくのポーズ』 だってできたのに…。
ときどきふと思うですよ。。 『太陽礼拝』 のエクササイズを、
あれからずっと続けていたら、私はどんなことになっていたやろうって。。
そんなことを思うこと自体しょぼいことだとは思うけど、

ず~っと同じことをやり続けている人は、それだけで尊敬に値すると、
改めて思いますねえ。
紆余曲折ありながら、時にはしぼんだりズレたりしながらでも、
やめることさえできずにず~っと来たからこそ、いぶし銀のような重厚な
光を放つ、、、、、。すごいことっすよー。

来る日も来る日も、瀑の風圧によって一瞬も止まることなく揺らぎ続ける、
樽の滝の脇に生えてる草のように、崇高だとさえ思えますー。

今この暗闇の中でさえ、あの草は、ずーっと揺らぎ続けているんだろうな。

今やっていることが、意義のあることだという確信が欲しいばっかりに、
「やってる意味あるの~?」って虚しくなってしまって、悲しくてやめちゃう…。

今思えば、そんな、かっちょわりい青春を送ったような気がします。
ず~っと、、 意味が欲しかったのかな。
今のほうが、悩まずに好きなことをやっていいんだって思える分、ずっと自由っす。

ま、悩むからこそ若かったわけですけど。

まーた完結したい方とは別なところに文がいってる。。
最初に言いたかったことは、もっと単純、

 「今晩も、納豆たべたし、三味練と、『太陽礼拝』 もやるぞー。」

 

| | コメント (0)

2006年4月12日 (水)

また一つ、苦手なものを完全克服?

ある日突然、ある食べ物を食べたくなるときってありませんか?
絶対あるよね、誰でも。
はたまた、苦手だった食べ物を食べられるようになり、逆にそれが大好きになった
経験はありますか? ある人もかなりいるよね。

あ~ぴょんは、子供の頃嫌いだった食べ物を、様々な理由ときっかけで、
大人になるまでにずいぶん克服してきましたが、今日はまた久々に、、
そんな喜ばしい日となりました。

ある日突然、ある食べ物を食べたくなるっていうのは、だいたいが好きな食べ物で、
ついこの間も、夜中、無性に
to○poが食べたくて食べたくてしょうがなくなって、
困りました。そう、あの長瀬君がCMに出ているチョコ菓子です。

たぶんそのときは疲れていて、甘いチョコとあのぱりっとした食感の周りの部分を
噛噛(かじかじ)したい! と思いつつ、さすがに夜中に買いに行くのも
めんどくさくて、明日になったら買いに行こう!と思って寝ました。

そして翌日、仕事が終ってから買って帰ったのですが、食べてみると、
あれほど食べたいと思ったわりには、食べてみて
わりとつまらなかったという、、、(^_^.)

ま、食べたいときに食べられたらもっと喜んだかもしれないですけど。

そして今日、帰宅時間が迫るにつれ、 

  「なぁんか、、なっとうが食べたいなぁ・・・・・・・」

と思い始めました。
あ~ぴょん、納豆は、大人になってから初めて食べ、「ダメだこりゃ、食えねぇ」
と思ったくち。そもそも高知には、昔は納豆なんて食べ物、なかったと思う。

だけど今って、あんまり臭くないのや、シソ佃煮みたいなタレ付きのや
いろいろあって、苦手な人もちっとは食べやすくなってるよね。
んで、あ~ぴょん、一昨年の秋、2ヶ月ぐらいの間、夕食は毎日、
納豆と卵をご飯にかけたのと、
かつおのたたきorかつおの刺し身だけ
のメニューにして、6キロぐらい減量したのです。

だけどその2ヶ月の間も、納豆だけを単独で食べることはできんかった。
ご飯に乗せて、シソしょうゆ味のタレと卵を乗せないと、食べきることは
できなかったのです。

それが、、、今日は、なんだか食べられそうな予感がしてですね、
ちゅうか、シソしょうゆ味のタレを乗せた納豆の味が、
急に欲しくなってしまったのですよ!

んで、仕事の帰りに、3パックセットのを2つ、買って帰りました。
もちろんシソしょうゆ味のタレ付きのを。(お○め納豆っす。)
最初はご飯に乗せて食べるつもりだったのに、家に帰ると、
あの、「かつおのたたきの巻き寿司」があったので、それも食べたいので
ご飯に乗せて食べるのはやめて、試しに納豆だけ、食べてみました。
そして、、

完食っっっす!!! う・ま・い・っ・っ

うまかった。(^¬^) も~お大丈夫です。食えます。好きになりました。
また、夕食を納豆+刺し身+ご飯1膳 に、してみようかなあ。

あ、いや、完食っつっても、1パックだけだからね。
買ったのを全部食べたわけじゃないよ。

| | コメント (0)

2006年4月11日 (火)

もんのすごい雨、風やった

高知は昨日からすっごい吹く降るして、今朝の出勤時は土砂降り状態やった。
高速も一時通行止め区間があったり航空便も欠航があったり、
この季節のこんな嵐はちょっとびっくりです。

車にも木の葉っぱがいっぱいくっ付いてました。明日は晴れるかなあ?
だけど、気温はだいぶ暖かくてそれは助かる。。
三味線の練習のときも足元が冷えることがあんまりなくなってきたので…。

でも、高知はこれからだんだん蒸し暑い時期に突入するから、
ちょっとどうなるかなーーー、とか思ってる。
あ~ぴょんの、津軽三味線体験上、初めての 『夏越し』 っす。
風通しよくせねばなんね。

今日、帰宅して取り出すと二の糸が切れてた。
掛け替えたけどやっぱ下がるっすよ~!

あ、そういえば少し前、仕事関係の方の中に、「尺八か横笛かをやりゆうらしい」
という方がいると聞いて、仕事でお会いしたとき聞いてみたら、
「ぼくがやりゆうのは能管です。」
ということでした。その方が持っておられるのは30万円ぐらいのもの
だそうです!
ええー、どんな音が出るんだろ~、と思って、
『篠笛ManiaX』さんのHPを覗かせてもらったら、音が聴けました。

『篠笛ManiaX』さんの,龍笛、能管のページ↓

http://homepage2.nifty.com/iwatake/about.html#nohkan

音階が、ドレミから外れていきます↓

篠笛の音階と聴き比べてみるとおおー、違いますねー。


毎日バッグに入れて持ち歩いてるのに最近ちょっと吹いていなかった篠笛、
毎日ちょっとずつ、ちゃんと練習しようと思います。

| | コメント (0)

2006年4月 9日 (日)

お気に入りの谷は異空間?

行き先は山から 『とある谷』 に変更になったけど、まあ、渓流沿いの山道を
登っていくがやき、おんなじようなもんです。

いったん県境を越えてねー、柳谷村から旧仁淀村へ入って、、、
まー、言うてもえいかー、、、『引割谷』 へ行っちょりました。
途中、中越家の枝垂桜の下の道を通るがやけど、すっごい人手やった。
チラッと下の枝垂桜が見えたけど、満開できれいやった。

けど、そこからさらに奥の、引割谷は静かで、あー、オオルリが鳴いていました。

この引割谷やけど、あ~ぴょんが行こうと思い立つ日はなぜかいっつも
曇り空でねー、ヘタすると後半ポツポツきたりすることもある。けど、
車に戻るまでは本降りになることはないがやきー。
ちょっと不思議なところなが。(あくまでも個人的な印象やけど)

それから、ここを歩いて遡行するときって、なーんか後ろが気になってねー。
曇り空のせいもあるのかなとも思うけど、今日なんか特に、どうしても
何かがついて来ゆうみたいな気がして、はっとして振り返る瞬間が
何回もあったがやきー。

それにねー、デジカメのシャッターも下りんなったりして、しょうがないので
いったん電源切って(電源は機能するがー)、携帯のカメラのセルフタイマーを
セットして自分を写したら、なんでか白黒で撮れちょったりしてねー。
ついさっきまで、ちゅうか、シャッター押したときまでは普通にカラーやったと
思うでー。

あ~ぴょんと引割り谷が引き起こす、これぞ、誤作動?
からかわれちゅーような、化かされちゅーような、、、、。

Hikwrst_2 これが、「なんで白黒になっちゅーがあ?」って言うて
撮り直したショット。最初のは、シャッター押したつもりが、知らないうちに
サブメニュー押して色調切り替え押して、モノクロを選択してしもうたらしい?
って、ありえねー!!!

まあ、少ししたらデジカメのシャッターも下りるようになったので、
大好きな花をいろいろ撮ってきました。
ここで全部紹介したら、HPの 『季節の花』 にアップし難うなるので
一部だけ貼るよー。

Tchit02_1 タチツボスミレ。
奥へ行けば行くほどどっさり咲いちょったよー。

  Ygrnekop01_1 ヨゴレネコノメ。イワボタンの変種。
 おしべ辺りが暗い色なのと、 葉っぱに葉ダニにやられたみたいな
 白い斑点があるのが汚れちゅーみたいに見えるきやと。

Sikokusb_1 サイコクサバノオ。四国にあるサバノオはみんなー
これみたいなねー?

ほかにもミツマタとかキブシとかハルトラノオとか、いろいろ写してきたよー。
近々HPの方にアップしますー。

Hikist01 渓流には小瀑もあって、今日はすっごい水量やったよ。

堰堤のあるところまで行って午後4時も過ぎたし戻るかなー、と思うた途端に
名残惜しゅうなるがはなぜー?
引き返すのに踏ん切りつけるのが大変ながー。
もう帰る気になっちゅーのに、歩き出すとなるとすっごいもったいない気がするが。

けど、ずっとここにおるわけにもいかんので、戻りましたー。

Entei_1 標高は700mぐらい。堰堤の上にて。

| | コメント (2)

ぐずぐずしててもしょうがないんだけどお、、、

出遅れました。だけど出掛けます。だけど、、
三味線の練習もしたいのです。でも山も歩きたい。
どっちにも、気持ちを残しながら、どっちかをやっている感じっす。
どっちもやっていないときは、ああ、両方に想いを馳せているなあ。。

だけど山に出かける夢はほとんど毎日のように見ている気がします。
思うように行けないせいでしょー。
ちなみに、数年前、三味線弾きながらなんかつぶやいている夢を
見たことがあります。たぶん、うまく弾けなくてぼやいていたんじゃないかと
思います。目覚めて、なぁんで私が三味線? ギターじゃなくてなんで三味線?
と思いました。ぜんぜんやるつもりなんてなかった頃でした。

今日は黄砂がもんのすごいけど、ちょこっと山を歩いてきます。
早く出掛けろよっ! >自分

| | コメント (0)

指の関節が腫れている

左手の指が、、痛い。。
擦ってマッサージするぐらいしか対処の仕様がないんかなぁ。
三味線の練習し始めがいちばん痛い。
でもすぐに痛みが引いてくるのでず~っと練習する。
疲れてうたた寝する。起きるとチンチンに腫れて痛い。
これを悪循環といふのでしょーか。((( T_T) トボトボ

| | コメント (0)

2006年4月 7日 (金)

飲み会から帰宅ー、、、

んで、、PC立ち上がるまでの合間、三味線を叩いてみたーーー。
ちょっと飲みが入ってるときのほうが、パシパシ切れのいい音が
する気がするんですけど、気のせい?
飲んでるときに筆で字を書いて、「う-ん、いいんじゃない?」 とか思っても、
次の日見ると、「なんじゃぁ、この字は、、」 って思うのと一緒かな?

今日の一次会は、珍しく料理があっという間になくなりまして、
なんか、凄まじかったです。
ここのお店はまず、温たまソーメンがでるがやきー。 (おっと、いきなり土佐弁)

060407ontmso 温たまソーメン 

 060407sasi そんでもちろん、刺し身
奥にあるのは “うつぼのたたき” お毎夜!あ、違った、美味いよ!

060407tenp 天ぷらに、 060407kntm かにのツメ

このお店(須崎市の喜○さん。画像の箸袋に注目)、豊ノ島さんも
来たことあるみたいで、壁にサインとか写真とか貼ってありました。
ほかにもいろいろ色紙が貼ってあって、よ~く見ると、 
んーー? “血吸うたろか”  って、書いてある?  寛平さんっすか。

あ、そういえば、あ~ぴょんが “のれそれ” の踊り食いを食べたのは
ここだった。今日はさすがに追加注文ようせんかったけど。

二次会のお店では無理やりカラオケに 『りんごの泪』 をつっこまれました。
歌えねーって!。。。。。o_ _)o ドテッ

| | コメント (0)

飲み会真っ最中っす!

飲み会真っ最中っす!

二次会中。 外で買ってもろうた、たこ焼き、 やらかすぎて、つかめませんっ( ̄▽ ̄;) でも味は美味しいよ。 *あ〜ぴょん*

| | コメント (0)

2006年4月 6日 (木)

高知のうまいもんシリーズ

今日、『小夏みかん』 をいただきました。
枝からもいだばかりっていう感じの、まだちょっと酸っぱいかもしれないような、、
お店には並ばないような姿のものですが、
小夏みかんなんて、ここ数年ほとんど口にしてなかったから嬉しかったス。

小夏って、知らない人はびっくりするけど、皮と実の間の、白い部分が
甘くて美味しいのです。
あ~ぴょんもちっちゃいとき、「まー、騙されたと思うて食てみ!」
とか言われて絶対からかわれていると思ってなかなか口に入れんかったけど、
ちびっとちぎって食べてみたら、、 「えっ、えっ? あ、甘い!」

今は雪割桜で毎年春に賑わうようになった桑田山地区も、昔は
小夏みかんの畑が大部分を占めてて、濃い艶葉に元気色の黄色の小夏が
いーっぱい生っていたけど、今は少なくなって、
ブンタンに変わったりとかしてるのかな?

ずーっとずーっと前、バイクツーリングで岡山の牛窓のペンションに行ったとき、
夕食のデザートに 

 「これ、ニューサマーオレンジって言って、ちょっと珍しいんですよ。」

って、カットされて出てきたみかんをひと目見て、
その場にいた須崎市人(私達全員)だれもが、心の中で、“もしやこれは、、、”
と思いつつも、黙って口に運んでいました。
すると、少し後からその場に来た仲間の一人が一口食べて、

 「これー、小夏で!」

 「・ ・ ・ ・ ・ ・ ・」

みんなわかっていて、「珍しいんですよ」 と言われた言葉に遠慮して
黙って食べていたのに、なんともはや、、、。
苦笑い、だけど大笑いでした。それほど須崎市では名産と言えるものやった。

今も、ぜんぜん出来んことはないけど、実が店頭に出されることは多くない
みたいです。小夏のマーマレードとか、加工されたりとかはしてるみたい。
それも大々的ではないと思うけど。
ちなみにその小夏のマーマレード、手作りのをいただいたことあるけど、
美味しかったス。

あ、も一つちなみに、その牛窓行きの時、あ~ぴょんは徳島の大歩危小歩危
あたりのカーブで転倒してしまひ、病院に運ばれて、
左足にギブスをした状態になりながらも予定続行しました。( ̄⊥ ̄lll
膝がちびっと折れていました。入院せんといかんと言われたけど、
バイクとワゴン車でのグループ行だったため、車に乗って行きました。
須崎市に帰ってからすぐ入院しましたけど。
あのとき同行したみなさんにはご迷惑をおかけしてしまったス。

Konatu 今日いただいた小夏みかん。

おまけTatasus かつおのたたきの巻き寿司

| | コメント (0)

高知の雨は、上がりました

今日も桜がね、ひらひら、、 目の前に舞い落ちて、
あ~ぴょん的に、きゅきゅんと心が鳴りました。
でも昨日からの雨で、職場近辺の桜もだいぶ散っちゃった。
黄緑色の新芽も出始めています。来年もよろしく。。

あ~ぴょんが住んでいる高知県須崎市の、大好きな光景は
まず、ほとんど一日とて見ない日はない四国遍路さんの歩く姿。
子供の頃はお遍路さんって、なんとなく 『修行者』 みたいなイメージを持っていて、
心の中を読まれてしまうような気がしてちょっと恐かったりもしたけんども、
みんなそれぞれにそれぞれの個人的な思いでお四国参りをしているんだと
わかった今は、ある種の愛おしささえ感じるときがあります。
あ~ぴょんはお四国参りをしたことはないんだけど、まあ、いうなれば、
よう行けない代わりに山へ登っている面もあると、勝手に思っているんですが。

そう言えば、まだ十代の頃、四国88ヶ所参りを一緒にしようと誘われたこと、
あったなあ…。気持ち的には(その人と)行きたかったけど、いやあ、、
ほとんどいにしえの思い出だなあ。  (〃_ 〃)ゞ ポリポリ  忘れよう。。。

そしてもう一つ、大好きな光景は、、そこらまの山が、ヤマザクラの花のピンクと
新芽の赤で染まるところ。。。
真ん丸く、もこっもこっとピンクと赤が増えていくのが毎日嬉しくて、
やっぱり春って、好き。

だけど、眠い。。晩ご飯の後、寝てしまふのです。。。
食ってすぐ寝たらダァメだって!

だけど2時間ぐらい寝たからこれから始動開始っす。いろいろやることがある。
とか言いつつ、少し前まで携帯着メロ検索に没頭してました。(~_~;)

二十一世紀の瘋痴狂と雷神、ゲットしましたぁ。(*^^)v
だけどあ~ぴょんの機種は着うた対応じゃないから、
専用アプリをまず取ってきて、それを使ってダウンロードしなきゃいけなくて、
あんまり音はいくないし短いけどまあ、、、しゃあないす。
今月分の料金、ちょい心配。。つってもたいしたことないんだけど。(のハズ。)

ああ、いけねぃ、、日付が変わってる!
やらんといかんことを、やらんといかんって。>自分

| | コメント (0)

2006年4月 4日 (火)

また雨です。桜が吹雪く前に散っちゃうよー。

高知はお昼過ぎからポツポツ雨が降り始め、今はけっこう本降り状態です。
桜もだいぶ散っちゃうんだろうなあ、、、。

桜吹雪の中、『涅槃桜』 を聴きながら車走らせるのが好きやけど、
『津軽じょんから節』 もけっこう合うねー。

「ぉらっ」 とか気合の声を入れながら運転してます。(f^^) ボリボリ

それはそうと、二日前に、ほとんど衝動的に「買い物カゴ」に入れてしまった、
ホークスアイ系の石のイラスティック・ブレスが今日届いた。
光の加減によっていろんな色が鈍く見え隠れしてるのが綺麗なのは
印象どおりだったけど、深くて暗めのモスグリーンの色と
真ん丸じゃなくて楕円な形からどうも、 鹿のフンみたいに見えてしまって…。
ま、鹿のフンは真ん丸に近いけど、んー、なんかやっぱりなんかのフンっぽい。
でもまあ、しばらくは身につけることにしよう。
その後は、気分によって。。。

Hawkseye

| | コメント (0)

寝ぼけながらも、、

昨日から通勤と仕事帰りに聴く曲が津軽じょんから組曲(のライブ)になっちゅう。
六段弾きの3番のあとから違うパターンになっちゅうが。覚えたい。
けど、長い。ちょっとずつ覚えていくしかないねー。気が遠くなりそうな。

午前3時ぐらいまで、眠いがを我慢して(普通の? 津軽じょんから節を)
練習して、着けっ放しのテレビ(ぜんぜん見てないし聴いてない)を
リモコンで消して、ああ、眠い、、、って一瞬ぼー、、、、、

頭を起こしてあやうく、、、リモコンで三味線叩きそうになりました。
そんな、日々です。けっこう楽しいです。

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日)

今日も、越知へ

まだ雨が上がりきっていなかったけど、
本元の 『耳なし地蔵さん』 に行ってきたっす。

Jyouryou06040202 これは、古いぞー。Jyoryo06040201

由来書きも撮ってきました。「由来」のところからちゃんと撮ったつもりが、
切れてしまっていたけど、由来の全文はなんとか写ってました。

Yurai060402

昨日の夜からの雨で、国道には桜の花びらがいっぱい散っていたけど、
まだけっこう咲いていたのでもう少し見られるかな。

| | コメント (0)

2006年4月 1日 (土)

高知の「耳なし芳一」そっくりの話。ちゅうかこっちがモデル?

ストレッチ・バレエのお稽古が終った後、そのまま車で越知町へ行っちょったがやきー。
横倉山への車道の途中の 「織田公園」 に、『耳なし地蔵(座像)』 があるいうこと
やったき、探しに行ったが。

横倉山は、それこそ年がら年中行く山やけど、 あの小泉八雲の 「耳なし芳一」
そっくりな話が横倉山にもあったらーて、知らんかった。
しかも、八雲が書いたより前の、江戸時代からあった話や、言うきねー、

知らんかったというか、何かで見たことあるかもしれんけど、
あんまり関心が湧かず、記憶にとどめてなかったがかもしれん。

けんど、たまたま、JJJさんのHPを見よって見つけて、やっぱ津軽三味線を始めた
今のあ~ぴょんのアンテナには引っかかったわけよー。

ほんで探しに行ったわけ。
桜が満開の車道をずーっと走って、織田公園に着いて、車の中から公園内を
きょろきょろ見てみたけんども、えー、どこにあるがぁ?

とか思ってふと反対側の、助手席側の窓の外を見たら、 わあ、おったー!

視線の先の、階段の上にどっかり座って琵琶を抱えちゅー耳なし地蔵さん。
しかも、笑いゆう。

Jyoryo06040101 たぶん、今まで何回も “チラ見” していたはずなが。
これやったがかー! と思うたもん。

この人の話は、あの「耳なし芳一」そっくりながやけんど、
名前は 「城了」 (じょうりょう?)さんというがやと。
毎夜、横倉山の奥の、御陵まで山を登っていって、琵琶を弾きよった言う
ぐらいやき、楽器は違うけんど、あ~ぴょんも津軽三味線がもっと弾けるように
なりたいですー、と手を合わせてきました。

Jyoryo06040102 笑いゆうろう~? Jyoryo060401sm

帰りがけ、佐川町の桜もきれいなかった。そんな中、前を走りよった軽トラの
荷台の上から ひょこっ、、ってちっちゃい坊主頭が二つ(もしかしたら三つ?)
見え隠れしよったが。
じーっと頭を伏せて隠れちゅうのが、面白かった。

それにしても今日のあ~ぴょん、、なんでいきなり土佐弁ながやろ?
ブログでは初かねー?

| | コメント (2)

高知の皿鉢料理を見てよー。

今日は飲み会でした。二次会の時に一度、携帯から書き込みしたのに
公開できていなかった。また不具合?

約1年ぶりに自転車乗りました。
自転車で飲み会に行って、午後10時過ぎぐらいに帰ってきました。
やっぱ普段あんまし乗ってないと、ハンドルさばきとかフラフラしますね。
(断じて酔っていたせいではない!)

二次会でおいしそうなお好み焼きの匂いがしてきて、食べたかったけど、
待てど暮らせど出てくる様子がないので痺れを切らして帰ってきたのですー。

他のみんなは食べたかな?

いいもーん、、一次会の料理もおいしかったから。
これぞ高知の皿鉢料理だぞぃ!

Sawach_1 すし Sawasashi さしみ 、、、

へいがー・・・・・・、、

、、、、、これ知ってる人がこのブログを見てくれていたとしたら、
相当嬉しいんだけどーーー。  すしさしみヘイガー、、かなり懐かしい・・

| | コメント (2)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »