« 須崎市の桜は、、、 | トップページ | 黄砂来襲ー »

2006年3月27日 (月)

きき、筋肉痛っす~~っっ

今日も上半身は筋肉痛で、なんども 「あたたたた、、」 って
声が出た。肩とか背中とか、肘から下の部分もひねると凝ってるのがわかる。
岩にしがみついていた時間はほんのちょっとなのに、、
やっぱりすっごい力入ってたんやねぇ…。そんなに高い段差ではなかったけど、
落ちて腰とか強打するのはイヤやしねえ。

でも、2、3メートルぐらいの垂直岩は、『ずり落ちる』 という方法で、
怪我なく下りられるということを身につけた。
もちろん、下りても登れるかどうか、、ということもちゃんと考えておかないと、
蟻地獄におちた蟻のように、二度と這い上がれなくなって、そこで夜明かし、、
なんてことになったら、、、、、、

あの場所は、、、かなりコワイんじゃないかな、、。
一夜を過ごすのは、ぜったいにイヤだ。
その昔、あの大きな岩やで修行を重ねた人が、、ほんとにいたのだろうか。。
その情熱は、どういう目的で?世のためヒトのため? それともわが身の、
あくまでも個人的な精進のため?
どっちでもいいし(どうでもいいの意味じゃないよ)、それ以外の目的でもいい、
聞いてみたいんですよあ~ぴょんは。

日夜、一人で山滝に身を置いて修行するその情熱は、
どんな想いに突き動かされてのことだったのか。
あの、しゃくぜんの滝の空間は、もの凄く惹かれるものはあるんだけど、
あそこで夜明かしするっていうのはあ~ぴょん、想像するだけで恐ろしいんすけど。
でも、そのときの状況と、心理状態によっては平気な場合もあるっていうのも
体験済みだから、、、  いやだけどやっぱりあそこはコワイよなあ。。。

今日は晩方3時間ぐらい寝て、今はその筋肉痛もだいぶマシになってる
気がする。だけどここ数ヶ月、泳ぎに行ってないからこんな上半身の筋肉痛は、
津軽三味線を手にした9月以来かも。
もう平気になったけど、最初は重くて左腕が疲れたもんなあ。。
何事も積み重ねがヒトをつくるっちゅうことかな。。


|

« 須崎市の桜は、、、 | トップページ | 黄砂来襲ー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 須崎市の桜は、、、 | トップページ | 黄砂来襲ー »