« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

あとひき三味線っすか?

明日から元旦にかけてお天気が崩れそうだから、
今日はお出かけしようと思っていたけど、その前にちょこっと三味線弾いておこう、、、
と思ってしまってまたまた止められない止まらない状態に陥ってしまいました。

「もうこれで終わり」って、いったん置いても、あ、やっぱもうちょっと、、
て、また手にしてしまふ。。
まるであの、名○さんの「あとひき豆」にも匹敵するほど止まんなくなってました。

んで、午後3時過ぎにやっと外出。いちおう外出って感じですが。。。
越知町の五在所山へ向かう道の、県道からの分岐は、入り口から
全面通行止めになっていました。山壁が崩れてるようでした。

gozakuzre

遠回りになるけど浅尾トンネルの際側から入ってぐるっと回れば
桑藪へ向かうことはできる "はず" 。。

来年の初登りも、五在所山になるかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

食べると体温上がるね

日記にも書いたけど、今日は昼間、寒くてちょっと参った。
でも、夜になってだいぶ体温が上がって、今は大丈夫。
夕飯食べたのがまだこなれてないせいかな?

これも日記に書いたけど、昼間、PCのキーを叩いていて、なんか指が
突っ張ると思ったら、三味線弾くとき使う、指掛けしたまんまだった。
そんでもって、ちょっと椅子から立とうとしたら、耳がビーン!ぎゃっ、、、
イヤホンして、PCにつなげてた。。
外付けスピーカー欲しい。でもその前に、液晶モニターを修理に出さなきゃ。。

今日もかつおのたたきの画像です。食べる前に写しましたが、
薬味(ネギとカイワレとタマネギとニンニク)で本体がほとんど見えません。
どけるのもめんどくさかったので、そのまま写しちゃいました。
でも、こんな風に、身が見えないくらい薬味を乗せるのもまた、
かつおのたたきの醍醐味なのです。写したあと、完食しました。
味は、昨日の方が美味しかったかな。
tataki02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

高知のかつをのたたき

半分食べたあとですが、かつをのたたきです。
普通にほぼ毎晩食卓にのりますが、まあ、日によってハズレのときもあります。
今日のは美味しかったです!

P1torokatu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

懐かしいのをいろいろとね、、、

イカ天「特集」っつうCDがもうすぐ出るらしい。
ラインナップを見てみると、はら~、懐かしい名前がずらり。
もちろん人間椅子も1曲入ってる。曲は「りんごの泪」 大好き!

デジタルプレイヤー用に買った512MBのSDカードに曲を入れ直すために
またゆっくりアルバムを何枚も聴いていたけど、和嶋さんのVo.って、
前からなんとなく思ってはいたけど、
 ときどき 「ジャックス」 のイメージがする・・・・・。

そう思って「ジャックス」の曲を試聴してみた。う~ん、
あらためて聴くと声は質がちょっと違う?でも、、イメージと言うか、匂いと言うか、
ときどきふわりとなー、浮かんでくるんだなぁ。(もちろんイヤじゃないっス)

それにしても、ずいぶん久しぶりに聴いちった、ジャックス。
個人的には「ラブ・ジェネレーション」が好き。
「われた鏡の中から」はミチロウさんもカバーしてたよなー。

椅子のおニューも待ち遠しいな。スペース開けて待ちゆう。(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

今日も忘年会

今日はお寿司屋さんで忘年会。Ptyotaro
須崎の旨い物シリーズ(って、いつできたんだ?)、

『ちょうたろう貝』のてんこ盛り!
ちょうたろう貝って、正式な名前はたぶん、ヒオウギガイ。

でも、須崎では ちょうたろう で通っている。

刺し身ももちろん新鮮でうまいぜ!

Psashi

今年の忘年会は、これで終いじゃー。
ゲームで折りたたみの傘をもらったす。旅行に行くたびにバッグに忍ばせて、
次に行くときに探し回るから、いくつあってもいい。車の後ろに転がせておこう。

帰ってきてから、今日届いたばかりの、
ジャパハリネットのニューシングルを聴いとります。 
あ~ぴょんが長い闇から抜け出すきっかけをくれたのは、
ジャパハリネットやけんね。今でもそれは変わんない。四天王やと思うたよ。

新曲、センチメンタルやね、2曲目とか。夕日が似合う。
音楽の話は日記版 「ちょっと書いてもうか」 でたっぷりと。
忘年会で仕入れた話が中心ですけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

お出かけフォトをアップ!

お出かけしながら、ホームページにレポートをアップしていない場所が
いくつかあります。フォトアルバムのかたちで少しずつ、
ブログにアップしていくことにしました。

見てくれたら嬉しいな。。。
サイドバーに 『マイフォト』 という一覧がでますのでよろしくです!→

ついさっきまで、有馬記念を見てました。
ディープインパクト、四冠ならず、、残念ー。でもやっぱりすごい馬と思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

やっと来たかー

“まだ来ない” と日記版 「ちょっと書いてもうか」 に書いたら
1時間後ぐらいに届きました。プリント注文してた年賀はがき。
写真仕上がりのハガキってツルッとしてるから、インクが乗りそうなペンを
買いに行って、ひと言添えて、宛名も書いて、まあ、明日出せるかな。

最近届いてうれぴかったのは、三味線のバチの根付。
お心遣いが嬉しかった。

netuke

今日はSDメモリーカードの512MBのと、携帯用のMiniのSDカードの128MBを
注文しちった。512MBの方は、音楽用に使いまっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

忘年会から帰宅ー

なんとか「大奥」に間に合ったー。
先週も先々週も見たかったけど、10時が来る前に寝ちまったんだよー。
夜中に起きて三味線の練習はしてたけど。

今日は職場の忘年会だった。けど、この寒波のおかげ(あ、すいません)で、
珍しく一次会でお開きになった。

外は寒いけど、鍋、美味しくてあったまったー。
それに、刺身も、ある方が持ってきてくれた「うつぼ」も、
脂がのってて抜群やったー!

皿鉢も美味しかったけど、大皿やなくて、にぎり桶みたいなのに盛ってたから
ちょっと高知独特の皿鉢料理っぽくないけど、
いちおう撮ってきましたっ。sawati051222

sasi051222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

ここのところサボり気味だったステッパー踏み

実は12月の初めから今日まで、ステッパー踏みを1回ぐらいしかやってなかった。
毎日津軽三味線叩いてばっかりで、ぐったりして寝る、、というパターン。

だけど、いかん!ここのところ背中にまた肉がつき始めている気が…。
で、昨日は久々に引っ張り出して踏みました。30分。
やってると暖まるし、好きなナンバー聴きながらなので楽しい。
でも、しばらく使ってなかったせいか、ちょっと摩擦音が気になった。
ちゃんと毎日やんなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

やっぱ津軽三味線はいいっ!

ええと、、ちびっとばかり練習が行き詰ってしまったので、
自分を活性化させるためにこの一曲す!

亀谷英明さんの “長田改” 
これを聴いて、首を縦に振っています。たまに横にも。(^_^.)
あ~ぴょんなんか、最初の、開放絃の音を順に叩く音を聴いた段階で、
うおー!、、と吠えてしまいます。そして、ひとりニヤニヤ、、、
ぜひ聴いてみてくだっせ。↓

曲名:『津軽三味線合奏曲 長田改』
リンク: 作品詳細 - プレイヤーズ王国.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

寝る大人も育つ?

夕方、パソコンラックの縁に額を乗っけた状態でうたた寝して、
「なんか痛い、、」 って目が覚めた。^^;

そのあと1時間ぐらいちゃんと寝たけど、起きてからしばらくしてまた

三味線を手にすると、な~んか糸を押さえにくい。爪がじゃまな気が…。
えー、寝てる間に伸びたぁ?

って、そんなことはないだろけど。。(笑)
三の糸は替えたばっかりで、すぐ下がってしまふ。。
ねじ込んでるつもりなんですけど、やっぱ甘いんでしょうか。
糸を押さえて伸ばすって、どういう風に?根緒側に引っ張るの?

だけど、二の糸も、なんか押さえた感じ、感覚的に緩々な感じがして
押さえにくくなった気がするんすけど、、寝ている間に。
爪を少しヤスリで削って、ちょっとはマシになったけど、
押さえた感じやっぱりまだちょっと緩い気がします。

二の糸もだいぶん毛羽立っているので、そのせいだろか。
昨日の夜から駒も外さずけっこうずっと弾いてたからなあ…。

なんつうか、、一人でやってると、?マークの連続ですハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南国土佐の国道が、凍っている!

おはぃようございまっす!

今朝は結局5時ぐらいまで津軽三味線叩いてて、(黒石よされ節に
ハマっていた)
そのあと寝たのだけど、いつの間にか夢を見ていて、夢の中で
外に出たら、街中の人が道路の雪をかいているのです。
車も滑りながら国道を走っていて、そのふちで人が
スコップやらなんやらで雪をガリガリ、、

ん?、ガリガリ、、、???

ふと目覚めると、うちのすぐ外で誰かが雪を掃く音が
さっきからずっと聞こえていたのです。

朝っぱらからうるせーーーよっ!

起きて去年は一度も着なかったP○MAの
スタジアムロングジャンパーを着て外に出ると、
本当に道は真っ白。そして凍っていました。

051218asa02w
須崎市の山、蟠蛇森は、木々まで覆われるほど真っ白では
ありませんが、山の中を走る車道はたぶん、ラッセルせな
いかん状態でしょう。
中腹に住んでいる友人にメールで聞いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知でも深々と雪が降っている

夜中ですが、ちょっと前に外へ出て、積もり具合を
見てきました。051218yuki02まっちろでんがな。
これで心置きなく、津軽三味線の練習が
できる、、と思うのはなぜ?
たぶん、お出かけできない状況に
置かれたからっすね。(笑)

夜更かししよっと。ってか、もうすでに
している状態だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

敢え無く撃沈、、、

名○さんの 「あとひき豆」 には完敗です。
2日間でほぼ完食。。。(-_-;)
あ~ぴょんの腹の中には今、ピーナッツが何十個分も詰まっております。
ああ、、、もう居直ってまして、自己嫌悪感すら起きません。
なるようになれ!

最近ステッパー踏みもサボりぎみですが、その分、津軽三味線の
練習をいっぱいしているのであんまり怠けている感じがしないので
あります。でも、体はなまるよね、このままじゃあ。
山に行くとけっこうガンガン登れるのでまだ大丈夫、、とかも
思ったけど、こんなに雪が降るんじゃあ、近場の山へすら入れません。

ま、ちょっと緩んだ日には、蟠蛇森~朽木峠ピストンとか、五在所山には
行けるかも。山そのものより道路事情(凍結)のほうがネックなわけっす。

なんにしても、あとひき豆の一気食いで太るのは、、笑われる。。
思ったほど脂肪蓄積の元にはならないんじゃないかなあ、、
などと楽観視しとりますが、、甘いかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

めったー(>_<)

昨日の晩、なんとなく、名○さんの、「あとひき豆」を食べだしたら
ほんとに止められなくなってしまって、、、たすけてー!(笑)

「もう、これで止めよう、、」

と言い言い、何度目でやめられたかなあ。
次、缶の蓋を開けるのがこわい。。。私にとって、禁断の蓋になってしまいました。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

す~さきよいとこいちどはおいで~

「須崎音頭」の歌詞と五線譜が手に入った。
歌詞は、なんと十番まであった!
昨日、八番ぐらいまであるらしいと
聞いたとき、ええ~っって、やや呆れてしまったけど、十番までくるともう逆に、
もっと捏ねれば二十番ぐらいまでできるんじゃない?って思ったりして。(笑)
海と、新荘川(=ニホンカワウソの生きた姿が最後にビデオ撮影された川です)
は出てくるけど、蟠蛇森のことは歌ってないのよねえ~。
勝手に作って歌っちゃうぞっ!(冗談です。)

前回紹介した歌詞の一部は、実際は1番は1番だったけど、2番は6番、3番は8番が
正解だった。そして、4番の歌詞には、「恋のドライブ黒潮ライン」つうのが
出てくるから、この曲が完成したのは「横浪黒潮ライン」ができた後、という
ことになるんだろうな。

五線譜もあるから、簡単に着メロも作れるぞっ。今、作成中。
問い合わせてくれたゴロさん、コピーして持ってきてくれたせいやん、ありがとねっ(^_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

三嶽古道からエボシ岩へ

今日は、越知町の三嶽古道途中にある、野老山峠への登山道を登り、
尾根へ上がってエボシ岩まで行っていた。

ゆゆ、雪があって、横崖の部分はどんな状態か、ちょっと心配だったけど、
幸いなことに凍ってはいなかったから、今日はちゃんと行くべ! 
と思って、足場がずり落ちた場所も杉の木にしがみつきながら渡り、
倒木が道を塞いでるところは、その倒木の上に雪が乗ってるもんだから、
ケッ、いや、お尻に雪が触って冷たい思いをするのがイヤで、
下斜面を滑らないように少し下りてトラバしたり、
まあ、後半は、のんびり歩きもできない足場の狭い箇所の連続だったけど、
危ない箇所では、いつものように、「ぅら゛!」 とお気に入りの掛け声を発すれば、
気合と勇気と力が湧いてきて、目の前の現実に立ち向かうための
仕切り直しができるのです。
さあ、皆さんもご一緒に、「ぅら゛!」 

そうやって行き着いた 『エボシ岩』 は、切り立った断崖にひょーひょーと立つ、
なかなかシブイ岩場でした。
側には祠があったので、あ~ぴょん、いっしょーけんめー決意表明してきました。
三脚がなかったので、低いアングルからのショットになってしまいましたが、
エボシ岩から石鎚山系方面を眺めるあ~ぴょんどぇす!
ebositop02 

エボシ岩の上に登るには、錆びた鎖に全体重を預けて
攀じらなければなりませんが、まあ、切れないと
信用するしかありません。たいがい大丈夫です。
下りるときの方が足元見えにくいから、おわっ!てなるけど、
まあたいした段差ではありませんから。
でも、あ~ぴょん、左手の甲を少し擦り剥いてしまいました。
鎖と岩の間に挟んでしまった。。指先や爪でなくてよかった。

帰りも、横崖を慎重に渡って、安全なところまで戻ったところで、
小さな雪だるまをこさえたくなって、また寄り道。
眉毛は太い方がいいな、ちょっと眉尻上げようかな、
とか遊んで時間はどんどん過ぎてゆく。
snowm02 眉尻上げたつもりなのに、あんまし上がってませんねえ。

今日、虚空蔵山に登っていたエルクさん御一行さまと、
佐川町の金峰神社で落ち合いたかったですが、
あ~ぴょん、久々に山の単独行を満喫してしまい、
下山したのは午後2時過ぎでした。
あとで聞くと、その頃は御一行はもう、途中で風呂に入っていたらしい。
そいう、ニアミスも、またたまにはありでしょー。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めんどくさいけど

今日はちゃんとやろうと思って、夕方近くから三味線叩きながら
スコアにうつしていたけど、やーっぱイラついてくるよー。
もうずっーと、スコアつけるなんてこと、してないから、「あっれー間違えた。」
の連続。うひゃあ、、、譜面なしで叩けるんだからやめちゃおうかなあ。

でも、忘れるから・・・。あ~ぴょん、自分の記憶力、信用できないので。
いろんな物がごちゃ混ぜになって別のものを生み出してることが多々ある。。

文章も、メモ帳にいーっぱい書き込んで、もう何十個もフォルダの中に並んでる。
いつ、ちゃんとつながったものにするつもりなんだ、、、。

まあま、時間がないわけでもないんだからいいかな、、
とかのんびり構えていたから今のこのテイタラクぶり、、焦ってる方がいいのかな、
わかんなくなっちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

今日はなんとなく音色が違う気が

今夜、津軽三味線を叩きはじめて、あれっ?
って思ったのだけど、なんか音色がいつもよりシャープな気がするのよね。
すごく好きな音になってる。
たぶん、たぶんだけど、、冬の西日本独特の乾燥のせいじゃないだろか。
三味線にとっては心地いい季節らしい。
お店の方からのメールにも、そんなことを書いてくれていたし。

でも、あ~ぴょん自身はちょっと今、喉が痛い。ちょっとだけだけど。
足元と首元をあったかくして、もうちょっとれんしゅーしよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

耳コピしてみたスprt2

これが本題す。

昨日、ひょんなことから「須崎音頭」のアレンジバージョンが収録されたCDを
聴かせてもらう機会があった。
「須崎音頭」というのはもちろん、あ~ぴょんが住んでいる
高知県須崎市の曲なのだけど、以前は夏の
「須崎祭り」で、出場チームの多くが
この「須崎音頭」を踊っていた。
だけど、だんだん「よさこい節」の方が多くなり、「須崎音頭」なんて、
ダッサイもん。。とか言う声も聞こえてきたり…。
けっこう楽しくかわいい感じに曲をアレンジして踊っていたチームもあったし、
あ~ぴょんは実はあんがい好きなんだけどな。
しかしここ2年は、その踊り・パレード自体がなくなってしまい、須崎祭りは
花火と
「ドラゴンカヌー」が『売り』になってしまった感じさえする。
まあ、仕方がないのかな、、とは思うが、このままでは「須崎音頭」は、
いつしか消滅してしまう可能性も?

ちゅうか、ハナから歌詞、全部覚えてないのだ。
子供のとき初めて聴いて、すごい面白いと思った歌詞だけど、その面白い部分だけ
しか覚えてないのだ。
昨日聞かせてもらったアレンジバージョンも、残念ながらVo.は入っていなかった。
1コーラスはすっごい短い「須崎音頭」を、シンセサイザーのみで、
20分間繰り返し演奏されていた。だけど、ベタな繰り返しじゃなくて、ちゃんと
変化のあるアレンジがされていて、 へえ~、、と思ってしまった。

覚えている歌詞は曲の出だし部分と最後で、真ん中がわかんないからつながらない。
で、今日も仕事中、ポロッポロッと思い出したパーツもあるのだけど、
全部出だしばっかりなのだ。

 1番の出だし: す~さき良いとこ一度はおいでぇ~、、
 2番?の出だし: ほんによう来たよう来てくれたぁ~、、
 3番?の出だし: こーれがたまるか須崎の花火ぃ~、、

2番と3番は、順番が違うかもしれない。そして各コーラスの最後は、

 「そーれそれそれ、まっことまっこと~」

とやるのだ。

曲調は、軽いノリで、よくはずむ。
実は昨日、家に帰ってちょっと三味線で弾いてみた。
あっという間に主旋律を叩けてしまって、 あらら、叩けるやん。。って…。
なんせ短いのだ。
そして今日は、あ~ぴょんも、耳に残っている音を拾ってアレンジみたいな
ことをやってみた。
前弾き、1番、間奏、2番、間奏2、三味線ソロ(主旋律にコブシをつけて
弾くだけス)、3番、後弾きと、
なんか、演奏はたどたどしいながら、出来てしまった。。
よくはずむ曲だから、津軽三味線と合うのかもしれない?

おんもしれぇ、、、。
なんか、弾いているうちに即興みたいになる瞬間があって、
 「おおっ、これ?これっすか?」 とか思ってしまった。

しっかし夢中にやってて、左側の肩と背中がめっちゃ凝ってしまった。 
ああ、吐きそう。。。

あとはあ、歌詞だな。
昔はレコードも出ていた(見たことあるような)気がするけど、
だあれかあ、、show me 歌詞カード!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

耳コピしてみたス

なあんじゃあ~~~? 1時間かけて書いた内容、保存したはずなのに消えた。
もう~~~~~~~~~~~~!!ムカつく!!!

どういうこと??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

なんで気づかんのや~!<自分

今晩は飲み会だったけど、たいして飲んでないから帰ってきてから
津軽三味線の練習していたけど、だぁめだあー、、ものすごく雑っ!
ああ~~~、、、、、

そういえば、飲んでるときに書道をやると、そのときはうまく書けたつもりでも、
酔いがさめたときに見たら、 なあんだあ、この字は! って、
あきれるくらい字が躍ってるのよね。もちろんこの場合の躍る、は悪い意味。

しかし今日の三味線の音は、叩きながら聴いてるハナから雑だもん。
そんなに飲んでないんだけどなあ。

そりと、帰ってきてから思いついたんやけど、
今日のお店はさわち料理が独特の盛り付けで、見た目もきれいで
お味も美味しかったのに、なーんで携帯で画像を撮ってこなかったんだろって、
ああ~~~、おバカ!高知のさわち料理、ブログで配信したいよーーーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜通し夢中です

冷たい雨になったので、どこへも行かず、またまた津軽三味線三昧の休日。
といっても一日中叩いていたわけではないけど。

ただ、夜はやっぱりず~っと叩いて、日付が変わってしまった。
べんべん通信さんのサイトの譜面もよく叩かせていただいてるけど、
今日ふと、「さくらさくら”津軽弾き”」の譜面を見ながら叩かせてもらって
わっ、、と思ってしまった。

前奏は最初ゆ~っくり入って、少しずつ速くしていって、一瞬音が切れたあと、
静かに「さくらー、」と入る瞬間がめっちゃ美しい。
それはもうぞわぞわするほど、、。やっぱこの曲自体が名曲なんだな、と
あらためて思ったりして。。
淡々と入って、サビまでいくとけっこう迫力もあるんだけど、
やっぱ、最初の 「さくらー、、」 と入った瞬間がいちばん好き。

曲名を言わずに弾いて、その部分にきたとき
 「わあ~、、、」 とため息が出るという感じっすか?
何重もの音で奏でるのもきれいやけど、単体で淡々と弾く 「さくらさくら」 も
またいいっすよ! 
私は腕がまだまだまだついていってないのは言うまでもありませんが、
雰囲気だけは楽しんでます。。
だけど、画面の譜面を見過ぎて目が乾いて、前がよく見えなくなってしまった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

帰り道

お昼過ぎからのバレエ教室のあと、ガソリンを入れて、
あんまりお天気がいいからついついそのまま越知町方面へ走っちゃった。
服の下にはバレエのレオタードとタイツをはいたまま・・・。
ま、誰もわかんないし。

ちょっと山に登るには時間が遅いから、大好きな場所のひとつの
佐之国 「九渕の釜」 まで行きました。
佐之国に入る、その名も 「佐之国トンネル」 は、小さくてひっそりしてるけど、
あ~ぴょん、な~ぜかこのトンネルだけは
 お気に入り! 普通、
小さくて古いトンネルって、不気味だったりちょっと怖かったりするけど、
佐之国トンネルは、なあんだろなあ~、、、対岸からチラリと見えた瞬間、
なんともいえない郷愁を感じるというか。。。
今度、なんとか写真撮ってくるね。

遠くから見える感じがいいんだけど、なかなか撮りづらいかも・・・。

 「九渕の釜」 の白山龍王さんと八大龍王さんで、
いろいろと近況報告をして帰ってきました。P-hati120302

山と山の間から見える横倉山の、ちょうど横倉宮がある辺りのぽこっとした
出っ張りも、いい感じでした。

それにしても、
今日はこんなにいいお天気なのに、明日はほんとに崩れちゃうのー?P-hati05120301

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いとおしいと思う気持ち

数年前、いろんな意味で大変な思いをした戸中山の、スズタケのブッシュが

刈られて歩きやすくなっているという情報をいただいた。

あのすさまじいブッシュの中を、キョンシー(古っ!)のように、両手を前に

突き出したままひたすら50分、背丈より高いスズタケをかき分けかき分け

やっと辿り着いた山頂も、やっぱり背丈より高いスズタケにさえぎられ、

見えるのは頭上の空だけ、、、

という無残な(というのはその時の心境)思い出が、

懐かしくもいとおしい(か?)私の戸中山体験。

下山時も、きっちり特異な思いをさせていただきました。

 「泊まって行けば?」  と誘われたのかもしれません。(誰にだ?)

なんせ日が暮れても私はまだ、ちょうど権現滝の上部あたりの山道を

うろついていたのだから…。

その道は、戸中山の登山ルートではないのだけど、尾根から下りて、

渡渉するべき地点を通り過ぎ、登山道から外れたことを知りつつ、

さらに奥へ(西へ)と歩こうとしていたのでありました。

途中で、はたと、「いかんいかん、、」 と我に返り、なんとか

下山しましたが。

真っ暗でしたよ、滝の遊歩道まで下りたときは。

しかしそれ以降、何度も何度も、あの、日が暮れても

歩こうとした(←尋常ではなかった)滝の上部を横断する道を訪れ、歩き、

大好きになっていったのです。(ちゃんと昼間っすよ、歩いたのは。)

この話はもう何度も、HPやあ~ぴょんの掲示板、日記などで書いたけど、

書くたびにやっぱりしつこく、思い出すまま書いてしまう。

だけどたぶん、そのつど違った書き方になってる気がする。

その戸中山についに、、、いつかはそうなるかなと実は思っていたが、

スズタケのヤブが刈られた新たな登山道がついたらしいのだ。

もしかしたらこれから戸中山は、まったく違う印象の山に

なっていくかもしれん。。。

「あのブッシュが懐かしいな」 と思えるような。

そんな風に、様変わりした山はいくつもあるだろう。

快適なルートしか知らないから、そこはそんな山だと、

それが当たり前に思っている山、

考えたら、あ~ぴょんが登ってきた山のほとんどはそうなんだろう…。

すさまじいブッシュ。。好き好んでヤブ漕ぎしたいと思うほど、

あ~ぴょんはあきれた物好きではないつもりだし、ヤブ漕ぎなんて、

なければそれにこしたことはない。

だけどたぶん、あの戸中山の50分のヤブ漕ぎ体験は、

今後あ~ぴょんにとって、辛かったけどいとしい思い出となるに違いない。

まあそれもこれも、帰ってこられたからこそ、だということは言うまでもない。

もったいぶったわけじゃないけど、近々その新道を歩きに行こうと思う。

残念ながら次の日曜は、、雨らしいから、天気のいい日を選んで。

  今日の心境曲=盗人賛歌by人間椅子(いつもです。この曲はやっぱり特別・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

やると言いながら、、、

  曲弾きじゃなくてパートごとの練習をしよっかな。

とか言いながらまた暴睡してしまった。。。
これからやる。でも、曲弾き。
朝ぼらけ、、私が起きてることに気づいて(?)鳴る電話。誰?
 ♪裏切ったーあいつか、火遊びのあーのこか、心当たりのある顔♪
                                       by人間椅子
                                     (こればっかりダ^^;)

あ、5時になってしまった。れんしゅーれんしゅー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »