« 三滝のお殿様の大銀杏 | トップページ | 今日は少々、きょうぼう? »

2005年11月26日 (土)

三滝の大銀杏、詳細

午前中、とり急いで三滝城のお殿様の大銀杏のもとへ行きました。
11月23日に行ったとき、数年ぶりやったから
道を間違えてしまい、ガソリンの心配もあって、
行き着けないまま帰ってきてた。

んで、今日はどしても午前中に行っときたかったのじゃー。
いったん、三滝ロッジの駐車場に突っ込んでしまったり
(ほんとにぶつかった訳じゃないよ)、
県道2号線を峠の手前まで走って上から三滝渓谷への分岐を入って、
さら途中で右上への別れへ入る道をまた間違えて、
いがぐりがいーっぱい落ちた狭い道へ入ってしまい、
いがぐりをぐざぐざぐさっと踏みながら行き着いたのは、
またまた人んくの庭先…。ごめん。。

引き返してちゃんと案内板のある分岐から三滝渓谷へ。。
そしてやっと!大好きな大銀杏のあの場所に到着~。
すこ~し青みの残る黄色、、でも下はすでに落ち葉の絨毯状態です。きれい。

以前、最後に来たのは何年前だったか、、あのとき紀親安公(三滝城お殿様)の
歌碑の前に佇んだとき抱いていた願いは結局叶わなかったけど、
それでよかったのだと今は思える。
晴々した気持ちで、今同じ場所に立てていることに、ちょっとほろりとしてしまった。

 ”お殿様、私は少し前から、津軽三味線を始めたのですよ。”

いつかこの大銀杏の前のベンチに座って、少しだけ叩いてみたいな、、
ふとそんなことを思ってしまった。

 紀親安公の辞世の歌をここに・・mitaki05

    「蔭山の花は咲けとも
          散りくちて
      草の都の花さかり見む」

三滝のお殿様は、この大銀杏の前で自害したのだそうです。
でも、ここはとっても優しい場所なのです。あ~ぴょんの大好きな場所です。

余談:
今日ここに着いたとき、デジカメを取り出そうとしてバッグを開けたら、
勝手に電源が入ってたまげました。電源、触ってないのに。。触ってないよね、、、
シャッターが下りないことはたまにあるけど、勝手に電源が入るのははじめてかも。

|

« 三滝のお殿様の大銀杏 | トップページ | 今日は少々、きょうぼう? »

コメント

じっくり煮込んだ文章は落ち着きます。

今年の銀杏は当たり年? 銀杏の当たり年ってあるんかいな?
我家の銀杏も絶好調ですよ !!

投稿: ゴロスケホッホ | 2005年11月28日 (月) 22時33分

ゴロスケさんちも銀杏木があるんですね、
いいなあ。
三滝渓谷に行く途中にも、いたるところに
銀杏木があって、民家のお庭に1本、
きれいに色付いてるのを見てわあ、
ステキだなあって、思いながら帰ってきました。

投稿: あ~ぴょん | 2005年11月29日 (火) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三滝の大銀杏、詳細:

« 三滝のお殿様の大銀杏 | トップページ | 今日は少々、きょうぼう? »