トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

あっついっ!

三味線練習してっと背中とか、すっごく暑くなってくる。
今日は一日すーすーして寒い日だった。
だから、練習してのぼせるぐらいでちょうどいいかな。

晩方は、やっぱり調子でなくて突っ掛ってばかりだから、
曲弾きじゃなくてパートごとの練習をしよっかな。

コツコツと、、

それにしても、好きなときに自分の手で音が出せるっていいなあ。
好きなフレーズもいっぱい弾けるようになりたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

今日は少々、きょうぼう?

忘年会シーズン到来。。。
ほとんどが仕事関係、ハア~(´Д`)

今日、帰宅すると、自分の部屋の電気がついていた。
うっそ、、消して出たと思うんだけど。。
ドアも開けられた形跡が・・・。
親は、入っていないと言う(のですケド)。
なら、誰すか?
もう、日々、実はうんざりすることだらけデス。
だから、顔を背けているのに、なんでわがんないがな?
いかんいかん、、また目目連(もくもくれん)にとらわれはじめてる。。

就業中いつも心の中で叫んでいる言葉を、
帰宅後、明かりのついた部屋に入ったとたん、思わず叫んでしまった。
「うろちょろすんじゃね~~~!」
ああもう、ココロのタガが外れそう。

ま、電気は、、、、、たぶん自分が出るときに消し忘れたんだ。
ドアは、、、、、風で開いて、また閉まった、のかな。。。


   "外部から侵入を試みようという攻撃を発見しました。
     攻撃は、、遮断されました。"

(本日の心境:王様の耳はロバの耳by人間椅子)
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

三滝の大銀杏、詳細

午前中、とり急いで三滝城のお殿様の大銀杏のもとへ行きました。
11月23日に行ったとき、数年ぶりやったから
道を間違えてしまい、ガソリンの心配もあって、
行き着けないまま帰ってきてた。

んで、今日はどしても午前中に行っときたかったのじゃー。
いったん、三滝ロッジの駐車場に突っ込んでしまったり
(ほんとにぶつかった訳じゃないよ)、
県道2号線を峠の手前まで走って上から三滝渓谷への分岐を入って、
さら途中で右上への別れへ入る道をまた間違えて、
いがぐりがいーっぱい落ちた狭い道へ入ってしまい、
いがぐりをぐざぐざぐさっと踏みながら行き着いたのは、
またまた人んくの庭先…。ごめん。。

引き返してちゃんと案内板のある分岐から三滝渓谷へ。。
そしてやっと!大好きな大銀杏のあの場所に到着~。
すこ~し青みの残る黄色、、でも下はすでに落ち葉の絨毯状態です。きれい。

以前、最後に来たのは何年前だったか、、あのとき紀親安公(三滝城お殿様)の
歌碑の前に佇んだとき抱いていた願いは結局叶わなかったけど、
それでよかったのだと今は思える。
晴々した気持ちで、今同じ場所に立てていることに、ちょっとほろりとしてしまった。

 ”お殿様、私は少し前から、津軽三味線を始めたのですよ。”

いつかこの大銀杏の前のベンチに座って、少しだけ叩いてみたいな、、
ふとそんなことを思ってしまった。

 紀親安公の辞世の歌をここに・・mitaki05

    「蔭山の花は咲けとも
          散りくちて
      草の都の花さかり見む」

三滝のお殿様は、この大銀杏の前で自害したのだそうです。
でも、ここはとっても優しい場所なのです。あ~ぴょんの大好きな場所です。

余談:
今日ここに着いたとき、デジカメを取り出そうとしてバッグを開けたら、
勝手に電源が入ってたまげました。電源、触ってないのに。。触ってないよね、、、
シャッターが下りないことはたまにあるけど、勝手に電源が入るのははじめてかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三滝のお殿様の大銀杏

今朝、行ってました。やっぱ大好き、ここ。
もう帰ってる途中っす。とりあえず、画像を!
*あ〜ぴょん*p506ic0020709819.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

三の糸も、替えた

二の糸を替えてちょっとしてから一の糸も替えたけど、
三の糸はしばらくそのままで練習していた。
でも、今日叩いてると、なんか糸がぐりんぐりんして、、んん~? なんか叩きにくい?

三の糸も、替えるか~。

三の糸はナイロンだから、ツルンツルンしてちょっと巻きにく~い。
それに、やっぱすぐ音が下がるなあ。ちょっと置いておいただけでも、
何気に
開放弦を爪弾いたら、下がってる…。

開放弦を叩いたときの音、、いつも聴きなれている大好きな音階と一緒だって
ことに初めて気づいたとき嬉しかったな。。
ま、同じなのは当然いえば当然なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

三滝の大銀杏へ

今日は久しぶりに三滝渓谷へ、大好きな大銀杏のあの場所へ行こうと思って
いたけど、お昼前、ちょっとだけと思って津軽三味線手にしたら、
面白くてついつい1時間以上練習してしまった。
そのあと出かけたけど、何年ぶりかで見に行く三滝城のお殿様の
大銀杏の場所、うろ覚えのままいったら案の定、途中から間違えてしまった。
三滝ロッジの方へいったん突っ込んで行かんといかんがやったっけ?
今思えばそうやった気がする。

前に行ったとき、そのままロッジの駐車場へ入ってしまったことがあるもんだから、
ずうっと県道2号線を走っちゃったのよね~。
そんで途中、 「三滝城、大銀杏へ」 と書かれた道を下っていったら、
あっれれれ~?途中からダートな林道になっちゃって、
また県道2号線へ下りてしまった。
たぶんあの道のとちゅうからまた狭い道を上がって行かんといかんかったかも。
ほんまにうろ覚えやあ~、、、。

銀杏の葉っぱが落ちきる前に、また行かんといかん。今年はどうしても。。。
それにしても今年はどっこも、柿の実が鈴なりやなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

ヨガと言えば、、

今日の日記版「ちょっと書いてもうか~」に書き込んでて思い出した
ことだけど、ヨガと言えばその昔、専門学校生だった頃、

突然少林寺拳法を習いたくなって、電話帳で調べて門戸を叩いたのが
恵比寿(あ~ぴょんは東京の専門学校に通ってたス)の、とある道場。

そこの先生は、ヨガ教室も開いていて、少林寺拳法の練習の前の
準備運動も、ヨガだった。しかも、1時間近くやるのだ。
準備運動を1時間すよ!それから「はい、下段蹴りから100本ずつ!」
とか言うんすよ。 体験入門のあ~ぴょんなんか、

中段の50本ぐらいから足が上がんないわけですよ。

結局2回ほど通ってそれっきりになっちゃいましたけど、(^_^;)
実はその頃って、自分で本とか買って、毎日ヨガもやったりしていた

んだけど、どうしても逆立ちのポーズが壁なしではできなくて、微妙~な
バランスの加減に四苦八苦してた。
『三点倒立』 はできるけど、ヨガの逆立ちのポーズはもっと難しい。
だけど、その少林寺の道場に初めて行ったとき、練習の前に

(少林寺の)有段者の女性が、いとも簡単に逆立ちのポーズをやって、
数分間そのままピタッと停止するじゃーありませんか。

あ~ぴょんはその気持ち良さそうな逆立ちのポーズを
最初からじぃ~っと、、見つめていて、
言葉ではない 『感覚の閃き』 みたいなものを受けたのです。
そしてその日、家に帰って逆立ちのポーズを練習したら、
その日のうちに壁なしでできるようになったのです。

思えば、子供の頃どうしても食べられなかったピーマンを、
クラスメイトの男の子が美味しそうにバリバリ音をさせて食べている

のを見たときも、
「もしかしたらピーマンて、ほんとは美味しいのかもしれない、、」
と思い、家に帰って自分で炒めて食べて、
その日はやっぱりダメだったけど、
3度目の挑戦ぐらいでやっと克服して好きになった経験とか、

そういうのって、一種の 『閃き』 というか、 『パッション』 というか、
「あっ!」

みたいな、頭のどこかでちょっとはじける感覚? パシッって。
その瞬間は、見逃しちゃあいけません。
そんでもって、できてる人を見ることで自分に刺激を与えることの
重要さも、見逃すとソンっす! と思ったわけさ。

リンク: ちょっと書いてもうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

鍋焼きラーメン

鍋ラ~、やっぱかなり麺が伸びててさあ、、、、、

あ~ぴょんは 『かち(硬め)』 が好きなのに!って、そんな段階は
通り越してるっつうの。おーい!!
食べたくて自分で頼んだわけじゃないのに、
とっても損した気がするんですけど、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅めの昼ごはん!

お昼食べようと思い台所に行ったら、ん?土鍋がある。。
蓋をあけると、やっぱり!鍋焼きラーメン!
親戚がやってる「だ○ま」のです。
ちょっとのびてるやん!かあちゃん、はやぐ言ってくれ。
*あ〜ぴょん*p506ic0020578745.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きだからやってる! でいい。

昨日の書き込みのあと、一の糸を替えた。
はじめに張っていた糸は何号なのかわかんないけど、
それよりちょい太くて、穴にも入りにくかった。そこで、以前凝っていた、
ビーズアクセサリー作成用のペンチとかヤットコなんかのツールが活躍!
糸を少し斜めにカットして尖らせて入れたらすんなり入った。
(新しい糸は25号にした。太いんだろか?)

替えた一の糸は、やっぱり音がすぐ下がるけどまあ、そのうち落ち着くだろう(?)
夜とか練習するときは、顔を洗ってスッキリしてからやりたくなるので
お気に入りの 「あずき石鹸」 で洗顔してから三味線を持つけど、
直後は指の先を糸の上で滑らせると、ちょっと痛い。
やらかくなって無防備状態なのでしょーか。

国際マラソンが始まったので、今のところどこへも出かけずテレビで
見守ることにした。Qちゃんはどうだろう。。
山で何度も 『シャリばて』 経験のあるあ~ぴょんとしては、
2年前の苦しさが他人事ではないと思ったす。
でも走るのが好きだから、やめらんないわけだよね。他のいろんな理由より、
「好きだから」走る。。で、いいと思うで~~~。

四国アイランドリーグの選手のみなさんも、「野球好きだから!」 で以下同文す。
あ~ぴょんも応援する気持ちがあったりします。
「石毛さん、四国アイランドリーグ作ってくれてありがとう!」とも思ってるす。
(まだ観戦したことはないのですが…。あ、すいません。。)
プロから指名がなかったのはとっても残念で、今年で最後だった人も
いたとは思うけど、賭けた闘志にはこうべを垂れる気持ちです。大拍手。

ところで、マラソン選手は体脂肪率が10%前後やそうやけど、
私が通っているバレエ教室の先生は16%ぐらいやそうです。
あ~ぴょんはそれより10%ほど多いす。。。。。もっと減らしたいす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

締めたいケド切れるのがコワイ

二の糸をもう一度巻き直したら、緩むのはちょっとましになったけど、
でもやっぱりときどきチェックしないと音が下がってくる。
ほんとは一の糸と三の糸も替えたいんだけど、替えた直後に切れたらどうしようと
思うと替えられない。三の糸は間違って絹のを買ってしまったみたい。
全部替えたら、全部の糸がちょっとずつ下がって、調音は合ってるけどいつの間にか
全部の音がものすごく低くなってた、、、とかいうことに
なったりすることはあるのかな?(笑)
まあ、もともと今の音はちょっと(だいぶ?)低いんだけど。

それにしても、給料日前に撥など買ってしまったので、金欠。。
明日山へ行く資金が、、、ないないない!(行くとしても単独)
登らなくてもいい渓谷なんかへ行ってもいいんだけど。。
久しぶりにあの大銀杏のある、大好きな場所に行ってみようかなあ…。
でもやっぱちょっと、登りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

新しい撥と糸

新しい鼈甲撥です。大きさもちょうどいいし、叩きやすいです!p506ic0020513208.jpg
思いきってよかった。お値段的にはお買い得やったけど、
それでも私にとっては思い切ったのです。

津軽三味線を買ったときから、一緒についてきたプラ撥使っていたけど、
あ~ぴょんには長さがちょっと余り気味で、才尻も太くて、叩いていると
小指が痛くて痛くて、正直大変やった。
それでこの鼈甲撥を頼んだら、大きさも才尻もちょい小さめで握りやすい!
そんでもって音が、ぜんぜんぜんぜん違う!感動…。
(こんなことで恥ずかしいすけど。)
先がしなるし、、でもちょっと柔らかめ、なのかな?
落としたりしないようにしなくちゃ。

糸はねえ、切れた二の糸をかけ替えてみたけど、なんか、二の糸って、
どっちへ巻くの?
写真とか見ると、左側に寄せているからそうしたけど、巻きにくかった。
しごいても、ちょっと叩いてると緩んできて音が下がっちゃうんすけど。
それにそれに!
最初、練習用に使うっていう糸をかけたら、調子合わせたりちょっと叩いたり
してるうちにもう 「ピキピキッ」 っていうイヤな音が…。
糸巻きの近くを見てみたら、なぁに?もう切れかけているやん!

なんでだー。。
コワイから、切れない(にくい)っていう、「はつね」を張ってしまいましたけど。
ちょっと柔らかい感じがします。糸自体が。 確かに切れ難そう。でも、緩む。

な~もかもが手探り、、death。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また夜が明けそうや~

ちゅうても今日は津軽三味線の練習ではなく、ホームページの更新作業で
日付が変わってしまった。
御在所山と大荒の滝の2つをアップ。

しかしなあ~、そのせいで練習ができんかった。
まあこのあとちょっとやろうかね。
今週はステッパーも一度も踏んでないんやけど…。
まあ足の筋肉痛もあったし。(←言い訳)

たんねある記のトップページ
http://homepage3.nifty.com/a-pyon/tanaru/tanaru-top.html

御在所山レポート
http://homepage3.nifty.com/a-pyon/yama2/sanko/khgoza051112/khgoza.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

「練習用」ってのもクセものですねぃ

糸は結局練習用のを注文。もう発送してくれたそうだ。
木曜日に着く予定。だから今日明日は、二の糸なしで練習っす。
実は撥も一緒に頼んだので、なんかそっちがメインみたいになっちゃった。
価格的に…。

津軽三味線キティちゃん、欲しい。誰か青森に旅行行く人いないかなあ。
買ってきて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちゃ~、夜が明けそう…

日記とかブログとか書き込んだり、あっちこっち見てまわったりしたあと
津軽三味線の練習をしてたら、2時間経ってしまってた。

わっっ!!ここまで書き込んだらいきなり後ろで 「ブンッ」 という音。
えっ?まさか、、 と思って振り向いたら、

立てておいた津軽三味線の二の糸が切れてる!

うっそお、、 あ~ぴょん、初体験す。糸巻きの近くで切れてる。
二の糸の買い置きはまだしてない(一の糸も)から、このあとすぐ注文するっす。
種類つうか、ブランドつうか、いろいろあるみたいやけど、わからんな。
「何でも聞いてください。」 とメールをくれたショップさんに相談しよう。

あでも、糸だけだと安いから、、どうしようかなあ。。
二の糸が一番先に切れるとは思ってなかったなあ。
このあとまたちょっと練習しようと思ってたのに…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ん?枚方の菊人形展?

今日テレビのニュースで、枚方市の菊人形展のことを放送していた。
義経関係の人形が多いのか、、と思いながら見ていたら、全身に矢が刺さった
菊人形がちらっと写った。あれっ?
以前、日記版 「ちょっと書いてもうか~」 に 『菊人形の呪い』 というタイトルで
子供の頃の体験の長文をアップしたことがある。あのとき見た、全身に矢が刺さった
等身大の人形は、菊人形ではなかったと記憶しているけど、なんせ3歳か
4歳ぐらいのときの体験だから、記憶はかなり曖昧なのだ。
もしかしたら、この枚方市の菊人形展だったのか?
でもやっぱ違う気もするんだけど。う~ん、ま、今となってはハッキリしたことは
思い出せないし、どうでもいいか。
あの日の日記をいちおうここにリンクしておくけど、なんせ長文す。
いまさら読んでやろうという奇特な方もいないとは思いますけど。
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/04sp23/?Y=2005&M=8&D=16

ひらかた大菊人形義経・第八場面「弁慶、立ち往生」、画像http://yaccyann.cool.ne.jp/hirakata2/13.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

お気に入りの道を行く

今日歩いてきた山は、横倉山。
第3駐車場から歩き始めて裏のルートを御陵参考地へ、
そして三嶽古道を狼岩まで行って同じ道を帰ってきた。

登り始めの段々は、昨日の御在所山の影響もあって、
ふくらはぎが凝り凝りだったけど、ま、勾配は緩いから
どんどこ登れた。でも下りになるとちょっと太ももが、「あ、痛ぇ…」

御陵参考地の先の分岐をまっすぐ奥の道へ行くと、大岩の側に
紅葉したもみじが1本。きれいやんかー!
それにしてもこの場所、春に来たときは倒木やらひこ生えやらで
道がふさがれてめちゃくちゃ歩きにくくなってたけど、
先月の三嶽古道歩きのイベント前に整備されたのか、もんのすごく
きれいになってた。井泉社前の道から狼岩までの道も然り。
数年前はこの道、途中で足元がめっちゃ狭くなって危なっかしくて、
面白くもなくて、途中で引き返していたんだけどねー。
今は快適至極。。大好きな曲 を口ずさみながら、
所々色付いた静かな空間を楽しんで帰ってきた。
rute01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

香北町の御在所山

1時間ぐらい寝てから朝7時前、ちゃんと集合場所へ行きました。
腰痛は、車の中でも感じてはいたけど、いざ登り始めたらぜんぜん影響なく、
けっこう元気に山頂へたどり着くことができたっす。
まあこの山は、石の段々がいっぱいあって、けっこう踏ん張って
登らないといかんのだけど。
「尻見坂」をひぃこら登りきる直前にあったもみじが紅葉してきれいなグラデーション色を
見せてくれてました。
ぜんぶ真っ赤になるより、「黄色~オレンジ~朱赤」の色幅のある紅葉の方が
ずっときれいです。
山頂からは、10月に13人で登った天狗塚が見え、嬉しかった!

下山後、大荒の滝にも足を延ばし、また30分ぐらい登ったり下りたりしたので
膝がちょっと笑ってます。
画像は大荒の滝もみじ峡にある、「つららの滝」 で撮ったショット。turara02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は山行なのだけど・・・

こ、腰が痛いのだ。
昨日の朝から突然、腰の右寄りに鈍痛が…。
津軽三味線の練習のしすぎ?それとも2日振りにステッパー踏んだせいなのか?
雨は止んだみたいだけど、一抹の不安を抱いて、香北町の御在所山に、
一応行ってくるっす。
案内役が腰痛とはナサケナイ限りやけど、ま、カンベンしてもらってゆっくり登りまひょ。
まだ出発には早いから、1時間ぐらい寝よっかな。。寝過ごさんように
2つぐらいアラームかけて。
あ、腹が鳴っている。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年12月 »